Pleasure of a life

春の劉宴会

春の劉宴会


2017年5月13日(土)


昨夜(土曜日)は、豊四季の『劉』での宴会が企画されていました。
新年会以来ご無沙汰であった『劉』の旨い中華を堪能しようということで、『劉』担当?である輪友NOBさんに企画をお願いしていたものです。
餃子娘のまちゃさんの強い要望もあり昨日開催が決まっていました。

ところが胃潰瘍で入院していたこともあり8日に退院したばかりであった為、また四川の辛い中華がメインである『劉』の料理ということもあり、胃への負担も考慮して今回はパスしようかと考えていました。
ところが退院後の回復も順調であり、旨い中華をお仲間と楽しみたいという思いも強かったので当初の予定通り参加することとなりました。
入院中、お見舞に来ていただいたNOBさん、TCRさん、H姐さんやご心配をお掛けした仲間にお礼も言いたかったことも目的です。

劉の店長も、私の入退院をご存知だったため、急遽胃にやさしいものを設えていただいたとのことで、〆の四川麻婆豆腐以外はいつもより辛さを抑えたメニューをそろえて下さいました。

今週退院翌日の火曜日から出勤開始しましたが、貧血状態が継続していた為金曜日以外は定時退社していました。
ところが仕事は溜りに溜まっており、処理する仕事よりも新たな問題・課題発生で仕事の量は増えるばかりです。
そこで昨日は休日出勤して仕事を片付けて会社から直接『劉』へ向かうことにしました。



■ 休日出勤
P1310509.jpg
お楽しみの前に、休日出勤で仕事を少し片付けました。
大変忙しい状況ですが、部下達は全員休みであり1人であったこともあり仕事もはかどりました。
雨が降っていたこともあり、自転車にも乗れませんから渡りに船でした。

P1310508.jpg
昼食はカップラーメンではなく、今週からワイフが設えてくれている「おにぎり弁当」です。


■ 劉
P1310511.jpg
雨の中いつもの通り豊四季駅前のヤマザキデイリーストアで待ち合わせてから劉に到着です。
昨夜の参加者は9人でした。

P1310515.jpg
今回のコースメニューです。
前菜5種と主菜8類にデザートですが、入院以来小食になったので最後までたどり着けるかわかりません。

P1310516.jpg
まずは生ビールで乾杯ですが私はグラスです。

P1310517.jpg
2週間振りのビールの旨いこと。

P1310520.jpg
前菜の「新じゃがの細切りあっさり和え」からスタートです。
じゃがいもでなくたまねぎか葉菜の様な食感です。

P1310523.jpg
「胡瓜のニンニク和え」と「春キャベツの玉子巻」です。
胡瓜がセロリの様な食感で旨いです。

P1310519.jpg
「生クラゲとエノキの冷菜」ですが、酢が利いていて旨いです。

P1310524.jpg
続いて「蒸しタコとパクチーの辛味和え」です。

P1310525.jpg
ここで老酒に切り替えます。

P1310527.jpg
ここからは主菜ですが、定番の「四川風胡麻ダレ餃子」です。
いつ食べても旨いです。

P1310528.jpg
「ベビーホタテの豆□蒸し」(文字変換が出来ません)
スライスしたジャガイモの上にホタテが載っています。
パクチーの香りが利いてさっぱりした旨さです。

P1310529.jpg
「竹の子の高菜炒め」
歯応えの良い竹の子にひき肉が絡んで旨いです。

P1310530.jpg
皆さん旨い中華を堪能していますが、次の料理にびっくりです。

P1310531.jpg
「特製ゆで豚のガーリックソース」ですが、この料理専用の竹製の物干しの様な器まで用意してくれました。
圧肉のばら肉が柔らかくピリ辛のソースとの相性も抜群でした。

P1310533.jpg
「緑色野菜のあっさり塩傷め」
これも塩味でさっぱりした味付けで旨いし胃にやさしい一品でした。

P1310534.jpg
「海老の四川風スパイシー揚げ」
殻付の大ぶりの海老の頭と身をから揚げし、ピリ辛の味付けがされています。
殻付の食感の良さもありますが、頭には味噌もたっぷり入ってなんとも旨いこと。
(写真がピンボケでごめんなさい)

P1310535.jpg
「エリンギと牛肉のオイスターソース炒め」
中華の定番オイスターソースを使ったいためのもの。
実に旨いです。

P1310537.jpg
「四川麻婆豆腐」
〆は四川山椒の効いた定番の麻婆豆腐です。
これはいうまでも無く最高に旨いです。

P1310538.jpg
ここまででお腹もかなりパンパンとなったので、ご飯を半分ワンチャンに食べていただきました。

P1310540.jpg
皆さん旨い中華を堪能し大満足の様子です。

P1310542.jpg
デザートの「パクチーアイス」です。
パクチーがトッピングされているだけでなく、アイスクリーム自体にパクチーが練りこまれており、スイーツショップ顔負けの旨さでした。

P1310546.jpg
料理はこれで終了となりましたが、いつもながら初めて食べる料理も旨くて皆さん大満足でお腹もいっぱいとなった様です。
旨い中華を楽しみ、話は更に盛り上がり楽しいひと時を過ごしました。

P1310554.jpg
店長、旨い料理の数々を作っていただきありがとうございました。
抜群に旨い中華を堪能しました。


■ 店の前で記念撮影
P1310556.jpg
店長と奥さんにも入っていただいて記念撮影です。


■ セブンでコーヒー
P1310557.jpg
宴も終わり雨も上がりました。
最後に豊四季駅までの途中、線路際のセブンでコーヒーを一杯。
姐さんだいぶ酔っていますが、元気ですね。



病み上がりでしたが旨い料理でお仲間と楽しいひと時を過ごすことができまた。
今回の入院ではご心配をお掛けしましたが、アレンジいただいたNOBさん、参加されたみなさんありがとうございました。
またやりましょうね。

スポンサーサイト
  1. 2017/05/14(日) 09:50:59|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

入院しました

入院しました


2017年5月5日



●● いつも私のブログを読んで頂いている皆様へ
毎月末に私のブログでは、走行覚書としてその月の纏めを行っています。
先月末、それが出来ない事態に立ち至りました。

昨年より胃潰瘍を自覚していましたが、4月29日(土曜日休日)の午後に胃潰瘍から大量出血してしまいました。
すぐに救急車で病院へ搬送して貰い、適切な処置を受けることができ現在は回復へ向かっています。
退院しましたら、先月の「走行覚書」を纏めるかもしれませんが、今日(5/5)までの今回の入院の経緯をお伝えします。


■4月28日(金)
13:00 顧客と会社近くの中華店で昼食直後、貧血により失神しで戸田西病院へ救急搬送される。血液検査、CT、レントゲンなどを受け原因不明だが貧血によるものと判明。

16:00 迎えに来たワイフと共に会社の車で武蔵浦和駅まで送って貰い、電車で帰宅。
   但し、脱力感あり食欲無しで、夕食を取らず入浴もせずに就寝。


■4月29日(土)
13:00 朝食(8:00頃)後より、猛烈な脱力感がありダイニングの椅子から昼頃まで動けずにいたが、便意を催したので5M離れたトイレまで1分程度の時間を掛けて移動し排便。
排便後、脱力感がさらに増し便座に座ることも困難になると共に大量に下血。

13:30 ワイフに手助けして貰い居間のソファ―の処へ戻るが座ることできずに床に横臥し救急車を呼んでもらう。

13:45 救急車到着し、隊員により2階居間より救急車へ搬送される。
   慈恵医大病院、柏市立病院の救急が満床とのことで、流山の「新東葛病院」へ搬送される。

14:15 新東葛病院到着→ER(救急診療センター)で応急手当と検査を受ける

16:00 内視鏡科で検査と緊急処置(視確認しながら、プラズマレーザで決壊患部の焼き塞ぎ、患部への薬剤塗布など)⇒ これで多量出血部の治療完了したが、貧血状態解消せず。
貧血を表す数値へモグロビンが6程度(正常時12以上)と重度の貧血。
内視鏡治療完了後4FのHCU(俗に言うICUで重体患者専用の治療スペース)へ運ばれる。
輸血と点滴が継続。


■4月30日(日)
継続して多種大量の点滴と輸血を受け続けるが、貧血状態は未解消のまま。

15:00 1Fの内視鏡科で再検査治療、胃潰瘍部の大量出血は止まったことが確認された。併せて、十二指腸の潰瘍2箇所を鉗子と塗り薬で治療。

18:00 この日もHCU泊まりの予定であったが、急遽他の患者の治療都合で一般病棟へ移る
6階の663へ移動するも、面会謝絶状態は継続。
P1310405.jpg

P1310414.jpg

P1310415.jpg

P1310416.jpg


■5月1日(月)
継続して多種大量の点滴土輸血を受け続けるが、貧血状態は未解消のままで状況は大きく変わらず。
勤務先社長は海外出張中なので、直属上司の取締役に電話で状況報告する。


■5月2日(火)
貧血は継続するが血圧が上100以上に回復し、とりあえず死亡の危機からは脱する。
意識も正常に近い感じがする。

15:00頃、担当医師より、トイレへ行く許可がおりる。
これで尿瓶から解放される。
また、併せて面会謝絶も解除となり早々に娘がワイフと共に面会に来てくれた。
死ななくて良かったと泣かれる。やはり俺の娘は最高に可愛い。

19:00 今日から夕食が始まる。但し、重湯と具のない味噌汁から。
P1310409.jpg


■5月3日以降
重湯から3分粥、5分粥へと食事も変化する。
3日からは連日、友人達が見舞いに来てくれて嬉しい思いをする。
P1310421.jpg

P1310447.jpg

5日には持ち込んだPCでCAD仕事も開始し、シャワーで洗髪もできて快適至極。
P1310408.jpg

これなら今週末退院しても問題なさそうだが、連休中の関係でそれはかなわない。



こんな具合で今週を過ごしています。
早く回復して、現在交通事故で入院中のkincyanさんと、復帰ポタで成田の新川へ鰻重を食べに行くことを楽しみにしている私です。



■オマケのあけぼの山のチューリップ
入院前の週末(4/23土曜日)のあけぼの山チューリップの満開の様子です。
P1310361.jpg

P1310364.jpg

P1310366.jpg

P1310373.jpg


  1. 2017/05/05(金) 15:44:29|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

又兵衛うな重ポタ

又兵衛うな重ポタ


2017年1月22日(日)



今日は輪友の愚兵衛さん企画の「鰻重ポタ」が開催されました。
本当は成田の「新川」へ行きたいところでしたが、日曜には予約を取るのも一苦労する状態です。
人数も確定できないので、今回は愚兵衛さんが新規開拓してくれた同じ成田市内の鰻屋へ初訪問することにしました。
この店は蒸焼きの関東風のみならず、関西風の蒸さない焼くだけの鰻も食べさせるそうで、私はこれが好きなので期待が膨らみます。





■使用車:3号車エクセラ号(EXS)

■概要:愚兵衛さんが開拓した成田の「又兵衛」へ関西風うな重を食べに行く。
食後のデザート?は安食の「ピッパラの樹」でしたが、お腹はパンパンでカロリー消費できず。
ラジコン飛行機と白鳥飛来地の観察も楽しむ盛りだくさんの1日。

■走行データ:
自宅 → 手賀沼CR → 布佐セブン → ラジコン飛行場 → 本埜・白鳥の郷 → 又兵衛(うな重ランチ)→ ピッパラの樹(食後のコーヒーとパン)→ 天名屋(土産購入)→ 布佐セブン → 手賀沼CR → 自宅

※走行記録(何処を走ったか覚えきれない為ルートラボは割愛)
        Dst:81.15km Tm:4:16' Av:19.0km Mx:41.0km

※ 成田「又兵衛」で「限定大きめうな重 直焼き」(¥2,500税込み)

※ 安食「ピッパラの樹」でコーヒー(¥120)とハム&チーズバニーニ(¥260)

※ セブンカフェ:ホット2杯

※ 土産:「白鳥の郷」で「韓国風裂きイカの甘辛」(¥300)
     安食「天名家」で「いちご大福」(¥160)と「くるみゆべし」(¥120)を各2個





■ 集合場所まで
P1290942.jpg
自宅を8時過ぎに出発し、手賀沼CRを走っていると「しょうなん」で待ち合わせたkincyanさん、とIWAさんに合流しました。
そこで休憩は取らずに集合場所の布佐(正式には市境の印西市)の利根川土手下のセブンへ向かうことにし、曙橋から手賀川へ向かいます。

P1290944.jpg
手賀川沿いを布佐方面へ向かいます。
今日も最高の天気で、もはや指先も冷たくないので鼻水も出ません。

P1290946.jpg
集合時刻9時の20分まえにセブンに到着すると、既に愚兵衛さんがベンチで寛いでいました。

P1290947.jpg
ここでコーヒーブレイクを取りましたが、IWAさんがちかくの「九七団子」まで団子を買いに行ってくれました。

P1290949.jpg
朝からコーヒーを飲みながら団子を食べて休憩です。
この団子はIWAさんにご馳走になってしまいました。

P1290951.jpg
そこへ本日不参加のはずのBさん登場です。
これから利根川土手にある、Bさんの趣味であるラジコン飛行機の仲間との飛行大会がありそこへ行くとのことでした。


■ ラジコン飛行場まで
P1290953.jpg
それではBさんも一緒にうな重もということになり、5人で出発しました。
セブンのトイレが自転車乗りの大群到着で5人以上並んでいたので、七福神ポタで利用する最勝院横の公衆トイレへ立ち寄りました。
私の今日の相棒、エクセラ号です。

P1290954.jpg
利根川CRを下流方向へ走ります。

P1290955.jpg
土手を降りて河川敷の泥道をしばらく走り飛行場に到着です。
Bさんは今年初めてお仲間と顔合わせされた様で挨拶に余念がありません。

P1290957.jpg
これから飛行開始するとのことで、しばらくラジコン飛行機を観察させてもらいました。
複葉機もあります。

P1290958.jpg
これはパイロットが乗っていますね。

P1290960.jpg
何台ものラジコン飛行機が並んでいます。

P1290961.jpg
今日唯一のエンジン付モデルです。
バッテリーとモータの進化により、今では殆どの飛行機がモータでプロペラを廻す仕様だそうです。
エンジン付は調整が大変そうですが、最後にこの飛行機が飛ぶところを見ましたが、薄い排気煙を出しながら飛行する様と音は格別でした。

P1290962.jpg
最初に飛行開始したスピットファイアです。
モータ仕様なので音が静かなことに驚きました。

P1290964.jpg
飛行する姿はなかなか素晴らしいものでした。
しばらく飛行する数台の飛行機を見せていただきました。


■ 白鳥の郷まで
P1290969a.jpg
ラジコン飛行機を楽しんでから、次に本埜へ行きました。
ここは白鳥飛来の名所になっており、車で訪れる人が多いです。

P1290971.jpg
たくさんの白鳥が飛来しています。

P1290973.jpg
なかなか見事な風景ですが、手賀沼に住み着くファット白鳥と比べるとシベリアから飛来した白鳥は姿が良いですね。

P1290975.jpg
白鳥とともに鴨も飛来しています。
この池は農繁期には田んぼになるそうで、冬だけ水を張り飛来する野鳥に開放しているとのことです。

P1290979.jpg
あぜ道には説明書きもあります。

P1290982.jpg
最後にテントで営業している韓国物産の店に立ち寄ります。

P1290983.jpg
キムチやナムルなどが数種販売されています。

P1300022.jpg
私はお甘辛い「裂きイカ甘辛」を土産に購入しました。
これかなり辛くて旨いです。


■ ランチスポット
P1290985.jpg
今日のランチスポットの「又兵衛」へ到着です。
印旛沼の湖畔から程近いですが、住所は成田市になります。

P1290987.jpg
店の前の駐車場の脇に自転車を停めます。

P1290989.jpg
始めから直焼き(関西風の蒸していない蒲焼)を食べる積りだったので、迷わずこのうな重を5人共にオーダーです。

P1290991.jpg
これは鰻が焼ける前に食べる突き出しの「肝のから揚げ」ですが、香ばしくて旨かったです。

P1290993.jpg
これはお代わり自由サービスの「鯉のあら汁(味噌仕立て)」です。
これもなかなかの旨さで、うな重についてくる「もずくがに」の味噌汁より旨かったです。

P1290995.jpg
いよいよ「うな重」の登場です。
この蒲焼でかいです。
1匹分がご飯の上に載っていますが、何と半分は上下で重なっており、ご飯は見えません。
もずくがに味噌汁、漬物以外にも佃煮や鰻の頭の煮付けなどが付きます。

P1290996a.jpg
大きくて厚みがありやわらかい鰻、なかなか旨いし安いですね。
皆さん同様に満足された様です。
「新川」ほど遠くないし、ここは並ばなくても良い店なので再訪確定です。

P1290998.jpg
ここでBさんは用事があり離脱されました。


■ ピッパラの樹へ
P1300003.jpg
どこかで食後のコーヒーでもということになり、今日も「ピッパラの樹」へ廻りました。

P1300005.jpg
愚兵衛さんはこのあといちご大福を食べるのでとパンは召し上がりませんでしたが、kincyanさんは家人さんへの土産のクランベリーパンを1切れ、IWAさんはクリームパンを召し上がりました。

P1300004.jpg
私は最近嵌ってしまった明太子味のハムとチーズのパニー二を食べました。
うな重もボリュームがあったので、これで完全に食べ過ぎでした。

P1300006.jpg
暖かい外のテラスでしばし談笑しました。


■ 和菓子も土産に
P1300009.jpg
最後にピッパラからほど近い安食市街の和菓子屋「天名家」へ立ち寄りました。
この店も愚兵衛さん推薦のお店です。

P1300011.jpg
皆さん家族へのお土産に「いちご大福」を購入されました。

P1300020.jpg
私はワイフに「いちご大福」と「くるみゆべし」を買いました。

P1300012.jpg
皆さん土産をザックに入れます。
私はサドルバッグへ。


■ 復路
P1300014.jpg
長門橋の交差点で愚兵衛さん、kincyanさんと別れ、IWAさんと手賀沼方向へ向かいます。

P1300015.jpg
最後に今朝の集合場所、土手下セブンで最後のコーヒーブレイクを取りました。

P1300018.jpg
ヒドリ橋でIWAさんともお別れしあとは自宅を目指すだけですが、あまりにポカポカと暖かかったのでヒドリ橋先の公園スペースで日向ぼっこをして帰宅しました。





3月並の暖かな天候の下、旨いうな重も食べることも出来、お仲間と楽しい1日を過ごしました。
正に今日はグルメツアーでした。
先導いただいた愚兵衛さん、ご参加の皆さんありがとうございました。
またご一緒いたしましょう。





  1. 2017/01/22(日) 22:55:53|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2017賀正

新年あけましておめでとうございます


DSC_1633a.jpg


今年も高野山桃山公園からの初日の出でスタートです。
  1. 2017/01/01(日) 10:29:31|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

和田屋で忘年会

和田屋で忘年会


2016年12月17日(土)


昨夜(1/23土曜日)は、今年最初の忘年会が本八幡の「和田屋」で開かれました。
いつもの通りこの店の常連でもある輪友のGibsonさんに企画していただきました。
今回も旨い料理と酒が楽しみですが、季節柄「かも鍋」も用意していただきました。
今年は自分にとっては、ちょっと大変な1年だったので、お仲間と行く年を忘れ新しい年を迎える糧としたいところです。
参加者はいつものメンバーで男性はnebanebaさん、Jazzさん、kinchanさん、そして主催のGibsonさんと私ですが、今回はGibsonさんの奥様とリエさん女性お2人にも参加していただきました。
尚、本来参加予定であったBさんは抜けられない所用の為欠席となりました。








■ 和田屋
P1290251.jpg
和田屋へ開始時刻18:00丁度に到着しました。
既に辺りは真っ暗です。


■ 新年会
P1290252.jpg
店には既にGibsonご夫妻、リエさん、nebanebaさんがお見えで、既にフライングで飲み始められていました。
女性に参加していただくのも良いですね。

P1290253.jpg
Jazzさん、kincyanのお2人は少し遅れるとのことでまずは乾杯します。
私はまずは黒糖焼酎のオンザロックをいただきます。

P1290255.jpg
ほどなく、kincyanさん、Jazzさんも到着です。

P1290256.jpg
改めて全員で乾杯しました。
皆さん1年お疲れ様でした。

P1290257.jpg
利き酒セットの3種の清酒です。

P1290258.jpg
何と利き酒セットは女性陣のオーダーです。

P1290259.jpg
利き酒セットのつまみ①鮭の燻製

P1290260.jpg
もうひとつはホタルイカの干物(ミイラ)です。

P1290261.jpg
Gibsonさん、nebanebaさんも日本酒に切り替えです。

P1290263.jpg
刺身盛り合わせ
中トロとしめ鯖が絶品でした。

P1290264.jpg
2杯目はひれ酒です。
これも久しぶりですが、旨いこと。

P1290265.jpg
茄子のみぞれ煮

P1290266.jpg
あん肝

P1290267.jpg
メゴチの天ぷら

P1290268.jpg
ふぐのから揚げ

P1290270.jpg
鴨鍋の鴨肉です。

P1290269.jpg
これも鴨鍋用の焼きネギ

P1290273.jpg
鴨鍋用の焼餅

P1290272.jpg
フラメンコダンサーでもあるリエさんによる鴨肉フラメンコポーズ。

P1290274.jpg
メインディッシュの鴨鍋です。
旨かったですが、このころ3杯目の八海山を飲んでいましたが、だいぶ酔いが廻ってしまいました。

P1290275.jpg
皆さんお腹も一杯ですが、話はまだまだ盛り上がっています。
この頃から私は低血糖の症状が出始めました。
お開きで清算した後は意識が飛んでしまいました。
なので、この後の写真はありません。






そんなこんなでいつもの店の前での記念写真も、私のカメラで撮ってもらうことも出来ませんでした。
店の前でしばらく皆さんに介護していただいてしまいました。
背中をさすっていただいたり、冷たい飲み物をいただいたりと皆さんにすっかりご迷惑をかけてしまいました。
それでも薄い意識の中でお仲間の優しさに感謝の気持ち一杯でした。

その後少し回復しましたが、皆がタクシーで帰ったほうが良いだろうとタクシーを手配してくれました。
その上、越谷まで帰られるnebanebaさんが自宅まで送って下さいました。
ご参加皆さん、ありがとうございました。



  1. 2016/12/18(日) 16:18:53|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

JIMTOF02016見学

JIMTOF02016見学


2016年11月19日(土)



昨日は仕事の関わりもあるJIMTOF2016(東京国際工作機械見本市)を見学に行ってきました。
この展示会は工作機械と関連部品や計測機器などの展示会です。
ビックサイトの新設された7号、8号館も全て使用する国内のあらゆる展示会で最大規模のものです。
以前は開催期間が2週間近かったのですが、現在は6日間に短縮されました。
仕事絡みの展示会なので本来であれば平日に出かけるところですが、現在抱えている設計案件の実務時間を削ることがもったいなかったため、休日に見学することになりました。
当初は天気の良さそうな日曜日に自転車で行こうと考えていました。
しかし会場で会いたいと思う人達全員に会うことが出来るのが土曜日だったので、雨の中電車での訪問となりました。




■ 国際展示場駅
P1280787.jpg
昨日は主催者の事前予測(Web上で発表されている)では最も混雑が予想される日でした。
そこで会場時刻の9:00に間に合う様、最寄のりんかい線「国際展示場駅」に8:39着です。
駅構内も既に大混雑でした。


■ビックサイト到着
P1280790.jpg
展示会でここを訪れるのは2年ぶりです。

P1280791.jpg
会場時刻に会場に入ると、ご覧の様な混雑です。


■ 会場にて
P1280793.jpg
まずは朝一番で訪問を約していた6号館機械部品商社のT課長を訪ねました。
この会社は海外の要素部品の輸入販売をメインにしていますが、主にドイツ製のセラミックボールベアリングを購入してきました。
東京時代から30年以上のお付き合いをしています。
また3年前までは、長岡技大の航空機用CFRP加工機の共同研究にも参画してもらっていました。
Tさんとは2年ぶりの再会でしたが、スピンドル用の要素部品の話をしました。

P1280794.jpg
この会社はフランスのワイナリーから会社名ブランドのワインをアメニティとして輸入しており、久しぶりにこのワインを頂戴しました。
すっきりした味の白ワインなので夜が楽しみです。

P1280795.jpg
次に新設8号館の大学研究室のポスターセッションで長岡技術科学大学の磯部准教授を訪ねました。
この先生とは長岡時代、超音波援用の加工効率向上システムの共同研究をしていました。
今回これを我が社の加工機にOP搭載することを検討中なので、その下打ち合わせを行いました。

P1280796.jpg
そこへ長岡技大を卒業して地元の計測器メーカO社に勤務するI君登場です。
これからO社ブースを訪問する予定だったので、一緒に西館まで戻ります。

P1280798.jpg
O社ブースでS社長と打ち合わせをし、昼食をご一緒する約束をしました。

P1280799.jpg
その後、要素部品メーカを中心に西館を見学しました。
その際、西館屋上に自動車屋台が9店ほど出店していることを確認しました。
館内のレストランなどは既に待ち並びが始まっており、昼時はとんでもない待ち時間になりそうなので、ここが穴場の様です。
しかし、この車屋台は自走ではここまで上がることは出来ないはずなので、おそらくクレーンで吊り上げた様です。

P1280801.jpg
S社長とランチです。
先ほどの屋上屋台の1軒です。

P1280802.jpg
ハンバーグ定食弁当です。

P1280803.jpg
業務ではないので、缶ビールを飲みながらのランチでした。
S社長にご馳走になりました。
S社長は長岡で最も深いお付き合いをした友人なので、近況をはじめ様々な話で盛り上がりました。

P1280805.jpg
その後、工作機械のブースを駆け足で見学し、最後に会場内のスタバでコーヒーとアップルパイを食べました。
T課長から頂いた食券を使わせていただきました。

P1280806.jpg
ここは他のレストランと比較すると空いており、すぐに着席できました。

P1280808.jpg
2時過ぎですが、会場は正に満員状態でした。


■ キッズバイク大会
P1280809.jpg
ビックサイトを出ると、国際展示場駅までの間の広場で子供の自転車イベントが開かれていました。
雨も上がったので多くの子供達が参加していました。

P1280811.jpg
ここは障害物コースですが、子供達が上手に走行しているので感心しました。

P1280812.jpg
こちらは足蹴りバイクのレースです。

P1280813.jpg
スタートしました。

P1280814.jpg
みんな早いですね。

P1280817.jpg
200Mほどのコースを走ってゴールです。
ここの子供達も将来は良い自転車乗りになるんでしょうね。




9月から加工装置メーカに再就職し、ようやく自分の仕事のスタイルが出来上がって来ました。
今回の展示会では、そのための打ち合わせや確認をすることも出来ました。
設計業務が実に多忙ですが、何とか乗り切ってゆこうと思いも新たにしました。





  1. 2016/11/20(日) 15:45:43|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨中ポタ&F1日本GP

雨中ポタ&F1日本GP



2016年10月8日(日)



今日は14:00からF1第17戦日本GPが鈴鹿サーキットで開催されます。
それをTV観戦しなくてはいけないので、天候の悪そうな朝に少々自転車で走りました。
ところが夜明けから何とかもっていた天候も、8時過ぎ頃から急変し風も強くなり暴風雨となってしまいました。
しばらく雨宿りをしましたが、覚悟を決めて雨の中を帰宅することになりました。



<その1:雨中ポタ>

■使用車:1号車ミニベロ号(RSS)

■概要:午前中だけ走ろうと出かけ、途中から大雨となり濡れ鼠となった朝ポタ

■走行データ:
自宅 → あけぼの山 → 新大利根橋 → 戸頭クーロンヌ → 取手 → 我孫子 → 道の駅しょうなん → 手賀沼CR → 曙橋 → 手賀沼CR → 自宅

  ※走行記録
        Dst:36.33km Tm:2:04' Av:17.5km Mx:34.4km


■ 夜明けの朝焼け
P1280164.jpg
今朝5:30頃夜が明けると雲間に朝焼けが見えました。
予報では午前中雨とのこでしたが、何とか持つのではとの期待をいだかせました。
午後にはTVで日本GPを観戦するので、午前中ひとっ走りしようと思い出かけることにしました。


■ あけぼの山農業公園
P1280165.jpg
6時過ぎに出発し、まずはあけぼの山のコスモスの咲き具合をチェックに。
咲き始めていますが、まだまだこれからといった感じです。

P1280166.jpg
道路脇のきばなコスモスはだけは満開です。

P1280167.jpg
風車前の花畑はまだまばらです。

P1280169.jpg
風車横の道際ではピンク色の花が綺麗に咲いています。

P1280170.jpg
いずれにしてもまだこれからですね。
来週末が見頃となれば良いのですが・・・・


■ 戸頭から手賀沼へ
P1280172.jpg
あまりお腹も空いていませんでしたが、クーロンヌで朝食をとろうと思い、新大利根橋方向へ向かいます。

P1280175.jpg
橋を渡り茨城県へ入ります。

P1280176.jpg
クーロンヌへ到着しました。

P1280177.jpg
ところが開店時刻は7:00で、まだ30分以上間があります。
勘違いでなければ、以前は6:00開店だと思っていましたが・・・・・
今日はカレーパンを諦め手賀沼へ向かうことにしました。

P1280178.jpg
ふれあい道路を取手方向へ向かいます。

P1280179.jpg
江戸取高の前を通過します。

P1280180.jpg
ここから国道6号線を右折し、我孫子方向へ向かいます。

P1280182.jpg
大利根橋を久し振りに渡ります。
ここも歩道を走行します。


■ 手賀沼到着
P1280183.jpg
天王台を通過し手賀沼へ到着しました。

P1280184.jpg
相変わらずの曇天ですが、ここで小雨が降り始めました。

P1280185.jpg
しょうなんの自販機でウーロン茶を購入し、東屋で雨宿りをすることにしました。

P1280186.jpg
20分ほど降っていた小雨も止みました。

P1280187.jpg
布佐まで足を伸ばそうとCRに入ります。

P1280189.jpg
天候のせいか、自転車もランナーも殆どいませんでした。

P1280190.jpg
曙橋到着ですが、少し強い雨が降り初めてしまいました。

P1280191.jpg
駐車場の東屋で雨宿りすることに。

P1280193.jpg
ベンチに座りさてどうしようかと考えていると、雨の中IWAさんが登場です。
雨宿りをするところがない手賀川沿いを、布佐から飛ばして来られた様です。
彼は早々にスマホで雨雲の様子をチェックしますが、当分雨は止みそうにありません。

P1280194.jpg
30分ほど話しながら様子を見ましたが、雨脚も強い風も全く収まる様子はありません。
そこで暴風雨の中を帰宅することになりました。
IWAさん覚悟を決めて出発です。

P1280195.jpg
気をつけてお帰りくださいね。

P1280196.jpg
私も途中の東屋を繋ぎながら、大雨の中を走行しました。
帰宅すると、靴の中までぐっしょり濡れてしまいました。
濡れた体も冷えたので、熱いシャワーで体を温めて朝食をとりました。
雨降りの為、今日はコンビニコーヒー1杯も飲まずに帰宅しました。




<その2:F1日本GP>

今日は日本GPが鈴鹿サーキットで開催されました。
天候は不順で路面の若干の濡れはありましたが、幸い金曜日からの3回のフリープラクティス、予選、決勝ともに雨は降らずに執り行われました。
また1987年以来30年目の日本GPとなり感慨も一入です。
88年から4年連続で、鈴鹿サーキットまで大砲レンズを積み込んで出かけたことも懐かしい思い出です。

当時はセナプロ時代の真っ只中で、レギュレーションが1.5Lターボから3.5LNAへと変わるなど大変革がありました。
しかし、現在のように塗装を剥いだらどこのチームのマシンか判らない(すなわちどのチームのマシンもほぼ同じデザイン)などということは無く、各チームが独特の特徴のあるシャーシで戦っていたこともありF1が最も面白い時代の最後期でした。
またエンジンサプライヤーとしてのホンダの技術レベルは、他社より1歩先んじており日本人として誇りを感じたこともポイントです。
中島悟が始めて日本人ドライバーとしてF1にフル参戦したこともF1ブームに火を着けた一因でした。

P1280223.jpg
写真は89年予選でアイルトンセナがプロストより1秒近く早いタイムを出した周回をヘアピンで撮影したものです。
カメラはモータードライブ付のキャノンNewF-1にFD300mmf2.8+2倍テレコンバータを装着し手持ち撮影したものです。
尚、フィルムはリバーサルのベルビアです。
この頃のミッションはマニュアルで現在のような電子機器は殆ど搭載していなかった為、マシンの優劣はあったもののドライバーのテクニックが如実に速さに反映されました。

さて時代は進んで、現在は様々な電子機器が搭載され、エンジン形式も各社同一、シャシーやボディデザインもほぼ同様となり、エンジニアという視点から見ると面白さは激減しました。
また昨年から再参戦しているホンダのだらしのない結果にも大いに不満を感じます。
桜井淑敏氏や後藤治氏の様なカリスマ性を持ったプロジェクトリーダがいないと世界一のエンジンは作れないのかもしれません。

3年前からのメルセデスの強さが継続しており、今年も今日の勝利を含めて17戦中15勝をと圧倒的な成績を上げています。
それでもF1は世界最高レベルの技術の集約された自動車であることに変わりは無く、圧倒的な速さは見るものを魅了します。

■ 今日の日本GP
P1280197.jpg
ダミーグリットに全車ついています。
雰囲気は盛り上がっています。

P1280202.jpg
これは今年でF1を引退するバトンのマクラーレン・ホンダです。
ドライバーとチームを考えたらトップ争いをしているはずですが、今日も部品交換のペナルティもあり最後の22番グリットからのスタートです。
最後の日本GPなので彼自身非常に悔しい思いをしていることでしょう。
尚、彼は2009年のワールドチャンピオンです。

P1280203.jpg
全社グリットに着きます。

P1280204.jpg
シグナル赤信号が消え、いよいよスタートです。

P1280206.jpg
ポールポジションのロスベルグは好スタートを切りますが、最大のライバルチームメイトである予選2位のハミルトンは8位と出遅れます。

P1280211.jpg
それでもハミルトンは終盤2位を走るレッドブルのフェルスタッペンを脅かすところまで挽回します。

P1280215.jpg
結局ロスベルグはスタートからトップを明け渡すことなく快走しました。
早いマシンはかっこよく見えます。

P1280218.jpg
最終シケインを立ち上がります。

P1280220.jpg
1位でゴールインします。

P1280221.jpg
これで2位のハミルトンに33ポイント差を付け、悲願の初チャンプが見えてきましたね。

また19歳のフェルスタッペンが2位を守りました。
彼は3年前に17歳で自動車免許もない状態でF1デビューした逸材です。
今年初優勝も経験し、将来チャンピオンになる可能性の大きい期待の選手です。
3位にはロスベルグのチームメイトのハミルトンが入賞し、メルセデスチームのコンストラクターズチャンピオンが確定しました。

前述したとおり、今年もメルセデスの2人のドライバーだけがずば抜けた速さと強さを発揮した面白みのないシーズンで終わりそうです。
来年はホンダエンジンのトップクラス入りを実現して欲しいものです。
加えて、小林可夢偉以来途絶えてしまった日本人の速いドライバーの参戦にも期待したいですね。


  1. 2016/10/09(日) 22:19:27|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冨吉宴会

冨吉宴会


2016年10月1日(土)


昨夜(10/1 土曜日)は、輪友のGibsonさんが私の再就職祝いを兼ねて宴会を開いて下さいました。
今年1/23にも同じ本八幡の炭火焼き鳥{富吉」で就職祝いを兼ねた新年会がありました。
もう再就職は最後にするつもりなのでご勘弁くださいね。
今回は主催のGibsonさん、Bさん、Jazzさん、kincyanさん、そして私の5人です。
旨い焼き物が楽しみです。





■ 冨吉
P1270943.jpg
17:30スタートとのことで、北柏16:38発に乗り。新松戸で武蔵野線に乗り換え、更に西船橋で総武線に乗り換え本八幡に17:20に到着です。

P1270945.jpg
霧雨が降っていましたが、傘を差すまでもありません。
スタート時刻少し目に「富吉」に到しました。


■ 1度目の乾杯
P1270947.jpg
既にBさんと主催のGibsonさんがみえていました。

P1270948.jpg
残りのお2人は少し遅れるとのことでまずはビールと焼酎で乾杯します。
今度の会社を説明したり、腰が痛い、老眼が進んだなどなど話が盛り上がります。

P1270950.jpg
Kincyanさん、Jazzさんも到着され、改めて乾杯します。


■ 料理
P1270954.jpg
これはお通しのゆず味の煮こごりです。
軽い酸味がありさっぱりとして旨いです。

P1270951.jpg
なんこつのから揚げですが、一般のものより肉がたっぷり付いていて旨いですね。
これは後で再度オーダーしました。

P1270952.jpg
ささみです。
中がレアでなんとも上品な味です。

P1270953.jpg
続いてこれも定番のせせり(首肉)の塩焼きです。
プリッとしっかりした食感でいつもながら絶品です。

P1270955.jpg
これも定番のレバー塩焼きで、他の店とはグレードが1段上ですね。

P1270960.jpg
ユッケ風サラダです。
韓国海苔で巻いていただきます。
これも他ではない旨さです。

P1270961.jpg
温玉サラダです。
トマトの酸味が利いていて旨いです。

P1270959.jpg
これはタンだったかな?(※10/3訂正:これはハツでした)

P1270963.jpg
これも定番のトマト肉巻きです。
ジューシーでいつもながら旨いこと。

P1270964.jpg
鶏皮のサラダです。
これも食感が良いですね。

P1270965.jpg
一刻者(イッコモン)3種がサーバーから呼んでいます。

P1270956.jpg
最後に一刻者をオンザロックで1杯いただきましたが、くせの強い味で旨いです。
これは我が家でも常備酒の1つですが、この1年は飲んでいませんでした。
また1升瓶を買わなくては。

P1270966.jpg
タコのから揚げです。
なんこつと又違う食感でこれも旨いです。

P1270967.jpg
レバーテリーヌで、焼酎より赤ワインが飲みたくなります。
でもフランスパンに乗せて食べるとこれまた絶品です。

P1270968.jpg
とり皮料理(なんだったか失念)。
(※10/3追記:これは鶏皮ポン酢でした)
旨かったかどうかも失念です。
もうだいぶ出来上がっていましたので。

P1270969.jpg
皆さん、旨い料理と旨い焼酎でご満悦です。

P1270970.jpg
〆には鶏ガラスープと

P1270971.jpg
それから、焼きおにぎり(1人あたり1個です)です。
これもただの醤油では無く、出汁の利いた醤油を使っており旨いですね。
みなさん大満足でお開きとなりました。


■ 食後の珈琲
P1270973.jpg
Gibsonさん、とkincyanさんはバーで2次会をするとのことで、商店街でお別れしました。
明日も仕事のJazzさんは帰宅されました。
珈琲が飲みたくて、Bさんを誘って駅前の珈琲専門店Poemで珈琲を飲みました。
キリマンジャロ(¥600)を入れてもらいました。

P1270974.jpg
最近はコンビにコーヒーばかりですが、ちゃんとした喫茶店で飲む珈琲はやはり旨いですね。
Bさんもご満足の様です。

P1270975.jpg
テーブルのガラスの下には珈琲豆が敷き詰められていました。
さすが専門店です。



日曜日は、Bさんも私も断腸亭さんの東都名所巡りサイクリング(金町駅前8:45集合)に参加するので、これでお開きとしました。
(※東都名所巡りの模様は来週末までにアップする予定です)
21:00前に本八幡駅で電車に乗り、22:00過ぎには帰宅することができました。
また、いつもなら満員電車となる武蔵野線も、時間が早かった為か空いており、西船橋から座ることができて酔った体には実に快適でした。
主催のGibsonさん、ご参加の皆さんありがとうございました。
5人だったのでいろいろと深い話もできて楽しいひと時を過ごすことができました。
また宴会もご一緒しましょうね。

  1. 2016/10/02(日) 22:22:32|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

盆踊り大会

盆踊り大会



2016年8月13日(土)



昨夜は孫達を連れて、近くの高野台公園で催される町内盆踊り大会に行ってきました。
盆踊りを踊る参加者は少ないですが、年々、出店の数も増えて一種お祭りの様な賑わいを見せてきました。
チビ達にとってはかかせないイベントです。



■ でべそは浴衣です。
P1270191.jpg
この夜は孫娘の『でべそ』は定番の浴衣姿です。
乳歯が抜け始めたので、この写真では判りませんが現在みそっ歯です。


■会場へ
P1270196.jpg
5分ほどの距離を歩きます。

P1270198.jpg
ですが、『ラピット』の足が遅く10分近くかかって会場の高野台公園へ到着しました。
7時前なので、まだ辺りは明るいです。


■ ヨーヨー釣り
P1270203.jpg
会場に着くと『でべそ』は早々ヨーヨー釣りです。

P1270204.jpg
ラッキーなことに2個をゲットしました。

P1270210.jpg
これで『ラピッド』の分も確保です。


■ 踊りの始まり
P1270205.jpg
盆踊りの前に地元団体の踊りからイベントが始まりました。


■ フライドポテト
P1270215.jpg
こんどはフライドポテトを購入です。

P1270222.jpg
これも兄弟でシェアします。

P1270233.jpg
だいぶ賑わってきました。
出店はテキヤさんのほか町内会でも5店舗ほど出店されています。

P1270201.jpg
ジュース屋さん

P1270230.jpg
軽自動車出店のアイスクレープ屋

P1270231.jpg
これも車のホットドッグ屋

P1270232.jpg
これは大田焼きそば

P1270244.jpg
こちらはフランクフルトソーセージ、旨かったです。
町会出店の生ビール(¥300)と共に食べましたが、手がふさがっていた為写真はありません。

P1270242.jpg
ここは町内会出店のぬいぐるみ屋で、良心的な価格設定です。


■ 最後にカキ氷
P1270249.jpg
『でべそ』は最後にカキ氷です。

P1270252.jpg
これも弟とシェアです。


■ いよいよ盆踊り
P1270255.jpg
盆踊りが始まりましたが、いつものお弁当屋さんのおばさんはいません。
体調が悪いらしく2月に店を閉じましたが、盆踊りにも来られませんでした。
踊りの上手な名物おばさんだったので残念なことです。




このあと、夕食用に焼きそばを購入して帰宅しました。
今回も孫達は大喜びでした。
実は今夜(日曜日)も盆踊りは続きます。
『でべそ』は今日も行きたいと言っています。
今日は兄と墓参り、夕刻にはご近所で通夜もあるためどうなることやらです。



  1. 2016/08/14(日) 10:06:14|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

手賀沼花火大会

手賀沼花火大会


2016年8月6日(土)



土曜日は昼間は猛暑となり、夜7時を過ぎても名残の暑さが残りました。
そんな中、手賀沼の花火大会が催されました。
本気で花火を楽しむには手賀沼湖畔の数箇所のビューポイントまで出向くところですが、昨夜は2人の孫達も一緒ということもあり、自宅近くでの花火鑑賞となりました。
特に下の「ラピット」は3歳になったばかりであり、本来であれば8時過ぎには就寝する為、見物中ぐずることが考えられるので致し方ありません。



■ 花火大会の始まり
高層マンション(2棟)が建たなければ、自宅3階ベランダから花火を鑑賞できるんですが、今はそれらにさえぎられて殆ど花火を見ることが出来ません。
昨夜も7時に花火が開始されましたが、音が聞こえるのみです。

P1260982.jpg
そこでまず自宅近くの駅へ向かう途中の階段上から花火を見ますがちょっと遠くて、建物越しに高く上がった花火がようやく見えるだけです。

P1260987.jpg
そこで北柏駅の手賀沼側まで向かいます。


■ 北柏駅南側へ移動
P1270025.jpg
結局、北柏駅の南側(手賀沼側)のスーパーマーケットの前から花火を鑑賞することに。
ここには出店も数店あって数十人の見物客もおり、それなりに花火見物の気分も盛り上がります。
スーパーのトイレを借りることもできここなら孫達にも安心です。

しかし、打ち上げ高さの低いスターマインなどは良く見えません。
こんな感じです。
P1260989.jpg

更に坂を我孫子方面へ上ったところから森林越しに。
P1260998.jpg

P1270011.jpg

P1270017.jpg

P1270019.jpg

P1270031.jpg




この十年ほどは長岡花火を鑑賞してきたこともあり、規模の違いもありなんともつつましい花火という感じがしました。
それでも雲ひとつない晴天の元で、孫達はカキ氷、大人はビールを飲みながら花火を楽しむことができました。
来年以降は手賀沼CR入り口付近の「ふるさと公園」など手賀沼湖畔から鑑賞することにしましょう。



  1. 2016/08/07(日) 07:47:48|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (94)
ツーリング&ポタリング (139)
柏(千葉) (92)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (45)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR