Pleasure of a life

10月の走行覚書

■ 先月まで順調に走行距離を伸ばし、今月年間走行目標距離の7,000kmを突破した。
もうすぐ雪の季節となるため、新潟であとどれだけ走ることができるか解らないが、とりあえず当面の仮年間目標を8,000kmとする。

今月中旬まではジテ通も多く順調に走行距離が伸びたが、後半は天候と業務の関係で走行距離は思いの外伸びなかった。
しかし、取り敢えず目標の600kmは達成することができたので良しとしよう。

3ヶ月連続でMaster-Xの走行はゼロ、11月には走りたい。
ジテ通は8回実施した。
  
 
 
■9月度走行データ
車体名称             型式            走行距離[km]
1号車ミニベロ号     Raleigh Small Sport        360.17
2号車ウノ号        Calamita UNO          169.20
3号車エクセラ号     ARAYA Excella Sportif        0
4号車オールド号     OLD DAHON Ⅰ         139.20
5号車マスター号     Colnago Master-X Light       0
全車合計                             668.57
目標走行距離                          600
単月差異                             +68.58

■ 2013年累積走行距離
月度    目標走行距離[km]    実績走行距離[km]   差異[km]
1月      500              336.38         -163.62
2月      300              427.38         +127.38
3月      500              595.48         +95.48
4月      600              609.32          +9.32
5月      700              860.04         +160.04
6月      600             1,025.41         +425.41
7月      900              689.60         -210.40
8月      900             1,065.68         +165.68
9月      500              829.17         +329.17
10月      600              668.57          +68.57
11月
12月
累計     6,100             7,107.03        +1007.03



■今月のメンテ・改造実績
2号車ウノ号のグリースアップとCSなどの分解掃除を実施した。
番外で“でべそ”用6号車ルイガノJ-16を新規導入した。


■トピックス

10/13 内房輪行ポタにオールド号で参加。 途中走行はきつかったが、道路は変化に富み景色も良く楽しかった。参加の皆さんと懸案のアジ料理と断崖上のカフェも満喫した。
P1070094.jpg


10/27 テガさんが十日町へ自転車イベントで来訪されたおり、合流し温泉とへぎそばを堪能した。 天候もありこの際も輪行で帰宅した。
これで、初めての電車輪行を今月は2回実施した。
P1070305.jpg
   
  
“でべそ”の自転車を開始した。早く、補助輪を外すまで訓練したいが、こんな時離れて暮らしているので思い通り行かないことが切ない。
P1070062.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 21:49:28|
  2. 覚書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チーム東葛新潟支部活動、十日町でテガさんと温泉三昧、へぎそば堪能

2013年10月27日(日)

■使用車:2号車ウノ号(Calamita UNO)

■概要:チーム東葛新潟支部活動:出張のテガさんと十日町キナーレで温泉三昧、引き続き十日町由屋(ヨシヤ)でへぎ蕎麦の極楽輪行Tg

■走行データ:アパート→小千谷→R117を十日町→越後妻有交流館キナーレ(テガさんをゴールでお出迎え/“明石の湯”で温泉三昧)→Tさんの車で由屋(へぎそば三昧)→Tさんの車で再びキナーレ(テガさんお見送り) → 十日町駅 (輪行:JR飯山線) → 越後川口駅 (輪行:JR上越線)→ 長岡駅 → アパート

※遅いランチ:由屋(へぎそば&天ぷら)

※立ち寄り温泉:十日町、越後妻有交流館キナーレ“明石の湯”

※走行記録
        Dst:50.58km Tm:2:20' Av:21.7km Mx:51.6km



昨日27日(日曜日)に、十日町市で「越後妻有RIDE QUEST 2013」という自転車イベントが開催されました。
これは十日町地域(妻有:ツマリ)で、里山を駆けめぐり、アートを鑑賞し、地域の食を堪能するというサイクルイベントで、アートポイントを巡り制限時間内にゴールするというものです。
初級(20km),中級(30km),上級(100km)の3クラスがあります。

このイベントはテガさんの勤務される会社が大手旅行代理店と共催するもので、自転車ならテガさんというわけで仕事の絡みで参加されるということです。
それなら行かなくちゃと長岡から出かけてきました。。
柏へ帰宅した際にしかお会いできない地元のお仲間と、新潟でご一緒する絶好のチャンスなのでゴール地点で合流することにしました。

私もイベント自体へ参加しようかとも思っていましたが、業務都合で逡巡している内に〆切を過ぎてしまい残念ながらDNFです。

当初テガさんは100kmコースへ出場されるということだったのと、今日は天候が怪しげなこともあり帰りは輪行しようと決めました。
又、長岡から十日町の会場までは片道約55kmでずっと上り基調、集合時刻の7:00に現地到着するには4:00頃にはアパートを出発しなければなりません。
帰宅も遅くなりそうなので、これはちょっと現実的ではありません。
長岡も朝は大雨でしたが、8:00を過ぎると晴れ間も見え始めました。
しかし、天気は昼頃まで雨の予報です。
急遽テガさんより天候も悪いので、30kmコースに変更出場との連絡が入りました。
それでは早ければ11:00過ぎにはゴールする可能性ありです。
9:00にアパートを出発しました。
長岡は晴れていましたが、南(十日町方向)方向には黒い雨雲が見えました。
雨が降っているかもしれません。
泥除け付きのミニベロ号の使用も考えましたが、輪行袋に入りません。
当初の予定通りウノ号で出発しました。



■ ウノ号輪行仕様
P1070255.jpg
今日は輪行なので、サドルバッグを外した2号車ウノ号で出撃です。


■ 長生橋
P1070258.jpg
いつもの通り、長生橋のところから土手道を進みます。


■ 信濃川沿いの風景
P1070259.jpg
ご覧のように長岡の信濃川沿いは晴れていました。



■ 雨宿り
P1070265.jpg
R117を十日町方面へ進むと進行方向の空は雨雲で真っ黒で、とうとう雨が降り出しました。
あと10kmほどで目的地に到着ですが、雨が強くなったため途中のスノーシェイド(市之口洞門)で15分ほど雨宿りしました。

■ キナーレ到着
P1070272.jpg
11:20に目的地の越後妻有交流会館キナーレへ到着です。
この施設は美術館や立ち寄り温泉なども備えたなかなか立派な建物で、3年に1度こちらの地域で開催する“大地の芸術祭”の初回開催に合わせて建設されました。
この地域の文化活動の拠点です。


■ ゴール地点
P1070267.jpg
写真の文字はSTARTですがゴールです。
キナーレの駐車場の一部です。
テガさんの到着を待つ間も、小雨が降り続き気温は10℃ほどでかなり寒かったです。
自転車が濡れないようにテントの下に止めさせていただきテガさんを待ちます。
結局1.5時間ほど待ちましたが、その間寒くて3回も小用を足しました。


■ テガさんゴール
P1070278.jpg
13:00頃、テガさんが笑顔で手を挙げながらゴールです。
寒くて小雨が降り続く中お疲れ様でした。

P1070278-2.jpg
こちらは拡大写真です。


■ ゴール後の手続き
P1070280.jpg
ゴール後、クイズ、アンケートなどの手続きをするテガさんです。


■ ムセウ
P1070281.jpg
テガさんのバイクです。
これは先日お仲間のemoさんにより、駆動系コンポをカンパからシマノへ交換調整されたムセウのカーボンロードバイクです。


■ ツーショット
P1070283.jpg
せっかくなので、主催者にテガさんとのツーショット記念写真を撮ってもらいましたが、2人のオジンなので見栄えがワルイかな?


■ 施錠
キナーレの中の立ち寄り湯で体を充分温めました。
そのヌード写真は誰も見たくはないでしょうから割愛します。(暴)
私自身温泉はご無沙汰だったので、温泉を堪能しました。
お湯も良かったですが、綺麗で作りの良い温泉施設でとても気に入りました。
入浴料金も¥500なので良心的です。
又、こちらに来た際には利用させて貰いましょう。

P1070285.jpg
外は相変わらず雨が降っています。
しかし、テガさんはどうしても“由屋”のへぎそばを食べに行きたいとのこと。
しかし“由屋”はここから5kmほど離れており、テガさんと同行されたTさんの車ではバイク3台積みプラス3名乗車は不可能です。
そこで、キナーレの空きスペースにムセウと私のウノ号を鍵5個を使い施錠しました。


■ 由屋到着
P1070287.jpg
Tさんの車で“由屋”到着です。
この店は、中越地区すべてのへぎそば屋のベストとされる人気店です。
休日の昼時は常に数十人のお客さんが並びます。
今日は15:00頃入店しましたが、さすが人気店で席は8割がた埋まっています。


■ 天ぷら
P1070288.jpg
へぎそばと一緒に頼んだ天ぷらから出てきました。
テガさん早速かぶりつきです。
からっと揚がった天ぷらも美味しかったです。


■ へぎそば
P1070289.jpg
へぎそば5人前登場です。
ちょっと多かったかなと思いましたが、のど越しが良いので完食しました。
若いTさんがいなかったら食べきれなかったかもしれません。
長岡・小千谷のへぎそば屋より若干汁の味が濃いので、普段は江戸前蕎頂上主義の私ですが美味しく頂きました。

P1070291.jpg
完食です。
又、ここのお代をテガさんにお支払頂いてしまいました。
テガさんごちそうさまでした。
なんだかお客様にごちそうになった様で、申し訳ありませんでした。 

■ 自転車積み込み
P1070292.jpg
“由屋”から再びキナーレへ戻り、帰宅されるテガさんのバイクを積み込みます。
ここでお2人とはお別れです。
道中お気を付けてお帰りください。
今日は半日のお付き合いでしたが、とても楽しかったです。


■ 十日町駅
P1070297.jpg
十日町まで小雨の中を走行し、駅前で輪行パッキングです。


■ やっと電車が来た
P1070301.jpg
ホームで電車を待ちますが、約1時間後の17:32にようやく電車が到着しました。
この飯山線は赤字路線で利用者も少ないためか、長岡方面へ行くための乗換駅である越後川口へ向かう列車は1日6本のみです。
待ち時間が1時間なら良しとしなくてはなりませんかね。
しかし、ワンマンの2両編成の列車に乗ると乗客は全員で10人足らずです。
これでは黒字になるはずがありませんね。
地方赤字路線の現実が垣間見えました。


■ 越後川口で乗り換え
P1070308.jpg
越後川口駅で上越線へ乗り換えます。
ここの待ち時間はわずか4分でした。


■ 長岡到着
P1070310.jpg
18:26に長岡駅へ到着しました。
ここからパッキングを解いて、再び自走でアパートへ戻りました。


結局、終日雨降りでしたが、遠来のテガさんとゆっくり温泉へつかり、旨いへぎそばを頂き、まったりと充実した時間を過ごすことができました。
テガさんお付き合いいただきありがとうございました。
又、手賀沼でご一緒しましょう。
  1. 2013/10/27(日) 22:57:35|
  2. 長岡(新潟)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今年の年間目標走行距離7,000kmを本日突破

2013年10月23日


使用車:1号車ミニベロ号(RSS)
概要:本日のジテ通で今年の累積走行距離が年間目標の7,000kmを超えた。
走行データ:アパート → 長生橋脇から土手道その1 → R341 → 土手道その2 → JR信越線ガード通過 → 土手道その3 → 河川公園東屋 → R341 → R17 → R17セブン → あぜ道 → 市街地 → 勤務先 復路はR17をパスし往路の逆走

※ 走行記録
Dst:40.51km Tm:1:58’ Av:20.5km/h Mx:33.5km


■ 今年44回目のジテ通
昨日のジテ通は、午後から雨降りとなり往路のみでした。
昨夜も部下のN課長にアパートまで送って頂きました。
実は昨日、復路も自転車であれば年間累積走行目標距離を達成するところでした。

木曜以降は雨降りとなる様子なので区切りをつけるべく、今日もジテ通(今年44回目)を実施し年間走行目標7,000kmを突破しました。

一昨年5,500km、昨年は6,000kmと走ってきたので、今年は7,000kmと目標設定しました。
ところが、思いがけずに早期の目標達成です。
長岡にいると、新年から雪解けの始まる3月一杯は全く走ることができません。
柏に帰宅した時のみの走行となり、3月迄は全く走行距離が伸びません。
今年も同様でした。

しかし、今年は勤務先の不況でいつもなら年間50日程度はあった休日出勤が半分以下となり休日の走行頻度が上がったこと。
又、終業時刻も昨年までの21:00から23:00は当たり前の状況から激変し、19:00から20:00頃には帰宅できることが多くなったため、ジテ通(それも朝には遠回りする)の頻度が上がったこと。
この2つが今年早期に年間目標に到達した要因です。
ちなみに一昨年のジテ通は23回、昨年は僅か13回でした。
不況のお陰ですから、喜んでばかりはいられないですが----

今朝は薄手のブルゾンを着用して出発しましたが、日が昇ると汗ばんできたので途中ブルゾンを脱ぎました。


■ 長生橋
P1070238.jpg
ここから、いつもの通り土手道を遡上します。


■ 信濃川
P1070240.jpg
信濃川沿いに薄い朝焼けが見られました。


■ いつもの東屋
P1070247.jpg
今朝もいつもの越路河川公園の東屋で一休みします。


■ 朝焼け
P1070248.jpg
途中朝焼けがくっきり見えてきました。

P1070249.jpg
山影と雲が綺麗です。

P1070251.jpg
稲刈りの終わった水田に朝焼けが写っています。


■ セブンのコーヒー
P1070254.jpg
R17小千谷のセブンでコーヒーを飲んで出勤です。

朝焼けが綺麗で、とても気持ちの良い朝のジテ通となりました。
本日、年間走行距離目標を達成したのであとどれくらい走れるかですが、とりあえず目標を8,000kmへ上方修正です。
しかし、長岡も早いと11月に纏まった降雪があるので何処まで距離が伸ばせるかは解りません。
とにかくいろいろありますが、健康で自転車を漕げることに感謝しなくてはいけませんね。
  1. 2013/10/23(水) 22:16:53|
  2. 長岡(新潟)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

“でべそ”の自転車練習

2013年10月12,14日


長岡から持ち帰ったルイガノJ16で“でべそ”自転車の練習を始めました。
13日はBさん企画の内房ポタのため、12日と14日にジイサン直々に特訓開始です。


<12日の朝練>

■ルイガノLGS-J16とOLD DAHON
P1070023.jpg
でべその自転車とジイサンのオールド号を並べてみました。
タイヤサイズは同じ16インチですが、ルイガノのお魚パターンタイヤはMTBの様に太いですね。
オールド号のタイヤはデフォルト品1.75からマラソンレーサー1.50へ変更してあるため、より細く見えます。


■初乗り
11日には室内で自転車を跨いだだけでした。
この日は近くの小さな公園で初の走行練習です。
P1070018.jpg
この写真は跨いでいるだけで、まだ動いていません。


■公園前の車の少ない道路でいよいよ走行開始です。
P1070035.jpg
写真を見ると漕いでいるようですが、クランクを2〜3回転廻すとすぐに停止します。

P1070037.jpg
カーブも満足に切れません。
緊張しています。

P1070077.jpg
30分ほど練習して何とか10mほど連続で走れる様になりました。
この日はこれで練習終了です。

力のないせいもあり、どうもクランクを連続で旨く廻すことが出来ませんでした。


<14日の練習>

■ジイサンは昨日の内房ポタの筋肉痛のため自身の朝練をパスし、今日も“でべそ”の特訓です。
13日にジイジがいない間に、バアバかママに練習させてもらうよう申し送っていましたが、どうやらサボっていたようです。


■ヘルメット装着
P1070210.jpg
練習でもしたのか、何故かヘルメットは自分でかぶることができます。

P1070212.jpg
なんだか気合いが入っているようです。


■練習開始
P1070214.jpg
昨日は練習をさぼったので、又先日の繰り返しかと思っていましたが、どうゆうわけか今日はかなりきちんと漕ぐことができました。

P1070222.jpg
12日にも練習した全長200m程度の道路を6往復しました。
ブレーキ操作も覚えました。
カーブするのがまだへたくそですが、2日目としては上々の出来でした。

P1070224.jpg
最後は得意げに笑っています。


今日は小1時間の練習でしたが、何とか連続的に漕げるようになりました。
本人も楽しくてしょうがないといった様子なので、まずは一安心です。

今度ジイサンが帰宅する来月9日までに更に上手に乗れるようになっていると期待しますが、果たして結果はどうでしょうか?
早く補助輪が取れると良いんですが、手賀サイへの道のりはまだまだ長そうです。
  1. 2013/10/15(火) 00:26:08|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

内房の穴場を(とろとろ)行くポタ

2013年10月13日(日)


■使用車:4号車オールド号(OLD DAHON Ⅰ)

■概要:内房の穴場をとろとろ行くはずだったポタ

■走行データ:自宅→セブン(コーヒー)→ 柏駅(柏駅から君津駅まで輪行)君津駅 → 富津岬/明治百年記念展望塔(富津公園)→ R127上総湊海浜公園近傍/断腸亭さんチューブ破損 → 上総湊別荘地(Bさんの別荘地拝見)→ 竹岡/磯料理マルゴ(ランチ)→ 竹岡駅 → 黄金井戸 → 勝山海岸 → 岩井海岸 → 南無谷海岸 → 鋸南町珈琲店“岬”でコーヒー → 富浦海岸 → 那古舟形駅(那古舟形駅から柏駅まで輪行)柏駅→自宅

※ランチ:磯料理マルゴで黄金定食(アジフライとアジのたたきのセット)

※走行記録   Dst:77.17km Tm:4:53' Av:15.7km Mx:39.1km

※ご参加の皆さんBさん、IWAさん、TCR-Nさん、断腸亭さん、居間さん、バスボンさん(バカボンさん)、エンツォR、emoさん(何故かいつものように神出鬼没で千葉駅で電車に現れ、五井駅までご一緒)


13日の日曜日は、Bに企画いただいた『内房の穴場をとろとろ行くはずだったポタ』へ参加させていただきました。
今回も私の帰宅に合わせて企画頂き、Bさんありがとうございました。
本当は前日のななすたさん企画の大谷石採石場跡見学と宇都宮餃子輪行ポタへも参加したかったのですが、土曜日は月に1度の通院日のためお見送りだけで断念しました。

内房ポタは当初ワンチャンにも参加いただきミニベロでまったり、ゆっくりと内房を走ろうとの企画だったんですが、ワンチャンは残念ながらご都合が付かずDNSとなってしまいました。
ということで、初めての電車輪行はコンパクトに畳めるオールド号で行くことにしました。
車輪行は何度も実施しましたが、考えてみれば電車輪行を今までやったことなかったんです。

昨日までのように灼熱ではなく、幾分涼しくもあり天気は終日ばっちり晴れということでいやがうえにも期待が膨らみます。

ところが新鎌ヶ谷駅でBさんと落ち合うと、なんと彼の自転車はタイレルではなく、700Cのアンカーカーボンバイクでした????
何か嫌な予感がしましたが、タイレルが不調とのことで納得しました。

結局嫌な予感は的中し、ちっとも“とろとろ”ではなく、オールド号には目いっぱいのスピード(海岸沿いの国道を25〜30km/h)で走ってくれるではないですか。
重くてスピードの出ないオールド号を目いっぱい漕いで追従したため、走行距離は短かったものの相当足が疲れました。
お陰様で今までのツーリング、ポタリングの中で一番足が疲労したポタとなりました。

しかし、天候にも恵まれ内房の海の雰囲気が満喫でき、懸案の旨いアジフライにもありつけ楽しい1日となりました。

Bさん、今度は騙し討ちなしでお願いしますね。



■ 柏駅でパッキング
P1070085.jpg
自宅から自走し、柏駅で輪行パッキングします。
コンパクトな輪行サイズになりますが、鉄の塊のOLD DAHONはとにかく重いです。ボトルや装備品を含むと軽く15kgを超えます。
担ぐととにかく重い。

P1070087.jpg
何とか電車に積み込みましたが、船橋駅と千葉駅での乗り換えが思いやられます。


■ 船橋駅
P1070089.jpg
船橋駅で、Bさん、IWAさん、TCR-Nさん、居間さんがそろい、私を含めて5人で千葉駅へ向かいます


■ emoさん登場
P1070091.jpg
千葉駅で君津行きの電車に乗り込んで出発を待っていると、神出鬼没のemoさん登場です。
愛車のブロンプトンをご持参なので、てっきり一緒に参加されるのかと思いましたが、彼は五井駅からホキ美術館を目指すとのことで五井駅まで同行です。
また今度ご一緒してくださいね。


■ 君津駅でセッティング
P1070092.jpg
君津駅で、断腸亭さん、お初にお目にかかるバスポンさんと合流し、駅前でバイクをセッティングします。


■ 明治百年記念展望塔
P1070118.jpg
君津駅をスタートし、最初に富津岬先端部にある公園内の展望塔に上ります。
立派な建造物で、最上階の高さは21.8mあり、東京湾が一望できます。
今日は天気も良かったため富士山も薄っすらですが望むことができました。

P1070112.jpg
皆さん眺望の良さに大喜びです。
私も煙同様、高いところが大好きです。
但し、登り坂は大嫌いですが---

P1070102.jpg
横浜みなとみらいもくっきり見えました。


■ 富津岬の道路
P1070120.jpg
富津岬の先端は公園になっており。ご覧の様な街路樹の囲まれた気持ちの良い道が続きます。


■ チューブ交換
P1070123.jpg
国道127号線に出てしばらく走ったところで、断腸亭さんのリアタイヤがパンクのようです。
素早くチューブ交換しますが、バルブの根元に応力が加わったための亀裂による空気抜けでした。
ここまで結構なハイペースでの走行で、オールドを目いっぱい漕いで疲労感を感じていたため一息入れることができて助かりました。


■ 劇坂ご褒美の絶景
P1070132.jpg
Bさんが所有される別荘地(残念ながら別荘建屋はなく更地)からの眺めが素晴らしいとのことで、急峻な坂(最大傾斜22%)を押し歩きしながら上を目指します。
オールド号の場合、フロントが浮いて走行不可能となった時点で即押し歩きです。
尚、IWAさんは自力で完全登頂しました。
たいしたものです。

P1070133.jpg
素晴らしい海の景色です。


■ 磯料理マルゴ
P1070136.jpg
劇坂を下ると、今日のランチスポット“磯料理マルゴ”に到着です。

P1070138.jpg
ここまで重たいオールド号で、予想外?の結構速い速度で漕ぎつ続けたため腹がすきました。
今回のポタの目的の一つが旨いアジを食べることだったので、ここは奮発してアジフライとアジのたたきがセットになった黄金定食(¥1,500)をオーダーです。
たたきはもちろんですが、特にフライが旨かったですね。
腹が空いていたため、ごはんの量がもう少し多ければより満足できました。


■ 竹岡駅前からの海の眺め
P1070140.jpg
食事の後、Bさんお勧めの竹岡駅前からの海の眺めを見に行きました。
彼は、小さい頃から電車を降りて目の前に広がるこの風景が大好きであったとのことです。
下り坂の先に海が広がり、きっとB少年はその風景に気持ちが高揚したんでしょうね。


■ 珈琲店“岬”
P1070150.jpg
鋸山の海側にちょっと変わったロケーションの珈琲店“岬”があります。
絶壁の上にぽつんと1軒だけ建物があります。
人気の喫茶店とのことです。
とにかくここからの海の眺めが最高で、それを眺めながら旨いコーヒーが飲める店です。

P1070157.jpg
皆で屋外の席でコーヒータイムです。

P1070149.jpg
店の前にはこんな景色が広がっています。


■ 海岸線の路
P1070170.jpg
富浦向け海岸沿いの道路を走ります。
海の景色が綺麗です。


■ 海岸の休憩所
P1070178.jpg
海沿いの道を進むと、富浦海岸の手前にちょっとした休憩所があります。
絶景を眺めながらしばし休憩しました。

P1070176.jpg
日もだいぶ傾いてきて太陽が海に反射してまぶしいくらいです。


■ 那古舟形駅
P1070188.jpg
様々な見どころがあり予定を超過したため館山駅まで行かず、那古舟形駅から輪行することとしました。
皆さん輪行の準備に余念がありません。

P1070190.jpg
17:19発の内房線千葉行き列車で帰宅の途に就きました。


その後、千葉駅から船橋まで総武線、東武線で柏駅に着いたのは20:00近くとなりました。
再び自転車をセッティングし、自宅まで自走で戻りました。
尚、時間の関係でワンチャンお薦めのバウムクーヘンが食べられず残念でした。
又、ゆるポタとのことでオールド号で参加したため、とても良い運動になりました。
Bさんのコース設定も海岸沿いを中心に変化にとんだもので、内房の海の景色を満喫できました。
アジも旨くて、目的達成しました。
企画いただいたBさんありがとうございました。
ご参加の皆さんとても楽しかったです。
また、ご一緒お願いします。

P.S. Bさん、思わぬ転倒をされましたが、痛みは残っていませんでしょうか?
打ち身の痛みが出るかもしれないので、月曜日はのんびり過ごしてくださいね。
お互い歳ですので、ご自愛ください。
  1. 2013/10/14(月) 02:01:16|
  2. 柏(千葉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

臨時休暇で木曜晩に帰宅

2013年10月11日

本日は会社都合の臨時休暇日です。
昨夜長岡より帰宅しました。
今日は天気が良いけれど、季節外れの夏日(気温30℃以上)となり、たいへんに暑い1日でした。
長岡から持ち帰った“でべそ”の自転車に前カゴを取り付けたり、ちょっと家庭の買い出しなどがあり自転車活動はあまり出来ない1日でした。
いつも離れて暮らしているので仕方がありませんね。

ネットで購入したルイガノJ16用の前カゴですが、どうも現物を確認するとデカすぎと判断しました。
又、質量も1kg程度と重いため急遽変更することに。
他の用事もあったため守谷のジョイフル本田へワイフと買い出しに出かけました。
日差しが強く、久しぶりにレガシーのエアコンをONしました。
買い物を済ませた後、お盆ポタの際にお仲間と自転車で訪問した水海道の『小名浜』でランチをとることにしました。
朝食もそれに備えて軽く済ませておきました。


■小名浜
P1060116.jpg
開店時刻11:00の少し前に到着です。

P1060117.jpg
まだ開店していません。

5分ほど待って開店です。
前回訪問時度胆を抜かれたデラックス海鮮丼をワイフに、自分はミックスフライ定食を頼みました。
しかし、胃下垂で小食なワイフは海鮮丼を半分も食べられないであろうと推測していたため、最初からミックスフライ定食と海鮮丼1/2を食べる覚悟?でオーダーです。


■デラックス海鮮丼とミックスフライ定食
P1060121.jpg

P1060125.jpg
2回目の目撃ですが、相変わらずものすごいボリュームです。
今回は最初から取り皿をもらいました。
尚、前回お盆ポタの際には¥2,500だった海鮮丼ですが、平日は限定10食ですが¥1,950にプライスダウンです。
これはネタの良さと量からいけば破格ですね。

P1060123.jpg
ミックスフライ定食も半端なボリュームではありません。

案の定ワイフは約半分を食べるともう食べられないとのことで、予定通り私が残りを頂きました。
お腹が破裂しそうなくらい満腹でした。
でも旨かった。

おかげで23:00の今でもお腹が一杯です。


■ラピッド
P1060148.jpg
7月に生まれた“ラピッド”もようやくあやすと反応して笑うようになりました。

P1060151.jpg
早く成長してJ16に乗れるようになってもらいたいものです。


■J16に前カゴ取り付け
P1060126.jpg
自転車に取り付けたものが、今日ジョイフル本田で購入したプラスチック製で軽量な前カゴです。
下に置いてあるのがネット購入に失敗した金属製カゴです。2周りほど大きさが違います。

P1060129.jpg
キャメルバッグの小さい方のボトルがこんな感じで入ります。
まずは充分なサイズでしょう。
不要な前カゴの方はどなたか必要な方がおられたら、差し上げますのでお声掛けください。
小学校高学年から中学生くらいのお子さん用自転車にマッチすると思います。


■シールを貼って完成
P1060131.jpg
J16付属のシールを前カゴ外周部に貼り付けて、ジイサンの仕事は完了です。

P1060137.jpg


■でべそ試乗
P1060146.jpg
今日は幼稚園、そして午後にも用事があり外出していた“でべそ”が帰宅すると玄関まえで試乗です。

P1060154.jpg
ヘルメットをかぶって試走です。

“でべそ”も大喜びでまずは良かったです。
明日から外で走行練習へ移行です。
正月休みくらいには、補助輪なしで走れるようになっってくれるといいんですが、さてどうなることでしょうか。
  1. 2013/10/11(金) 23:25:15|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今年7回目の長森蕎麦Tg

2013年10月6日(日)

■使用車:2号車ウノ号(UNO)
■概要:しばらく蕎麦を食べていなかったので久々に長森へ蕎麦を食べに行った。
■走行データ:アパート→小千谷→R17と魚野川土手道で浦佐→泉ビレジ→長森/八海山醸造→R17と魚野川土手道で小出→小千谷→越路河川公園→アパート

※ランチ:「長森」で「二八蕎麦大盛り」
※走行記録
        Dst:118.62km Tm:5:32' Av:21.4km Mx:62.4km



先週も湯沢へトンカツを食べに行ったため、しばらく蕎麦を食べていません。
天気も良いので、今日は久々に長森へ蕎麦を食べに行ってきました。
午前中曇りの予報でしたが、朝から素晴らしい好天です。

昨日は朝夕に用事があったため、ミニベロ号でみしまの良寛の里までポタしました。
走行距離は90km弱でしたが、ミニベロ号の累積走行距離は4年目でついに10,000kmを超えました。

今日も天候次第でミニベロ号でと思いましたが、好天のためウノ号で出撃です。
空がとても綺麗だったので、写真も空を中心にお伝えします。



■ 和奈津橋
P1060032.jpg
越後川口を過ぎ、R17の坂を下リ魚野川に架かる和奈津橋(和奈津トンネル手前)から下流を望ます。
空が綺麗です。


■ いつもの魚野川
P1060038.jpg
R17越後川口を過ぎ和奈津トンネルを抜けたいつもの場所です。
今日はここから南の山並みを撮影しました。

P1060040.jpg
国道左の魚野川も綺麗です。


■ 堀之内のセブンイレブンから
P1060042.jpg
R17を進み、堀の内のセブンで¥100コーヒーで休憩しました。
店の横のお宅の杉の木が青空に映えます。


■ 小出橋先から
P1060044.jpg
小出駅を過ぎ橋を渡り魚野川沿いの道路から上流を望みます。


■ 土手道
P1060047.jpg
南魚沼・湯沢行の際、私の最も好きな小出と八色大橋(R17浦佐の手前)間の魚野川土手道から上流を望みます。
往路は風も弱く暑いくらいですが、この土手道はいつ走っても風景が綺麗で最高に気持ちの良い道です。

P1060055.jpg
川沿いに1本大きな木があります。


■ 魚野川の橋(橋名失念)
P1060059.jpg
R17を四十日新道で左折し八海山方面へ向かい泉ビレジ近傍の橋を渡ります。

P1060056.jpg
こちらは上流側です。


■ 泉ビレジ前の土手道
P1060060.jpg
このあたりも緑が多く気持ちの良い道です。
次回はタベルナ・ゴッツォへステーキでも食べに来ましょう。


■ 八海山/魚沼の里到着
P1060063.jpg
左に見える黄色の三角屋根の建物も、八海山醸造の焼き菓子工房と食に関わる教室を開催するスペースでした。
八海山醸造も着々と事業拡大しています。
企画担当の中俣さんなかなかやってくれます。


■ 長森到着
P1060065.jpg
いつもの看板前で。


■ うどん屋建築中
P1060067.jpg
長森の右側に新築しているうどん屋も大分出来上がってきました。
八海山醸造のことですから、旨いうどんを食べさせてくれることでしょう。
しかし、暖かいうどんは冬のものであり、積雪2Mでは自転車では来られませんから、うどんは当分食べられないでしょうね。


■ ムクゲ
P1060076.jpg
前回Bさんに教えていただいた白いムクゲがまだ咲いています。


■ 八海山・貴醸酒
P1060079.jpg
長森の開店時刻(11:00)まで少し時間があったので、資料館の中の売店をのぞいてみました。
すると限定販売の“貴醸酒”が販売中でした。
八海山にしては珍しく甘口とのことですが、アルコール度17.5%と濃い酒とのことで自分用にゲットです。
冷酒・オンザロック以外にアイスクリームにかけても旨いそうです。
でも300mlしかないので、すぐになくなってしまいますね。
そうそう、価格は300mlで¥840と高価なので尚更期待が高まります。
早速今夜味見してみましょう。


■ さとや側から
P1060083.jpg
さとやのガーデンテラス側から森と空を望みます。
とても綺麗な空と森林です。


■ ノンアルビールと二八蕎麦大盛り
P1060088.jpg
今日は日差しが強いため思いのほか暑くなってしまい、短パンにTシャツですが結構汗をかいてしまいました。
まずはノンアルビールで喉を潤します。
突き出しの粕煮も結構なお味でした。

P1060089.jpg
いつもの二八蕎麦大盛り・江戸前汁を頂きました。
今日も旨かったです。


■ 長森の空
P1060092.jpg
店を後にして、取り付け道路の途中ですが、空と山影が綺麗だったのでパチリです。


■ いつもの魚野川(復路バージョン)
P1060101.jpg
今朝も往路で撮影したいつものR17魚野川沿いで風景撮影です。


■ 越後川口
P1060104.jpg
R17の越後川口から小千谷への長い登り坂の途中から、山本山方面を撮影しました。
山頂に鉄塔が見えるのが、先日ご紹介した山本山です。
いつもは登るのに必至で途中撮影はしませんが、あまり綺麗だったので坂の途中から1枚です。



今日はとにかく天気が良く、どこを走っていても空がとても綺麗で気持ちの良いツーリングが楽しめました。
但し、往路が軽い向かい風だったので、復路は追い風?と期待しましたが、逆に強い向かい風となり走行距離の割に疲れてしまいました。
今日は買ってきた八海山を飲んで早寝しましょう。
  1. 2013/10/06(日) 20:22:15|
  2. 長岡(新潟)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

6号車がやってきた???

2013年10月5日(土)

■ 6号車は16インチミニベロ?

9/30に新しい自転車が到着しました。
これは6号車で、愛称は“ちび丸号”です。

次ぎに自転車をゲットするなら、輪行の楽な小径フォールディングバイクが欲しいと思っていました。
emoさんの影響もあり、絶対にブロンプトンがいいなと思っていました。
クロモリフレームであり、そこそこ軽量の上とてもコンパクトに畳めるので、これで輪行したいものだなどと妄想していました。

4号車オールド号(OLD DAHON Ⅰ)は小さく畳めるところは良いのですが、何せ質量15kgの鉄の塊です。
来週のBさんに企画いただく南房総輪行には担いで行きますが、ジジイの私にとって重すぎます。
あー、ブロンプトンが欲しいと思っちゃいますよね!!

そんな中買っちゃいました16インチバイク!
しかーし、今回入手したのはブロンプトンではなくルイガノです。
ルイガノの16インチなんてあったかな?とお思いでしょう。

フッフッフ、実はこれがあったんですね。
ルイガノLGS-J16というモデルです。

ただーし、私の自転車ではありません。
実は孫の“でべそ”用キッズバイクでした。(笑)

いずれにせよメンテや改造は私が担当しますから、一応これを6号車とします。


■ ルイガノLGS-J16のスペック
・フレームサイズは220(何と小さいこと)
・アルミフレーム(材質は6061なのでジュラルミンですね)にハイテンフォーク
・タイヤはケンダ16×1.75(OLD DAHONのデフォルトタイヤと同一サイズです)
・アルミリムにステンレススポーク
・ヘッドセットは1”でステムはアヘッド
・クランクは28T(127mm)、スプロケは16T
・パワーモジュレータ付きVブレーキ(2012モデルから、ブレーキがバージョンアップ)

なにやら本格的な仕様ですが、最大の選択ポイントは目方が軽いことです。
質量が8.9kgでありサイズはまるで違いますが、ほぼ軽量クロモリロード並です。
これは他の16インチクラスのキッズバイクの一般的な質量12kgと比較するとかなり軽量です。

ジイサンの趣向的にはクロモリフレームが良かったのですが、まさかTOEIやマキノへオーダーするわけにも行きませんし、¥25,000程度の実勢価格でもありこれはこれで納得です。


■ この自転車はサイズが合わなくなるまでは“でべそ”用ですが、先日生まれた弟の“ラピッド”や、11月に結婚する娘に子供が出来たら、その子にも順繰りに使わせようと思っています。
男でも女の子でも使えるようにと水玉模様の付いた白(LGホワイト)を選択しましたが、東京近郊の店はどこも既に2013モデルの白は売り切れていました。
そこで、今回はなんと長崎県島原市の販売店からのお取り寄せとなりました。
このモデルの場合、関東甲信越エリアまで送料無料とのことで助かりました。


■ “でべそ”は7月で既に5歳になりましたが、運動神経は甚だ疑問なのことと、ジイサンのDNAか割合と臆病(慎重)な性格です。
その上、三輪車は漕いでいましたが自転車は未経験です。
しかし、彼女の友達の中には補助輪なしでスイスイと自転車に乗る子もいるらしいです。
そういう子の場合、殆どが上に兄弟がいるそうです。
上の子を見て興味を懐き、見よう見まねで練習に励むのでしょうね。

又、9/30の2回目越後湯沢トンカツTgの途中、六日町のセブンイレブンでいつもの¥100コーヒーを飲んでいた時のことです。
小さな男の子が補助輪なしの子供用自転車を上手に乗りこなしていました。
お父さんと2人で近くの自宅からやって来たそうです。
歳を訊ねると、なんと4歳とのことでビックリです。
うちの“でべそ”も早いところ、自転車のトレーニングを始めなければ----
両親の思惑はとにかく、ジイサンには“でべそ”を自転車乗りにするという重要なミッションがありますので。


■ このモデルはメーカ発表では適正身長が95〜115cmとなっていますが、ネットなどの情報からサドルの高さの関係で、実際には105〜125cm程度が丁度良いらしいです。
“でべそ”の身長は今丁度100cm超えたばかりなので、少し大きいかもしれませんね。
でも今後2~3年くらいは乗ることができるでしょう。


■ 島原から自転車到着
P1050977.jpg
この様な背景の中、9/26にオーダーしたルイガノLGS-J16が9/30に小千谷の勤務先へ到着しました。
個人宅ではなく、事業所あるいは西濃運輸の配送所宛だと¥1,000-割引になるとのことなので会社宛に届けて貰いました。

P1050979.jpg
内容物を確認します。
問題無いようです。

P1050981.jpg
早速レガシーに積み込みアパートへ持ち帰ります。


■ 次回柏への帰宅は、10/11(金:社内事情で年1回の平日休み)~14の4日間なのですが、通院や娘の婚礼絡みの準備もありバタバタしそうなことと、13日にはBさん企画の南房総輪行へも出かけるため、できる範囲で事前にセッティングしておきます。
“前カゴ”は到着が間に合いませんでしたが、OPの“泥よけ”は装着しておきます。
とりあえず“でべそ”は補助輪付から自転車人生をスタートしますが、ルイガノをどの様にカスタマイズするかは今後の課題です。


■ 梱包状態
P1050987.jpg
段ボールの中の自転車はエアキャップ、段ボールなどを利用して、各部が適切に保護されています。
私の大人自転車3台購入時の梱包より完璧ですね。


■ 同梱品
P1050988.jpg
取説・保証書の他に、シールが5枚(これは子供に好きに貼らせてオリジナリティをアップさせるためのもの)、ステムカバーなどが同梱されていました。


■ 調整開始
P1050989.jpg
ハンドルを正規の位置へアレンキーを使って戻します。

P1050990.jpg
ハンドルとフロントタイヤの角度をアライメントします。


■ ルイガノLGS-J16実車確認
P1060002.jpg
とにかくちっちゃくてカワイイですね。
白地にドット柄が綺麗です。
ドットの配色がちょっと女の子向きかもしれません。

P1050991.jpg
フロントブレーキ、確かにちゃんとパワーモジュレータ付きテクトロ製Vブレーキが装着されています。

P1050995.jpg
これはリアブレーキです。

P1050997.jpg
タイヤのブロックパターンは何と“お魚”で子供が喜びそうです。

P1050992.jpg
グリップはColnagoばり?に、スペード、ダイヤ、ハートの浮き出しがあしらわれています。

P1050993.jpg
サドルもなかなかスポーティでイカシています。
しかし、ちょっとピンク色がかっているので“でべそ”は喜びそうですが、弟の“ラピッド”が乗る時には交換してやりましょう。

P1050998.jpg
フレームは6061のティグ溶接です。

P1060005.jpg
リムはブレーキ面CNC加工で、スポーク面はホワイト塗装されており、RSSデフォルトのホイールより高級ですね。

P1060006.jpg
リアは変速なしです。
当たり前か?

P1060003.jpg
補助輪も付いてます。


■ OPの泥除け
P1060007.jpg
次にOPの泥除けを取り付けます。
尚、この泥除けは本所製ではありません。ウフッ
振動ではずれない様、ボンド併用で取り付けておきます。

P1060009.jpg
泥除けが付きとりあえず完成です。
これで、来週末柏へ持ち帰ります。
柏では到着するはずの前カゴを取り付ける予定です。
その状態で引き渡しとします。
“でべそ”は“ちび丸号”を喜んでくれるかな?


■ カスタマイズ検討
フロントにかご取付(バッグでも良いですが、子供には必須アイテムのようです)
サイドスタンド取付(補助輪が外れたらですが)
フロント、テールフリッカライト取付
バックミラー取付

とりあえず、サイコン、予備チューブ、ポンプ、工具などはいらないでしょう。(笑)
軽量化も特に考慮しません。
でもドリンクホルダーはあった方が良いかも知れませんね。
但し、取り付け箇所が限られます。
トップチューブ上には付きますが、漕ぐときに膝に当たるかもしれません。
これはエンドユーザの乗車状況を確認してから考えるとしましょう。


■ まあそんなことより、第一に“でべそ”を補助輪なしで走れる様に鍛えることが先決ですね。
最低限の交通ルールや走行マナーも教えなくてはなりません。
どなたか有効なトレーニング方法をご存じでしたら、是非教えてください。
それから、“でべそ”が3輪車時代に使っていたヘルメットは既に小さくなってしまい使えないことが発覚したため、ヘルメットも新調しなくてはなりません。
膝・肘パッドも必須アイテムかな?
こまごまとジイサンの出費は続きます。
  1. 2013/10/05(土) 08:30:46|
  2. 愛車の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (94)
ツーリング&ポタリング (139)
柏(千葉) (92)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (45)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR