Pleasure of a life

越後湯沢リベンジTg

2013年8月25日(日)

■使用車:2号車ウノ号(UNO)
■概要:前回(7/28)越後湯沢駅まで行けなかったので、今日は行くぞ越後湯沢リベンジTg
■走行データ:アパート→信濃川沿い(いつもの通勤路)→小千谷→小出→魚野川土手道で浦佐→道の駅「南魚沼」→R17を塩沢→杣道で峠上→越後湯沢(散策)→とんかつ人参亭(ランチ)→八海山麓→さとや(デザート)→浦佐→魚野川土手道で小出→小千谷→信濃川沿い(いつもの通勤路)→セブン→アパート

※ランチ:越後湯沢「とんかつ人参亭」で「ロースカツ定食」→「さとや」で「デザート・八海バウム」
※走行記録
        Dst:173.62km Tm:7:16' Av:23.9km Mx:60.2km
         UNO累積走行距離5,000km超過




楽しかった盆休みが終わると、長岡で現実に引き戻された1週間でした。
相変わらず受注低迷で現場は全く暇ですが、開発案件とISO内部監査員社内研修の準備などで、何故か私1人忙殺されています。
昨日土曜日も休日出勤となりました。
会社が潰れそうなほどの業績不振の中で、何で俺一人こんなに忙しいのかと考えるとモチベーションも下がりますが自業自得なので仕方ありませんね。

話は変わりますが、昨日土曜日には「直江津集合」という自転車イベントがあり、これは関東圏のサイクリストが自走で18:00に直江津港へ集合するというものです。
今年の参加者は60人ほどの大人数だったようです。
これに、今年もななすたさんが参加されたようなので、私も仕事がなければ参上したかったのですが果たせませんでした。
長岡からであれば70km程度なので、ななすたさんを慰労したかったのですが残念でした。
柏からであると優に300km超えの走行距離となります。
一昨日から群馬・長野あたりも雨が酷かった様ですから、さぞ大変な行程であったろうと思います。
彼がブログでご紹介されるでしょうから、今から顛末を楽しみにしています。

さて今日の天気予報は曇りがちで気温もあまり上昇しないとのことだったのですが、朝から晴れています。
それではと、先日時間の関係で断念した越後湯沢まで走ってきました。

調べたら県内でも評判の高いとんかつ屋さん(とんかつ人参亭)があると解り、これをターゲットに出かけてきました。
今日の相棒は、前回同様2号車ウノ号です。

今日は越後湯沢に11:30頃に到着すれは良いので、6:30にアパートを出発しました。



■越路河川公園前
P1050357.jpg
ジテ通の際に休憩する公園前の土手道です。
景色が綺麗だったので、ここで1枚です。

■いつもの魚野川
P1050360.jpg
R17越後川口を過ぎ和奈津トンネルを抜けたいつもの場所です。
今日も昨日までの豪雨のせいで川の水は濁っています。
天気が良いので山の景色が綺麗です。

■小出橋から
P1050365.jpg
小出橋から下流を望みます。
このあたりまで来ると、魚野川の水も少し綺麗になります。

■魚野川-1
P1050368.jpg
小出から、浦佐手前の八色大橋(R17)まで魚野川沿いを走ります。
魚沼方面行きの最も気持ちの良い道です。

■魚野川-2
P1050372.jpg
アユ釣りの釣り人が見えたので、塩沢で国道から逸れて魚野川を眺めました。
川の水はいつも通り綺麗です。

■道の駅 南魚沼
P1050384.jpg
今回も道の駅「南魚沼」で休憩します。
ここも周りの景色が綺麗でロケーションは最高です。

■スノーシェイド
P1050385.jpg
R17湯沢の手前のスノーシェィドが前方に見えます。
急坂で車が飛ばしているため、国道を行かずに左折して杣道を登ります。


■道路脇の小川
P1050388.jpg
この杣道は、前回もお知らせした通り荒れた舗装路ですが、並行して流れている小川の水はとても綺麗で透き通っています。


■懸案の杣道
P1050391.jpg
先日、Bさんから写真が見たかったとご要望頂いた登りの杣道です。
JR上越線がすぐ左を走っています。
この分岐を右へ上がりますが、ここからがひどい道となります。

■杣道
P1050392.jpg
写真では分かりずらいですが急坂です。
この写真の右側の草は舗装路へ1M以上浸食して道路を狭めています。
又、2か所で川のように水が流れています。
選択肢がないためこの道を上りますが、可能なら走りたくない道です。

■峠の上
P1050393.jpg
前回同様、杣道を登り切った峠の上からの眺めです。
山深い景色が広がります。

P1050398.jpg
実は自転車を止めた前には広い道があります。
その道を20Mほど進むとR17へ出られます。

■越後湯沢駅
P1050399.jpg
越後湯沢駅に到着しました。
これは国道17号側(東京から見て右側)です。

■駅前の中野屋2ショット
P1050402.jpg
emoさんが、スキー帰りに「へぎ蕎麦」を食べられるという中野屋です。

P1050400.jpg
現在古くからある店から50Mほど右側に、移転する本店の新築工事が行われていました。
左の店の3倍程度の大きさの店です。
これが出来たら、emoさんの店はどうなるのでしょうか?
emoさん、来シーズンには確かめにいらしてください。

■越後湯沢駅(反対側)
P1050406.jpg
越後湯沢駅、先ほどと反対側です。

■越後湯沢駅“雁木通り”(ガンギトオリ)
P1050408.jpg
雁木とはアーケードの様な商店街やメインストリート沿い住宅のスノーシェイドであり、雪深かった昔は雁木の下は正に雪のトンネルだったそうです。
その名を命名した駅の商用スペースです。
飲食店や土産物店がこれでもかと並んでいます。
ここに来れば、外の土産物店へ行く必要がなくなリますね。
弱小店舗は大丈夫なのか心配になります。

■雪うさぎの旅立ち
P1050410.jpg
越後三大つるし雛のひとつである湯沢のつるし雛「雪うさぎの旅立ち」です。
雁木通りの一番奥に、東日本大震災、栄村大地震の被災地の復興を祈って作られた6000個を超えるつるし雛が展示されています。
とにかく綺麗なものです。

■とんかつ 人参亭
P1050430.jpg
この店は、湯沢エリア飲食店の人気No.1で、新潟県内の様々な飲食店ランキングでも上位、あるいはNo.1になっているとんかつ屋です。
どれだけ旨いのか確かめてみなければと、今日のランチはこの店です。
11:45開店とのことなので10分ほど前に訪れると、既に何組かのお客さんが入店しています。
人気店なので土日などは早めに開店しているようです。

P1050423.jpg
何でも旨いとのことですが、特に越後もち豚を使ったロースカツが絶品とのことなので、私もロースカツ定食(180gの肉で¥1,260-)をオーダーしました。
¥1,575-で250g肉の特大ロースカツ定食もありますが、初回なので普通サイズです。

P1050428.jpg
ロースカツ定食です。
とんかつやキャベツだけでなく、付け合わせの冷奴、漬物にも、味噌汁の味噌にもこだわっているそうです。
ごはんは南魚沼産コシヒカリです。
ちょっと衝撃の旨さでした。
今まで食べたとんかつの中で、おそらくダントツで一番旨かったです。
東京の高級店も形無しです。
特に脂身の甘さと旨さはちょっと他では味わえません。
又、ごはん、味噌汁や漬物も非常に旨くて大満足です。
量も多くお腹一杯ですが、次回は特大にチャレンジします。
尚、食事を終えて店を出る時点(12:15)で3組のお客さんが待ち状態でした。
皆さんも越後湯沢においでになる機会があれば、是非この店のとんかつを食べてください。
自信をもってお勧めします。


■さとやでデザート
P1050439.jpg
デザートは25kmほど離れたいつものさとやで、八海バウムと紅茶をいただきます。
出会った長森のおばちゃんに今日は蕎麦はたべないの?と聞かれてしまいました。
来月蕎麦を食べにきまーす。


今朝は予報に反して晴れていました。
午後はさとやから小出あたりまで真っ黒な雨雲が広がりポツリポツリと来ましたが、幸い大雨にはならずにすみました。
気温も30℃に届かなかったですが、湿気が多く汗はタップリかきました。
とても旨いとんかつも食べられ、早目に到着したため湯沢も散策でき、走行距離も170kmを超えました。
大変満足できるツーリングが出来ました。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/25(日) 22:03:10|
  2. 長岡(新潟)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

盆休最終日の朝ポタ

2013年8月18日(日)

■使用車:4号車オールド号(OLD DAHON)
■概要:今日も暑いがカレーパンで朝食と手賀沼トライアスロン観戦
■走行データ:自宅→新大利根橋→戸頭クーロンヌ→手賀大橋→手賀大橋下(トライアスロン観戦)→手賀大橋→手賀沼公園→モラージュ→サフラン(石釜パン)→自宅

※朝食:クーロンヌでカレーパンほか
※走行記録
        Dst:33.56km Tm:2:13' Av:15.0km Mx:36.1km



長いと思っていた盆連休もあっという間に終わり、今日は長岡へ戻らなければなりません。
東京の取引先訪問Tgも、兄との小貝川Tgも、Bさんに企画していただいた“お盆ポタ"もみんな楽しかったですが、とにかく暑い1週間でした。
水曜に兄と訪問しましたが、定休日で食べられなかったクーロンヌのカレーパンを食べに朝からポタリングしました。
今日のお供は、走行距離の伸びないレストア、5速化したOLD DAHONです。
又、今日は手賀沼トライアスロンの開催日であり、前から疑問であった[本当に選手は手賀沼を泳ぐのか?]をこの目で確かめるべく観戦に行ってきました。

■クーロンヌ
P1050298.jpg
先日定休日で食べることができなかったクーロンヌへ、朝クーでカレーパンを食べにいってきました。

P1050299.jpg
久々のカレーパンです。
いつ食べても旨いです。

■利根川河川敷
P1050301.jpg
クーロンヌからの帰りに利根川河川敷上のベンチで休憩です。
今日も朝から暑く汗だくです。

■手賀沼トライアスロン
P1050304.jpg
スイムスタートの8:10にわずかに間に合いませんでしたが、手賀大橋から泳いでいる選手たちが確認できました。
本当に泳いでいました。

P1050306.jpg
橋の上から大会会場CRを望みます。
暑い中観戦者も大勢います。

P1050307.jpg
カテゴリー分けした第2グループがスイムのスタートを待っています。

P1050317.jpg
1.5kmのスイムの次に40kmのバイクです。
選手たちの自転車がラックにセットされています。
出場選手200名程度とのことで手賀大橋の下は自転車で一杯です。

P1050319.jpg
自転車アイテムを販売する露店もありました。

P1050320.jpg
最初の選手が戻ってきました。
トライアスロンでは有名な招待選手です。
ぶっちぎりの速さでした。

P1050325.jpg
スイムを終えた選手たちが続々とバイクステージへスタートして行きます。
なお、先ほどの招待選手の次にはなんと可愛らしい女性選手が2位でバイクスタートして行きました。
この世界でも、女性の台頭が著しいのでしょうか。

P1050329.jpg

P1050333.jpg
スイムを終えた選手がバイクで続々とスタートしてゆきますが、早い選手は既に8キロの1周目を走行し2週目に入ります。
なおバイクは手賀大橋下からフィッシングセンター手前までの1周8kmの周回コースを5周します。

P1050337.jpg
橋の上に戻っても、まだ続々とバイクがスタートして行きます。
暑いしスイムも確認できたので、ランは見ずに次の用足しへスタートしました。

■手賀沼ハーバー
P1050340.jpg
今日はディンギーもたくさん集まっていました。
良い風が吹いているので、快適なセーリングが楽しめることでしょう。

■手賀沼公園
P1050342.jpg
我孫子駅側の手賀沼公園で休憩です。
日影は風が心地良いです。

■モラージュ
P1050345.jpg
ワイフから頼まれたフックを買いに、モラージュのロイヤルホームセンター訪問です。

■サフラン
P1050346.jpg
明日の朝食用のパンを買いに、石釜パン工房『サフラン』でパンを購入し帰路につきます。
今日も余りに暑いので、朝だけで走行を終えました。

■赤子
P1050347.jpg
帰宅すると先日生まれた孫が出迎えてくれます。
まだ、反応は余りなく笑ってはくれないのが残念ですが、順調に成長しているようで安心しました。


これから、車に荷物を車載して夕方出発で長岡へ戻ります。
さあ明日から忙しい日々が再開します。

次回は9月14~16日で帰宅しますが、又、チーム東葛のどなたかがツーリングかポタを企画していただけると嬉しいですが、どうなりますでしょうか。
又、皆さんご一緒してくださいね。
  1. 2013/08/18(日) 14:18:49|
  2. 柏(千葉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

華燭の宴準備

2013年8月17日(土)

昨日は、この秋婚礼の運びとなった娘の伴侶と先方のご両親と共に結婚式、披露宴会場を偵察してきました。
自宅から車で5分程度で、といても近い式場です。
10年前ほどから営業しているとのことでしたが、こんなところに結婚式場があるとは親父は全く知りませんでした。


■門からの眺め
P1050281.jpg
なかなか雰囲気の良いロケーションです。
1日限定2組の婚礼のみを行うとのことで、内から開錠してもらわないと中へ入れません。

■エントランス
P1050285.jpg
門からエントランスまで赤絨毯が敷き詰められています。
雨のときはどうするんでしょうか。

■式場建屋
P1050290.jpg
なかなか静かで良い雰囲気です。

■披露宴会場
P1050292.jpg
流行のギミック付の会場でなく、シンプルで親父は良いと思いました。
メニューはフレンチのコースとのことでした。

■リハーサル
P1050294.jpg
新郎・新婦の席に座って、お相手の父上が写真撮影です。


式場担当者との打ち合わせも終わり、クレストホテルのレストランで会食をして散会しました。
新郎のお父さんご馳走になってしまいました。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

娘にも幸せになってもらいたいと思った親父でした。
  1. 2013/08/18(日) 13:00:15|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

でべそと盆踊り

2013年8月16日(金)

旧盆の時期には、毎年近くの高野台公園で町会主催の盆踊り大会が開催されます。
孫のでべそも楽しみにしていますが、母親は子供が生まれたばかりなので連れて行ってもらえません。
そこで16日の晩、ジジとババが同伴してでべそを連れて盆踊りへ行ってきました。

■まだ明るい道を会場へ
P1050174.jpg
浴衣を着て、嬉しそうに歩くでべそです。

■高野台公園
P1050187.jpg
会場の公園はすっかり盆踊りの雰囲気です。
露店も数件出店しており、お祭り気分が盛り上がっています。

■幼稚園の友達
P1050197.jpg
綿菓子屋の前で、でべその幼稚園のお友達と遭遇です。
みんな素敵なお姉さんになるんだよ!

■杏飴屋台
P1050198.jpg
昔懐かしい杏飴の屋台が出ていました。
今は杏だけでなく、いろいろなバリエーションがあるようです。

■かき氷
P1050200.jpg
でべそにかき氷を買います。
シロップは自分の好きなものを好きなだけかけるセルフサービスです。

P1050203.jpg
でべそ満足です。

■たこ焼き
P1050211.jpg
ジイサンは大粒のたこ焼きの魅力に負け、たこ焼きゲットです。
¥500円と安くないですが、大きなタコ入りでなかなか旨かったです。

■綿菓子
P1050239.jpg
プリキュアのプリントされた綿菓子ゲットして、でべそ大満足です。
実はこれが孫の最大のミッションでした。

■太鼓
P1050240.jpg
盆踊りが始まる前だったので、オジサンに勧められ太鼓の練習です。
さすがにまだ上手く叩くことはできませんでしたが、良い体験をさせていただきました。

■盆踊り開始
P1050247.jpg
やぐら上の太鼓が音楽に合わせて叩き始められ、いよいよ盆踊りの始まりです。

■盆踊り
P1050248.jpg
ここの盆踊り大会になくてはならない弁当屋さんの女ご主人に声をかけられながら、ウチのでべそも盆踊りを踊りました。


孫のでべそも大満足の盆踊り大会でした。
規模は小さいですが、こんな地元の行事も子供たちのために継続してほしいと思ったジイサンでした。
  1. 2013/08/18(日) 12:32:47|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

灼熱のお盆ポタ(小名浜でランチ/吉岡茶房でかき氷)

2013年8月15日(木)

■使用車:2号車ウノ号(UNO)
■概要:猛暑の中、Bさん主催のお盆ポタ
■走行データ:自宅→手賀沼CR→手賀大橋下→印西/宝珠院→取手/長禅寺→小貝川沿い土手道→岡堰・水神神社公園→沈下橋→細代/小名浜(ランチ)→守谷SA→利根川CR→あけぼのやま農業公園資料館→手賀沼CR→手賀大橋→ミニストップ(時間調整)→吉岡茶房(かき氷)→解散→手賀大橋→手賀沼CR→自宅

※ランチ:旬菜料理『小名浜』で海鮮丼御膳
※デザート:『吉岡茶房』貸切で生いちごミルクハーフかき氷
※走行記録
        Dst:96.241km Tm:4:54' Av:19.6km Mx:57.3km


昨日は、“お盆ポタ”に参加させていただきました。
これは月一度程度の帰宅頻度になっている私の都合にも合わせて、Bさんに企画していただいたイベントです。
又2つの社寺を巡りましたが、特に取手/長禅寺ではBさんのお骨折りにより、通常未公開の三世堂の仏像群まで拝観させていただきました。
これでとても“お盆ポタ”らしさが倍増し、オジサン参加者の皆さんも年齢的にじきにお世話になるのでよーくお参りておきました。(笑)
その後は小貝川を走行したり水辺の走行が多かったですが、とにかく暑く昼ごろからは『熱中行軍』となりました。

■ご参加の皆さん
Bさん、kincyanさん、ノリピーさん、断腸亭さん、emoさん、居間さん、IWAさん、TCR-Nさん、愚兵衛さん、グフさん、JAZZの神さん、たすけさん(長禅寺スポット参加)、E-PONさん(あけぼの山で偶然遭遇)、エンツォR



■手賀沼CR北柏側入り口
P1050095.jpg
今日は、長岡から持ち帰りの2号車ウノ号で参加です。
Bさんからは、それとなく5号車マスター号でとの信号が入電していましたが、マスター号はボトルケージが1個のみ装着であることと、汗でデロデロにしたくなかったので却下です。(貧乏性です:笑)

■手賀大橋下
P1050107.jpg
集合場所の手賀大橋下です。
7:30前ですがご参加の皆さんがおそろいです。
いつもの通り、味わい深いクロモリバイクから最新カーボンバイクまで勢ぞろいです。
しばし自転車談義です。
これも毎回の楽しみです。

■出発
P1050108.jpg
Bさんの先導で“お盆ポタ”スタートです。
まずはCRを印西方面へ向かいます。

■宝珠院
P1050109.jpg

P1050110.jpg
最初の目的地、宝珠院に到着です。
風が快適で。まだあまり暑くなく快適に走り出せました。

■巡礼走行
P1050119.jpg
次の巡礼先へ向かいます。
皆さんまだまだ元気です。

■長禅寺
P1050121.jpg
取手駅近くの長禅寺へ到着です。
ここからご参加の断腸亭さん、emoさんと合流ですが、車でスポット参加のたすけさんともお会いできました。
今回の拝観模様も動画にしてくれるのかな。

P1050123.jpg
バーベキューそのほか?禁止の東屋でしばし休憩します。

■三世堂
P1050129.jpg
Bさんのお骨折りで、三世堂の内部を拝観させていただきました。
ここには四国巡礼33箇所寺院、そのほか全国の社寺の観音さまなどの立ち姿の木像が多数納められており、驚きをもって拝観させていただきました。
もしかしたら巡礼と同様のご利益が頂戴できたかもしれません。
残念なことに写真撮影禁止のためお見せできませんが、年に一度ご開帳されるらしいのでご興味のある方は取手市教育委員会(教育総務課・埋蔵文化財センター TEL0297-73-2010 Email:maibun@city.toride.ibaraki.jp)までご確認ください

P1050127.jpg
内部撮影できないので、丸窓からの外の風景。
残念ながら所要がおありの愚兵衛さん、たすけさんとはここでお別れです。
又よろしくお願いします。

■小貝川岡堰
P1050132.jpg
ここは小貝川でももっとも川幅が広いところなので、川というより沼か湖の様に見えます。

P1050134.jpg
岸辺の公園でしばし休憩です。
吹く風が快適で汗も引きました。

■沈下橋
P1050141.jpg
岡堰から小貝川をさかのぼり、沈下橋へ到着です。
川は一昨日同様に水量豊富です。
しかし、ここまでくると時刻の関係もありかなり暑く、皆さん大汗です。

■小名浜到着
P1050144.jpg
今日のランチスポット/小名浜へ到着です。

P1050146.jpg
Bさんに予約を入れていただいていたので、12名の大人数がすんなり個室に通されました。
皆さん何を食べようかと考慮中です。
お盆期間中のため、先日Gibsonさんがご紹介されていたランチタイムサービスの”デラックス海鮮丼”はありませんでしたが、海鮮丼御膳(推測するにこれはデラ海鮮丼と名前以外まったく同じで値段が高いだけか? ¥1,950が¥2,600になる)をオーダーです。
ほかにも魅力的な料理がたくさんですが、今日はこれを食べることも自分のミッションだあったので、Bさんとともに海鮮丼御膳をオーダーしました。


■海鮮丼御膳
P1050148.jpg
じゃーん!出ました海鮮丼。
Gibsonさんのご紹介通り、ものすごいねたの量でご飯は全く見えません。
この下に寿しご飯がたっぷり詰まっているはずです。
ねたがどんぶりからはみ出して、どんぶり外壁にまでまとわり着いておりこれでは食べられません。

P1050147.jpg
Gibsonさんのアドバイス通りとり皿をもらい、上のねたを半分程度疎開させました。
量が多いだけでなく、刺身はどれも新鮮で大好きな鯵も入っており、中トロだけでなくマグロの赤身も新鮮でとてもおいしくいただきました。

ほかの方がオーダーしたとんかつやミックスフライなども、量(大きさ)、味ともに合格の様でした。
二重丸の店でした。
又、来なくては、次回は揚げ物を食べましょうか。

■守谷SA
P1050153.jpg
おなかも十二分に満足したので、守谷SAへ向かいました。
昨日は、残念なことにお盆休中の混雑で人が多すぎ、あまり冷房も利いてなくリラックスできませんでした。

■あけぼの山農業公園資料館
P1050155.jpg
手賀沼への途中、最後の休憩をとりました。
この頃になると、若干日差しも弱まり日影は快適になってきました。
ここでE-PONさんと偶然の遭遇です。
しばし歓談してお別れしましたが、今度ご一緒いたしましょう。

■吉岡茶房
P1050156.jpg
吉岡茶房に到着しましたが、10人待ちの状態でした。
ここへ3回訪れたにもかかわらず、依然としてかき氷にありつけないBさんのために何とかしなくては、ということで店長に交渉します。
すると、今並んでいる人が食べ終わったら(30分後くらい)、貸切にして我々を受け入れてくれるとのことで交渉成立です。
店長ありがとうございました。

P1050159.jpg
近くのミニストップで時間調整しいよいよ吉岡茶房です。
誰が何味を食べるか挙手でカウントしてもらいました。

P1050161.jpg
これは、私がオーダーした“生いちごミルクハーフ”ですが、Bさんは今までの恨み返し?とばかりレギュラーサイズを召し上がりました。
ご満足いただけたようで良かったです。


解散した17:00頃には暑さも和らぎましたが、遠方?よりご参加いただいたKincyan、断腸亭さんはお帰りが大儀だったのではと心配でした。
Bさん、ご参加いただいた皆さんありがとうございました。
又、ご一緒にあそんでくださいね。
楽しみにしていまーす。
  1. 2013/08/16(金) 11:02:40|
  2. 柏(千葉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

兄と小貝川Tg(ハンスでランチ)

2013年8月14日(水)

■使用車:3号車エクセラ号(EXS)
      兄に2号車(UNO)貸し出し
■概要:昨日から泊まりに来た兄と小貝川Tg
■走行データ:自宅→新大利根橋→クーロンヌ→県道328で小貝川→下流へ伊丹水門→上流へ沈下橋→大和橋→右岸公園→常磐道まで土手道→筒戸→R294→ハンスホールベック(ランチ)→新大利根橋→オッティモ→自宅

※ランチ:『ハンスホールベック』でローストポーク
※走行記録
        Dst:57.41km Tm:2:40' Av:21.5km Mx:44.3km


昨日から、狭山の兄が墓参りを兼ねて来宅していました。
兄も先輩自転車乗りですが、今回奥さんが別途車を使うとのことでモーターバイクでやって来ました。
お盆にはいつも彼と自転車で墓参りします。
今回彼の自転車がないため3号車エクセラ号を使ってもらい、自分は長岡から持ち帰った2号車ウノ号で墓参してから、布佐のセブンまで走ってきました。
墓地は手賀沼湖畔霊園なので、墓参の前に手賀カフェでランチを取りました。
相変わらず野菜と水がとても旨く、兄も喜んでくれました。

今日はランチをハンスで取ることとし、ランチまで小貝川を走ってきました。
最近カーボンバイクに乗り換えた彼にはスポルティフは重いらしく、今日は昨日と逆に2号車を貸し、自分は3号車での走行でした。
午前中は暑さもそれほどでもなく、小貝川土手を快適に走行できました。
昼を過ぎると暑さも強烈になってきたので、ハンスでランチの後は帰宅しました。
今日も相変わらず、暑さのせいで自転車で走っている人は少なかったですね。


■クーロンヌ定休日
P1050065.jpg
兄は初めてなので朝食を戸頭のクーロンヌで取ろうと訪問しましたが、残念なことに今日は定休日でした。

P1050066.jpg
カレーパンを食い損ないました。

P1050067.jpg
記念写真を撮り、近傍のファミマで朝食をとりました。

■伊丹水門で休憩
P1050069.jpg
小貝川を少し下流側へ走って、伊丹水門で休憩しました。
小貝川も日陰が少なく、暑い日には休憩場所に苦労します。

■小貝川土手道
P1050070.jpg
伊丹水門からは逆に上流方面へ走ります。

P1050073.jpg
川沿いの緑が綺麗です。

■常磐道
P1050075.jpg
次の目的地、沈下橋まではすぐですが、日影の常磐道下で一服です。

■沈下橋
P1050076.jpg
沈下橋で記念撮影です。
兄です。

P1050077.jpg
エンツォRです。

P1050080.jpg
雨が少ない割りに川の水位は高く、ちょっと不思議に感じましたが緑と川面が綺麗です。

■東屋のある公園
P1050084.jpg
大和橋を対岸へ渡り、右岸を下流へ少し走ったところにある公園で一服します。
日差しが強く既にかなり暑くなりましたが、木陰に入ると汗がひいて快適です。

■ハンスホールベック
P1050086.jpg
先日お仲間8人が訪問したブログを見せていただくと、久しぶりにローストポークを食べたくなったので、お初の兄とハンスでランチとしました。

P1050085.jpg
日影のベランダに自転車を停めさせてもらいます。

P1050090.jpg
喉が渇いたので、定番ノンアルビールです。
皆さん賞賛の通り、これはなかなかいけます。

P1050088.jpg
前菜のソーセージ、いつもながらこれも旨いですね。
メインディシュへの期待が膨らみます。

P1050091.jpg
今日はかぼちゃのスープです。
あっさりした旨さがあります。

P1050092.jpg
久々のローストポークです。
いつもながら、塩加減が絶妙でおいしくいただきました。


ハンスを出発する頃から日差しも更に強烈になり、暑さも増したので今日の走行はこれで終了しました。
オッティモでボトルを購入して帰宅しました。
兄はハンスも昨日ランチの手賀カフェも初めてで、小貝川走行を含め喜んでくれました。
たまには兄弟で走るのも良いものです。

明日は楽しみなBさん企画の“小名浜で海鮮丼、吉岡茶房でかき氷ツアー”です。
ちょっと暑さが増しそうで心配ですが、まったりゆっくり走ることにいたしましょう。
  1. 2013/08/14(水) 21:47:18|
  2. 柏(千葉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

猛暑の東京Tg(築地で鰻重)

2013年8月12日(月)

■使用車:3号車エクセラ号(EXS)
■概要:猛暑日だが打ち合わせもあり取引先2社訪問の東京Tg
■走行データ:自宅→大堀川沿い→流山→江戸サイ→葛西臨海公園→ゲートブリッジ→お台場→築地(取引先ー1訪問と鰻重)→銀座中央通り→上野→三ノ輪(取引先ー2訪問)→浅草→国道6号線→葛飾橋→江戸サイ→流山→おおたかの森先セブン→大堀川沿い→自宅

※ランチ:築地『丸静』で鰻重
※走行記録
        Dst:125.59km Tm:5:59' Av:20.9km Mx:49.5km



帰宅疲れと猛暑のため8/10、11は午前中のわずかな走行にとどまりました。
昨日は、以前より先方とのアポも取っていたため、都内の取引先2社へTgを兼ねて訪問してきました。
用件は開発案件3件の購入部品と製作部品の打ち合わせです。
都心方面なので飲料の確保に問題はないと思いましたが、今日はいつもの保冷ボトル700mL(冷凍ウーロン茶)、凍らせたソルティライチ500mLに加え、サドルバッグにこれも凍らせたポカリ1Lボトルを仕込んで出発しました。
9時頃までは日差しも弱く江戸サイも軽い追い風であり、葛西臨海公園までは快適に走行できました。
しかし、その後はやはり暑くて大量の汗をかき喉の渇きとの戦いでした。
それでも適度に吹いている風は昨日までと違い熱風ではなかったため、暑いなりに快適なTgを楽しめました。
仕事の件もあったため、早めの朝5:45に自宅を出発しました。


■大堀川沿いの遊歩道
P1050001.jpg
昨日はマナーの悪い歩行者と自転車が多く、少々腹が立つほど走りにくかったです。
でも吹く風が快適で、おおたかの森辺りまではほとんど汗もかかずに走行できました。

■寅さん公園
P1050005.jpg
思いのほか快適な走行ができ、最初の休憩は寅さん公園でとりました。
大堀川沿いは人が多かったですが、江戸サイは非常に人が少なかったですね。

■対岸のディズニーリゾート
P1050010.jpg
河口近くからは対岸にディズニーリゾートの巨大な建物が望めます。
何年かしたら子供たちが小さい頃と同様に、ジイサンも孫を連れてここへ来るのだろうかと考えました。

■葛西臨海公園
P1050011.jpg
今日は時間が早いせいか、猛暑のせいなのか人は少ないですね。

P1050013.jpg
クリスタルビューのガラスフェンスのところで記念撮影です。

■荒川河口橋
P1050015.jpg
ゲートブリッジへ向かうため、いつものように荒川河口橋を渡ります。

■東京ヘリポート脇の遊歩道
P1050017.jpg
ここまで来て明らかに人が少ないことを実感しました。
対向する自転車が1台もいませんでした。
出会ったのはランナー1人のみです。

■ゲートブリッジ
P1050020.jpg
この頃になると暑くなってきました。
ゲートブリッジも暑さで霞んでいるように見えます。
昨日も先日旨かったノンアルビールを飲もうと思ったのですが、売店はまだ開いていませんでした。
残念!

■東京ビックサイト
P1050025.jpg
この写真では解りませんが、何か若者向けイベントがあるようで数百人(千人以上)の若者が列を作っていました。

■東京湾
P1050026.jpg
湾岸警察署側の公園から東京湾を望みますが、ここもやはり霞んで見えます。

■ホテルグランパシフィックとフジTV
P1050028.jpg
改めて眺めてみると、ビッグサイトもこのホテルもTV局も大変立派な建物ですね。
何をいまさらと思われるかもしれませんが、この広大な台場だとスケール感が麻痺してしまう様です。

■晴海大橋から都心
P1050032.jpg
このあたりの風景も20年前とは隔世の感がありますね。

■浜離宮
P1050035.jpg
久々の浜離宮入り口です。
東京勤務時代に社内で写真部を立ち上げ、その新入部員への撮影トレーニングによく訪れたことを思い出します。
今度ゆっくりと訪問するとしましょう。

■取引先-1
P1050039.jpg
聖路加病院の近傍に一軒目の訪問先があります。
この会社は自転車通勤禁止なので自転車置き場がありません。
1階ロビー内へ強引に駐輪しました。
この会社はベアリングを中心とした主にヨーロッパ製の高級高精度機械部品を取り扱っており、勤務する会社もセラミックボールベアリングなどを大量に購入しています。
新規開発案件と長岡技大共同研究案件試作装置用の高速ベアリングの最終確認をしました。

■築地『丸静』で鰻重
P1050042.jpg
本来昨日は懸案の『きつねや』で“ホルモン丼"(あちちサンがブログ紹介してくれた)を食べるつもりだったのですが、取引先担当者が昼食を接待してくれることになり近傍の鰻屋で鰻重をご馳走になりました。
やはり東京のこの辺りには、江戸前の食べ物の隠れた名店も多くとても旨い鰻重でした。
15人ほどが肩を寄せ合うように座る狭い店ですが、我々3人が入店すると丁度満席でした。

P1050041U2.jpg
鰻重です。
脂が乗っており香ばしさとしっかりした歯ごたえもあり、やはり一昨日食べた『小暮や』より旨かったですね。
もっとも値段もこちらがちょっと高いです。

P1040996U1.jpg
参考に(何の参考だい:笑)こちらが先日ワイフと食べた天王台『小暮や』の鰻重写真です。
こうして見ると、どちらも旨そうですね。
いづれにせよ、ずっと食べたかった旨い鰻重を思いがけず連続して食べることができ幸せを感じたオヤジでした。

■銀座四丁目
P1050043.jpg
1軒目の用事を済ませ、銀座四丁目を右折し次の訪問先(三ノ輪)へ向かいます。

■日本橋
P1050045.jpg
日本橋を通過します。
このころになると熱さが堪えます。
発汗した分だけ喉が渇きます。

■言問い通りからスカイツリー
P1050046.jpg
持参した飲み物も底をつき、暑さと喉の渇きで途中コンビニに立ち寄りました。
暑さのせいか後で気がつけば、三ノ輪の会社の写真を一切取り忘れてしまいました。
この会社は量産だけでなく、特注1個でも機械装置に取り付けるジャバラを製作してくれる町工場です。
都心にもこのような会社がまだ多く存在します。
今年製作する長岡技大の実験装置の1台に、この会社で製作してもらうジャバラを取り付けます。
その最終確認打ち合わせを行い、今日のミッションは終了しました。


■復路江戸サイ
P1050051.jpg
午後4時少し前ですが、写真の通り画面には誰も写っていません。
出会う自転車もランナーも今までで1番少なかったです。
皆さん熱中症を警戒して、活動休止したんでしょうか?

■セブンで最後の飲料補給
P1050053.jpg
おおたかの森先、高田近くのセブンで最後の炭酸水を飲みました。


持参した2.3Lの飲料以外に500mLペットボトル2本、セブンのアイスコーヒー2杯、訪問先でご馳走になった冷茶などしめて4L程度の飲料を飲みました。
汗も相当流しましたが、帰宅しシャワーを浴びると思いのほか疲れもなく快適でした。
暑さの程度にもよりますが、過剰に熱中症を恐れてクーラーの効いた部屋に引きこもらず、適度に汗をかいた方が自分には良い様です。
何より、気になっていた仕事の詰めができたことで何よりでした。
  1. 2013/08/13(火) 06:05:49|
  2. 柏(千葉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

朝からいろいろと忙しい

2013年8月10日

昨夜、(といっても1時だから正確には今日)長岡より帰宅しました。
例年なら、会社の夏休みは5連休程度です。
しかし、今年は不況で会社として8連休となり、私は今日通院もるため休暇をとり9連休としました。
GW以来の長期休暇ですが、とにかく暑いですね。
昨夜帰宅の際にも深夜1時に外気温31℃でした。

今朝は、通院のための診察券先手だしをするので、5時半起床で6時半に病院へゆき診察券をBOXに入れてきました。
これで、9時(今日はたぶん1番先に)に待ち時間なしで受診できるはずです。
最近は7時頃診察券を出しても3~4番目なんてことも多く、待つのが大嫌いなこともあり、早起きして病院まで自転車で行きます。
ただし、今日のように帰宅日=通院日の場合は充分な睡眠がとれないので、体がつらく今日も午後には昼寝をしました。

■オールド号で診察券だし
P1040960.jpg
今回の帰宅には、最近こればかりのミニベロ号(RSS)をあえて持ち帰りませんでした。
今日はオールド号(OLD DAHON)で通院です。

■ブルペスタートお見送り
今日は血液検査もあり朝食は抜きですので、帰宅しても仕方ないのでその間少し走ります。
受診のための再通院は8:30頃でOKなので、8:00手賀大橋スタートのブルペの様子を見に行きました。
あちちサンが出場するとのことなので、激励に行って来ました。
P1040961.jpg
既に出場選手が集まっています。

8時スタートでつくばの先笠間までぐるっと回ってスタート地点まで戻る200kmブルペで獲得標高2,600mとのことで、あちちサンも結構手ごわく暑さ(予報では柏の最高気温36℃)と足をつることが心配といわれていました。

P1040963.jpg
ブルペカードです。
第一CPから第二CPの間がきつくそれを過ぎてしまえば問題ないだろうとのことでした。

P1040962.jpg
※使用前“あちち”選手と愛車

あちちサンと話していると、チーム東葛のアスリート・ななすたサンも参加のため登場です。
P1040964.jpg
※われらが出場選手ツーショット

P1040966.jpg
※使用前“ななすた”選手と愛車

結果については、お二人ともブログで公開されると思います。
とにかく大変な猛暑の中なので、若いお二人ですがどうか気をつけて頑張ってください。
応援してまーす!
ジイサンはこれから又病院へ行きまーす。

■孫の顔も見なきゃ
P1040969.jpg
通院から戻ると、7/26に生まれた2人目の孫とも初対面です。
新生児とはこんなに小さかったかなと改めて感じました。
ジイサンのよく目ではないですが、色黒で男らしい顔立ちをしているような気がして満足しました。
早く大きくなって、ジジと手賀サイを走ろうな!

■レガシーのオイル交換
孫の顔も見たので、今度はオートバックス柏へレガシーのOIL交換に出かけます。
今のレガシーも8年目となりますが、走行距離は16万kmを超えました。
酷使していますが、大切にしなくてはいけませんね。

P1040978.jpg
16号線の渋滞がひどく、距離が近いのにいつも往復で1時間程度の時間が掛かります。
暑い渋滞路でいらいらするのが嫌なので、丁度良いので『でべそ』をかき氷でつって連れ出しました。

■吉岡茶房でかき氷
P1040982.jpg
いつも自転車のお仲間(ほとんどがオヤジさん)ばかりで訪問している吉岡茶房へ初めてでべそを連れて行きました。

P1040988.jpg
ジイジのお勧めは“生いちごミルク”ハーフですが、でべそはブルーハワイでした。

P1040989.jpg
結局半分はジイサンが食べましたが、やはり“生いちごミルク”のほうが圧倒的に旨かったです。

それから、Bさんへ伝言です。
8/15、この店はちゃんと営業してますよ。
3回訪問したのにもかかわらず、目的のかき氷にありつけず落ち込んでいる中年男性の話をすると、店長からご来店を切望していますとの伝言をもらいました。
Bさん良かったですね。今度は確実に食べることできますよ。


あまりに暑いので、鰻がどうしても食べたくなりました。
成田の“新川”へ行きたかったのですが、今日は無理なので、夕食にワイフと天王台駅近くの“木暮や”へうな重を食べに行ってきます。
なかなか評判の良い店なので期待しています。
ただし、先ほど店へ電話してみると、土日は予約を受け付けていないことと、今夜は利根川で花火大会があるとのことで、いつも以上に込み合うかもとのことです。
  1. 2013/08/10(土) 17:26:56|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

最初で最後の長岡花火見物

今日は数年ぶりに復活した柏の花火大会も開催されましたが、長岡も花火大会の2日目の開催日でした。
長岡の花火大会は1945年(昭和20年)8月1日から2日にかけて連合軍(米軍)によって受けた長岡空襲の犠牲者を鎮魂する意味で開催されています。
テニアン島から発進した125機のB29によって、924.3t/163,456発の焼夷弾が投下され、1,480人余りの犠牲者が出ました。
又、市内の8割方の家屋(11,986戸)が罹災したとのことです。
当時の長岡には、理研精機やツガミなど国策で軍事工場化された生産拠点が多数あったためと思われますが、東京大空襲(こちらの犠牲者は10万人以上でしたが)などと同様に、大多数の犠牲者は女性や子供、あるいは高齢者などの一般市民でした。

そのため花火大会の開催日程は8月2日と3日の2日間に固定されています。
長岡花火には、その後2004年(平成16年)に発生した中越地震の犠牲者の鎮魂と復興を祈念する意味も加わり、フェニックスと命名された大仕掛けの花火が加わりました。

曜日の関係と昨年までは夜9時前に仕事が終わることがなかったため、長岡で単身生活をするようになって9年になりますが、長岡の花火をまともに見たことがありませんでした。
今日2日目は週末土曜日にあたったため、1人花火見物に行ってきました。

昨日の来場者は47万人とのことでしたが、今日は土曜日なので当然それを上回る来場者となっているはずです。
花火大会が始まるのは夜7時過ぎからですが、1時間前には観覧場所へ行った方が良いとのアドバイスがあったため5時半にアパートを出て信濃川土手へ行きましたが、長生橋周辺には既に落ち着いて観覧できる場所はなく、結局2Kmほど離れた大手大橋の下流(日赤病院近く)まで歩かなければなりませんでした。
土手上、河川敷はむろん川から土手を挟んで反対側の競技場や公園、空地なども人出で一杯でした。
50万人以上の観覧者数となれば当たり前かと納得しました。

■河川敷の人出
P1040764.jpg
ご覧の通り、河川敷は人で一杯です。

■先日の大雨による水害の犠牲者を悼んで黙とうをささげた後、森民夫市長の挨拶がありいよいよ花火大会が始まります。
一般的な花火はどちらも同じと思いますので、復興祈念のフェニックスを中心に写真掲載します。
又、長岡の花火はそれぞれにスポンサーが付いています。
地元企業だけでなく、個人や学校の同級会などもスポンサーになっています。
P1040783.jpg

P1040795.jpg

P1040809.jpg

P1040824.jpg

P1040827.jpg

P1040830.jpg

P1040844.jpg

■ここからフェニックスです。
この花火は長さ1km程度の間、20箇所程度の打ち上げ場所から同じ花火を打ち上げるものです。
土手から見ると横幅があまりに長すぎて写真では全幅の1/4程度しか写すことができませんでしたが、この花火は実に見事であり、これを見るだけでも長岡花火の価値があると思いました。
この花火のバックミュージックには、平原綾香のジュピターがながされます。
P1040850.jpg

P1040851.jpg

P1040852.jpg

P1040857.jpg

P1040860.jpg

P1040861.jpg

P1040870.jpg

P1040876.jpg

P1040878.jpg

■ここからは又一般の花火ですが、長生橋でナイアガラもありました。
P1040882.jpg

P1040907.jpg

P1040907.jpgP1040925.jpg


終盤に長生橋の上流側で3尺玉が打ち上げられました。
とにかくこの花火は大きく着火後の直径は約600mとなり、音とともに大きな地響き(というより地震に近い)が発生します。但し、大きいだけでこれといった特徴はありません。

今日、初めて長岡花火大会をまともに見ましたが、やはり有料の観覧席を確保しないと落ち着いてみることができないことが解りました。
しかし、おそらく来年は定年し柏へ帰ることになり、今回が最初で最後の長岡花火見物となるはずなので感慨も深いものがありました。

明日は誕生日なのでTgに出かけ、どこかで旨いものでも食べるとしましょう。
  1. 2013/08/04(日) 01:27:42|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (92)
ツーリング&ポタリング (135)
柏(千葉) (89)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (43)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR