FC2ブログ

Pleasure of a life

4月の覚書

4月の覚書



2021年4月 30日(金) 



桜の季節も早々と終わりましたね。
今年もコロナ禍ということもあり近隣だけに留めましたが、それでも綺麗な桜を楽しむことが出来たことは幸いでした。

新型コロナはこのところ再拡大が明確となり、GWに合わせたように東京や近畿地区では緊急事態措置が再発されてしまいました。
私が住む柏市も蔓延防止等重点措置と称する訳の解らん実質緊急事態措置が継続しており、行楽やイベントを楽しむことは出来ません。
常軌を逸した政府や関係者の一部は未だにオリンピック、パラリンピックをやるつもりでいる様で、この状況判断能力の無さと関わる税金の無駄使いに義憤を禁じえません。
支給年金だけでは健康で文化的な生活など望むべくもない私の様な年金生活者は呆れるばかりで、自分の支払った税金を返して欲しいくらいです。

自転車活動も豊四季の劉へのランチポタに留めているため、相変わらず走行距離は延びません。
先月の覚え書きに運動不足と書きましたが、今月からTBSテレビの『レッツ美バディ』というインストラクター竹脇まりなさんのエクササイズ番組に取り組む様になり、腹回りの重さは若干改善されてきました。
ジジイにはきつい運動ですが健康維持(体重維持?)のため頑張って継続するつもりです。

嬉しいこともありました。
孫娘の『でべそ』が中学生になりました。
幼稚園の頃までは休日の度にミニベロ号の子供乗せに座らせ、いろいろな処へ連れて行ったことが偲ばれます。
初孫なので特別な思いはありますが、最近はジイサンとは遊んでくれないことが寂しいです。

F1は第2戦のエミリア・ロマーニャGP(実質第2のイタリアGP)までが終了しました。
第2戦は部分的な降雨もありスリップによる事故が多発し混乱のレースとなりましたが、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが今季初優勝を果たしました。
ホンダPUもレッドブルのシャーシも性能的にメルセデスにほぼ追いついた様で、フェルスタッペンの初チャンピンの可能性も見え今後が益々楽しみです。
7年振りの日本人ドライバー角田君は第1戦は予選の失敗から追い上げ9位入賞しましたが、第2戦では肝心なところでスピンアウトを繰り返し良いところ無しでした。
しかし、随所で速さは見せてくれたので成長しながら良い結果に結びつけて欲しいものです。
GWには第3戦ポルトガルGP(5/2)と翌週には第4戦スペインGP(5/9)が開催されるので、暫くはF1三昧で過ごせますね。

モデルカー製作もぼちぼちと進めていますが、このところの目の不具合と製作中のFerrari735LMのヘッドライトの構造・構成で行き詰っています。
予定していた4月中のボディフォルム修正完了は残念ながら果たせませんでした。
とにかく手を動かしていかなければなりません。


■ 4月度走行データ
車体名称            型式       走行距離[km]
1号車ミニベロ号    Raleigh Small Sport     123.44
2号車ウノ号       Calamita UNO        0
3号車エクセラ号   ARAYA Excella Sportif      0
4号車マスター号   Colnago Master-X Light     0
全車合計                       123.44
目標走行距離                     500
単月差異                      -376.56


■ 2020年累積走行距離(年間走行目標距離:6,000km)
月度    目標走行距離[km]  実績走行距離[km]  差異[km]
1月      300          179.53      -120.47
2月      300          174.76      -125.24
3月      400          112.70      -280.11
4月      500          123.44      -376.56
5月      500
6月      400
7月      700
8月      600
9月      600
10月       600
11月       600
12月       500
累計      6,000          590.03     -909.47


■ 今月のメンテ・改造実績など自転車ネタ
特になし



■ トピックス

① 4/3(土) 名残りの桜と劉ランチ
盛りを過ぎもうすぐ葉桜になりそうな大堀川を通って、いつもの様に豊四季の劉までランチポタしました。
劉では気まぐれメニューの「海老塩ワンタン麺」を食べました。
ワンタンはぷりぷりの海老が1匹まるごと包まれており、コクのある塩味スープと共に旨かったです。
210401.jpg

210402.jpg

210403.jpg




② 4/8(木) 『でべそ』が中学入学
この日、孫娘『でべそ』の中学校の入学式でした。
いつも笑顔を忘れず、何事にも一所懸命取り組んで欲しいものです。
コロナ禍なので、参列出来る家族は1人だけとなったため玄関先で入学式に出かける姿を見送りました。
いずれにしても成長したもので、その分こちらも歳を摂るわけです。
210404.jpg

210405.jpg

210406.jpg




③ 4/8(木) 入学祝いの晩餐
孫娘の中学入学を祝って、息子一家と夕食を共にしました。
久しぶりの寿司に加え、お祝いなので本麒麟ではなく高いけれど美味しいスプリングバレーで祝いました。
210407.jpg

210408.jpg

210409.jpg




④ 4/10(土) 新緑と劉ランチ
ほんの数日で大堀川のソメイヨシノも新緑へと変わりました。
それでも遅咲きの八重桜は盛りでした。
ランチは美味しい麻婆麺ですが、これは全く辛味はないので辣油をたっぷりかけて頂きます。
210410.jpg

210411.jpg

210412.jpg




⑤ 4/16(金) 輪友と野外食
輪友のkincyanさんのお誘いで松戸の江戸川河川敷で野外食を楽しんできました。
この日は串焼き(アスパラとエリンギのバラ肉巻き)をたっぷり用意しましたが、とても旨かったこともあり食べ過ぎてしまいました。
この野外食はコロナ禍における友人達との絶好の邂逅スタイルです。
210413.jpg

210414.jpg

210415.jpg




⑥ 4/18(日) F1第2戦エミリア・ロマーニャGP
イモラサーキットで今シーズンの第2戦が開催されました。
残念ながらこのレースも基本的に無観客でした。
レーススタート30分前に、それも処によって雨という最悪のコンディションでレースが始まりました。
部分的な雨によるスリップ事故多発により、赤旗中断や2回のセーフティカー出動などドタバタなレースとなりました。
それでも予選3位から素晴らしいスタートでトップに立ったフェルスタッペンが終始リードを保ち、今季初優勝でポイント的にもハミルトンと1ポイント差で並びました。
ホンダPUもレッドブルシャーシと共に好調であり、今後への期待が膨らむ結果となりました。
但し、角田選手は予選のクラッシュから決勝のスピンやトラックリミット違反などがあ12位に留まりましたが、次戦以降に期待できる速さは見せてくれました。
210416.jpg

210417.jpg

210418.jpg




⑦  4/19(月) ようやく「羊肉四川麺」にありつけました
この日ランチは限定メニュー(劉では気まぐれメニュー)の「羊肉四川麺」を食べに行きました。
これは昨年からいつも食べそこなっていたため、次回はFBでの告知をと店長にお願いしていたことが功奏しました。
パクチーが効いていて羊肉も柔らかくて、いつもの「ニラレバ四川賄い麺」とは一味違う旨さでした。
劉の常連であるNOBさんもFB書き込まれていた通り、同時に気まぐれメニューにある「牛肉と青菜のあんかけ焼きそば」も実に気になりました。
しかし今の自分には只でさえ盛りの良い劉のメニュー2人前を平らげることは無理です。
この日ワイフの仕事が夜のシフトだったので、この焼きそばをテイクアウトにして貰うことにしました。
夕食に食べるなら食材を生のまま持ち帰り、自分で調理した方が美味しいとの店長の見解に従いました。
夕食が楽しみになりました。
210419.jpg

210420.jpg

210421.jpg




⑧ 4/19(月) テイクアウトの焼きそば
昼に劉で食材をテイクアウトした「牛肉と青菜のあんかけ焼きそば」を造りました。
店長に伺った調理方法に従い、フライパン2個を使っての調理です。
タレの味が素晴らしく、とても旨いあんかけ焼きそばとなりました。
210422.jpg

210423.jpg

210424.jpg




■ 今月のモデルカー製作
今月は2年前に網膜剥離を手術した右目が不調でFerrari 735LMのボディフォルム修正も完了できませんでした。
その代りに視力に頼らなくてもできる作業に取り掛かっていました。
いずれにしても、やるべきことが山積みであることには変わりありません。

① シート巾が不足しチープだったので、左右共にパテ盛りし形状修正しました。
 ●修正前
2104101.jpg

 ●修正後
2104102.jpg


② フロントグリル枠を製作しました。
 ●仮枠と本番用の材料を洋白板から切り出しました。
2104103.jpg

 ●雄型に巻き付けて成形しました。
2104104.jpg

 ●曲げた素材をロウ付けしました。
2104105.jpg

 ●ボディグリル穴加工用の仮枠と本番枠、及び雄型です。
2104106.jpg

 ●本番用のフロント側端部をアール成形し完成です。
2104107.jpg


③ アクリル板で作業台を製作しました。
 ●アクリル板を切り出し穴を開けしました。
2104108.jpg

 ●ビス頭をかわすための足を接着し作業台完成です。
2104109.jpg

 ●車高調整用のスペーサーをアルミ棒から旋作しました。
2104110.jpg

 ●スペーサーを使いボトムシャーシを作業台に固定しました。
2104111.jpg

 ●ボディを被せてロードクリアランスを確認、OKですね。
2104112.jpg


④ライトパーツをどうするか検討中です。
手持ち既製品のライトハウジングに適合品が無いので、アルミ棒から自作しないといけない様です。
レンズはメイクアップの既製品が使えそうですが、ここからは5月の作業にしましょう。
2104113.jpg







スポンサーサイト



  1. 2021/04/30(金) 16:38:26|
  2. 覚書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2月の覚書

2月の覚書



2021年2月 28日(日) 



最近の冬は妙に暖かい日と季節らしい寒い日が混在します。
油断すると体調を壊しそうです。

年始に緊急事態宣言が再び発令されましたが、その後新規感染者数はかなり減少しました。
しかしながら医療現場の逼迫状況はそれほど改善されてはいない様です。
医療従事者の皆さんの働きには敬意を感じ感謝しかありません。
早く収束して医療関係者の皆さんが平常の暮らしに戻られることを祈るばかりです。

相変わらず外出は自粛しなければならないため、自転車の走行距離もさっぱり伸びず目標走行距離を大きく下回りました。

インドア活動は自由ですが医療費控除の確定申告やハローワークの手続きを始め雑事が多く、落ち着いてモデルカー製作をできる様になったのは月半ばからとなりました。
従ってそちらも進捗は悪いです。
早く現在製作中のFerrari 735LMを完成して、次のモデル製作へ移行したいのですが、設備の問題とスキル不足で思うように行きません。





■1月度走行データ
車体名称            型式          走行距離[km]
1号車ミニベロ号   Raleigh Small Sport        174.76
2号車ウノ号      Calamita UNO           0
3号車エクセラ号  ARAYA Excella Sportif         0
4号車マスター号  Colnago Master-X Light        0
全車合計                         174.76
目標走行距離                       300
単月差異                        -125.24


■ 2020年累積走行距離(年間走行目標距離:6,000km)
月度  目標走行距離[km]  実績走行距離[km]  差異[km]
1月     300         179.53      -120.47
2月     300         174.76      -125.24
3月     400
4月     500
5月     500
6月     400
7月     700
8月     600
9月     600
10月     600
11月     600
12月     500
累計    6,000          354.29     -5,645.71



■ 今月のメンテ・改造実績など自転車ネタ
特になし



■トピックス

①2/8(月) 医療費控除の確定申告
昨年はワイフの手術などもあり医療費がかなり多額となりました。
そこで今年は医療費控除の確定申告を行いました。
医療機関が10箇所、領収書が100枚以上あったため集計だけで丸々2日かかりました。
当初e-TAXで電子手続きしようと思いましたが、いざとなるとIDやPWの設定などがややこしいですね。
結局用紙はPCでダウンロードしましたが、郵送での申請となってしまいました。
いづれにしても来年からは確定申告自体が必須となるので電子申請はマスターしないといけませんね。
210201.jpg

2102021.jpg


210203.jpg




②2/9(火) チック・コリアが逝く
敬愛するジャズピアニストのチック・コリア/Chick Corea(本名:アーマンド・アンソニー・コリア/Armand Anthony Corea)が再発した癌のため79歳で他界しました。
言うまでもなく彼は世界最高峰のジャズピアニストでした。
70年以降はエレクトリック・ピアノの名手として活躍しましたが、私は彼の生ピアノ演奏が好みでした。
すなわち近年であれば「アコースティック・バンド/Chick Corea Akoustic Band」です。

個人的には山本剛、キース・ジャレット/Keith Jarrett、小曽根真、60年代のビル・エバンス/Bill Evansと共に最も敬愛するピアニストの1人でした。
一般的には『スペイン/Sain』やフュージョンである『リターン・トウ・フォレバー/Return to Forever』などの評価が非常に高くいずれも名演ですが、私のベストは79年チューリッヒにおけるゲイリー・バートンとのディオライブの『セニョール・マウス/Senor Mouse』にとどめを刺します。
41年前に遡りますが、私は初めてのヨーロッパ旅行で西ドイツ(当時はまだ東西ドイツに分断されていた)のコンスタンツに住む友人を訪問しました。
その同窓の友人は工作機械メーカに就職後、ただちにドイツ駐在を命ぜられたものです。
コンスタンスからスイスのチューリッヒ迄は陸路で60km程であり、国境の手続きを含めても2時間あれば車で行ことが出来ます。
丁度その時、チックとヴァイブラフォン奏者ゲイリー・バートン/Gary Burtonのディオコンサート(アルバムになったそのもの)がチューリッヒで開催されることを知りました。
別にジャズ好きという訳でもない友人に頼み込み、このコンサートを聴くためにチューリッヒを彼の車で訪問しました。
そこでアルバム『イン・コンサート/In Concert,Zurich,October 28,1979』にもなったコンサートを目の当たりにする幸運に恵まれました。
このアルバムのジャケット写真もチューリッヒの夜景で最高に素晴らしいものです。
コンサートの最初の曲が『セニョール・マウス/Senor Mouse』だったわけですが、その演奏の素晴らしさに完全に魅了されました。
チックのピアノタッチばかりでなく、ゲイリーのマレットさばきには視覚的にも釘づけにされました。
チューリッヒの夜景と会場リマートハウスの雰囲気の素晴らしさで気分が高揚していたのは言うまでもありませんが、ピアノとヴァイブラフォンの素晴らしい融合が聴く者全てを魅了してやみませんでした。
クラッシックを含め私の人生で聴いたコンサート中最高のもので、今後もこのコンサートを超えるものに出会うことは無いでしょう。

私の好きなジャズ曲ベスト3は、エバンス/Bill Evans Trioの『ワルツ・フォー・デビー/Waits for Debby』、コルトレーン/John Coltraneの『セイ・イット/Say it』と、このライブコンサート/Chick Corea and Gary Burton in concert,Zurich,October 28,1979の『セニョール・マウス/Senor Mouse』です。
聴いたことがないジャズフリークの方は是非一度お聴きください。
私もチックを偲び今日は居間のオーディオシステムで、このライブアルバムのアナログ盤を改めて聴きこみました。
いつ聴いても最高で、往時の感動が蘇ります。
この様な素晴らしい音楽を与えてくれたチックの冥福を祈るのみです。
210204.jpg

210205.jpg

210206.jpg




③ 2/12(金) 松戸行きの前に輪友を訪問
この日、松戸のハローワークまで退職に関わる手続きに出かけました。
天気も良いので江戸川CRを利用しました。
最近輪友の何人かが公園や河川敷でミニキャンプばりに食事を設えてのんびり過ごすという活動を開始しました。
丁度この日、kincyanさんが江戸川の流山橋付近で店開きしているとのことで、松戸へ行く前にちょっと訪問しコーヒーをご一緒しました。
タープを張って来客用イスまで完備しており驚きましたが、訪問直前には炊き込みご飯で昼食を済ませたとのことでした。
210207.jpg

210208.jpg

210209.jpg




④ 2/13(土) 輪友達と野外ランチ
月に一度の定期通院を終えると輪友のテガさんから、我孫子の五本木公園で野外ランチをやるので来られたしとの連絡が入りました。
昨日江戸川で店開きしていたkincyanさんも来られるとのこと。
血液検査の為朝食を取っていませんでしたが、途中のローソンで弁当を仕入れて向かうことにしました。
手賀沼CRでノリピーさんとも出会い、彼もお誘いして公園へ向かいました。
思いがけず4人で楽しいひと時をごすことができて何よりでした。
10210.jpg

210211.jpg

210212.jpg




⑤ 2/14(日) バレンタインチョコ
孫娘とワイフからバレンタインのチョコレートを貰いました。
孫娘からのモノは取り忘れてしまいましたが、ワイフから貰った小樽『ルタオ』のチョコは旨いのでちょっと驚きました。
210213.jpg

210214.jpg

210215.jpg




⑥ 2/20(木) 我が家の雛人形
この日玄関に孫娘「でべそ」の、2階の居間にはワイフの雛人形を飾りました。
210216.jpg

210217.jpg

210218.jpg




⑦ 2/25(木) 公園の梅
何処でも梅や川津桜が満開ですね。
劉へのランチの道すがら、大堀川の水辺公園へ足を延ばすと幹はまだまだ細いですが紅白の梅の花が満開で実に綺麗でした。
210219.jpg

2102201.jpg

210221.jpg




  1. 2021/02/28(日) 16:48:25|
  2. 覚書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月の覚書&2020総括

12月の覚書&2020総括



2020年12月 31日(木) 



大晦日になりました。
世の中の状況はどうあれ、時間だけは確実に経過して行きます。

今年は新型コロナウイルスに振り回される1年となりましたね。
年末になり収まるどころか、第3派の感染拡大が始まってしまい、年が明けても当分この状況は継続しそうです。

お蔭で恩人の葬儀に参列できなかったり、大嫌いなマスクを自宅以外でつけたり、初めてのリモートワークを体験したり、仲間との様々な活動が縮小したりと大きな影響を受けました。
自転車活動も然りで、予定していた走行距離には遠く及ばない1年となりました。
目標走行距離6,000kmに対して、僅か1,600kmの走行に留まりました。
また、定期的に年3〜5回ほど開催していた豊四季の『劉』における気の合うお仲間との宴会も、『新年会』の1回だけに留まりました。

そんな中、再就職して4年間働いた会社を今年一杯で退職し、来年からはいよいよ待望の『ご隠居』になることにしました。
自分的には45年に渡って最後まで工業界の第一線で、実によく働いたものだと思います。
また11月にはワイフが永年患っていた股関節の手術を受けたりと、個人的にも少々大変な1年でした。
今年は自身の大病はありませんでしたが、膝の不調と一昨年の網膜剥離手術後の目の歪による不快感は継続してます。

それでも嬉しいこともありました。
3月には娘の第2子が昨年の第1子に続いて誕生しました。
これで4人目の孫を得たことになり、名実共にすっかり『ジイサン』となりました。

経済的には僅かな年金だけでの生活はかなりきつそうでどうなるかは解りませんが、とりあえず新年からはライフワークであるモデルカー製作を本格化するつもりです。
また『ご隠居』のメリットを活かして、ご同輩仲間との平日の自転車活動も楽しみたいところです。

さてさて新しい年がどのような1年になるかは解りませんが、今までの分を取り戻す様に何でも楽しんで行きたいと思います。




■12月度走行データ
車体名称            型式          走行距離[km]
1号車ミニベロ号    Raleigh Small Sport        140.86
2号車ウノ号        Calamita UNO          0
3号車エクセラ号   ARAYA Excella Sportif         0
4号車マスター号   Colnago Master-X Light        0
全車合計                          140.86
目標走行距離                        500
単月差異                          -359.14


■ 2020年累積走行距離(年間走行目標距離:6,000km)
月度    目標走行距離[km]    実績走行距離[km]   差異[km]
1月       300           202.25        -97.75
2月       300           154.61       -145.39
3月       400            56.08       -343.92
4月       500           177.81       -322.19
5月       500           186.90       -313.10
6月       400            59.84       -340.16
7月       700            76.12       -623.60
8月       600           110.96       -489.04
9月       600            60.13       -539.87
10月       600           154.29       -445.71
11月       600           229.30       -370.70
12月       500           140.86       -359.14
累計      6,000          1,609.43      -4,390.53


■ 今月のメンテ・改造実績など自転車ネタ
特になし



■トピックス
①12/13(日) 銚子集合組をお見送り
体調不良で2年連続不参加となった『銚子集合』ですが、どうしても外せない用事があり今年もDNSとなりました。
その代り、近隣の参加組3人を手賀沼でお見送りしました。
今年はお仲間との自転車活動が殆どできなかったので参加したいところでしたので残念でした。
201201.jpg

201202.jpg

201203.jpg




②12/13(日) F1第17戦(最終戦) アブダビGP
新型コロナの影響でスケジュールが大幅に変更され、殆どのレースが無観客となった今年のF1でした。
今年もメルセデスの優位は変わらず5年連続でコンストラクター、またルイス・ハミルトンが7回目のワールドチャンピオンとなりました。
今年こそと期待したレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは僅か2勝に留まりメルセデスとのマシン性能の差を改めて認識した1年でした。
それでも最終戦アブダビではフェルスタッペンがポールポジションからの勝利を収め有終の美を飾ってくれました。
来年はホンダPU最後の年となるので、何とかマックスにチャンピンを獲得して貰いたいところです。
また、同じホンダPUを搭載するアルファタウリで7年振りに20歳の日本人ドライバー角田裕毅がデビューします。
佐藤琢磨以来の期待できる日本人ドライバーなので大いに活躍して貰いたいものです。
201204.jpg

201205.jpg

201206.jpg




12/31(木) テガさんと劉まで
今年も1年間ランチでお世話になった劉ですが、輪友のテガさんと予約しておいた叉焼を引取に行きました。
天気は良いですが大晦日らしい寒さでした。
劉では「モツ煮込」なども併せて購入しました。
今日の劉は販売のみで通常の営業はしていません。
201207.jpg

201208.jpg

201209.jpg






年末で退職した仕事の方は最後まで開発案件で相変わらずの忙しさが継続し、毎朝5時起きでの通勤が続きました。
歳のせいもあるのでしょうが、定時退社しても毎日へとへとに疲れました。
新年からは6時に起床し規則正しい生活のなかでモデルカー造りに邁進する計画です。
とにかく早くコロナが収束して欲しいですね。
そうなれば、お仲間との自転車活動や劉の宴会も楽しみたいものです。

それでは皆さんも良いお年をお迎えください。


  1. 2020/12/31(木) 15:05:10|
  2. 覚書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

11月の覚書

11月の覚書



2020年11月 30日(月) 



11月に入ってからは初冬らしい寒い日も増えてきましたね。
新型コロナウィルスは収まりを見せるどころか、第3次の感染拡大が始まってしまいました。
コロナ前の生活に戻るのはまだ当分先のこととなりそうです。
直接間接的に多くの企業も影響を受けているので、経済的な側面だけで言えば元に戻るには数年の時間が必要でしょう。
個人的には豊四季の「劉」での旨い中華コースを堪能するお仲間との会食が行えないことが無念です。
忘年会は無理でも新年会は開催したいものです。

今月はワイフが永年患っていたい股関節の手術を受けることとなり、3週間入院するという我が家にとっては重大な出来事がありました。
幸いにも手術は無事に成功し初期のリハビリを済ませ、予定通り26日に退院することができました。
早く全快して貰い、私は以前のぐうたら亭主に戻りたいものです。

F1の方も予定通り?今年もハミルトンの7回目のワールドチャンピオンとメルセデスのコンストラクターズチャンピオンが早々と決定してしまいました。
来期はホンダPU最後の年となるので、ホンダ勢に有終の美を飾って貰いたいものです。

ワイフの入院もあり家事や雑事が植えたこともあり、モデルカー製作も残念ながら進捗しませんでした。




■10月度走行データ
車体名称            型式          走行距離[km]
1号車ミニベロ号    Raleigh Small Sport        229.30
2号車ウノ号       Calamita UNO           0
3号車エクセラ号   ARAYA Excella Sportif         0
4号車マスター号   Colnago Master-X Light        0
全車合計                          154.29
目標走行距離                        600
単月差異                         -370.70


■ 2020年累積走行距離(年間走行目標距離:6,000km)
月度   目標走行距離[km]    実績走行距離[km]    差異[km]
1月      300           202.25       -97.75
2月      300           154.61      -145.39
3月      400            56.08      -343.92
4月      500           186.90      -313.10
6月      400            59.84      -340.16
7月      700            76.12      -623.60
8月      600           110.96      -489.04
9月      600            60.13      -539.87
10月      600           154.29      -445.71
11月      600           229.30      -370.70
12月      500
累計     6,000          1,458.57      -4,031.43


■ 今月のメンテ・改造実績など自転車ネタ
特になし



■トピックス
①11/1(日) 娘一家が来宅
ワイフの手術入院で暫く会えなくなるので、この日娘夫婦が孫達を連れて遊びに来てくれました。
今年生まれた「ぺこりん」は人見知りが始まった様で、暫くの間私の顔を見ると泣いていました。
成長過程の一環なので致し方ありませんが、ジイジとしては寂しいものですね。
201101.jpg

201102.jpg

201103.jpg




②10/1(土) F1第13戦 イタリアGPその3(イモラ)
今年3回目のイタリアでのF1がイモラサーキットで開催されました。
ここは94年にアイルトン・セナが事故で他界したサーキットです。
久々の開催でしたが当時のことを思い出し、不世出の天才ドライバーを偲びました。
レースの方はここでもメルセデス勢のワンツウフィニッシュとなり、5年連続でメルセデスのコンストラクターズチャンピオンが確定しました。
ホンダ勢はめろめろで、4台中フェルスタッペンはじめ2台がリタイアと散々な結果に終わりました。
201104.jpg

201105.jpg

201106.jpg




③11/4(水) ワイフが入院しました。
ワイフの入院日となり馬橋の病院まで車で送ってきました。
病院はコロナ感染対応で亭主のわたしでも院内への入場は許されず玄関でワイフを見送ることになりました。
手術の成功を願うのみです。
201107.jpg

201108.jpg

201109.jpg




④11/5(木) ワイフの手術が無事終わりました。
入院した翌日12時過ぎからワイフの手術が始まりました。
良い天気なので時間を合わせてミニベロ号で病院へ向かいました。
今日だけは私も病院内の待合室への入室を許されましたが、手術が終わるまでここで4時間小説を読んで過ごしました。
3時間以上にわたる手術が無事終わり、ストレッチャーに乗せられたワイフとも一瞬でしたが言葉を交わすことができました。
その後、担当医より手術が無事終了したことなどをレントゲン画像を交えて説明を受けました。
まずは一安心しミニベロ号で帰宅しました。
201110.jpg

201111.jpg

201112.jpg




⑤ 11/7(土) スジ肉シチューを仕込む
ワイフが入院したため日々の食事の用意が負担になります。
最近は定時退社していますが、それでも帰宅は19時半となり疲れた状態で夕食の支度はかなりハードルが高いものです。
余裕でもあれば外食という選択肢もありますが、いろいろ物入りでもありそれも許されません。
そこで長岡単身時代に頻繁に作り置きした「牛スジ肉のスープ」を仕込むことにしました。
このシチューは旨いばかりでなく基本的に塩味で飽きることが無いので、1週間程度の期間であれば毎日朝晩食べても飽きることはありません。
また最後のリゾットも絶品です。
幸い最近オープンした近くの食品スーパーで良質の牛スジ肉も入手できることを確認済みでした。
久々に作りましたが相変わらず旨くて、8回目の水曜の夜で品切れとなってしまいました。
201113.jpg

201114.jpg

201115.jpg




⑥ 11/14(土) 入院中のワイフへ届けもの
ワイフからLINEで「みかん」が食べたいとリクエストがありました。
劉でランチをとってから、チョコやゼリーなどと共に届けてきました。
病院の前に江戸川土手の綺麗なコスモス畑に立ち寄りました。
201116.jpg

201117.jpg

201118.jpg




⑦ 11/15(日) モツ煮込みを仕込む
先週は牛スジシチューを仕込みましたが、今週はモツ煮込みを大量に作り置きしました。
しかしこれも翌水曜日には品切れとなりました。
この煮込んでいる写真以外は撮り忘れましたのでお許しを。
201119.jpg




⑧ 10/15(日) F1第14戦 トルコGP
雨降りの中、新たな舗装路面から析出する油分でつるつるに滑るというとんでもないコースコンディションで荒れたレースとなりました。
それでもここでもルイス・ハミルトンが優勝を飾りました。
前戦でコンストラクターズチャンピオンを確定メルセデスですが、ここでルイス・ハミルトンの4年連続7回目のドラーバーズチャンピオンが決まりました。
これは絶対に破られることはないだろうと言われていたミハエル・シューマッハの記録に並ぶものです。ドライバーとして油も乗りきっている上にメルセデスを駆っていることもあり、まだまだ記録は伸びそうで2度と破られることの無いレコードホルダーになりそうです。
201122.jpg

201123.jpg

201124.jpg




⑨ 11/21(土) 小名浜へランチ
1年ほどご無沙汰した水海道の「小名浜」まで小貝川経由でランチに行ってきました。
いつもの「ばらちらし御膳」を食べましたが、少し仕様変更されていました。
風が強い日でしたが、素晴らしい好天で良い気分転換ができました。
復路は銀杏並木の紅葉が素晴らしいふれあい通りを戻りました。
201125.jpg

201126.jpg

201127.jpg




⑩ 11/26(木) ワイフが退院
3週間の入院が終了しワイフが退院しました。
入院前の痛みも完全になくなった様で何よりです。
術後の経過も良好で一安心ですが、通常の家事全般を従来同様にこなすには、まだ3カ月程度時間が必要だそうです。
その間アシストすることが私の役割ですね。
帰りにおおたかの森のサフランで夕食の牛スジ肉シチューに合わせるパンも購入してきました。
201128.jpg

201129.jpg

201130.jpg




⑪ 11/28(土) 車検出しサイクリング
保有しているパッソTRDスポーツMの車検の時期となりました。
前回同様に長男が勤務するカーショップで車検を受けるため、帰りの足としてミニベロ号を車載して土浦まで車を走らせました。
要件が済んでから近くの超人気店「龍介」で白湯塩味ラーメンを食べてきました。
普段は開店前から待ちの行列ができる様ですが、たまたま開店前は空いていて1番で旨いラーメンを食べることができラッキーでした。
帰りは自転車で牛久沼で大休止してから、向かい風の中を取手からふれあい通り経由で帰宅しました。
201131.jpg

201132.jpg

201133.jpg




⑫ 11/29 (日) F1第14戦 バーレーンGP(その1)
スタート直後にグロージャンのマシンがガードレールに激突し爆発的に出火する大事故が起きました。
幸いにもグロージャンは意識を失わなかったため、発火後10秒くらいで自らマシンから這い出しました。
肋骨の骨折と軽度の火傷を負った様ですが九死に一生を得ました。
マシンは中央で真っ二つに分断されドライバー側は焼けただれており、グロージャンが意識を失っていたら命はなかったでしょう。
78年イタリアGPで他界したロニー・ピーターソンの火災事故を思い出してしまいました。
へイロも有効に機能した様でF1マシンの高い安全性が実証されましたが、出火する事故はこの20年無かったので、関係者は皆ショックを受けている様でした。
事故現場の片づけと取り外したガードレールの補修に1時間以上要しましたが、、その後今年初めてのナイトレースは再開しました。
その後ストロールのマシンが亀の子になったり、ペレスのマシンから出火したりでペースカー先導でのフィニッシュとなりました。
終わってみれば、今回もいつもの通り既にチャンピンを決めたハミルトンの優勝で終わりました。
レッドブル・ホンダが2位、3位となり2人沿っての初めてのポディウムとなったことは幸いでしたが、何ともドタバタとした後味の悪いレースとなりました。
ちょっと多めに写真をアップしました。
残りもあと2戦となりましたが、素晴らしいレースを期待しましょう。
DSC_0639.jpg

DSC_0647.jpg

DSC_0658.jpg

DSC_0672.jpg

DSC_0678.jpg

DSC_0694.jpg

DSC_0698.jpg



  1. 2020/11/30(月) 17:57:00|
  2. 覚書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

10月の覚書

10月の覚書



2020年10月 31日(土) 



10月に入り秋らしい陽気となり、このところの朝晩は寒いくらいになりましたね。
相変わらずのコロナ禍のため今月も大きなイベントなどはありませんが、月初にお仲間数人と久々に自転車活動を楽しみました。

休日は家の中で過ごす時間が多く、FM放送を聴くこととTVを見る機会が多いです。
本当はアナログディスクでJazzをじっくり楽しみたいところですが、書斎ではCDしか聴くことができないので我慢です。
TV観戦するF1も既に12戦が終了しましたが相変わらずメルセデスがずば抜けて速く、先週のポルトガルGPでもワンツウフィニッシュを飾りました。
ハミルトンの7回目のドライバーズチャンピオン確定もまじかとなり、それに加えて92回目の優勝を飾り絶対に破られることはないと思われていたシューマッハの91回の優勝回数を上回り、新記録を樹立しました。
近年レース開催回数が年間16戦から20戦以上に増え10年前とは状況は違いますが、ハミルトンもずば抜けたF1ドライバーであることが証明されました。
彼は現在35歳ですが当分トップドライバーとして活躍が続くと思われ、それこそ彼の優勝回数を上回るドライバーは今後出てこないような気がします。

ライフワークであるモデルカー製作も、継続する右目の不調もあって進捗は悪いままでした。
それでも現在製作中のFerrari 735LMは、ようやく3年がかりでボディフォルムの修正に目途が立ちました。
但し目論んでいた年内完成はあきらめざるを得ない状況です。
いつになったら完成するやらですね。
また近々に仕事をリタイヤし正真正銘の『ご隠居』になる予定ですが、そうなったらモデルカー製作を活性化するつもりです。
なんせライフワークですから頑張らねばなりませんね。
但し、本来視力が良好でないと出来ない精密な作業ばかりなので、感を頼りにいつまで製作できるかは心配で堪りません。
未着手のキットも20台以上あるので、1年で1台製作できたとしても20年以上かかってしまうので、リタイヤしたら製作ピッチを上げなくてはいけません。
それから楽しみにしていたホビーフォーラムもコロナの影響で中止となりました。
ヒラバヤシさんなどトップモデラーの作品を直接拝めないことが何とも残念です。

隠居は良いのですが支給される年金だけでは、憲法で保障されている『健康で文化的な生活』を送ることなど不可能なので、生活リソースをどうするかという大きな不安を抱えることにもなりました。
自業自得とは言え、いつまでたっても楽をすることは出来そうにありませんね。

また来月初旬にはワイフが20年以上に渡り患っていた股関節の手術を受けることになりました。
手術自体も大掛かりですが当初のリハビリを含め3週間程度入院が必要とのことで、横着な私としては彼女が不在中の家庭生活にも支障が生じそうで気掛かりです。
それでも退院すれば、永年苦しんだ身体の不具合と痛みから解放されるはずなので楽しみではあります。




■10月度走行データ
車体名称              型式         走行距離[km]
1号車ミニベロ号     Raleigh Small Sport       154.29
2号車ウノ号         Calamita UNO         0
3号車エクセラ号    ARAYA Excella Sportif         0
4号車マスター号    Colnago Master-X Light        0
全車合計                          154.29
目標走行距離                        600
単月差異                          -445.71


■ 2020年累積走行距離(年間走行目標距離:6,000km)
月度   目標走行距離[km]  実績走行距離[km]  差異[km]
1月       300        202.25       -97.75
2月       300        154.61      -145.39
3月       400         56.08      -343.92
4月       500        177.81      -322.19
5月       500        186.90      -313.10
6月       400         59.84      -340.16
7月       700         76.12      -623.60
8月       600        110.96      -489.04
9月       600         60.13       -539.87
10月       600        154.29      -445.71
11月       600
12月       500
累計      6,000       1,239.27     -3,660.73


■ 今月のメンテ・改造実績など自転車ネタ
10/18:ミニベロ号のリアブレーキワイヤー交換とブレーキ調整実施
10/30:ミニベロ号のSISシフトレバーとシフトワイヤー交換実施



■トピックス
①10/2(金) ホンダが2021年限りでのF1撤退を発表
2015年からPUサプライヤーとして4回目のF1参戦しているホンダですが、来年を最後に撤退することを発表しました。
レッドブルとの協業で昨年には再参入後の初優勝も遂げ、今年はチャンピオンを狙うと豪語していました。
ところがレッドブルシャシーのピーキーな操縦性と、メルセデスよりパワー、ソフトマネジメントで劣るホンダPU(パワーユニット:現在はハイブリッドカーなのでエンジンとは呼ばない)のコンビネーションで今期はわずか1勝しかできないばかりか、相変わらずメルセデスの速さについてゆくことも叶いません。
尚、同じPUを搭載する兄弟チームのアルファタウリもガスリーによって1勝しましたが、多分にタナボタ的な勝利でした。
ホンダは訳の解らない撤退理由を公表しましたが、やはり撤退の真因は勝てないことかと私は推測してしまいます。
今回の撤退発表は全世界的に悪評であり再び参戦したいと考えても、FIAをはじめとする関連組織が拒否するのではとの見解も関係各所から聞かれます。
それほどホンダの撤退表明は、唐突且つ納得性の低いことであると認識します。
1986年から6年連続となるウイリアムズ・ホンダで2回、マクラーレン・ホンダで4回のコンストラクターズワールドチャンピオン獲得した事が夢の様です。
1964年のフル参戦から50年以上が経過しましたが、F1フリークとしては何とも寂しい限りです。
201001.jpg

201002.jpg

201003.jpg



②10/3(土) 輪友達とランチから祖光院へ
輪友のkincyanさん、テガさんと豊四季の劉で集合し、ランチの後少し走ろうという企画を持ちました。
ランチの途中で劉の常連でもあるNOBさんも合流され、食後は彼の提案で常盤台の祖光院へ彼岸花(曼殊沙華)を鑑賞に行くことになりました。
現地へ到着するとワンチャンさんとも出会い、総勢5人での彼岸花鑑賞となりました。
ここはかなり広大な敷地に満開で、まさに彼岸花畑という様相で素晴しいものでした。
予定していなかった輪友とも会うことができて嬉しい1日となりました。
201004.jpg

201005.jpg

201006.jpg



③10/10(日)F1第11戦 ドイツGP
先週ホンダが2021年をもってF1からの撤退を発表し世界中に衝撃が走りました。
今週はアイフェルGPと銘打ったドイツのニュルブルクリンクでのF1開催です。
濃霧のためメディカルヘリコプターの視界確保が困難とのことで、金曜日のP1,P2共にキャンセルとなる波乱の幕開けでした。
ここでもメルセデスの強さは変わらず、ハミルトンの優勝で終わりました。
それでもチームメイトのボッタスは珍しくリタイヤとなり、フェルスタッペンが2位、3位には久しぶりの表彰台となったルノーのリカルドが入賞しました。
201007.jpg

201008.jpg

201009.jpg



④10/11(日) モデルカーはボディフォルム修正が佳境
現在製作中(10年越し)のモデルカーFerarri735LMですが、ネット上のデータからキットのままであると全長とホイルベースが短かいことが判明しました。
これが何となくリアエンド側に寸詰まり感をもたらす原因であったと解かりました。
そこで各々を延長してフォルムを確認しました。
なかなか良い状態になりましたが、この処置に併せてリアホィールアーチも後ろにずらさないといけません。
またまたパテを盛らなくてはならず、とにかく手間暇がかかることこの上なしです。
それから洋白製の自作フェールリッドもようやく仕上がりました。
まだまだ製作しなくてはならない部品は難易度に差がありますが20種類くらいあります。
また自身の製作モチベーションを上げるため、別途 “■今月の43モデルカー” のページを加えました。
201010(容量大で要修正)

201011.jpg

201012.jpg



⑤ 10/17(日) レバニラ炒めを作る
この日、ワイフの仕事は夜のシフトでした。
これは週に1~2回あり、いつもはワイフが夕食を事前に準備してくれています。
偶には料理でもするかと思い、レバニラ炒めを作ってみました。
ワイフはレバー、モツなどが嫌いなので普段食卓には上がることは少ないです。(モツは皆無)
スーパーに行くと旨そうな豚レバーのブロックが手に入ったので、気合を入れて作ることにしました。
まずは切り出したレバーをスライスしたニンニクを加えた紹興酒に3時間ほど漬け込みました。
その後片栗粉をまぶして素揚げにしてから、刻み生姜と劉の辣油を隠し味にした塩味で炒めました。
これが何とも美味しく大満足の夕餉となり作った甲斐がありました。
尚、調理中の写真は撮り損ねたため完成後の画像のみです。
201014.jpg

201015.jpg



⑥ 10/18(日) あけぼの山のコスモス(その1)
輪友のFB情報で、あけぼの山のコスモスが咲きそろってきたことを知りました。
コロナの影響で4月に綺麗に咲いていたチューリップが唐突に伐採されて以降風車前の花畑は空っぽの状態が続いていました。
久々の花畑ということで訪問しましたが、満開までは達していないことと天候が悪く花の色が映えない状況でいまひとつでした。
それでも久々の花畑に心癒されました。
201016.jpg

201017.jpg

201018.jpg



⑦ 10/25(日) あけぼの山のコスモス(その2)
この日は朝から雲一つない素晴しい天候となりました。
朝一番で先週のリベンジとばかりに再びあけぼの山を訪問しました。
天気が良いこともあって、いよいよ満開となった綺麗なコスモスを満喫することができました。
朝8時頃でしたが人出も多かったです。
201019.jpg

201020.jpg

201021.jpg



⑧ 10/25(日) F1第12戦 ポルトガルGP
コロナの蔓延で大幅に開幕が遅れたF1も12戦目を迎えました。
スタート直後は若干の混乱と順位変動がありましたが、終わってみれば今回もメルセデスの2人がいつものようにワンツウフィニッシュとなりました。
ハミルトンのドライバーズタイトルもメルセデスのコンストラクターズ(製造者)タイトルも、次レースあたりで決まりそうです。
疲れていたこともありますが、人生で初めてF1中継を見ながらうたた寝をしてしまいました。
メルセデス勢が強すぎるため、チーム間のトップ争いのない退屈なシーズンということでしょうか。
それでも近年まれにみる絶不調から脱却しつつあるフェラーリは、ルクレールが久々に4位に入賞しました。
201022.jpg

201023.jpg

201024.jpg



⑨ 10/31(土) 病院偵察から劉ランチ
月末最終日ですが自転車を漕いでいることが気持ちの良い好天となりました。
ワイフの入院に備えて、病院を訪問し外観だけですが観察してきました。
来月4日の入院の際には車でワイフを連れて行くことになりますので事前の偵察です。
その後、劉へ回り裏メニューの「ニラレバ四川麺」でランチとしました。
だいぶ涼しくなってきたので、熱くて辛い中華麺がより旨く感じられます。
最後におおたかの森の「サフラン」に立ち寄り、夕食用に美味しいパンを仕入れてきました。
201025.jpg

201026.jpg

201027.jpg





■今月の43モデルカー

● Ferrari 735LM 55’(仏プロバンス・ムラージュ製レジンモデル)に製作
10年ほど前から製作開始した仏プロバンス・ムラージュのFerrari 735LMを相変わらず煽っています。
ようやくボディフォルムの修正には目途が立ちました。
とにかく55年のルマンに出場した3台もマシンの正確な画像が少なく、またその後にこのマシンに似せて改造されたMonzaや121の画像が目くらましの様にネット上に氾濫しているため、正しい情報の取捨選択だけで数年かかってしまいました。
最近ようやくルマンに出場した実車のフォルムを自分なりにほぼ把握することができました。
怪情報に翻弄された結果パテ盛り修正は数十回に及びましたが、ようやくゴールが見えてきました。
とはいえ、まだ加工しなくてはならない様々な部品が多数あるため年内の完成は諦めました。

※またまたリアエンドをパテ盛りしました。
201051.jpg

※ホイールアーチ全体も後方へずらさないといけません。
201052.jpg

※ホイールベース寸法はOKです。

※本番用ボシカのホイールが痛むのを防止するため、仮組用のダミータイヤセットを本番と同サイズで用意しました。
201054.jpg

※フェールリッドのブランクにも手を付けました。
201055.jpg

※ロック穴を最終サイズφ0.7に拡大しました。
201056.jpg

※外形修正が終わったブツをピンバイスで保持します。
201057.jpg

※これをピカールを用いてバフで磨きます・
201058.jpg

※ピッカピカのフェールリッドが暫定的に完成しましたが、ヒンジ側、取っ手側の凸部がまだ若干大きいような気もします。
 いずれにせよ取付までに曇らないようにクリアー掛けしておく必要がありますね。
201059.jpg






  1. 2020/10/31(土) 15:24:08|
  2. 覚書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

8月の覚書

8月の覚書



2020年8月 31日(月) 



1日早いですが明日は月曜日なので今月の覚書をアップします。
8月も終わりですが厳しい猛暑が続きますね。
頻発する豪雨とこの異常な暑さは地球温暖化の結果であり、温暖化の原因が人類のCO2大量排出によるオゾン層の破壊にあるとすれば問題は深刻です。
海水温も上昇を続し極地の氷も大量に溶けて続けています。
他のことはさて置いても世界中の国々が真剣にCO2削減に取り組み成果を上げる必要があります。
孫達の将来を思うと、今の現役世代が果たさなければならない責務と感じます。
いづれにしても今後毎年日本においては夏の異常な暑さが続き熱中症による死者も増え続けてしまいそうで暗澹たる気持ちにさせられます。
それに加え今年は新型コロナウイルスの世界的蔓延で生活だけでなく経済にも大きなダメージを受けています。
個人的には粉暑さの中マスク着用で通勤しなければならないことが、大きなストレスと疲労に繋がってしまっています。

今月の10日の週は夏季休暇を取りました。
コロナ禍と異常な暑さが続いたため旅行は勿論ですが、自転車での遠乗りもできませんでした。
月末になっても猛暑日が続いており、いったいいつになったら涼しくなるのでしょう。
9月に入っても当分は異常な暑さが予報されています。
皆さんもどうか身体に気を付けてお過ごしください。

当たり前ですがこんな状況でも歳は取るもので、今月の誕生日で又1つ歳を重ねました。
23日には、佐藤琢磨が2017年に続き2度目のインディ500マイルレースに優勝という嬉しいニュースも飛び込んできました。



■ 7月度走行データ
車体名称            型式          走行距離[km]
1号車ミニベロ号    Raleigh Small Sport        110.96
2号車ウノ号        Calamita UNO          0
3号車エクセラ号    ARAYA Excella Sportif        0
4号車マスター号    Colnago Master-X Light       0
全車合計                          110.96
目標走行距離                        600
単月差異                         -489.04


■ 2020年累積走行距離(年間走行目標距離:6,000km)
月度   目標走行距離[km]    実績走行距離[km]    差異[km]
1月      300           202.25        -97.75
2月      300           154.61       -145.39
3月      400            56.08       -343.92
4月      500           177.81       -322.19
5月      500           186.90       -313.10
6月      400            59.84       -340.16
7月      700            76.12       -623.60
8月      600           110.96       -489.04
9月      600
10月      600
11月      600
12月      500
累計     6,000          1024.85      -2,675.15



■ 今月のメンテ・改造実績など自転車ネタ
特になし



■ トピックス

①8/4(日) 誕生日
66回目の誕生日を迎えました。
事前の措定では既に「ご隠居」になっているはずでしたが、未だに果たせず会社務めを継続中です。
もう充分に働いたという思いはありますが、経済的に許してもらえません。
早くリタイヤして心行くまでモデルカーを作ったり、生活を楽しみたいものです。
それでも嫁に行った娘からバスディカードが届き少し嬉しくもありました。
誕生日だったので、晩酌のビールはとっておきの琥珀エビスで鰻丼を頂きました。
200801.jpg

200802.jpg

200803.jpg




②8/10(日) F1第5戦、レッドブル・ホンダ優勝
コロナの影響で開幕が大幅に遅れ無観客レースが続く今年のF1ですが、開幕したら4連勝と相変わらずメルセデスの強さが健在です。
レッドブル・ホンダはといえば蓋を開ければ昨年以上にメルセデスとの差が広がったのではというところでした。
しかし第5戦のイギリスGPその2で、マックス・フェルスタッペンがようやく今季初優勝してくれました。
予選からの素晴らしい戦略とマックスのタイヤネジメントとテクニックの成果でした。
マシンの性能的にはメルセデスが圧倒的に優れていますが、この日のレースを見るとマックスは今季何勝かしてくれそうです。
しかし、車の性能差からシリーズチャンピオンは今年もメルセデスのルイス・ハミルトンと言うことになりそうです。
200804.jpg

200805.jpg

200806.jpg





③8/22(日) 猛暑の近隣買出しポタ
連日の猛暑もあり自転車にも乗らず、何だか身体まで重くなってしまいました。
この日それを少しでも払拭しようと近隣に自転車で買出しに出かけました。
まずは豊四季の「劉」までランチを食べに行き、帰りに松葉町の「サフラン」でパンを購入し一旦帰宅。少し休憩して、守谷のジョイフル本田へ接着剤を買いに行き、最後に安孫子の旧エスパへ廻り帰宅しました。
僅か30数キロの走行でしたが、猛暑でもあり久々に汗をびっしょりかいていくらか運動になった様です。
200807.jpg

200808.jpg

200809.jpg





④8/22(日) 佐藤琢磨2度目のインディ500優勝
2001年にイギリスF3チャンピオンから翌年ジョーダンからF1デビューした佐藤琢磨。
初めてF1で優勝できる日本人ドライバーと期待していましたが、マシンに恵まれず2008年がF1最後の年となってしまいました。
2010年からはUSAのインディカートシリーズに参戦し、2017年に日本人として初めてインディ500で優勝する快挙を達成しました。
昨年も3位入賞しましたが、43歳とシリーズ最年長ドライバーとなりましたが、今年2度目のインディ制覇を成し遂げてくれました。
F3時代から応援し続けているドライバーでもあり、自分のことの様に嬉しい出来事となりました。
まだまだこれからも頑張って貰いたいものです。
200810.jpg

200811.jpg

200812.jpg





⑤ 8/28(金) 久々に劉で夕食
この日市役所施設でパート仕事をしているワイフは夜のシフト(17:00〜21:00)です。
いつもは夕食を準備してくれていますが、このところの暑さもあり彼女も少しお疲れの様です。
そこで夕食の準備から解放し、会社の帰りに「劉」へ廻って夕食を食べてきました。
店長からは一時期はコロナの影響で夜の客数が激減したと効いていましたが、思いの外混雑しており以前に戻りつつある様で一安心しました。
ビールセットのレバニラ炒めとサービスで出していただいたサラミサラダを味わってから、抜群に旨いマーボー麺を頂いて帰宅しました。
早くこの店でいつもの様に宴会を開いて、店長渾身のお任せコース料理を味わいたいものです。
200813.jpg

200814.jpg

200815.jpg



  1. 2020/08/30(日) 17:08:27|
  2. 覚書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

7月の覚書

7月の覚書



2020年7月 30日(金) 



明日が月末ですが、帰宅後イギリスGP金曜日のフリープラクティスをライブ観戦しなければなりません。
そこで明日は書き込みの時間が取れそうにないため、1日早いですが今月の覚書をアップします。

それにしても今年の梅雨は長いですね。
月末まで梅雨明けしないのも久しぶりです。
地球温暖化の影響なのか、ここ数年続いている豪雨も九州を中心に酷い被害を発生しています。
科学技術の進歩は様々な快適さをもたらしましたが、そのためにオゾン層に穴を開けてしまった人類は大きな罰を受けることになったということでしょうか。
それに加えて世界で数十万人の犠牲者を発生している新型コロナウイルスの蔓延が未だ収まらず、我々の生活に暗い影を落とし続けています。
健康に留まらず経済活動にも大きな被害を生み続け、本当にこの先どうなって行くのかとても心配な昨今です。
とりあえずは速やかな感染の抑止と、元の生活への復旧を願うのみです。

月末に4連休はありましたが、殆どの日が雨降りでした。
個人的にも感染拡大防止のための自粛で自転車の方も相変わらず近隣(と言っても豊四季の劉が中心)へのランチポタに留めていることから、今月も走行距離は僅かでした。
雨なので模型造りに集中しようかと思っていましたが、目の不調もあってこちらも進捗は悪いです。




■7月度走行データ
車体名称              型式           走行距離[km]
1号車ミニベロ号      Raleigh Small Sport          76.40
2号車ウノ号         Calamita UNO            0
3号車エクセラ号     ARAYA Excella Sportif          0
4号車マスター号     Colnago Master-X Light         0
全車合計                             76.40
目標走行距離                          700
単月差異                            -623.60


■ 2020年累積走行距離(年間走行目標距離:6,000km)
月度   目標走行距離[km]  実績走行距離[km]  差異[km]
1月      300         202.25       -97.75
2月      300         154.61      -145.39
3月      400          56.08      -343.92
4月      500         177.81      -322.19
5月      500         186.90      -313.10
6月      400          59.84      -340.16
7月      700          76.12      -623.60
8月      600
9月      600
10月      600
11月      600
12月      500
累計     6,000         913.89     -2,186.11



■ 今月のメンテ・改造実績など自転車ネタ
特になし



■トピックス
① 7/5(日) F1開幕
新型コロナの影響により3月に開幕戦であるオーストラリアGPが急遽中止になったF1でした。
それから5ヶ月が経過し、本来であれば第11戦目に予定されていたオ-ストリアGPから開幕となりました。
50年以上前小学6年生頃から追っかけ続けてきたF1ですが、昨今は鈴鹿にも行かずTV観戦のみが生活の1部となっています。
感染予防対策として様々な制限の中、無観客レースとなったことは致し方ないところでした。
開幕前2月のバルセロナテストでは絶好調だったレッドブル・ホンダ、得意のレッドブルリンク(オーストリアGPの開催コースで旧K1リンク)での2週連続(コロナ対策で大幅んカレンダーが変更され第1戦、第2戦は連続してしたが蓋を開ればレッドブルリンクで開催)開催ということで、上手くすればマックス・フェルスタッペンの連勝もあると予測していました。
ところが蓋を開ければ、バルセロナテストではボロボロであったディフェンディングチャンピオン(5年連続ダブルタイトルチャンプ)のメルセデスが絶好調で、金曜のP1,P2、土曜のP3,予選、そして決勝まで全てワンツウと抜群の強さを発揮しました。
決勝だけは2位のルイス・ハミルトンが5秒ペナルティを受け形の上では4位となりましたが、その速さと強さは昨年までと同様に圧倒的なものでした。
事前テストであれだけ速かったレッドブル・ホンダは空力的な拙さでハンドリングが安定せず、ダウンフォースも不足し、ホンダPUもメルセデスより20馬力程度パワー不足の上、ハイブリッドパワーのソフトウエアの拙さもあって全くメルセデスと勝負する状態ではありませんでした。
それどころか2台ともリタイヤと言う最悪の結果に終わりました。
今年こそはマックス・フェルスタッペンが最年少チャンピオン(F1は6年目のベテランですが、まだ22歳の若者)と期待していただけに車の遅さにがっかりさせられました。
空力の天才であるマシンディザイナーのエイドリアン・ニューウエイも多少鈍ってきたのかもしれませんし、ホンダのメンバーもウイリアムズ・ホンダ時代の桜井PLやマクラーレン・ホンダ時代の後藤PLの様なカリスマリーダがいないことが、世界1のレーシングエンジン(PU)を開発出来ない要因の様な気がしてなりません。
200701.jpg

200702.jpg

200703.jpg




② 7/12(日) F1第2戦
開幕の1週間後、同じレッドブルリンクでF1第2戦が行われました。
予選は大雨で何か状況が変わることをきたいしましたが、ここもメルセデスのワンツウフィニッシュ、マックスは3位入賞がようやくでした。
200704.jpg

200705.jpg

200706.jpg




③ 7/12(日) 久しぶりの輪友と対面
週末の劉ランチポタに出かけました。
御常連のNOBさんとこの日もお会いしましたが、行徳のkincyanさんとも遭遇しました。
考えてみれば1月の劉での新年会以来なので半年振りとなります。
久しぶりだったので、食後は駅前のデイリーストアでコーヒーを飲みながら少し歓談しました。
200707.jpg

200708.jpg

200709.jpg




④ 7/12(日) 孫達が来宅
久しぶりに娘が孫達を連れて遊びに来ました。
3月に生まれた「ぺこりん」も無事成長していました。
「N坊」も大きくなり、もう少しでしゃべり始めそうです。
3時には娘土産の美味しいケーキを楽しみました。
200710.jpg

200711.jpg

200712.jpg



⑤ 7/24(金) 孫宅訪問
せっかくの4連休ですが、毎日雨降りで家にこもりがちでしたが、この日孫達の顔見に娘宅までポタリングしました。
往路手賀沼CRの蓮畑を覗きましたが、広大に生い茂っていた睡蓮は全くなくなってしまっていました。
どうやら枯れてしまい、全て伐採されたとのことでした。
あまり大きな花ではありませんでしたが、綺麗な花を楽しめたので残念です。
午前中に娘宅に到着して孫達と過ごし、昼食を一緒に食べて帰宅しました。
200713.jpg

200714.jpg

200715.jpg











  1. 2020/07/30(木) 21:14:17|
  2. 覚書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

6月の覚書

6月の覚書



2020年6月 30日(火) 



4月初旬から始まったテレワークがようやく終了し、6月8日から通常勤務となりました。
それでも新型コロナウイルスの蔓延が収まったわけではないので、公共交通機関を使うことに多少の恐怖を感じながらの通勤になっています。
仕事の方は次期開発装置の構想設計がテレワーク中にほぼ完了し、実質的な設計段階に入ったため多忙な日々が継続しています。

そんな状況の中嬉しいこともありました。
3月に誕生した娘の第2子「ぺこりん」のお宮参りを行うことができました。
健康にすくすく育ってくれることを祈りました。
残念なことに終了後の会食はありませんでしたが、時節がら致し方ないところですね。

梅雨で週末の天気も悪い日が多くコロナ自粛も続いており、自転車の走行も3月に迫る僅かな距離に留まりました。
これでは運動にはなりませんね。
梅雨が明けたらと言うことになりますがロードバイクでの遠乗りが楽しみです。



■6月度走行データ
車体名称             型式           走行距離[km]
1号車ミニベロ号     Raleigh Small Sport         59.84
2号車ウノ号        Calamita UNO            0
3号車エクセラ号     ARAYA Excella Sportif         0
4号車マスター号     Colnago Master-X Light        0
全車合計                            59.84
目標走行距離                         400
単月差異                           -340.16



■ 2020年累積走行距離(年間走行目標距離:6,000km)
月度  目標走行距離[km]  実績走行距離[km]  差異[km]
1月      300            202.25       -97.75
2月      300            154.61      -145.39
3月      400             56.08      -343.92
4月      500            177.81      -322.19
5月      500            186.90      -313.10
6月      400             59.84      -340.16
7月      700
8月      600
9月      600
10月      600
11月      600
12月      500
累計     6,000            837.49     -1,562.51



■ 今月のメンテ・改造実績など自転車ネタ
特になし



■ 今月のモデルカー製作
1/43スケールの精密モデルカー製作も細々と継続しています。
今月はプロバンスのFerrari735LMのホイールタイヤ合わせを行いました。
キットのホイールは出来栄えが今一つなので、在庫していたBosica製ホイールを奢る予定です。
また数年かけて修正してきたボデイフォルムにも再度手を入れました。
Web上に様々な資料や画像が存在しますが、製作中の車種はFerrariが1955年のルマン24の為に3台だけ製作したものです。
レース中の鮮明な画像が少ないことと、現代ではオークションなどで数十億円で落札される車種でもあります。
そこで少しでも高額での落札を目指すためか、現存する車や似たフォルムを持つMonzaなどに大幅に手を加えられた実車と違う車体がWeb上に氾濫しています。
それらはボディ形状や各部がオリジナルと大きく異なっています。
これらに惑わさることもしばしばですが、自身の自動車に関する知識をフル動員して情報の取捨選択をしなければなりません。
的確な資料探しと考証力と知識が問われるところです。
そんなこともあり、車種によっては何度もボディフォルム自体を修正することになります。
まあこれもモデルカー造りの醍醐味なんですが。


●ホイールとタイヤ
このBosicaホイールとコジマのダンロップタイヤを装着する予定です。
高額なパーツなので、これに見合う出来栄えにしたいところです。
6001.jpg

ボディに仮組すると、ちょっとタイヤ外径が大きい気もしますがなかなか良い感じです。
6002.jpg

キットには含まれないドラムブレーキも準備します。6003.jpg

ブレーキも含めて仮組します。
これはリアタイヤでクリアランスもほぼOKですね。6004.jpg

こちらはフロントですが、ボディの車軸抑えの凸部が邪魔です。
削り込みが必要です。6005.jpg


●再度のボディフォルム修正
修正の為にタミヤのエポキシパテ(高密度タイプの方)を盛ります。
修正箇所は①助手席カバーの見切り位置②リアブレーキダクト③トランク凸部④ヘッドレスト整流部
6006.jpg

ドア後ろ側スジボリ
6007.jpg

テールエンド下側
6008.jpg

これ以外にボンネットの膨らみが不足しています。
再度エポキシパテを盛りました。
ボンネット、トランク凸部、ヘッドレスト整流部に盛って。
6081.jpg

ボディ下側も。
6082.jpg

ヘッドライトハウジングとフロントグリルにもパテを盛り再度修正します。
6083.jpg





■トピックス
①6/1(月) ラピッドの入学式
新型コロナの影響で延期となっていた小学校の入学式がようやく実施されました。
孫のラピッドも何故かスーツを着て参加しました。
感染防止のため父兄の付き添いは1人限定とのことで、嫁と出かけて行きました。
6011.jpg

6012.jpg

6013.jpg




②6/1(月) 入学祝いの夕食
入学式の日、娘一家も来宅し一族で会食をしてラピッドの入学を祝いました。
久しぶりにN坊と3月に生まれた『ぺこりん』の顔を見ることもできました。
6021.jpg

6022.jpg

6023.jpg



③6/6(土) 今年の初「冷し担々麵」
夏季限定の劉の「冷し担々麵」が気まぐれメニュー扱いで始まりました。
暑い時期のお楽しみなので早速ランチで食べに行きました。
すると輪友のJazzさんと遭遇し、久しぶりだったので近況も話し合うことができました。
彼は辛いものが苦手なので、最近嵌っている「マーボー麺」を薦め食べて頂きました。
大変美味しいと気に入って頂けて何よりでした。
6031.jpg

6032.jpg

6033.jpg




④6/8(月) 通常勤務再開
2ヶ月間に及んだテレワークが終了し、通常勤務が再開しました。
通勤電車の込み具合は通常の7割程度でしたが、それでも人が多くて感染の恐怖を感じます。
とは言え経済や仕事の進捗を考えれば致し方ないですね。
武蔵浦和ではスターバックスや喫煙所も再開し、バスも通常ダイヤに戻りました。
6041.jpg

6042.jpg

6043.jpg




⑤ 6/20(土) 劉から紫陽花
この日のランチもNOBさんとご一緒となりました。
スライスチャーシューをトッピングした「冷し担々麵」を私の定番スタイルで頂きました。
食後には前ヶ崎の「あじさい通り」に廻って、満開の紫陽花を楽しんできました。
6051.jpg

6052.jpg

6053.jpg




⑥ 5/27(土) 孫のお宮参り
この日は3月に生まれた娘の第2子「ぺこりん」のお宮参りでした。
昨年のN坊の際と同様に、娘の夫の両親と共に野田の桜木神社でのお参りです。
感染防止対策が様々あり通常の形式ではありませんでしたが、雨に降られることなく無事に行事を済ませることができて何よりでした。
健康で元気に成長してくれることを祈念しました。
晴れたことは好都合でしたが、暑くて夏用のスーツでも汗を盛大にかきました。
6061.jpg

6062.jpg

6063.jpg




⑦ 5/27(土) ワイフと劉ランチ
こんな時節なので、通常なら参加者全員で楽しむ神事後の会食は取りやめとしました。
そこで帰り道に劉へ廻ってランチをとることにしました。
私は10年間ほどで数百回訪問していますが、辛いものが苦手なワイフは初めての劉でした。
到着するとJazzさんとNOBさんが先着されていました。
先週は「冷し担々麵」だったので私はお2人と同じ「マーボー麺」をオーダーしましたが、小食のワイフが残した「中華丼」も半分ほど平らげたのでパンクしそうにお腹一杯となりました。
6071.jpg

6072.jpg

6073.jpg






  1. 2020/06/30(火) 20:43:05|
  2. 覚書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月の覚書

5月の覚書



2020年5月 31日(日) 



今月も時節がら覚書のみのアップとなってしまいました。
新型コロナウイルスの影響で在宅勤務が続いています。
終了予定は4回延長で6/5までとなり、在宅勤務も丸々2カ月間となりました。
仕事の方は次期開発装置の構想設計段階業務がメインで他の雑務から解放されたこともあり、順調に進捗しています。
但し、次の実質設計段階に移ると会社にある膨大な資料を活用しなくてはならなくなるため、在宅勤務では効率が落ちてしまいます。
遅くとも7月からは会社で仕事をしたいものです。

娘の生まれたばかりの子供にも会いたいですが、万が一を考え自粛しています。
外出自粛要請もあることから、基本的に外出は休日に豊四季の劉までのランチポタのみに抑えています。
従って今月も自転車の走行は僅かで身体もすっかり鈍ってしまいました。
右目と左膝の調子も今一つで腹回りも重たく、いくら眠っても疲れが抜けないことが悩みです。
何とか改善しなくてはいけませんね。

ライフワークである精密モデルカーの製作も目の調子が悪く、部品の度重なる再製作で進捗が悪いです。
今製作中の作品は年内完成も危なくなってきてしまいました。
いつになったら完成出来るやらです。

また25日には子猫から14年間飼っていた猫の『むさし』が死にました。
これで飼い猫も3匹となり少し寂しくなりました。





■5月度走行データ
車体名称              型式          走行距離[km]
1号車ミニベロ号     Raleigh Small Sport         186.90
2号車ウノ号         Calamita UNO           0
3号車エクセラ号    ARAYA Excella Sportif          0
4号車マスター号    Colnago Master-X Light         0
全車合計                            186.90
目標走行距離                          500
単月差異                           -313.10


■ 2020年累積走行距離(年間走行目標距離:6,000km)
月度  目標走行距離[km]  実績走行距離[km]  差異[km]
1月      300            202.25        -97.75
2月      300            154.61       -145.39
3月      400             56.08       -343.92
4月      500            177.81       -322.19
5月      500            186.90       -313.10
6月      400
7月      700
8月      600
9月      600
10月      600
11月      600
12月      500
累計     6,000            777.65      -1,222.35



■ 今月のメンテ・改造実績など自転車ネタ
特になし




■ 今月のモデルカー製作
今月も進捗は悪いですが1/43スケールの精密モデルカー製作を継続しています。
現在製作中のモデルはプロバンスのFerrari735LMですが、この1/43のメタルあるいはレジンモデルのキットはあくまで素材であり、作りこみは製作者の感性、知識や加工技術レベル、保有加工設備によります。
従って、実車と異なるフォルムを修正したりキットで再現されていないパーツを製作したりと、プラモデルとはまるで違う領域の作業になります。
今は室内(オープンカーなので室内も外装同様のハイレベルな再現性が必須です)を作りこんでいますが、シフトレバー基部の部品製作で難儀しています。
当初製作したパーツが気に入らずとうとう4回目の製作となってしまい、今月はこのパーツの製作のみに留まりました。

●製作中のシフトレーバー部の実車写真
これを1/43スケールで再現しますがあまりの微細サイズの為、実車と同一に作りこむことは物理的にも不可能です。
何処を省略し、どこを強調(市販のボルトパーツを使うこともあり、どうしてもオーバースケールになる場合も多いです)するかは製作者のスキルで決まります。
M0501.jpg

●3回目の製作までは無垢の真鍮棒から削り出ししました。
M502.jpg

●取り付けるパーツ用の孔にロッドを通し、凹部をルーターで削り込みます。
M503.jpg

●既製品のシフトゲートとシフトレバーも使います。
M504.jpg

●サイドのブラケットも再現しました。
M505.jpg

●接着剤で部品を組むとまるでダンゴの様です。
 これは3回目製作品ですが今一つ寸法形状が気に入らずボツとなりました。
M506.jpg

●4回目の製作は2mmの角パイプを組み合わせて作ることにしました。
M507.jpg

●下側部品はこんな形に成形しました。
M508.jpg

●ボルト用の孔加工も無事終わり、ほぼ目指す寸法形状に仕上がりました。
M509.jpg

●シフトレバー基部のロッドを通します。
M510.jpg

●サイド側の2本の六角ボルトをフィッティングしました。
 ちょっとボルト頭のサイズがオーバースケールですが、肉眼で見るにはこのサイズが好適です。
M511.jpg

●基部ロッドも再び通します。
M512.jpg

●塗装するとこうなりますが、拡大すると汚いですね。
M513.jpg

●まるで芋虫ですね。
M514.jpg






■ 今月の劉訪問
週末や休日の殆どの日は、わずかな運動を兼ねて豊四季の劉まで自転車で往復約12km走りランチに出かけました。
なんと13回に及びましたが、旨い中華麺で飽きることはありませんでした。
日付別に食べたメニューをアップしてみました。

① 5/2 マーボー麺(テイクアウトで豚角煮)
5021.jpg

② 5/3 広東麺
5031.jpg

③ 5/4 麻婆茄子丼(テイクアウトで担々麵)
※ 5/5 ■番外編(定休日なので前日テイクアウトの担々麵でランチ)
5041.jpg
5042.jpg

④ 5/6 マーボー麺(雨が降り出したので車で)
5061.jpg

⑤ 5/9 ニラレバ四川賄い麺(テイクアウトで牛串2本&飴クルミ)
5091.jpg

⑥ 5/10 マーボー麺
5101.jpg

⑦ 5/14 パーコー担々麵(車で出勤の帰りに夕食)
5141.jpg

⑧ 5/17 マーボー麺&餃子
5171.jpg

⑨ 5/22 ニラレバ四川賄い麺
5221.jpg

⑩ 5/23 マーボー麺
5231.jpg

⑪ 5/24 広東麺
5241.jpg

⑫ 5/30 マーボー麺
5301.jpg




■ トピックス

① 5/3(日) 劉でNOBさんとご一緒
20050301.jpg

20050302.jpg

20050303.jpg
GW連休2日目テガさんとランチポタでしたが、劉へ到着するとNOBさんとも合流となりました。
NOBさんはランと自転車で精力的にカロリー消費されている様です。
少し見習わなければいけないのですが、体調が今一つで叶いません。




② 5/6(水) 守谷まで買い出し
20050601.jpg

20050602.jpg

20050603.jpg
GW連休の最終日、守谷のジョイフルまで接着剤を買い出しに。
ついでにハンス横の和菓子屋で串だんごと豆大福も買って帰りました。




③ 5/9(土) 通院から劉へ
20050901.jpg

20050902.jpg

20050903.jpg
この日は定期通院日で久々に5時起きで診察券出しから始まりました。
通院の後は劉までランチポタでしたが、おおたかの森近くのグリーンベルトの躑躅が満開できれいでした。
劉では『牛串焼き』」『胡桃の飴炊き」をテイクアウトしてジャックダニエルスで晩酌しました。




④  4/17(木) 劉で輪友と遭遇
20051701.jpg

20051702.jpg

20051703.jpg
この日のランチポタもNOBさんとご一緒しました。
食べ終わって店を出るとノリピーさんとも遭遇しました。




⑤ 5/25(月) 飼い猫の1匹が昇天
20052501.jpg

20052502.jpg

20052503.jpg
朝起きると飼い猫の『むさし」が死んでいました。
14年生きましたが、可哀そうに最後は病気でした。
早々火葬に付しました。
1年ほど前から腹に水が溜まる病気にかかりげっそりと痩せてしまい、往年の暴れん坊ぶりはすっかり影を潜めていました。
今頃は3年前に死んだ大好きだった兄貴犬の『龍』と戯れているのではと思います。




⑥  5/30(土) 劉でJazzさんと遭遇
20053001.jpg

20053002.jpg

20053003.jpg
劉へランチポタで到着すると、久々にJazzさんと一緒になりました。
マーボー麺を薦めて食べて頂きましたが、美味しいと感激されていました。
食べ終わるといつもの通りNOBさんもご来店でした。


  1. 2020/05/31(日) 15:34:40|
  2. 覚書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

4月の覚書

4月の覚書



2020年4月 30日(木) 



今月は新型コロナウイルスに振り回される1ヶ月となりましたね。
ウイルス蔓延を受け政府が緊急事態宣言を発令し、それに伴う外出自粛要請、業種による休業要請、また全業種全企業に対する在宅勤務(テレワーク)の要請もありました。
私が勤務する会社も急遽3/8から在宅勤務となりました。
但し装置開発が主な業務ある私の部門は、技術検討打合せを毎週1回だけ出社して実施しています。
今日がその日に当たっていましたが、通勤電車の混雑具合は2週間前から変わらず利用者はその後特に減少してない様です。
(最も今日は通常より1時間以上遅い時刻に我が家をでましたけれど)
職種によっては在宅勤務が不可能ですから致し方ないのでしょうね。

巷では飲食、旅行関連、人員輸送、製造、サービス業を中心にキャンセルや自粛により、かつてない不況が始まってしまいました。
企業倒産も急増し日本経済がどうなって行くのか本当に心配です。
日本は実質上財政破綻していますから、これから先の支援・助成の原資についても憂慮されます。
それこそオリンピックどころではありませんね。
大好きなF1も開幕の目途すら立たず、弱小チームは存続の危機に直面している様です。

5/2からは5連休となりますが自転車で遠出するわけにもいかないので、とにかくモデルカーの製作に励むことにしましょう。



■4月度走行データ
車体名称             型式         走行距離[km]
1号車ミニベロ号     Raleigh Small Sport       177.81
2号車ウノ号         Calamita UNO         0
3号車エクセラ号    ARAYA Excella Sportif        0
4号車マスター号    Colnago Master-X Light       0
全車合計                          177.81
目標走行距離                        500
単月差異                          -322.19


■ 2020年累積走行距離(年間走行目標距離:6,000km)
月度   目標走行距離[km]  実績走行距離[km]  差異[km]
1月      300         202.25      -97.75
2月      300         154.61      -145.39
3月      400          56.08      -343.92
4月      500         177.81      -322.19
5月      500
6月      400
7月      700
8月      600
9月      600
10月      600
11月      600
12月      500
累計     6,000         590.75      -909.25



■ 今月のメンテ・改造実績など自転車ネタ
特になし


■トピックス
①4/4(土) 近隣観桜ポタ
0401.jpg

0402.jpg

0403.jpg
昨年同様今年も輪友テガさんと近隣の桜を巡りました。
あけぼの山から江戸川を抜け運河へそれから劉でランチを摂って大堀川をもどりました。
残念ながら昨年最も見事だった利根運河左岸の桜は終わってしまいました。
逆に大きな木はありませんが大堀川沿い4kmに及ぶ桜並木がとても綺麗でした。



②4/5(日) モデルカー製作
0404.jpg

0405.jpg

0406.jpg
この日天気は良いけれどとても寒い日でした。
少しモデルカー造りに集中しようと懸案だったFerrari735LM運転席のフットレストを作り直しました。
2回目の作り直しですが、この様な小さな部品の板金作業(折り曲げたり切出したり)は何度やっても難しいですね。
半日かけてようやく使えるものが出来上がりました。
私の加工スキルでは時間がいくらあっても足りません。




③4/7(木) 在宅勤務開始
0407.jpg

0408.jpg

0409.jpg
新型コロナウイルスの蔓延で、この日から私の会社でも在宅勤務が始まりました。
会社のCADをPCごと持ち帰るのが嫌だったので、CADは自宅のものを使うことにして、必要なデータはUSBメモリに書き込みました。
それでも紙の資料もある程度持ち帰らなければなりませんでした。
勤怠管理、会社のメール、ネット会議のソフトなどを自宅PCに設定して何とか準備は完了しました。




④4/11(土) あけぼの山のチューリップ
0410.jpg

0411.jpg

0412.jpg
毎年綺麗なチューリップを楽しませてくれるあけぼの山は我が家から自転車で15分ほどの位置にあります。
開花時期を気にしていたところ、この日の朝輪友のノリピーさんから開花を知らせるFB書き込みがありました。
早速、劉へのランチの後にあけぼの山へ廻りチューリップを楽しんできました。
残念なことに人の密集を防止する為、1週間後には全てのチューリップが刈り取られてしまいました。
佐倉のふるさと公園のチューリップ畑も同様の処置を取られた様です。




⑤ 4/17(木) 余った時間でモデルカー製作
0413.jpg

0414.jpg

0415.jpg
在宅勤務で毎日3時間半の通勤時間が浮きました。
モチベーションは上がりませんが、この週から仕事の前後の時間を使ってモデルカーの製作も行いました。
この日は以前製作したFerrari735LM助手席の予備燃料タンク(20L)が大き過ぎたため10L版を再製作しました。
付属品である送油ポンプとフェールリッドからの給油管も途中まで仕上げました。




⑥ 4/17(木)大堀川沿いの桜が満開
0416.jpg

0417.jpg

0418.jpg
平日の業務日でしたが、気分転換と運動不足解消?を兼ねて劉までランチポタしました。
往復で利用する大堀川の遊歩道の桜並木がいよいよ満開となりとても綺麗でした。
強い風で一部の花びらが舞い始め、正に桜吹雪を体感できました。




⑦ 4/20(月)孫達とサンドイッチでランチ
0419.jpg

0420.jpg

0421.jpg
在宅勤務で一番困るのが毎日の昼食です。
柏市の近隣センターにパートで勤務するワイフの処は閉館もなくテレワークもありません。
ワイフが仕事の日は自分で昼食の準備となり、コンビニ弁当やカップ麺率が上がってしまいます。
そんな中、この日はワイフと孫達がランチ用のサンドイッチを設えてくれました。




⑧ 4/21(火)久しぶりに会社へ
0422.jpg

0423.jpg

0424.jpg
顔合わせしての打合せが1週間ぶりにあるため、通常の出勤時刻(北柏発6:36)で出社しました。
常磐線も武蔵野線も写真の通りガラガラに空いていました。
通常であれば人でごった返している武蔵浦和駅構内も人はまばらでした。
また武蔵浦和駅前の喫煙スペースも閉鎖されていました。
会社までのバスもこの週初めから平日は土曜ダイヤとなり減便されてしまいました。




⑨ 4/23(土)モデルカー製作
0425.jpg

0426.jpg

0427.jpg
この週平日業務後を含めてFerrari735LM室内用の部品加工をしました。
消化器を加工し、加工完了した6個の部品にサーフェーサ(下地塗装)を吹付けました。




⑩ 4/24(金)『でべそ』の手料理もあるランチ
0428.jpg

0429.jpg

0430.jpg
前にも在宅勤務中のランチ問題は取り上げました。
この日ワイフのおにぎりに加え孫娘『でべそ』が作ってくれた「ほうれん草炒め」でランチを摂りました。
チビですが4月からは小学6年生になったので、料理もできても不思議ありませんね。
それでもジイサンとしては嬉しいものです。




⑪ 4/26(日)モデルカー製作
0431.jpg

0432.jpg
ちょっと在宅の業務が忙しくなり、業務終了後のモデルカー製作は止まってしまいました。

0433.jpg
この日、消化器を赤色に塗装し、消化器メーカのデカールを貼り、バルブ部品を取付けました。
実はこの時デカールを裏表逆に貼り付けるという大失敗を犯しました。
但し、拡大鏡で貼り付け状況を確認した際に気付いた通り、肉眼で文字は読めないほど小さいので横着をしてこのまま使用してしまいましょう。




  1. 2020/04/30(木) 21:09:20|
  2. 覚書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (130)
ツーリング&ポタリング (198)
柏(千葉) (151)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (85)
1/43モデルカー (0)
加工機・ (0)
キット製作 (0)
既製品デテールアップ (0)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR