Pleasure of a life

2月の走行覚書

2月の走行覚書

例年2月、長岡では全く自転車に乗れない場合が多く、1年で一番走行距離が少ない月となります。
要は長岡では積雪のため全く自転車には乗れず、柏へ帰宅したときに限られるからです。
ここ数年2月の走行目標距離を200kmと設定していますが、この2年は共に130km程度しか走行できていません。
今年新潟では降雪が少なく、特に例年雪の少ない下越方面(新潟市側:長岡から見ると北東の海沿い)では、2月の段階で殆ど積雪がありません。
そのため長岡で2回のポタリングが実施できました。
これは自転車に乗るようになってから初めてのことです。

しかしながら、2月は8,9日に予定していたお仲間との2回の自転車イベントが関東での大雪のため共にキャンセルとなり、柏での4連休は殆ど走行することが叶いませんでした。
あわよくば500km超えができるかなと目論んでいたので、残念な結果となりました。
ちなみに2月には泥よけ付きのミニベロ号のみの走行でした。


 
■ 2月度走行データ

車体名称          型式                走行距離[km]
1号車ミニベロ号      Raleigh Small Sport         205.64
2号車ウノ号        Calamita UNO              0
3号車エクセラ号      ARAYA Excella Sportif        0
4号車オールド号      OLD DAHON Ⅰ             0
5号車マスター号      Colnago Master-X Light       0
全車合計                                205.64
目標走行距離                             200
単月差異                                 +5.64


■  2014年累積走行距離(年間走行目標距離:9,000km)

月度   目標走行距離[km]   実績走行距離[km]   差異[km]
1月      300            314.57        +14.57
2月      200            205.64         +5.64
3月      600
4月     1,200
5月      900
6月      800
7月     1,100
8月     1,000
9月     1,000
10月      800
11月      700
12月      400
累計     9,000                         +20.21



■今月のメンテ・改造実績など
特に無し。
但し、1月末に入手したBSグランテックのレストア計画(まだ実施は無し)を策定開始した。



■ トピックス

2/1 長岡へ来て初めて、2月に輪行無しの自転車活動を実施。
P1090759.jpg
   弥彦まで走行したが、与板から北側には積雪は殆ど無し。
   
P1090763.jpg
  弥彦の「やまぼうし」で “蟹わっぱめし”のランチ。


2/8 「小名浜ポタ」がキャンセルとなったので、テガさんと吹雪の中車で小名浜へ行きランチ。
P1090828.jpg

P1090830.jpg
今日も「ばらちらし御膳」旨かった。

  
2/9 柏で雪掻きを実施。
P1090862.jpg
   まさか柏で道路の雪掻きをするとは想定外の出来事。
   近隣の人たちと、道路に30cm以上積もった雪を除雪。
   除雪道具が無いため、長岡における除雪よりハード。

P1090878.jpg
   “でべそ”だけは1人楽しそう。


2/10 柏で「雪状況偵察ポタ」を実施。
P1090929.jpg
   2/9未明まで降った雪による路面状況を確認のため自宅周辺を探索。
   積雪箇所多く、20回程度押し歩きする。
   まだ、自転車の本格走行は無理。


2/22 「朝日酒造」のイベントへ参加し最新の酒蔵見学と旨い酒を堪能。
P1100084.jpg

P1100087.jpg
利き酒飲み比べ。

P1100096.jpg
旨い酒が並ぶ。


2/23 新潟市へ車載輪行実施。
P1100144.jpg
   天候の関係で弥彦デポ断念、デポは新潟大近傍の海岸駐車場に。
   食べログで新潟での中華ランキングNo.1の「家寶:カホウ」でランチ取るも、たいして旨くもなくがっかり。
   No.1ならあるレベル以上ではと期待していたのに残念至極。
P1100152.jpg
   その後、萬代島の海岸側公園のCRを走り繁華街も走行した。
   新潟市は政令指定都市だけあって、長岡と比較する迄もなく大都会。
   新潟駅周辺はともかく、橋を渡り萬代島(最も繁華街である古町もこのエリア)へはいるとモダンな建築物・店舗が沢山有り。
   次回はこのエリアで旨い店でも開拓するとしよう。
   時折吹雪く天候であったため、そこそこで走行を切り上げてしまったが、次回天候が良ければゆったりと探訪を兼ねて走行し
   よう。   

   
スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 22:39:54|
  2. 覚書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雪の無い新潟市へ車載輪行ポタ

雪の無い新潟市へ車載輪行ポタ



2014年2月23日(日)


■ 使用車:1号車ミニベロ号(RSS)

■ 概要:先日降雪期でも下越(新潟市方向)には積雪がないことを学習しました。
実践編として、昨日はレガシーにミニベロ号を積んで新潟市方面を走行してきました。
但し、長岡を出発した時から小雪がちらついており、当初予定した弥彦山麓の道の駅「国上」では路面も濡れておりデポ出来ませんでした。
結局、新潟大学(五十嵐キャンパス)近くの日本海に沿う国道402号の駐車場にデポすることになりました。
ここは既に新潟市内です。
路面に積雪などは全くありませんが、時折小雪が舞う寒い1日でした。

このポタリングには走行以外に目的があり、それはランチに旨い中華を食べることでした。
私は中華好きですが、長岡はほぼ全滅状態(最も私が未訪問の旨いと言われる店が2~3件は残っています)なので新潟市に期待です。
食べログで新潟県内の中華ランキングNo.1店でランチを摂ります。


■走行データ:長岡アパート → 県道22号で与板 → 寺泊で国道402号へ → 五十嵐浜P(デポ:ここからミニベロ号で)→ 中華料理「家寶」(ランチ)→ 新潟大学(五十嵐キャンパス)→ 日本海夕陽ライン(R402) → 関屋分水路 → 萬代島CR → 金衛町海岸休憩所 → 新潟みなとトンネル(全長:1,423M)往復 → 萬代橋 → 新潟駅前 → 古町前通過 → 西海岸公園 → 角田浜 → 五十嵐浜P(ミニベロ号車載)→ 往路と同じ道路を逆走で長岡へ → 長岡アパート

   ※ランチ:新潟大学前駅近傍の「家寶」で『麻婆麺・極小中華ちまき』

   ※走行記録   レガシー  データ無し
             RSS    Dst:63.70km  Tm:3:40'  Av:17.3km  Mx:42.5km



■ ミニベロ号を車載
P1100123.jpg
いつも通りレガシーのリアシートにミニベロ号を乗せます。


■ 長岡市内の積雪
P1100122.jpg
正面に日赤病院が見えますが、長岡市内の道路はご覧の通り積雪で自転車走行には無理があります。
ここから弥彦山方面へ向かいます。


■ 日本海
P1100124.jpg
当初、弥彦山麓の道の駅「国上」でデポして、そこから新潟市方面へ走行しようと思いましたが、弥彦周辺の道路はびしょ濡れで小雪も舞っています。
しかたがないので、日本海側へ出て日本海沿いの国道402(日本海夕陽ライン)を北上しました。
幸い波はこの季節にしては穏やかです。

P1100126.jpg
うっすらと佐渡も見えました。


■ 五十嵐浜駐車場
P1100129.jpg
デポ用駐車場を探しながら走行していたら、何と五十嵐海岸(イカラシ:濁りません)迄来てしまいました。
ここはもう新潟市西区になります。
新潟大学・五十嵐キャンバスも近いはずです。


■ 中華料理「家寶」
P1100131.jpg
時間が丁度良かったためセブンでコーヒーを飲んでから、本日のランチスポット「家寶」でランチを摂りました。
この店は食べログでは新潟No1中華と言うことなので期待が膨らみます。
麻婆豆腐が旨いと評判です。

麻婆定食にしようかとも思いましたが、大好きな“中華ちまき”もあったので、麻婆麺(¥680)と中華ちまき(¥250)をオーダーします。

P1100132.jpg
この店の麻婆麺はちょっと変わっていて、汁無し(現実には底にほんの少しだけ)です。
ジャージャー麺か、あんかけ焼そばの様な具合です。
不味くは無かったんですが期待ほどの旨さはなく、ちょっと自分の好みではありませんでした。


P1100133.jpg
又、せいろの中を一見してやけに小さな中華ちまきだなと思いましたが、果たして笹をはぐったら何処にあるか解らない程小さくて2口で完食です。
但し、あまりにも微量過ぎて旨いのか不味いのかも解りませんでした。
どう考えても、この中華ちまきは1個¥50以下が適正価格ですね。
¥250で売りたいのなら、今の5倍のボリュームは必須と思います。

評判が良い店とのことなので偶々のことかもしれませんが、こんな偶々は勘弁してもらいたいものです。
一瞬クレームを付けようかとも考えましたが12時前でほぼ満席状態でもあったため、それは大人の判断でぐっと我慢しました。
いずれにしても再訪はあり得ません。

果たして新潟には旨い中華料理店は無いのかしら?
今度、長岡の「大連飯店」と北長岡の「蔵王飯店」がNGだったらどうしましょう。


■ 新潟大学
P1100135.jpg
気を取り直して、坂を登って新潟大学へ到着です。
この大学も敷地は広大であり、仕事の関わりは直接ありませんが工学部などがあります。


■ 砂のR402
P1100137.jpg
新潟大学から海側へ坂を下って、再びR402を北上します。
ここは海岸沿いの国道ですが、風が強いためか海岸の砂が国道まで飛んでくるようです。
場所によっては車道片側車線の半分近く迄砂が堆積しており、あまり自転車向きの道路ではありません。

P1100140.jpg
途中にあったパーキングも砂に埋もれています。


■ 関屋分水路
P1100141.jpg
ここから橋を渡ると、萬代島(古町を始めとした繁華街や、大学を始めとする教育機関、役所、ホテル、NHKなどの放送局など主要なランドマークが集中)となります。
萬代島はこの分水路と信濃川(萬代橋が架かっている)に仕切られた中州です。


■ 西海岸公園のサイクリングロード
P1100144.jpg
萬代島には海岸沿いに公園が点在しており、サイクリングロードも設えてあります。
それまでのR402の様な砂っぽさは感じません。

P1100146.jpg
途中に休憩用の東屋などが案内板と共に設置されています。

P1100149.jpg
場所により車道と外れて公園内のCRを走ります。


■ 新潟みなとトンネル
P1100150.jpg
ここは萬代島の北端です。
このトンネルは信濃川河口部にあり、信濃川を渡り新潟空港などがある北側のエリアへ通じています。
本当はこのトンネルを通るつもりは無かったのですが、ここで結構雪の勢いが強くなったため、雨宿り代わりにトンネル内を走行してみることにしました。

P1100151.jpg
内部はトンネルというより、巨大な建物の地下通路といった趣です。
全長は何と1,423Mもあり、途中所々にベンチが設置された休憩スペースもあります。
自転車とは出会いませんでしたが、ランナーが大勢走っていました。
距離も長く雨雪がしのげるので、格好のトレーニングの場となっていますね。
散歩のお年寄りも多かったです。
いっそ新潟空港まで行こうかと思いましたが、雪がかなりの勢いで降っていたので断念し、再びトンネルを引き返しました。


■ 萬代橋
トンネルを出てから繁華街へ向かいます。
雪は収まった様です。

P1100152.jpg
古町アリアを過ぎると萬代橋へ到着します。
信濃川に架かるこの橋自体が、ランドマークとなっています。
対岸の新潟駅側にもいくつか高層ビルが見て取れます。

P1100154.jpg
萬代橋から河口方面にホテル日航新潟の高層ビルが見えます。
あの右側にコンベンションセンターである朱鷺メッセがあります。


■ 新潟駅
P1100155.jpg
久しぶりの新潟駅です。
駅舎は外装が綺麗に化粧直しされたようですが、昔ながらの古い駅舎です。
こちらが北口となりますが、新幹線開通後に開けた南口の方が近代的です。


■ 古町の高層ビル
P1100156.jpg
古町にはエンパイヤステートビルの様な意匠の高層ビルも立ちました。
何のビルでしょうか?


■ 再び日本海側へ
P1100157.jpg
繁華街見物(通過)もしたので、そろそろデポ地へ戻ることにしました。
日本海側の公園へ出ました。

P1100158.jpg
公園の案内板です。
海岸に沿っていくつかの公園が連続し繋がっていることが解ります。

P1100159.jpg
公園内遊歩道を進んでみました。


■ 海沿い遊歩道
P1100161.jpg
萬代島を過ぎてからも海岸沿いに遊歩道がありました。
冷たい潮風を浴びて、はな垂れ走行が続きます。


■ デポ駐車場
デポした駐車場へ戻りました。
その途中から再び雪が降り始めました。
ミニベロ号を積み込んで長岡へ戻ります。

P1100166.jpg
この駐車行の眼下には、小さな漁港があります。
五十嵐浜漁港とでも呼ぶのでようか?


■ 弥彦山
P1100170.jpg
帰り道北側からの弥彦山です。
いつもは逆側からばかり眺めていますが、やはり山容が違いますね。



今日は下越にも終日雪が舞っていて気温は2℃程度と寒かったです。
2週間ぶりに自転車に乗る事が出来、今月の走行目標も何とかクリアーしたことが幸いでした。
しかし、ランチの失敗とデポ地が近すぎることが課題です。
更に下調べをして、リベンジしなくてはいけませんね。

今日、月曜日から木曜日まではこちらも好天が続きそうです。
しかし今週末はまたまた天気は悪い様です。
茨の人生は続きます。(爆)
  1. 2014/02/24(月) 21:38:19|
  2. 長岡(新潟)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:14

あさひ山(朝日酒造)イベント、昼間から久保田の朝日酒造で酒三昧

あさひ山(朝日酒造)イベント、昼間から久保田の朝日酒造で酒三昧



2014年2月22日(土)


昨夜はNAZE(http://www.naze.biz/)のイベントでたらふく酒を頂きました。
今日も中越らしい雪が降り続く中、朝日酒造(久保田の蔵元)へ“学んで、呑んで、楽しむ会”なるものに参加してきました。
このブログは酔っぱらいながら書いています。
誤字脱字にご勘弁ください。



■ 今日は、朝一番で長岡技大へ
P1100027.jpg

P1100028.jpg
山田研究室の学生さんから、今製作中の実験装置のセンサ類を引き取って、床屋さん(敏江BB)で散髪しました。


■ 技大の理髪店
P1100030.jpg
今日は技大理髪店の敏江さんは、子ずれ狼理容師です。
昨年生まれた子供さんも、順調に育っています。


■ 朝日酒造イベント
P1100119.jpg
なぜ、今日は一番で技大へ行ったかというと、長岡大講座仲間のSさんが企画された朝日酒造のイベントがあり、13:30に長岡駅へ集合しなければならないからです。


■ バスで長岡駅へ
P1100031.jpg
大島三丁目(江東区ではなく長岡です)バス停でバスを待ちます。


■ 長岡駅到着
P1100035.jpg
長岡駅前です。
雪が降っています。

■ Sさん
P1100036.jpg
今回イベントを企画してくれた朝日商事のSさんです。
お若いですが、既にマネージャーです。
長岡大学の講座仲間です。


■ バスで朝日酒造へ
P1100038.jpg
長岡駅東口からバスで、朝日酒造へ向かいます。
友人の大菱計器製作所のS社長と参加です。


■ 朝日酒造到着
P1100084.jpg

P1100041.jpg
30分ほどで朝日酒造(長岡市朝日)へ到着です。


■ エントランスホール
P1100044.jpg
ここで月に1度、クラッシックやジャズのコンサートが開催されます。
残響の良い作りとなっています。


■ プレゼンテーション
P1100047.jpg
朝日酒造のN課長がこの酒蔵の酒造プロセスをプレゼンしてくれました。
酒蔵内部は撮影禁止なのでプレゼン画面を掲載します。

P1100052.jpg
酵母樽
ここで、磨いた米から酒酵母を作ります。

P1100053.jpg
もろみ仕込み樽
第二段階のもろみ仕込をします。
一樽で一升瓶5,000本分を仕込むそうです。

P1100054.jpg
最新の酒蔵ですが三段階で杜氏のカンコツによってこの工程を調整します。

P1100056.jpg
その後、貯蔵タンクで醸成します。

P1100057.jpg
瓶詰め工程です。
このあたりは、完全なオートメーションですね。

P1100058.jpg
貯蔵タンク以降の工程は、半導体並のクリーンルームでの作業となるそうです。


■ 酒蔵見学
P1100076.jpg
いよいよ酒蔵の見学です。
皆さん無塵衣とキャップを着用します。

P1100078.jpg
製造部長が酒の仕込みのプロセスを丁寧に解説してくれました。
残念ながらこれ以降は撮影禁止です。
中では、出来立ての原酒も試飲させていただきました。
とにかく、芳醇で旨い酒でした。
しかし、この段階の酒は売っていません。
工場見学者だけのインセンティブです。


■ 蛍庵
P1100083.jpg
見学の後、工場から道路を挟んで反対側にある“あさひ山 蛍庵”へ向かいます。

P1100086.jpg
入口には酒樽が置かれています。

P1100092.jpg
酒瓶も

P1100093.jpg
その後ろ側の外にローソクを立てたミニ鎌倉やミニ雪だるまも。

土産コーナー
P1100088.jpg

P1100089.jpg
旨い酒の試飲、また越後漬け(奈良漬けの甘味を抜いた様な味でとても旨いです)など頂きます。

P1100090.jpg
Sさんここでも大回転です。

P1100091.jpg
皆さんここで土産を仕入れます。

P1100120.jpg
私も試飲で旨かった“久保田 生原酒”を仕入れました。
五合瓶で¥1,532とちょっと高いですが、アルコール分19°の濃くて旨い酒です。

P1100096.jpg
席を変えていよいよ宴会の始まりです。

P1100101.jpg
利き酒4種とそれぞれに合う4種のつまみが用意されていました。
ちなみに酒は飲み放題です。

P1100112.jpg
Sさん、長岡駅店舗店長の挨拶に続き乾杯の音頭(何故か私)でいよいよ参加の30人、関係者4人の皆さんで酒宴の始まりです。

P1100102.jpg
お品書きです。
料理もなかなか旨かったです。
これで参加費¥4,000ですから、儲けはないでしょうね。

P1100109.jpg
このお二人は東京板橋からこのイベントのために、長岡へお越しになりました。
皆とすっかり盛り上がっていらっしゃいました。


■ 宴席も終わり
P1100115.jpg
18:30に宴会も終わり、再びバスで長岡駅へ向かいました。


■ 今日のセブンコーヒー
時間が早かったので、今日は帰りもバスを利用しました。
P1100117.jpg

P1100118.jpg
すっかり酔ってしまい、コーヒーが飲みたかったのでバス停前のセブンでいつものホットコーヒーを飲んで帰宅しました。


今日のイベントには友人のS社長をはじめ講座の仲間も4人参加されていました。
東京からおいでの2人の女性を含めて大いに盛り上がりました。

昨夜も飲みすぎて、今日も夕方から宴会と糖尿病患者にとっては最悪の状況でしたが、とにかく旨くて楽しかったので良しといたしましょう。
  1. 2014/02/22(土) 22:58:39|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:17

輪行大作戦:6号車:BSグランテック700C

輪行大作戦:6号車:BSグランテック700C (錆びと汚れのオマケ付き)



2014年2月17日


このところ輪行の機会が増えてきました。
昨年10月が初輪行でしたが、正月休暇までで忽ち5回目を数えました。
丁度昨日、自転車仲間のGibsonさんがブログで、JR各社の輪行に対する規制が強化されたことをレポートされました。
と言っても既に昨年の4月からとのことですから、私が輪行を始める以前からの話になります。
それによると、部品が輪行袋からはみ出ている(これたまにやっちゃいます)、上からカバーを掛けただけ、縦横奥行き寸法合計が250cmを超えるものなどは輪行不可能となる様です。
JR東日本は、この規規制が徹底されていないのかも知れませんが、Gibsonさんのブログにあるとおりタイオガ・コクーンはサイズの点でも、サドルが外へ飛び出していることもダブルでNGだそうです。
実際それを利用している仲間も多いですが、今後対策が必要ですね。


私の場合、現在輪行実績のある自転車は次の2台です。

●2号車ウノ号(Calamita UNO 700Cクロモリロード)
P1070295.jpg

P1090002.jpg
フレームに何も装着しなければ問題ないようですが、私の場合UNO号はサイズが550でサドルバッグを付けるとオーストリッチの縦型輪行袋(ロード320)であると少々サイズが不足します。
きちんと袋に入れたつもりでも、ハンドル部(ミラーが装着してあるので尚更)が輪行袋からはみ出すことが多いです。
これもNGなので注意が必要です。


そうすると私の場合、完全なパッキングが出来る自転車はオールド号のみとなります。
コンパクトに折りたたむことが出来る点は良いのですが、装備状態で質量が16kg超えます。
非常に重たい上に、同行メンバーのロードバイクと混走する程のスピードもエンジン性能を含めてありません。
これは2回の房総へのポタで思い知らされ、このバイクでの輪行は封印しようと思っているくらいです。
復路車内で小宴会などした後の、駅での乗換はジジイにとって正に苦行です。
●4号車オールド号(OLD DAHON 16’フォールディングバイク)
P1050640.jpg

P1070085.jpg

P1070087.jpg


物理的には輪行可能ですが、マスター号では輪行するつもりはありません。
●5号車マスター号(Colnago Master-X Light)
P1030387.jpg


本来であればツーリングバイク(スポルティフ)であるエクセラ号で輪行したいところですが、
その場合、泥よけの分割化は必須です。
しかし、その改造はまだ実施していません。
又、ヘッド抜き輪行なら更にコンパクトにもなりますが、まだそこまでするふん切りはついていません。
●3号車エクセラ号(ARAYA Excella Sportif)
P1020938.jpg


オールマイティ(そこそこ速度もでるし、荷物も積める)な小径車であるミニベロ号での輪行も望ましいのですが、これも泥よけを分割化しない限りサイズ的に無理があります。
●1号車ミニベロ号(Raleigh Small Spot)
P1060111.jpg



柏と長岡の2重生活の中で、双方に輪行用自転車があることが理想なのですが、経済的な事情もあり簡単にはいきません。
又、小径フォールディングバイクでも、軽量で高速巡航可能なモデルもいくつか存在します。
しかしながら、それらは一様に高価であり殆どの場合フレーム材質はアルミ系素材です。
フレーム材質については鉄系金属(チタン、ステンレス、クロモリ、単なる鉄材)に拘りがあるため、アルミフレームは60系、70系のジュラルミンを含めて私としてアルミ系はNGです。
鉄バイクであるブロンプトンを高速化対応改造する手もありますが、予算の関係もあり今は入手困難です。

そこで、前々から考えていた手段を実現することにしました。
それはブリヂストン(BS)のフォールディングバイク(グランテックの700C)の中古を入手し、レストアして輪行楽々バイクとすることです。
このバイクはフレーム中央部にヒンジがあり、水平に真っ二つに折り畳むことが出来ます。
勿論タイヤはフレームにセットしたままで、泥よけばかりかサドルバッグなどを装着したままでも一定以下のサイズとなり、ロード用の縦型輪行袋へ問題なく収納出来るようです。
シリーズには24インチもありましたが、走行性能を考えれば選択肢は700Cモデルしかありません。

現在もブリヂストンではHE26’サイズのモデルを継続販売している様ですが、700Cについては10年以上前に生産中止となっています。
従って、中古を入手するしか手段がありません。
又、製造年代から新品同様で良好な状態の車体を手に入れることも相当難しそうです。
グランテック好きな諸先輩と同様に、ネットオークションなどで鉄くずのような錆びだらけの車体を入手し、レストアするしかなさそうです。

幸いOLD DAHON同様に、この自転車の場合も偏愛的マニアが多く、ネット上の情報入手にはこと欠きません。

その様な思いの中、オークションで落札した現物が1/28に長岡へ到着しました。
これは700Cの後期モデル(改良ではなくコストダウンが目的のようです)で、恐らく92’~99’頃のモデルではと思われます。
いずれにしても製造後15年以上、もしかしたら20年以上経過しているのかもしれません。

予想通り到着した現物は、各部の初期錆び発生と汚れでさわるのも嫌になるほどでした。
又、リヤ6段変速の仕様ですが、一番軽いギヤから他のギヤへのシフトチェンジも出来ません。
幸い先月末は積雪も少なかったので、雑巾掛けをしてから外に持ち出して試走してみました。


■ BSグランテック700C
P1090789.jpg
まずは全景です。


■ シートポスト
P1090792.jpg
シートポスト基部にはクイックリリースが装備され、ワンタッチで最短位置へ縮めることやサドルごとシートポストを取り外すことが出来ます。


■ ステム固定レバー
P1090793.jpg
ステムの頂上にご覧のような折り畳み式レバーが装着されており、工具レスでステムを緩めて90°角度を廻したり、ステムごと抜き取ったり出来ます。

P1090796.jpg
こんな具合にステムを廻すことができます。


■ フレーム固定金具
P1090791.jpg
ミキストの様にスラントしたトップチューブとシートチューブをこの金具で固定します。

P1090794.jpg
こうして、シートチューブ側へ跳ね上げて

P1090795.jpg
シートチューブへ沿わせます

P1090798.jpg
すると、フロントとリヤフレームの折り畳み用回転軸のカービックの様なカップリングの勘合ギザギザ部分がリリースされフレームを折りたたむことが出来ます。


■ 折りたたんだ状態
P1090797.jpg
折りたたむとこんな具合になります。
折りたたんだ際の固定手段が無いため、前後のホイールをバンドで束ねるなど必要です。


カタログ質量が12.5kgですが、元折り畳み式のベダル(今は固着して折りたためません)、ホイールなど重厚(重たい)な使用部品も多いので、部品交換で1~1.5kg程度は軽量化出来るのではと予測しています。


■ 試走結果
シフトチェンジが出来ないので、ほんのチョイ乗りしかしませんでしたが、フレームの剛性感も高くかなりしっかりした印象です。
綺麗に仕上げれば、それなりに魅力的な自転車になりそうです。


■ 今後のレストア予定
①部品全バラシ
②部品錆取りと磨き
③メッキパーツ必要に応じて再メッキ
④いくつかの部品製作(FD取付部品製作、Wレバー台座製作を含む)
⑤内装スプリング、ボルト類、消耗品など新品へ交換
⑥フレーム塗装
⑦フレーム再組立
⑧ブレーキアーチ交換
⑨ハンドルをブルホーンバーへ併せてブレキレバーをギドネットへ交換
⑩リヤ10速化(RD交換)
⑪フロント2段化(BB、クランクset交換とFD装着)
⑫Wレバー装着
⑬ホイールとタイヤ交換
⑭シートポストとサドル交換
⑮ペダル交換
⑯保安部品など取付(リアリフレクタ/ヘッドライト/サイコンなど)
⑰泥よけ取付(本所のピカピカなヤツ)
⑱サドルバッグ取付
⑲スタンド取付

上記の様な内容を実施しなくてはいけませんが、結構手間暇がかかりそうです。
今は昨年から継続している開発案件の残2件(同時進行の4件は終了)の業務で結構忙しく時間がなかなかとれません。
柏へ帰宅する月に1度の週末以外は殆ど毎週休出が続いていますし、平日帰宅時刻も遅いままです。
時間がとれないのでいつから始められるか解りませんが、年内完成を目処にぼちぼちとレストアしてみましょう。
  1. 2014/02/17(月) 22:05:09|
  2. 自転車いじり&工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

雪状況偵察ポタ

雪状況偵察ポタ



2014年2月10日(月)


■使用車:1号車ミニベロ号(RSS)

■概要:正月以来ひと月振りに柏へ帰宅し、たっぷりと自転車に乗ろうと思っていましたが、先週末の大雪で土日の予定は全てキャンセルになってしまいました。
今回の帰宅では今日月曜日も休暇を取っているため、道路状況を偵察に近隣をポタしてきました。
相棒は泥除け付きのミニベロ号です。
但し、午前中でしたが残雪がそこここに多く残っていたため、走ることが出来ない箇所も多くありました。
押し歩きも20回以上あり、まだ自転車で本格的に走行できる状況ではありませんでした。
終日晴れていましたので明日はもう少し状況が改善されると思いますが、押し歩きなしで走れるでしょうか。

■走行データ:自宅 → 布施弁天 → あけぼの山農業公園 → 新大利根橋 → 戸頭セブン→ クーロンヌ → 新大利根橋 → 左岸土手道 → 江戸取高校前 → 新大利根橋 → 大堀川遊歩道 → 高田セブン → 手賀沼CR北柏側より → 北千葉導水ビジターセンター前 → 手賀沼CR北柏側 → 自宅

   ※ランチ:「クーロンヌ」で『カレーパン・つぶあんパン』
   今日のセブンコーヒー:戸頭と高田セブンで¥100ホットコーヒー

   ※走行記録  Dst:38.46km Tm:2:50’ Av:13.5km Mx:34.3km



■ ミニベロ号シ出発準備
P1090889.jpg
9:00の段階ではまだ寒かったので、ステンレスボトルに暑い烏龍茶を入れて出発です。
玄関前も雪がたっぷり残っています。


■ 布施弁天
P1090890.jpg
布施入口交差点の歩道は冠雪していたため押し歩きしましたが、その後布施弁天までは走行できました。
弁天様にはさほど雪は多く残っていません。


■ 布施弁天の鳥居側
P1090891.jpg
弁天様の反対の鳥居側にはたっぷりと雪が残っています。
お茶屋もしまっています。


■ あけぼの山農業公園
P1090894.jpg
風車へのアプローチ道路は冠雪していました。
ここも押し歩きします。


■ 風車前
P1090897.jpg
風車の正面側にも雪が多く残っています。


■ 風車前の池
P1090898.jpg
風車前の池は部分的に凍っていましたが、雪景色がなかなか綺麗でした。

P1090899.jpg
これも池ですが、陸地と池の境が解りません。
池に落ちでもしたらえらいことです。

P1090900.jpg
木道から風車側を眺めると、池の凍結の様子が良く解ります。


■ 外土手からの眺め
P1090907.jpg
新大利根橋手前の外土手から取手方向を望みます。
田んぼは雪化粧しています。
筑波山も良く見えます。
これから、橋を渡って『クーロンヌ』へ向かいます。

■ 取手側
P1090908.jpg
新大利根橋の取手川からイオンの交差点まで歩道は冠雪しており押し歩きします。


■ 戸頭セブン
P1090909.jpg
イオンの交差点を右折し、坂を上って戸頭セブンでコーヒーブレイクを取ります。
駐車場は雪と氷で覆われています。
千葉県側のセブンは、しっかり除雪されていますがここは除雪が不十分ですね。


■ クーロンヌ
P1090913.jpg
ここは良く除雪されていました。

P1090914.jpg
軽く朝食を取りましたが、目的のカレーパンを食べます。
今日のカレーパンも焼きたてで相変わらず旨いです。
サービスのホットコーヒーを頂き、つぶあんパンも食べてしまいました。
土産のキャラメルラスクも仕入れました。

P1090915.jpg
クーロンヌのイートーインコーナーからは前の道路の雪の状況が見えます。
除雪された雪の小山がそこここにあります。


■ 新大利根橋北詰側
P1090917.jpg
橋の取手側歩道は、ご覧の通り冠雪しており走行できません。


■ 利根川左岸土手道
P1090919.jpg
橋の途中から左岸の土手道へ出ます。
ここには、日影部分以外に積雪はありません。


■ 江戸取高校前
P1090921.jpg
江戸取高校の前まで問題なく走行できました。
今日唯一まともに走れた区間です。


■ 水門の日影
P1090924.jpg
ここだけは積雪が残っており押し歩きしました。


■ 大堀川遊歩道入口
P1090925.jpg
コストコの倉庫横を抜けて大堀川の遊歩道へ出ます。
北柏側の入り口あたりには積雪は残っていません。


■ やはり路面にも積雪
P1090926.jpg
しばらく走ると、やはり路面上に積雪がありました。

P1090929.jpg
国道16号のアンダーパスを過ぎると、この様に積雪が残っている部分が5箇所ほどありました。
押し歩きするしかありません。


■ 高田セブン
P1090932.jpg
何とか高田のセブンへ到着です。
今日は一般道をあまり走りたくないので、ここでコーヒーを飲んで引き返します。

P1090930.jpg
今日2杯目のセブンコーヒーです。


■ 手賀沼CR
P1090933.jpg
北柏側から手賀サイへ入ります。
入ってすぐに、ふるさと公園の手前から路面に積雪が残っています。


■ 公園前の手賀川
P1090935.jpg
ふるさと公園前の大堀川です。
雪景色が綺麗です。

P1090936.jpg
ここから先の道路も冠雪しています。

■ 野鳥
P1090943.jpg
鴨の群れが泳いでいます。

P1090948.jpg
白鳥も気持ちよさそうです。


■ 遂に走れなくなる
P1090951.jpg
北千葉導水ビジターセンター前で積雪量が急に多くなり、とうとう走行不能になりました。
今日はここから引き返しました。


■ 復路、ふるさと公園前
P1090955.jpg
ふるさと公園も、ご覧の様に一面の雪景色です。



今日は、サイクリングロードを中心に偵察しました。
写真にはありませんが、とにかく一般道の残雪の状況が悪く、道路は狭いし水溜りも多く遠乗りは無理といった感じです。
明日は午後から長岡へ戻らなくてはなりません。
少し長距離を走りたいところですが、ちょっと無理の様ですね。
残念ながら、明日も泥除け付のミニベロ号で近隣ポタのみとなりそうです。
こうなると春の到来がいつも以上に待ちどおしいですね。
  1. 2014/02/10(月) 22:41:30|
  2. 柏(千葉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

下越には雪がない、けれど柏は雪がいっぱい!

下越には雪がない、けれど柏は雪がいっぱい!


2014年2月9日(日)


2月7日の晩に正月休暇以来1ヶ月振りに柏へ帰宅しました。
10日には休暇を取って4連休としました。
今回の休暇では8日(土)にテガさん企画の『小名浜ランチポタ』、9日(日)にはBさん企画の『銚子輪行ポタ』と今回も楽しみな予定が入っていました。
断腸亭さんとは両方のポタでご一緒できるはずでした。

しかし、関東地方にも大雪が降るとの、ありがたくない予報が出ています。
雪は長岡で嫌というほど堪能?しているので、自宅へ戻ってまで雪は見たくないもんだと思っていましたが、果たして予報通り8日未明から降り始めた雪は9日未明まで降り続き、なんと45年振りの大雪となりました。

東京でも27cmの積雪となり、柏でも30cmを超える積雪となってしまいました。
今回の大雪は首都圏のみならず関東一円に万遍なく降ったため、予定していたポタは残念なことに両方とも中止となりました。
今回の大寒波には、さすがに“すずらんさ”んの神通力も通じなかったようです。

今日9日は、午前中から良く晴れているので雪は急速に消えると期待しますが、なんせ記憶にある限り生れて始めての首都圏の大雪でしたからサイクリングロードなどは11日まで雪が残ってしまうかもしれません。

昨日『小名浜ランチポタ』は中止となりましたが、テガさんはまだ『小名浜』へ行ったことがありません。
是非にも行かれたいとのことで、雪の中を車で『小名浜ランチ』を楽しみに行ってきました。




<<テガさんと小名浜ランチ>>

■ テガさんと待ち合わせ
P1090827.jpg
私のレガシーは長岡地域で通勤にも使用しているため、冬季はスタッドレスタイヤをつけっぱなしです。
そこで私の車でテガさんをピックアップして『小名浜』へ向かうことにしました。
テガさんのお宅の近くでピックアップです。
この時点では、植え込みぐらいにしか雪は積もり始めていませんでした。


■ 『小名浜』到着
P1090828.jpg
開店と同時に入店します。
今日土曜日もランチサービスをやっていました。
ランチサービスがないのは日曜祝日、年末年始とお盆の時期だけの様です。


■ テガさん
P1090829.jpg
カウンター席で、板さんと話しながら食事を楽しみます。


■ ばらちらし御膳
P1090830.jpg
テガさんは『デラックス海鮮丼』と迷われたようですが、結局私共々『ばらちらし御膳』をオーダーしました。
これは旨いネギトロがたっぷり入ったもので、海鮮丼ほどのボリュームはありませんが天ぷらが一皿ついて¥1,500とリーズナブルです。
今日も、ちらしも天ぷらも旨かったです。
ごちそうさまでした。


テガさんにもご満足いただけたようで良かったです。
又、天気の良い日にお仲間と自転車で訪問したいですね。



8日は夕方からレガシーを車検前点検(車検時交換すべき部品などの確認をして、車検の際の見積もりも提示してくれます)のため17:00前から出かけて18:30頃帰宅しました。
その往復の時点では、道路にも10cm程度の積雪があり、雪道走行に不慣れな車が多いので数回怖い思いをしました。
やはり、不要不急の走行は控えた方が無難ですね。




<<9日の雪の状況>>

■ 9日朝の自宅の状況
P1090832.jpg
玄関から駐車場を眺めた様子。
すぐそこの門までも歩けそうにありません。

P1090839.jpg
駐車場のレガシーもこの通り。
ここは長岡ではありません柏です。


■ 私道の状況
P1090834.jpg
我が家は私道の一番奥にあります。
車通勤している長男の車は昨夜21:00頃の帰宅の際、契約している向こう隣りの駐車場に入れず、隣人などの助けを借りてようやく私道に車を入れたようです。
その時私は酔っぱらって居眠りをしていたため事の次第は不明でした。
長男のマークXはスタッドレスタイヤは履いていますがFR、且つシャコタン仕様なのでやはり雪には弱いようです。

長男は今日も出勤のため、朝早くから私道より出るための雪掻きをしていたようです。
私は久し振りに7時過ぎまで起きなかったため、1人で頑張っていたようです。


■ 自宅前の道路
P1090836.jpg
20~30cm程度積雪しており、自動車の走行も大変そうです。

P1090838.jpg
ホンダバモス(これ後輪駆動だったかしら)がチェーンをつけて、おしりを左右に大きく振りながら走行して行きます。
事故にあわなければ良いのですが、非常に危険な走行状態でした。

P1090862.jpg
その後、近隣の皆さんと道路の雪掻きをしました。
これで、この道で事故発生の可能性は低まったでしょう。
皆さん、お疲れ様でした。


■ “でべそ”と駐車場散策
P1090846.jpg

P1090852.jpg

P1090853.jpg

P1090860.jpg

P1090866.jpg

P1090873.jpg

P1090878.jpg
孫の“でべそ”と駐車場(長男が契約している50台ほどの規模)で雪合戦でもしようと誘い出しました。
しかし、雪合戦は冷たくて嫌だと言い雪の上を歩くだけでしたが、初めての大雪の上の歩行が楽しくてしかたがないといった様子でした。
家へ戻ると、“でべそ”の長靴の中は雪だらけでしたが。



明日は休暇を取っており、明後日まで自宅にいます。
この雪が早く溶けてくれることを望みますが、休みのうちはまだ自転車走行は無理かもしれません。
少しは走ることができると良いのですが、果たしてどうなることでしょうか。
  1. 2014/02/09(日) 16:09:03|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

下越には雪がない、弥彦ランチポタ

下越には雪がない、弥彦ランチポタ




2014年2月1日(土)

■使用車:1号車ミニベロ号(RSS)

■概要:先週の土曜日は長岡に赴任して10年目で初めて降雪期の長岡をポタしたことをお伝えしました。
一時だけのことと考えていましたが、今週1週間も道路の積雪が減りました。
昨年比で言えば積雪は1/5~1/10程度といったところでしょうか?
昨年であれば除雪した車道と歩道の間の雪の壁の高さは3M程度で、自動車での交差点通過は見通しがきかず危険極まりない状況(毎年のことです)でしたが、今はそれが30cm、高いところでも50cm程度です。
車道の幅もいつもなら2/3程度に狭ばりますが、今は道路の路肩に積雪がなくフルに道路が使える状況です。

今週は、開発案件とその顧客立ち合いなどのため、連日22:00までの業務が続き疲労困憊しました。
やらなければならないことは山積みですが、土曜には長岡大学講座仲間との遅い新年会もあるので、今週末は2日間完全休みとしました。

そして、土曜日の朝には予報にも晴れマークが付いているので、近隣を少しポタリングしようと9:00頃から長岡旧市街から、与板(ここも今は長岡市)、寺泊(ここも同様今は長岡市)のセブンイレブンコーヒー巡りをするべく走り始めました。
帰りにはスーパーで買い出しもして、夜には新年会があるため16:00には帰還の予定です。




■走行データ:アパート → 造形大学 → 蔵王橋セブン(コーヒー)→ 新黒川水門(与板) → 寺泊セブン(コーヒー)→ 渡部橋 → 弥彦村(やまぼうしでランチ)→ 渡部橋 → 新黒川水門 → 土手道 → 蔵王橋から一般道 → 大手大橋セブン(コーヒー)→ 原信(買い物)→ 良食生活館(買い物)→ アパート

  ※ランチ:弥彦村『やまぼうし』で「カニわっぱめし」
   コーヒー:3軒のセブンで¥100ホットコーヒー

  ※走行記録  Dst:80.31km  Tm:4:17’ Av:18.7km  Mx:40.4km




■ アパート前の道路
P1090726.jpg
アパート前の道路は歩道に所どころ歩けない箇所がありますが、一週間前より積雪は更に減って走行に支障はなさそうです。


■ 長生橋からの土手道
P1090727.jpg
これは長生橋からいつも通勤に使う上流向きの土手道入口ですが、除雪されていないため雪が減っても全く走ることはできません。


■ 大手大橋からの土手道
P1090730.jpg
長生橋から下流の最初の大手大橋から、今日向かう与板方面の土手道の様子です。
従って、与板までは一般道を行くことにします。
大きな建物はいつも前を通る日赤病院です。


■ 長岡造形大学
P1090739.jpg
渡辺先生にちょっと話したいことがあったので造形大を訪問しましたが、何やら学内イベントで時間が取れないとのことなので次の機会とし大学を後にします。
この大学はデザインの大学だけあって、建物のつくりも素晴らしく綺麗です。


■ 最初のセブン
P1090743.jpg
造形大から県道473を走って、蔵王橋西詰めのセブンイレブンで今日最初の¥100コーヒーを飲みます。
このコーヒーは安いですが、どの店舗でも同様に旨いのでつでもどこでも利用しています。
今日は何杯飲むことになりますか。



■ 雪原?田んぼです。
P1090745.jpg
与板へ向かう県道473沿いの田んぼは積雪で雪原になっています。


■ 圓福寺(えんふくじ)
P1090750.jpg
県道から国道22へ出てしばらく走ると小さなお寺ですが、像が目立つ圓福寺があります。
ちょっと訪問してみます。

P1090751.jpg
観音像や、門には風神雷神像の様な複数の像が建立されています。
お社自体は大変小さな寺院ですが、これらの像はなかな立派な見応えのあるものでした。


■ 新黒川水門(与板)
P1090752.jpg
いつも東屋で休憩する水門ですが、ここから見る限り土手道も走れそうです。
帰り道は行けるところまで信濃川土手道を走って帰りましょう。


■ あぜ道
P1090754.jpg
水門から寺泊へ向かう田んぼの中の道には雪は全くありません。
弥彦山も見えてきました。
ここで予定を変更して弥彦山方面へ向かうことにします。
弥彦山スカイラインは冬季閉鎖されているはずですが、前回(昨年11/16 弥彦公園の見事な紅葉狩)同様時間も丁度良いので、弥彦村の「やまぼうし」でランチでもとることにしましょう。


■ 寺泊セブン
P1090755.jpg
国道116のいつもの寺泊セブンで今日2回目のコーヒーブレイクです。
このあたりまで来たら全く雪はありません。
天気も良く全く寒くもありません。
寒さ対策でズボンの下にヒートテックのズボン下を履いてきたので若干汗ばむほどでした。
グローブもインナーは不要です。


■ 弥彦山が見えてきた
P1090759.jpg
大河津分水路左岸の県道549をいつも通り渡部橋まで向かいます。
弥彦山がくっきり見えてきました。
ここから見る限り、弥彦山にも少ししか冠雪は無いようです。


■ やまぼうし
P1090760.jpg
弥彦山スカイラインはやはり冬季閉鎖中なので、まっすぐ弥彦村のランチスポット「やまぼうし」へ向かいます。

P1090763.jpg
先日来すずらんさんのブログで牡蠣が話題となっているので、今日は“牡蠣わっぱめし”にしようかとも思いましたが、前回とても美味しかった“カニわっぱめし”(¥1,050)を食べました。
わっぱめし中央の板状物体は卵焼きで、塩味のわっぱめしの良い箸休めになります。
今日も美味しく頂きました。
ボリュームも「小名浜」の半分程度で私には丁度良い量です。


■ 弥彦駅前
P1090766.jpg
昼過ぎですが、さすがに真冬の時期で観光客は非常に少なく町も寂しい様子です。


■ 復路、与板の手前
P1090767.jpg
帰り道ですが、与板水門の手前でようやく雪が見え始めます。


■ 水門からの黒川
P1090768.jpg
与板水門から黒川(信濃川へ合流する細い川です)上流側を望みます。
河原にはそこそこ積雪があります。


■ 水門先から弥彦山
P1090774.jpg
水門先から土手道へ入り、後ろを見ると弥彦山が良く見えます。


■ 土手道上
P1090775.jpg
水門からしばらく走ると、土手道上にも積雪箇所が見え始めます。
どこまで走れるでしょうか?


■ だいぶ積雪が増えてきた
P1090777.jpg
関越道の橋の手前から、積雪が一気に増えて車のつけた轍を走ることになりました。


■ 関越道のアンダーパス
P1090778.jpg
関越道下のアンダーパスで轍も細くなり轍の上にも雪が積もっている箇所も始まり、とうとう少し押し歩きしました。


■ また走れる
P1090780.jpg
アンダーパスを通過すると、また状況が少し良くなりました。
蔵王橋あたりまで走れると良いのですがどうでしょうか?


■ また積雪が増えてきた
P1090783.jpg
蔵王橋まで2kmほどのところから、再び積雪量が増えてきました。


■ 雪の多いところを無事通過
P1090785.jpg
蔵王橋手前の雪の多かった箇所を無事通過しました。

P1090786.jpg
ここからは、自動車走行も多い部分となるので、蔵王橋までは問題なく走行できます。


■ 蔵王橋先はNG
P1090787.jpg
やはり蔵王橋から上流へは走れません。
ここから一般道へ出ました。


■ 今日3杯目のセブンコーヒー
P1090788.jpg
一般道を走り、大手大橋近くのセブンで最後のコーヒーブレイクを取ります。


ここから2軒のスーパーで食材を買って帰路につきました。


今日はこの時期としては奇跡的に、長岡で80kmhほど自転車で走ることができました。
降雪期、関越トンネルを超えて関東側まで出なければ、自転車には乗れないと思っていました。
しかし、逆に雪の少ない下越側(新潟市側)へ行くのも選択肢であることを実感しました。
吹雪の中、車で関越道を走ることや三国峠を越えることを考えたら、よほど楽で危険もありません。
これからは、この手も多用して降雪期の自転車活動を活性化いたしましょう。



<オマケ>
昨夜は、長岡大学のイノベーション人材養成講座で知り合ったこちらの友人たちと講師の1人である小松先生(経営コンサルタント、中小企業診断士、長岡大学特任教授)を囲んで遅い新年会を楽しみました。


■ 長岡駅前
P1090799.jpg
再開発も完了しツリーがライトアップされ、長岡駅前も幾分綺麗になりました。


■ 小松塾新年会
いつもの様に朝日酒造が経営する長岡駅の「あさひ山」で新年会です。

P1090802.jpg
今日のメインは“豚バラのみぞれ鍋”です。
これもとても美味しかったです。

P1090806.jpg
皆さん異業種ですが、3か月振りなので話が尽きません。
今日も飲み過ぎてしまいました。
又、次回ご一緒しましょう。
  1. 2014/02/02(日) 12:58:50|
  2. 長岡(新潟)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (92)
ツーリング&ポタリング (135)
柏(千葉) (89)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (43)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR