Pleasure of a life

7月の走行覚書

7月の走行覚書



2014年7月31日(木)


7月は例年なら最も走行距離が伸びますが、今年はまったく逆に770km程度と月間目標走行距離1,100kmを大きく下回りました。
なんと今月だけで-326.41kmのアヘッド発生です。
年末までに取り戻せるかちょっと不安なところです。
休日と天候の具合によりますが、なんと言っても7/19~7/21の3連休に実際の雨やゲリラ豪雨予報などで走れなかったことが大きく影響しました。
本来、この連休中には「新川」への「うな重ポタ」も予定されており、3日間で最低300kmは走ろうと考えていましたが、なんと1/10の30km程度の走行に留まってしまいました。
また、最後の日曜日(長岡)も朝から雨模様で越後湯沢のトンカツ屋「人参亭」行きも諦めざるを得なくなり、ここでも170kmのアヘッドが生じてしまいました。
最も全ての予定をこなせば1,200kmとなりますので、それ以外のジテ通では結構頑張ったかなとも思います。
5月の転職以来、勤務先へは可能な限りジテ通していますが、直行すると片道7km強と非常に短距離で、それだけでは走った気がしません。
そこで最近はアパートを5時~6時頃出発し、小千谷方面を走行してから会社へ出勤するようにしています。
これで会社到着まで30km~50km、帰りに蔵王橋のセブンまでの定例寄り道によってプラス15kmとなり最低限の走行はできましたが、とにかく100km超えの走行は1回のみと欲求不満な1ヶ月となりました。

話は変わりますが、ガソリンも高騰しており長岡ではハイオクが¥180/L近い価格です。
これからもせいぜい自転車通勤して、経費削減と走行距離確保をしなくてはいけません。



■6月度走行データ
車体名称            型式           走行距離[km]
1号車ミニベロ号    Raleigh Small Sport        664.52
2号車ウノ号       Calamita UNO             0
3号車エクセラ号    ARAYA Excella Sportif        84.44
4号車オールド号    OLD DAHON Ⅰ           24.63
5号車マスター号    Colnago Master-X Light       0
全車合計                             773.59
目標走行距離                         1,100
単月差異                             -326.41


■ 2014年累積走行距離(年間走行目標距離:9,000km)
月度   目標走行距離[km]  実績走行距離[km]   差異[km]
1月       300           314.57       +14.57
2月       200           205.64         +5.64
3月       600           481.19       -118.81
4月      1,200          1,205.03        +5.03
5月       900           929.24        +29.24
6月       800           901.11       +101.11
7月      1,100           773.59        -326.41
8月      1,000
9月      1,000
10月       800
11月       700
12月       400
累計      9,000         4,823.16        -276.84


■ 今月のメンテ・改造実績など
今月も特に無し、自転車いじりも停滞気味


■ 今月の自転車通勤
9回(但し、小千谷方面など走行後出社のため走行距離は多い。ちなみに7/2は67km走行)
ジテ通のみで約410km走行


■トピックス

①7/5  Nikon Dfがやってきた。
     F時代からのNikkor Fマウントレンズが全て使用可能で、最高機種D4と同じフルサイズ
     画像素子搭載のNikon Dfをようやく入手できました。
     ゲリスの革製下カバーも奢りました。
     純正は使い勝手が悪いので購入を見送りましたが、フルカバーで2万円ほどなのにゲリスは
     下カバーだけで同額ですからとんでもなく高額ですが、代わるものが無いので仕方がありま
     せんね。
     でもこれでF2、F3時代の保有レンズ10本が有効利用できます。
     もちろんマニュアルフォーカスです。
     但し、サンニッツパとゴーヨンPは生活費に代わってしまったので、今は長玉はありません。
     まあ長玉で動きものは、もう私の眼と腕ではマニュアルフォーカスでは無理でしょう。
     と思って現行オートフォーカスレンズを調べたら、あらら1本100万円前後もしますね。
     これは無理ですね。
     安いタムロンの長玉ズームででもお茶を濁すしかありません。
     それより取説を読むのが嫌いな私に、果してDfが使いこなせるかどうかの方が問題です。
     とりあえず、長岡花火で使ってみることにしましょう。
P1140729.jpg

P1140734.jpg

P1140737.jpg

P1140738.jpg


②7/5 呑ちゃんLive in ラグー
     チーム東葛の歌姫「呑ちゃん」のライブが金町のラグーで催されました。
     ジャズボーカルとボサノバを堪能しました。
     2次会のカラオケも楽しかった。
P1140774.jpg

P1140798.jpg

P1140806.jpg

P1140838.jpg


③7/12 八方台&市内ポタ
     この数年、年に4〜5回程度登る八方台ですが、今年は今月が初登りとなりました。
     相変わらずの劇坂でしたが、早朝で天気も悪かったこともあり上はとても涼しくて
     快適でした。
     その後、市内を少々ポタリングしました。
P1140893.jpg

P1140899.jpg

P1140907.jpg

P1140920.jpg


④7/20 レガシーで『新川』へ『うな重』ドライブ
     本来なら自転車で訪問の予定だった『新川』でしたが、『うな重』ポタの中止に
     伴い、テガさんのレガシーGT(彼の車も色違いですが、私と同じMTです)で、
     長岡花火ツアーの打ち合わせを兼ねて『新川』を訪問しました。
     『うな重』は相変わらず安いし、旨いし最高でした。
     その後『ピッパラの樹』でコーヒーを飲みながら花火の際の段取りを打ち合わせました。
     愚兵衛さん、またそのうち『うな重』ポタの企画をお願いしますね。
P1150029.jpg

P1150033.jpg

P1150037.jpg

P1150041.jpg


⑤6/30-31 東京出張
     初日は赤坂の特許事務所を訪問し、2日目はビッグサイトの展示会『PV Japan 2014』会場
     の出展顧客訪問と見学です。
     今回も社長、部下と3人で出張してきました。
     初日のディナーは、いつものお台場の『ダイバーシティ』内『のレッドロブスター』でした。
     今回は、前回食べそこねたソフトシェルクラブも食べられ満足でした。
     2日目は遅い昼食を東京駅内の『喜助』で牛タン定食でした。
     今回もいつも通りのグルメ出張でした。
P1150151.jpg

P1150164.jpg

P1150174.jpg

P1150179.jpg


⑥番外編
     テガさんの言いだしっぺにより、8/2に地元自転車仲間5人(テガさん、Bさん、Kincyan、
     愚兵衛さん、断腸亭さん)が冥途の土産(なんせ私を含め平均年齢60歳?)にと花火鑑賞
     に長岡までおいでになります。
     『冥途 in Japanメンバー花火ツアー』と称しています。
     この準備のため私のアパートに皆さんが泊まれる様、約1ヶ月を掛けて片づけと大掃除
     を実施しました。
     とにかくモノが散乱していたので、良い片付けの機会となりました。
     8/1には兵庫の『すずらんさん』からの支援食糧が届きます。
     それを回収すれば、皆さんの受け入れ準備が完了します。
     『すずらんさん』に感謝しつつ、皆で花火を堪能する予定です。

スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 22:20:50|
  2. 覚書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

もうすぐ長岡花火、準備しなくては!

もうすぐ長岡花火、準備しなくては!




2014年7月28日(月)


2週間以上ブログ更新をしていませんでした。
バタバタしていたせいでもありますが、休日自転車に乗れないことが多く皆さんへご紹介するネタもありませんでした。
但し、自転車通勤は天候の許す限り続けています。

いよいよ今日、中越地方も梅雨が明けたようです。
今週末8月2日(土)には、長岡花火の初日を迎えます。
今日はちょっと花火準備ネタをご紹介します。

今年は千葉・東京の友人5人が『冥土の土産にと』この花火を鑑賞に来られます。
当初、どこを案内しようか夕食はどこで食べてもらおうかなどいろいろ画策しましたが、どうもこれは見当違いの様でした。
とにかく、狭いエリヤに外から50万人以上の人が集まるので、宿泊施設は勿論、飲食店なども混雑してどうにもならないとのことです。

皆さんには私のアパートへ宿泊(合宿状態の雑魚寝ですが)して貰うので、一番苦労する宿の心配はありません。
しかし、適当な食事処がなくて困りました。
懇意にしている飲食店2~3件に確認したところ、長岡祭り期間はどこの飲食店も予約を受け付けないとのことです。
要は客が多すぎて裁ききれないということ、又、食材がなくなり次第閉店することなどが予約を受けつけない理由だそうです。
視点を変えて、ちょっと値の張る料亭や高級レストランはどんな具合かといえば、既に(数ヶ月前から)予約で一杯とのことです。
また、スーパーやコンビニから食品がなくなるということなので、これは大変な事態になりそうです。

どうしたものかと困っていたところ救世主が現れました。
なんと“すずらんさん”が救援ご馳走物資(夕食用と翌朝食分)をわざわざ兵庫からクール宅急便で送ってくださることになりました。
これで夕食難民にならずに済みます。
我々とすずらんさんとの関係を一言では表し難いですが、持つべきものは友人であると実感した出来事です。
すずらんさん、美味しい援助物資の到着を楽しみに待っていますね。

すずらんさんのおかげで食料問題も片付き、残った課題は私の部屋にどうやって6人の就寝スペースを確保するかという事に絞られました。
私のアパートは6畳2間と、同じく6畳のDK(といっても玄関、脱衣場、洗濯機置き場兼用)で、俗に言う2DKです。
長岡単身生活も10年目となり、ワイフ以外は誰も泊まりに来たこともないため、私1人の気儘生活に併せてベッドの周囲にも自転車を始めとして次第にガラクタが散乱し、とても客人に泊まって頂くスペースはありません。

1ヶ月ほど前から計画し作業を進捗して、何とか皆さんに泊まっていただくスペースの確保の目処だけは立ちました。
もっとも、泊まって頂く際には更にトリッキーな収納手段も講じなければなりませんが-----

先週末は土曜日が出勤日であったため、絶好?の好天猛暑日でしたが自転車活動は通勤のみでした。
日曜には越後湯沢の人参亭へトンカツを食べにロングライドしようと思っていましたが、朝から午後まで雨降りとなり断念せざるを得ませんでした。

そこでここぞとばかり友人を迎えるための部屋の大掃除を決行しました。
やるべきことが多く、昼食・休憩などもとりましたが実質6時間ほどのお掃除タイムとなりました。
夕方には天候も回復しましたが、掃除疲れで自転車活動は封印しました。

今朝は自転車通勤のついでに、花火会場を偵察してきました。
花火会場観覧席の設営、ロープ張り、仮設トイレや駐車妨害用のパイロン、本部、医療所ブレハブ小屋の設置など、あらかたの作業は完了していました。
あとは週末を待つのみです。



■ エンツォRの部屋の状況
P1150101.jpg
昨日、掃除片付けが終わった時点の状況です。
これなら何とか皆さんで寝られそうです。
ダンボール箱やプラ収納ケースは風呂場行きの予定です。


■ 事前準備の状況

●久保田生原酒1升と缶ビール
 P1150107.jpg
これは、2月の朝日酒造の試飲会(呑み放題)の際に旨かったので、4月に一升瓶を仕込んで冷蔵庫に保管してあります。
季節限定なので、今の時期は売っていません。
これを花火会場で飲みます。
すずらんさんが東京・千葉へ来られた際にも五合瓶を土産に持ち帰って頂いたものです。
ビールはエビスです。

●つまみと紙食器
P1150103.jpg
花火会場では本格的な料理は無理なので、乾き物のつまみを用意しました。
こんなに食えないかな。

●発泡スチロールの座布団
P1150106.jpg
花火会場のます席は、基本的に地べたにブルーシートを敷いただけなので、長く座ると尻が痛くなります。
そこで木型屋さんにお願いし、厚さ30mm(ちょっと薄かった?)を特注しました。
但し、ます席にも座布団が用意されるとのことなので、それと併用すればブルックスサドル状態でモアベターでしょう。

●ホットプレート(大)
P1150104.jpg
先日、柏へ帰宅した際に持ち帰りました。
これですずらんさんの餃子50個を焼くのもばっちりOKです。


■ 花火会場
P1150083.jpg
会場の案内板です。

P1150066.jpg
長生橋沿いには簡易トイレが50個ほど並んでいます。

P1150078.jpg
我々の花火鑑賞場所は『きいろ』40-2878で、これは長生橋と大手大橋の間の右岸に当たります。
また、ここは今年12万人分増設された正にその席にあたります。
1.8メートル角のスペースで定員は6名です。

P1150069.jpg
長生橋側に並んだトイレより、土手上のトイレの方が幾分近そうです。

P1150085.jpg
これは屋形船ですね。
でもこの屋形船は桟橋に固定されて動きません。


■当日通行止め
P1150094.jpg
信濃川右岸土手道も、花火当日はフェニックス大橋から長生橋までの間は通行止めになります。

P1150100.jpg
皆さんが来られた際、ここを通って長生橋を眺めてアパートへ戻るつもりでしたがNGです。
フェニックス大橋を渡るしか手はありませんね。



会場の設営も、私のアパートの準備も着々と進んでいます。
月末の30,31日は東京出張ですが、何とか皆さんを迎えられそうです。
梅雨も明け、今週の予報では雨の心配もなさそうなので、あとは皆で『フェニックス』や『三尺玉』など花火を楽しむだけですね。
  1. 2014/07/28(月) 21:43:19|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

今年初めての八方台&市内花火鑑賞偵察ポタ(冥途in Japan メンバーへ中間報告)

今年初めての八方台&市内花火鑑賞偵察ポタ
(冥途in Japan メンバーへ中間報告)


2014年 7月12日(土)


■ 使用車:1号車ミニベロ号(RSS)

■ 概要:久しぶりに長岡・八方台へ一汗かきに行き、寺泊セブンを廻って走行距離を延ばす。
その後花火見物のためのランチスポット下調べなど市内偵察と事情聴取を実施。
なかなか思いどうりにはいきそうもないので、参加メンバーの皆さんご覚悟を! 

■走行データ:
アパート → 近所セブン → 長生橋 → 右岸土手道 → 長岡駅前 → 長岡高専前 → 立森峠 → 八方台 → 立森峠 → 悠久山・蒼柴神社 → 長岡大学前 → 悠久山セブン → アオーレ長岡前 → 大手大橋 → 左岸土手 → 与板水門 → 寺泊・セブン → 与板水門 → 左岸土手 → フェニックス大橋 → 右岸土手 → 越路橋 → 朝日酒造・あさひ山蛍庵(ランチ)→ セブン → 越路橋 → 右岸土手 → フェニックス大橋 → 左岸土手 → アパート 
   ※走行記録
        Dst:105.62km Tm:6:00' Av:17.6km/h Mx:53.5km/h


  
    ※ランチ:朝日酒造『あさひ山・蛍庵』でノンアルコールビール(¥430)『親子丼御膳』(¥980)
         セブン¥100コーヒー(4回)


梅雨明けはまだですが、颱風一過で今日は朝曇り空、その後は終日晴れの予報です。
今日は夕方、長岡技大へ散髪に行かなくてはならないため近場を、明日は弥彦山から日本海沿いをちょっと長距離走行しようと計画しました。
残念ながら、朝の時点で終日晴れの予報だった明日は、19:00現在、曇りで午後からは雨予報へ変わりました。
明日は計画通りには走れそうにありません。
まあ梅雨なので仕方がありませんね。

それから今日は8/2に『長岡花火』を観覧に来られる地元の自転車仲間のランチ?(ディナー?)スポット確保のための調査・研究も大きな課題です。
昨日までいろいろと調べましたが、ちょっと6人でのんびり食事ができるという店は、花火期間には長岡市内には存在しない様です。
まあ、飲食店的にも普段2万人程度/日の需要しかないエリアに、50万人以上の観光客が集結してしまうので致し方ないですね。
それどころか、スーパー、コンビニの棚から食品が無くなる様です。
さて困りましたが、何とかしなくてはなりません。

そんなことで、今日は朝から長岡の屋根・八方台へ登って来ました。
ここは市内から10km足らず走ると標高567Mまで登れる坂バカの聖地です。
コメダ支部向けのところで、私向きではありませんが、例年3〜5回ほど登っています。
但し、今年はまだ行っていなかったので、お初登頂です。
弥彦山も山古志も登るのにちょっとした覚悟が必要ですが、ハードさはここがダントツで1番です。
但し、麒麟山レーシングの田崎選手などトップアスリートは、長岡高専前から八方台まで約8.5km標高差500M以上を25分程度で登り切ります。
私は約1時間かかりますが------




■ 今日の相棒はミニベロ号
P1140864.jpg
今日は手レイラーでインナー42T劇坂仕様OP付のミニベロ号で出撃です。
こう見えてミニベロ号は、どんな激坂でも登ることができます。


■ 大先輩
P1140866.jpg
食後のコーヒーを飲まずに6:00スタートしたので、長生橋通りの一番近いセブンで今日最初のコーヒーを飲みました。
そこに30年前のスポルティフで72歳の大先輩登場です。
この方は、3年ほど前から再度自転車カムバックされたそうです。
またまた元気な大先輩と邂逅でき、こちらまで嬉しくなりました。
コーヒーを飲みながらしばし歓談しましたが、これから八方台へ登りに行くことをお伝えするとちょっと驚かれてしまいました。


■ 長生橋
P1140868.jpg
今日は長生橋を対岸へ渡ります。
早くも花火大会に向けて鉄パイプの柵がセットされています。


■ 我々の花火見物場所
P1140869.jpg
長生橋の中間地点から、花火大会の際の我々の『ます席』の場所が見えます。

今年新設された観覧エリアで、ここだけで12万人収容だそうです。
昨年の2日目土曜日の人出は52万人でしたから、他の増席と合わせると今年の8/2(土)には70万人以上の集客となりそうです。
前代未聞の人数です。
集客が最大となる条件は次の通りです。
①今年は震災(中越地震)復興花火のフェニックスが最終年となること。
②平原綾香ちゃんのバックミュージックであるジュピターフルコーラスを5分間(例年は3,5分間)の生歌となること。
とにかく大変なイベントになりそうです。

P1140870.jpg
ここです。

P1140871.jpg
対岸土手上からの観覧席です。

P1140873.jpg
本部席の基礎パイプも組まれています。
この上にエアコン付のハウスがセットされます。


■ 長岡駅近く
P1140874.jpg
長岡駅から大手大橋の間の商店街です。
花火の横断幕もあります。
まだ6:30なので、人は歩いていません。


■ 八方台へ向かう
P1140878.jpg
JRとR17を超えると悠久山エリアに入ります。
ここをまっすぐK9で八方台へ向かいます。
前方に見える山の上です。


■ 長岡高専
P1140879.jpg
長岡高専の入口前です。
八方台へのヒルクライムはここがスタート地点となります。
ここの標高は既に30M以上あります。


■ バス折り返し場所
P1140880.jpg
高専をを過ぎてしばらく登ると、バスの折り返し場所があります。
ここからいよいよ傾斜がきつくなります。

P1140883.jpg
ここで、ミニベロ号のチェーンを手レイラーでインナーT42(アウターはT62)へ掛け替えます。
これで鬼に金棒、劇坂にインナーです。


■ 長岡市街の眺め
P1140884.jpg
途中小雨も降っているので、残念ながら市街は鮮明には見えません。


■ 熊出没注意
P1140885.jpg
途中、県道から登山道入口には『熊出没注意』の看板があります。
確かに熊が出てきそうな森林が道路の両側に広がっています。

P1140887.jpg
こんな感じで、急な登りが続きます。


■ 森立峠
P1140893.jpg
K9の森立峠です。
直進すると栃尾へ豪快に下る素晴らしい道路(私が確認できている限り、自転車の最高速度挑戦に最も適した下り坂)へと続きますが、平行するR351のトンネルは自転車には危険すぎるので下りてしまうと登り返しするか、山古志へ登らなくてはなりません。
覚悟と体力が要求されます。
ちなみに、私にはここを登り返す根性はありません。
下りた時には山古志へ登ります。
それも、結構大変な登り道が続きます。


■ 八方台
P1140896.jpg
森立峠からまた急な登り坂を通って八方台へ到着しました。
さすがに標高567Mだけのことはあり、登りでの大汗はたちまち収まり涼しくて快適です。
気温はおそらく22℃程度ではと思います。

ここは以前はレストハウスなどがあったそうですが、中越地震で全て倒壊しました。
再建はされない様です。
トイレはありますが、自販機一つないので長居には向きません。

P1140908.jpg
頂上部には三角点と案内板があります。

P1140904.jpg
栃尾側に池があり、キャンプ場などもあるようです。


■ 暑くなってきた
P1140913.jpg
下りの高専の手前ですが、天気も回復し暑くなってきました。


■ 悠久山・蒼柴(アオシ)神社
P1140915.jpg
下る途中近くの悠久山の神社の前です。
(ここはルートログから抜けています)


■ 長岡大学
P1140918.jpg
神社の近くに長岡大学があります。
(ここもルートログから抜けています)
ここは長岡技大、高専と違い経営情報系の大学のため、共同研究などの関わりは一切ありません。
しかし5年前『イノベーション人材養成講座」という文科省の費用資出で社会人向け無料講座があり、経営革新、事業企画など5コースの講座を受講し、『履修証明書』まで頂いた想い出深い大学です。
1コース8回の授業があり、18:00〜21:00までの夜学へトータル40回通いました。
様々な財界人や、経営コンサルタントで昨年よりこの大学の客員教授になられた小松先生や原田副学長とも懇意になれました。
小松先生の講座の仲間とは、先生を含め今でも年数回『小松塾』と称し、勉強会や飲み会を続けています。


■ 大手大橋
P1140922.jpg
花火の期間、長生橋と大手大橋間の右岸通路は閉鎖されます。


■ 谷津道
P1140930.jpg
寺泊へ向かういつもの谷津道です。


■ 土手下の水田
P1140935.jpg
天気が良くなったので、土手下の田んぼの稲穂の緑が綺麗です。


■ こんなのもあり
P1140937.jpg
左岸長生橋手前の観覧席のナンバー。
10さん103ですよ。


■ 朝日酒造
P1140941.jpg
花火の際のランチスポット候補であった朝日酒造に到着します。
以前、酒蔵見学会の際に宴会が催された『あさひ山・蛍庵』でランチです。

P1140945.jpg
暑かったのでまずはノンアルコールビール(¥430)です。

P1140947.jpg
ランチはミニ親子丼にハーフもり蕎麦がセットされた『親子丼御膳』(¥980)です。
もう少し量が多くても良いですが、旨いのでまずは合格です。

ところが、8/2は予約は受け付けないとのこと。
開店時刻の11:00であれば着座可能らしいですが、昼には長蛇の列となりランチタイム終了間際にはとんでもないことになるそうです。
花火会場から5km程度離れており、酒蔵もあり絶好の穴場と思いましたが、そんなに甘くはありませんでした。
それどころか長岡ICのみならず5kmほど手前の越路ICも昼を過ぎると出口渋滞が酷いとのことです。
花火見学部隊との合流は小千谷ICにしないといけないかもしれません。


■ フェニックス大橋
P1140948.jpg
再び越路橋を渡り、右岸土手道を走りフェニックス大橋を渡ります。

P1140949.jpg
今日は信濃川の水量は少ないですね。
颱風前の雨量が多かったのに不思議なことです。


■ 再び長生橋
P1140950.jpg
長生橋まで戻ってきました。
ここにも照明と提灯用のポールがセットされていました。
長岡はすっかり花火モードです。




八方台に行けたことは良かったですが、花火当日の件、調べれば調べるほど憂鬱な状況です。
この後、技大の理容室の敏江さんにも事情聴取しました。
当日、市内で食事をとること自体無理とのことでした。
根性と忍耐と時間が必要!
又、徒歩以外で市内の移動も止めた方が良い。
加えて、スーパー、コンビニの食品は昼過ぎには売り切れるので、関東から来られる客人に夕食と翌朝の朝食は持ってきて頂いた方が賢明とのこと。
さて、どの様に段取りすべきかちょっと悩ましいところです。
悩ましと言えば、皆さんが来るまでに6人分の就寝スペースを確保しなくちゃ。
これが最大の問題かもしれませんね。
何とか解決いたしましょう。
  1. 2014/07/12(土) 23:04:33|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

呑ちゃん Live in ラグー

呑ちゃん Live in ラグー



2014年7月5日(土)


7月5日は、輪友の断腸亭さんの奥様でもある呑ちゃんのライブコンサートが金町のラグーで開催されました。
彼女はボーカリストでもあり、年に数回ライブコンサートを行っているとのことです。
前回は都合で聴きそこなったため、今度こそは聴かせてもらわなきゃということで参加させていただきました。
ラグーという創作料理の店で酒と食事を楽しみながら聴けるとのこと、正にJazz Club状態なので余計に楽しみが募ります。
東京勤務時代には六本木ブルーノート、自由ヶ丘5スポット、三田倶楽部、御徒町GH9など月に1度は生演奏のJazz を楽しんでいましたが、長岡勤務になってからは全くご無沙汰でした。





■ ラグー
P1140756.jpg
我孫子からのテガさんと北柏駅で待ち合わせて金町までご一緒しました。
金町駅から5分ほどでラグーへ到着しました。
18:00開演ですが、15分前に到着するとほとんどの方々は既にご来店されていました。
Blog上のお付き合いは長いもののまだ1度も自転車活動をご一緒したことが無かったdadashinさん、福岡からお越しになったBAJAさんともお会いできました。
いつもの自転車仲間だけでなく、たくさんの方が呑ちゃんの歌を聴くためにお集まりです。


■ ボーカリスト & ギタリスト
P1140758.jpg
本日の主役ジャズボーカリストの呑ちゃんとギタリストの太田希さんです。
呑ちゃんのステージ衣装姿も素敵です。

P1140760.jpg
太田さんのソロギターからLiveの始まりです。
無駄な音をださない私好みのギターです。

■ 1部の開幕
P1140776.jpg
スタンダードなジャズからスタートです。
よっよっ!さすが単独でライブコンサートを開くだけのことはあると感心しました。

P1140774.jpg
皆さん聴き入っています。

P1140782.jpg
時に解説を加えながら、英語のジャズスタンダードだけでなくボサノバも何曲かポルトガル語で歌ってくれました。

P1140785.jpg
2部ではシックな黒のドレスに衣装替えです。

P1140798.jpg
黒いドレスもシックでジャズにぴったりです。
呑ちゃんなかなかやリます。

P1140789.jpg
ここでフラメンコダンサー、リエさんも登壇です。

アンコールでyou’d be so nice to came home to でお開きになりました。
ヘレンメリルより上手でした。
すっかり呑ちゃんの歌声を堪能させていただきました。

P1140806.jpg
最後に今夜の主役へ花束が贈呈されました。

■ オマケです。
1511670_503657496431963_3484330896661950231_n[1]
呑ちゃんとリエさんのお嬢さんのMちゃんを両手に花状態で大満足のエンツォRです。
(Gibsonさんの写真無断拝借しました)


■ 今夜の料理の一部
P1140765.jpg
最初のチーズと牛すじ煮込み

P1140808.jpg
最後のビーフストロガノフ

どれもなかなか旨くてお腹も満足しました。


■ 店の前で記念写真
P1140811.jpg
皆さんありがとうございました。
最高に楽しかったです。
又、次回もご一緒いたしましょう。


■ 2次会はカラオケ
遠方の方、明日仕事などご都合のある方はお帰りになりましたが、2次会でカラオケに行こうということになりました。
明日仕事のGibsonさんも奥様を残して帰られました。

P1140824.jpg

P1140827.jpg

P1140830.jpg

P1140831.jpg

P1140838.jpg
こんな具合にカラオケも大盛り上がりでした。
皆さんありがとうございました。



呑ちゃんのボーカル想像以上でした。
正にセミプロの領域です。
英語とポルトガル語の発音も正確で、とても素晴らしいステージでした。
何より楽しかったです。
また聴かせてくださいね。
今度(次回?)は、呑ちゃんとナットキング・コールとナタリー・コール親娘のデュエット曲“アンフォゲッタブル”をデュエットで歌おうと約束しました。
練習開始しなければ-----。

尚、オヤジ連中は0:00でお開きとしましたが、女性陣はリエさん宅で朝まで盛り上がっていたとのこと。
どうも最近は女性の方が元気ですね。
  1. 2014/07/07(月) 00:19:39|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (94)
ツーリング&ポタリング (142)
柏(千葉) (95)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (45)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR