Pleasure of a life

9月の走行覚書(1,500km走りました)

9月の走行覚書(1,500km走りました)


2014年9月30日(火)


今月は月間目標走行距離1,000kmを大きく上回りました。
年間目標の9,000Km走行が視野に入ってきました。
いずれにしても単月としては新記録となる1,500km超えとなり、7月の大きなマイナス(326km不足)をようやくリカバーリーできました。
毎日が日曜日生活で、今年もっとも距離を延ばせると考えていた4月より断然走行距離が多くなりました。
天候具合が良く自転車通勤の距離が伸びたことも一因していますが、何故これだけ走れたのかは少々不可解なほどです。
いずれにしても長岡に1人で居ると家族との邂逅が無いため、好き勝手に行動できるということが最大の要因のような気がします。
これはこれで寂しいことですが。

今月は土曜出勤日が2日あり、休日自体は少ない1ヶ月でした。
月の前半には通勤を含め3回ほどゲリラ豪雨に遭遇しましたが、概ね天候にも恵まれ走行距離も順調に延びました。
又、170km超えのロングライドが2回、150km超えと100km超えがそれぞれ1回ずつあったことも有効でした。
また普段使いの自転車ミニベロ号は、単独でも初の月1,000km超えとなりました。

但し、今月は中旬頃から右肩にかなりひどい痛み(凝り)が始まりました。
酷い時には、自転車走行中にハンドルからの振動で肩にピッと痛みが走るという状態でした。
21日、23日には、これを鎮める目的で立ち寄り温泉へ通い、何とか鎮静することができました。

今月は地元千葉の自転車仲間との反省会付きの賑やかなポタへは参加できず残念でした。
そんな中でテガさんに誘って頂いた「うずめランチTg」の往路だけは、三連勝シニアチームの皆さんとわいわい楽しく走ることができて何よりでした。



■6月度走行データ
車体名称           型式          走行距離[km]
1号車ミニベロ号   Raleigh Small Sport      1,004.83
2号車ウノ号      Calamita UNO          223.06
3号車エクセラ号   ARAYA Excella Sportif     322.91
4号車オールド号   OLD DAHON Ⅰ            0
5号車マスター号   Colnago Master-X Light      0
全車合計                             1,550.80
目標走行距離                          1,000
単月差異                             +550.80


■ 2014年累積走行距離(年間走行目標距離:9,000km)
月度   目標走行距離[km]   実績走行距離[km]   差異[km]
1月        300           314.57         +14.57
2月        200           205.64          +5.64
3月        600           481.19        -118.81
4月       1,200          1,205.03         +5.03
5月        900           929.24         +29.24
6月        800           901.11        +101.11
7月       1,100           773.59        -326.41
8月       1,000           966.42         -33.58
9月       1,000          1,550.80        +550.80
10月       800
11月       700
12月       400
累計      9,000           7,340.38        +240.38


■ 今月のメンテ・改造実績など自転車ネタ
今月、ミニベロ号(Raleigh Small Sport)の累積走行距離が15,000kmを突破しました。
2010年10月の導入なので、丸4年での走行距離です。
9月はこの自転車だけで1,000kmオーバーの走行でした。

但し、最近フロントチェーン落ちの頻度が上がりました。
調べたら昨年5月(8,000km走行時)以来チェーン交換していないためチェーンが伸びてしまいました。
時間経過だけ見ればそんなに走ったつもりはありませんでしたが、走行距離的には交換時期ですね。
それからRDにも若干問題がありそうなので、近々RDのOHを実施する予定です。
但し、チェーン落ちは駆動系を総取替えした直後から発生しているので、元々、小さなフレーム(BBとリアタイヤ軸芯距離が短い)にフロント62Tを装着していること自体にも問題がありそうです。



■ 今月の自転車通勤
16回(過去最多のジテ通回数で走行距離は698.51km)
本来往復15kmのところをいつも遠回りしています。
結果として、実によく走ったものです。
しかし、日が短くなってきましたから、10月以降は同様には距離を伸ばせないはずです。



■ トピックス
① 9/6  長森蕎麦Tg
8月3日に花火鑑賞に来られた自転車仲間5人と訪問して以来の「長森」でした。
今回は大盛りで蕎麦を堪能し、上天ぷらも食べてお腹一杯となりました。
だんだん量を食べるのが辛くなり始めてきたのは、やはり歳のせいでしょうか。
デザートはバウムクーヘンを食べる気になれず、軽いソフトクリームにしました。
その後、腹ごなしにたっぷりと走行しました。
走行距離は170kmを越えました。
P1150966.jpg

P1150978.jpg

P1150992.jpg

P1150998.jpg


② 9/7  日本海Tg
この日は、先月走行して快適だった寺泊(内陸)からR116を使い、出雲崎から海岸沿いをR402で寺泊海岸まで北上しました。
天気が良かったので、弥彦山も佐渡も遠くから眺めることが出来ました。
風も弱く海沿いの道路を快適に走行できました。
しかし寒くなるにつれて風が強まり、それに伴って波も荒くなり、水しぶきを浴びながらの海岸沿い国道の走行は辛くなってきます。
10月あたりが限界でしょうか?
P1160048.jpg

P1160097.jpg

P1160103.jpg

P1160110.jpg


③ 9/13   美女ライダーとランチポタ
テガさんにお誘い頂き、最近お知り合いになった「美女ライダー」と水元公園で落ち合いました。
メタセコイアの森でしばし歓談してから、流山の蕎麦屋「無名庵」でランチ、「アンティグア」でコーヒーを楽しみまた。
この日は前夜遅くに帰宅し朝早くからの通院の後だったので、まったりとした時間を過ごせたことが幸いでした。
P1160171.jpg

P1160184.jpg

P1160198.jpg

P1160201.jpg


④ 9/14  うずめランチTg
前日に引き続きテガさんにお誘い頂き、旭市の「うずめ」までランチを食べに走りました。
往路、旭市までは銚子へ行かれる三連勝シニアチームの皆さんと楽しく同道させて頂きました。
「うずめ」の食事もジェラートも旨くて大満足しました。
なぜか復路追い風となったので、輪行は取りやめ自走で快適に帰還しました。
ここも走行距離は170kmを越えました。
P1160256.jpg

P1160302.jpg

P1160315.jpg

P1160370.jpg


⑤ 9/21,23   越後川口温泉湯治ポタ連発
中1日を空けて、右肩の痛みを取ろうと立ち寄り湯の「越後川口温泉」へ通いました。
これで肩は大分楽になりました。
また復路はいつも使っているR17ではなく、川を挟んだ対岸の一般道からR17の峠の上へ抜けるルートを開拓しました。
ここは自動車の走行量も少ない上に、R17利用の場合は一気に峠の上まで登りますが、新ルートは大きく3つに分かれた坂を登るので、勾配はきついですが若干体は楽になります。
ここも景色が良いので、お気に入りルートとなりました。
P1160548.jpg

P1160563.jpg

P1160577.jpg

P1160587.jpg


⑥ 9/28   泉ビレジ「ステーキランチ」Tg
月末最後の日曜日には、月間走行距離1,500kmを目指して八海山麓、魚野川沿いの『泉ビレジ』にあるイタリアンレストラン『タベルナゴッソ』までステーキランチを食べに行きました。
この店も周囲のロケーションや店内の雰囲気が良いばかりでなく、割合旨い料理をリーズナブルな価格で食べさせてくれます。
いつもはピザのセットを食べますが、今回はステーキランチを食べてみました。
200gとちょっと小ぶりのサーロインステーキですが、肉質・味付け共に充分満足できました。
デザートは『さとや』へ廻り、久しぶりに旨いバウムクーヘンを食べてきました。
この日は天気も良く日差しは強かったですが、温度・湿度・風ともに実に良い具合で、今年一番といっても良いほど快適な走行を楽しむことができました。
P1160664.jpg

P1160682.jpg

P1160693.jpg

P1160705.jpg


⑦ 9/30   愛犬『龍』17回目の誕生日
愛犬である柴の龍が今日(9/30)で17回目の誕生日を迎えました。
今年も犬用のバースディケーキを用意してもらった様です。
人間なら100歳を超えているということで後ろ足の具合が悪く、今では散歩もままならないときもあります。
尻尾もカールしなくなり、垂れてしまっています。
でも龍に様々な癒しを貰ったので、元気で長生きして欲しいものです。
F1010105.jpg

P1150046.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 20:43:33|
  2. 覚書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

月間1,500kmが見えてきた八海山麓・泉ヴィレッジへステーキTg

月間1,500kmが見えてきた八海山麓・泉ヴィレッジへステーキTg


2014年9月28日(日)


■使用車:3号車エクセラ号(EXS)

■概要:八海山麓の『泉ヴィレッジ』へステーキランチを食べに行く

■走行データ:アパート → 長生橋から土手道4本 → R117 → 山本山大橋 → R17 → 和南津トンネル → K371 → 小出橋 → 魚野川土手道を → 八色大橋 → R17 →浦佐 → 道の駅「南魚沼」→六日町からK364 → R291 → 泉ヴィレッジ(タベルナゴッツォでランチ) → 八海山神社 → 八海山醸造・魚沼の里(さとやでデザート) → 八海橋 → K364 → 浦佐 → 八色大橋 → 魚野川土手道 → 小出橋 → R17 → 越後川口から魚野川対岸土手道 → K83 → R117 → 山本山大橋 → R291 → 小千谷大橋 → 土手道4本 → アパート

     ※走行記録
        Dst:152.24km Tm:7:09' Av:21.2km Mx:51.5km




        ※ランチ:『タベルナゴッツォ』で『ステーキランチ』 ¥1,782

        ※デザート:『さとや』で『八海バウム』¥250 & 「紅茶」¥360

        ※セブンコーヒー 3杯(全てホット)



今日は長野地方の天気も良さそうなので、当初、長野県の小布施までレガシーにミニベロ号を車載して輪行しようかと考えていました。
しかし昨日は土曜出勤日でした。
1日休みで小布施まで行くと、朝早い上に帰宅が遅くなるので少々辛いところがあります。
それで小布施行きはとりあえず来月末へ延期しました。
その方が小布施で新蕎麦が食べられる可能性も高まります。

月末近くなりましたが、今日は一つ目論見もあり150km程度走りたいところです。
それでは八海山へ蕎麦でも食べに行こうかと考えましたが、9/6に『長森』で蕎麦を満喫し、9/14にも流山の『無名庵』で旨い蕎麦を食べました。
幸い蕎麦禁断症状はまだ発症していないので、今日は目先を変えて、『長森』から程近くにある『泉ヴィレッジ』のイタリアンレストラン『タベルナゴッツォ』へ『ステーキランチ』を食べに行ってきました。

『泉ヴィレッジ』は元々八海醸造が地ビールを生産開始する際に『泉ビール園』という名称で設立されました。
今では経営は八海醸造から、地元石内R17沿いの石釜ピザレストラン『薪と石』へと経営権が移っています。
経営権は変わりましたが併設されるビール工場では、八海醸造系列の㈱八海山による地ビールの生産も継続しており、売店では地ビール、パンなどの他に八海醸造の酒類のほとんどが販売されています。
また、レストランや結婚式場(イベント会場)、外にはバーベキューサイト、生ビールサイト、釣り掘り(川を利用)などのある自然豊かな森と川に囲まれた施設です。
また建物自体も1999年度 北陸建築文化賞を受賞している凝った造りです。

『タベルナゴッツォ』(新潟の方言で“ご馳走を食べなさい”の意)は、本格的なイタリアンレストランで、パスタのほか石釜焼きのピザが旨い店です。
いつもここへ来るとランチのピザセット(サラダ・スープ・デザート・飲み物付き)を食べますが、今日は肉料理にしてみました。

話は変わりますが、このエリアにはこの店、そして『そば屋長森』があるので、当分長森のとなりに新規開店した『うどん屋 武火文火』(ブカブンカ)には行けませんね。
あの店も八海醸造の経営でもあり、確実に旨いうどんが食べられるはずですが、当分チャンスは無いかなんて考えていたら、自転車に乗れない雪の季節にレガシーでうどんを食べに行くのが良いかも知れないと思い立ちました。
調べてみると『武火文火』も『長森』や『さとや』同様に定休日は元旦のみなので、この冬早速実践することにしましょう。






■ 長生橋
P1160609.jpg
大分夜明けが遅くなりました。
このごろは5時を過ぎても外は真っ暗です。
今日は出発時刻を6時としました。
相棒はエクセラ号です。
いつものように長生橋のところから、信濃川土手道に入りますが丁度朝日が昇ってきました。


■ 魚野川
P1160614.jpg
R17和南津トンネル先の魚野川定番絶景ポイントです。


■ 小出橋東詰
P1160621.jpg
小出橋の東詰めから魚野川上流を望みます。


■ 土手道
P1160629.jpg
小出から魚野川土手道に入ります。
ちょっと向かい風ですが、最高の天気で最高の気分です。


■ 魚野川①
P1160634.jpg
塩沢の魚野川沿いです。
水は透き通って綺麗です。
 
 
■道の駅「南魚沼」
P1160643.jpg
石打近くの道の駅です。
今日はここから八海山方面へ戻ります。


■ 魚野川②
P1160646.jpg
道の駅からすぐの魚野川沿いです。


■ 条巻橋
P1160655.jpg
R17を離れて橋を渡ります。


■ 泉ヴィレッジ
P1160657.jpg
橋の際を左折して土手道を下流方向へ向かいます。

P1160659.jpg
ここからも八海山が良く見えます。

P1160661.jpg
少し走ると森の中に『泉ヴィレッジ』が見えてきます。

P1160664.jpg
到着しました。

P1160671.jpg
湾曲した廊下を左へ進みます。
円の中心に中庭ならぬ池が設えてあります。

P1160675.jpg
1Fの土産や自家製パン売り場があります。

P1160678.jpg
丁度レストラン開店時刻の11:00なので、すぐに2Fのレストランへ向かいます。

P1160682.jpg
『タベルナゴッツォ』の内部です。
天井のアーチ状の梁が独特の雰囲気を醸し出します。

P1160681.jpg
一人なので、いつもの通り西側のカウンター席に通されます。
この大きな窓からは、八海山も望めます。

P1160685.jpg
小川の流れる庭が綺麗に見えます。

P1160686.jpg
まず瓶に入ったよく冷えたアルカリイオン水が出てきます。
冷たいばかりでなく、旨い水です。
喉が渇いていたので、まずは水を2杯飲みました。

今日はステーキランチ¥1,782税込(サラダ・スープ・パンorライス・デザート・飲み物付きでソースは和風とフォンドヴォーソースから選択)和風ソース、パンでオーダーしました。

P1160687.jpg
コースはランチセットのスープとサラダから始まります。
ミネストローネスープです。
サラダは新鮮で旨いですね。

P1160693.jpg
ステーキと自家製パンです。

P1160695.jpg
アイスコーヒーとデザートのチーズプリンです。
この店はきっちり2品づつ配膳してきます。

ステーキはサーロインの割には脂身が少ないヒレの様な肉質です。
ウエルダンに焼きあげてありますが、柔らかく和風ソースも旨くてハイCPです。
これなら『うずめ』の肉料理に嵌ったテガさんも納得してくれることでしょう。
ちょっと小ぶりですが、今の私には丁度良いボリュームです。

学生時代大森駅近くの池上通り沿い、国鉄ガード下の商店街にあった『万世』でたまにサービスステーキ300gを食べていたので、60歳になったとはいえ200gで足りてしまうことに複雑な気持ちです。
そのサービスステーキは¥500/100gで好きな量を焼いてもらい、パンはサービスになっていました。
本当は400~500gを食べたいところでしたが、節約のため300gでぐっと我慢しサービスのパンをたくさん食べることでお腹を満たしていました
こんなことを考えていたら、この『万世』で数回、俳優の田中邦衛さんと一緒になったことなど、どうでも良いことも懐かしく思い出しました。

P1160703.jpg
庭をちょっと散策しました。
小川の水がとても綺麗です。

P1160705.jpg
この川自体がこの上流側で釣り掘りになっています。
イワナが釣れるそうです。

P1160710.jpg
これが外のビアレストランです。

P1160711.jpg
ビール工場はどこにあるかというと----結婚式場(イベントホール)の1階にありました。
レストランなどの入口の反対側なので今まで気がつきませんでした。
外から見た限りそれほど大規模な製造施設では無さそうですが、土産物屋などへの供給量も考えると相当の量のビールを生産しているはずです。


■ 魚沼の里
P1160720.jpg
長森のある魚沼の里へ到着です。
いつもの看板前です。
今日は「お料理教室」も開かれていますね。

P1160736.jpg
ステーキを食べたので、今日は『さとや』の『八海バウム』(バームクーヘン)を食後のデザートに頂きます。
顔なじみの可愛い女店員さんとも、久しぶりに話ができました。

P1160731.jpg
このテラス席は陽気のせいもあり、実に快適至極でした。
ここでお茶を飲んでまったりしていると、帰りたくなくなります。

P1160741.jpg
千葉(木更津)から見えた車載輪行一家と遭遇しました。
お父さんだけがカーボンロードで、奥様と息子さんはタルタルーガのミニベロです。
ご一家でポタリングとは羨ましい限りです。
しばしお話をし、この辺りの情報をご提供しました。


■ 八海山
P1160745.jpg
実った稲穂越しに八海山がよく見えます。


■ 小出橋
P1160746.jpg
復路魚野川上流側からの小出橋です。


■ 空と雲
P1160769.jpg
今日は終日とても良い天気で日差しは暑いくらいでした。
出発時点では薄手のウインドウブレーカーを着ていましたが、朝8時には脱ぎグローブも指切りに交換しました。
バミューダとTシャツで丁度良い具合でした。


■ 劇坂
P1160778.jpg
今日は越後川口から左岸土手道そしてK83に入りましたが、R17方面へ行かず直進しました。
関越道の越後川口ICへ出られるはずなので、R117経由で帰宅しようと思いました。
ところが、出ました劇坂です。
距離は短いですがR17や先日開拓したR17への抜け道より、2段階くらいきつい登りがありました。
エクセラ号のフロントをインナーへ切り替えようやく登頂しました。


■ フェニックス大橋
P1160783.jpg
越路橋を渡り右岸土手道へ出たので、今度はこの橋を渡り左岸側へ戻ります。

P1160785.jpg
橋からの下流方向です。
長生橋が見えます。
この後、原信で夕食の麻婆豆腐用に豆腐を購入して帰還しました。



昨日は日差しは強烈でしたが、気温は30℃に届かずからっとした天気で快適なツーリングが楽しめました。
ステーキもデザートも旨かったので大満足でした。

何故今日は最低150km程度走りたかったのかをネタばらしすると、実は今月の総走行距離が1,500kmに到達しそうだからです。
昨日時点で今月の走行距離は約1,325kmです。
今日の走行で1,477kmとなり、1,500kmに大手がかかりました。
1,500km走ることができれば単月の走行距離としては圧倒的な新記録となり、おそらく当分破ることはできないでしょう。
今日150km少々走ることができたので、明日のジテ通で月間1,500km走行が実現しそうです。
7月にマイナス326km,8月はマイナス34kmと2ヶ月連続で計画より負け越したので、これでリカバリーでき200km程度の貯金もできそうです。
これで年間の目標走行距離9,000km達成の目処が立ってきました。
これがあったので小布施車載輪行を来月以降に順延したわけです。
とにかく雪が降ってくるまでは、一所懸命走ることにしましょう。
  1. 2014/09/28(日) 22:01:55|
  2. 長岡(新潟)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

越後川口温泉湯治ポタ第2弾

越後川口温泉湯治ポタ第2弾




2014年9月23日(火)



■使用車:1号車ミニベロ号(RSS)


■概要:日曜に引き続き右肩から背中にかけての痛みを治すため、越後川口の立ち寄り温泉まで湯治ポタその2実施。 
      肩も大分楽になりました。


■走行データ:アパート → 土手道4本 → R17小千谷大橋 → R351 → 山本山大橋 → R17 → 越後川口温泉 → 魚野川左岸 → 貝の沢からR17 → R351 → 山本山大橋 → R117山本山セブン → ベイシア → 土手道4本 → 大島ファミリーマート → アパート

      ※走行記録
        Dst:65.01km Tm:3:24' Av:19.1km Mx:59.8km
        (日曜日とほぼ同じルートで山本山大橋通過が往路から復路へ変わっただけなので
         ルートログは割愛)


      ※立ち寄り温泉:“越後川口温泉”(入浴料 ¥700)
      ※セブンコーヒー:3杯




今日も朝から好天です。
実は今日は小布施まで車載輪行ポタに出かける予定でした。
しかし、先日来の右肩の痛みがいまいちの状態です。
日曜日に越後川口温泉で温まってからは、チクリとした刺すような痛みはなくなりました。
しかし重い鈍痛が残っており、せっかくの小布施を楽しむことが出来ない可能性もあります。
そこでそちらは延期して、今日も越後川口温泉まで湯治ポタしてきました。




■越の大橋
P1160540.jpg
いつもの信濃川土手道をR8越の大橋まで来ました。
今日は6時まで寝坊してから朝食を取り8:30スタートしました。
お腹もいっぱいなので、夕食を早めることにしてランチは抜きです。


■ これは何だ?
P1160541.jpg
越の大橋へ抜ける道に何やら敷き詰められています。
ちょっとここは天下の公道なんですが、これでは自転車も通ることが出来ません。

P1160542.jpg
よく見ると落花生ですね。
しかし、公道を占拠しての天日干しには呆れるばかりです。
小千谷は本当に田舎そのものですね。


■ すすき
P1160543.jpg
河原のすすきです。


■ コスモス
P1160544.jpg
こちらも河原のコスモスです。
河原はすっかり秋景色ですね。


■ えちご川口温泉
P1160548.jpg
一昨日同様にR17を道の駅の交差点を左折し、きつい上り坂を頑張って登ると温泉へ到着です。


■ 廊下
P1160551.jpg
ロビーから風呂へ向かう廊下です。
相変わらず壁には写真や絵画が飾られています。

P1160553.jpg
丸窓が鏡の様です。

P1160556.jpg
足つぼマッサージが受けられるようです。


■ 風呂
P1160557.jpg
ここから男湯に入ります。

P1160569.jpg
温泉成分表と効能書きです。

P1160570.jpg
風呂のロケーションと説明があります。

P1160558.jpg
ロッカー室を抜けると内湯があります。

P1160559.jpg
露天風呂からの風景です。
魚野川の景色が綺麗です。

P1160563.jpg
こんな感じで皆さんくつろいでいます。

P1160567.jpg
こちらが入口側の源泉かけ流しの露天風呂です。
濁った褐色の湯で綺麗ではありません。

P1160568.jpg
しかし、エンツォは効能抜群のこの湯しか入りません。


■ 風呂上がりの牛乳
P1160571.jpg
今日も瓶入り牛乳を定番のスタイルで飲みます。


■ ロビーからの景色
P1160577.jpg
今日はアングルを変えてちょっと右側重点で撮影しました。

■ 土手道
P1160582.jpg
復路、今日もR17越後川口からの登りをパスして、対岸の土手道に出ました。

P1160586.jpg
ここからの川の風景もなかなか綺麗です。


■ 橋から
P1160587.jpg
橋から千曲川(ここはまだ信濃川ですが)上流側を望みます。
見えている橋は関越道ではなく十日町方面へ抜けるR117です。


■ JR水力発電所
P1160588.jpg
山本山大橋からJRの発電所が見えます。
山の手線を始め都内近郊の電車用の電氣はここで発電しています。


■ 秋の空
P1160590.jpg
R117山本山麓のセブンからの景色です。


■ ベイシア
P1160591.jpg
一昨日に引き続いて、ベイシアで夕飯の食材や朝食用のパンなどを購入します。
ここは品揃えが圧倒的で、値段も安いです。
アパートからは20kmとちょっと遠いですが、利用頻度を上げようと思います。

■ ミニベロ号買い出し仕様
P1160592.jpg
荷物をサドルバッグに詰め込みたかったんですが。
風呂道具やバスタオルが入っているため、バッグだけでは入りきりません。


■ 琥珀エビス
P1160596.jpg
帰宅すると、先日来買占めした「琥珀エビス」で喉を潤します。
兎に角このビールは私にとっては世界最高で、このビールを飲むと通常エビスを含めて、他のビールを飲む気がしなくなります。
色も濃く味も濃いビールで私の好みにぴったりです。
秋だけの限定発売品なので、毎年正月用を含めて今の時期小遣いの続く限り買占めます。


■ 赤飯&とんかつ
P1160597.jpg
実は今日小布施へ行ったらあちらでも食べますが、小布施PAで栗おこわを買ってくる予定でした。
赤飯は好物で、東京の自宅では母が誕生日や祝い事がある度に、庭にあった赤飯を炊くときにしか使わないかまどで、まきを使ってせいろ蒸しで赤飯を炊いてくれました。
火の番は良くやりましたが、当時赤飯の付け合わせにはトンカツと卵焼きが定番(僕のリクエスト)でした。
今日は久々に東京時代を偲んで、ベイシアの赤飯ととんかつ、それから卵焼きを作って夕食にします。
ランチ抜きだったので、早目にしこたま食べることにしましょう。



今日は10:30〜13:00まで温泉に浸かっていました。
肩の具合は、てき面に回復してきました。
これで明日からの仕事も、ジテ通も頑張れそうです。
越後川口温泉へ向かう際の3か所の劇坂がなければもっと通うんですが、楽あれば苦ありですね。
人生と同じです。
  1. 2014/09/23(火) 18:45:39|
  2. 長岡(新潟)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

越後川口温泉まで湯治ポタ

越後川口温泉まで湯治ポタ



2014年9月21日(日)



■使用車:1号車ミニベロ号(RSS)

■概要:2週間ほど前から、右肩から背中にかけての凝りが発生しました。
    どうにも直らないので、越後川口の立ち寄り温泉まで湯治に出かけた。


■走行データ:アパート → 土手道4本 → とんかつ太郎(ランチ)→ R177 → 山本山セブン → 山本山大橋 → R351 → R17 → 越後川口温泉 → 魚野川左岸 → 貝の沢からR17 → R351 → 小千谷駅セブン → 小千谷大橋 → ベイシア → 土手道4本 → 大山セブン → アパート

※走行記録
        Dst:66.13km Tm:2:20' Av:19.8km Mx:55.6km




※ランチ:『とんかつ太郎』で『ミックスA定食』(¥1,200)
※立ち寄り温泉:“越後川口温泉”(入浴料 ¥700)
※セブンコーヒー:3杯



今日は朝から好天です。
レガシーのオイル交換をしなければならず、10:00にオートバックス長岡に車を持ち込みました。
オイル交換の前に、洗濯を終えてからミニベロ号で与板まで朝練してきました。
走行距離はわずか38.5kmでしたが、これで今月の走行目標1,000km突破です。
併せて、ミニベロ号の累積走行距離が15,000kmに達しました。
良く乗ったものです。
通勤にも使っていることもありますが使い勝手の良さから、ロードやスポルティフの2倍は走ってしまいます。
P1160527.jpg
但し、450と小さなフレームなのでBBとリアエンドの距離が近く、フロントアウタースプロケットは62T(デフォルトは52Tでした)と超巨大なせいもあり、チェーン落ちが多いのが偶に傷です。

11:00にはにレガシーのオイル交換を終えましたが、それから自転車での遠出もできません。
仕事の方はJIS Q9100認証規格取得準備作業も佳境に入ってきました。
この1ヶ月ほどは、品質マニュアル、図表や書式作成に没頭しています。
机に座り詰めのせいもあるのか、通勤を含めて適度に自転車は漕いでいますが、2週間ほど前から右肩から背中にかけて凝りが生じています。
この手の痛みはなかなか直りませんね。
そこで今日は、以前腰痛を起こした際に抜群の効能があった越後川口の立ち寄り湯まで、湯治ポタに出かけてきました。



■オートバックス長岡
P1160448.jpg
長岡唯一のショッピングモール“リバーサイド千秋”の道を挟んだ反対側に長岡のオートバックスがあります。
私はオートバックスのオイル会員(入会時、少しお金を取られたような気もしますが、年会費は無料)になっているので、オイル交換の工賃は取られません。
オイル代金とオイルフィルター交換(2回に1度)するのであれば、その部品代だけ払えば、日本全国のオートバックスで作業をしてもらえます。
たまに柏でもオイル交換しますが、ほとんど長岡での実施となります。


■リバーサイド千秋
P1160441.jpg
待ち時間は、リバーサイド千秋の書店で時間を潰します。

P1160528.jpg
こんな本を買いました。
泥除け付きのエクセラ号やミニベロ号の輪行仕様のヒントが掲載されています。
ちょっと研究しなければ。


■長生橋
P1160450.jpg
オイル交換を終え、一旦アパートへ戻りミニベロ号で出撃しました。
今日は昨日に引き続き素晴らしい天気です。
但し、昨日までの様に涼しくありません。
気温は30℃程度まで上がった様で、久しぶりに暑いです。
薄いウインドウブレーカをサドルバッグに入れてありますが、今日は短パンTシャツです。


■ いつもの土手道
P1160451.jpg
越路橋までの土手道その2です。

P1160452.jpg
山も空も川も綺麗です。

P1160455.jpg
土手道その3、いつものビューポイントです。

P1160459.jpg
越の大橋(R17)手前の風景です。


■ とんかつ太郎
P1160461.jpg
12:30、まずは小千谷の『とんかつ太郎』でランチを取りました。

P1160462.jpg
いつもの『ミックスA定食』のランチを摂りました。
いつもながら、ここのヒレカツとエビフライはなかなか旨いです。
4月から¥50値上がりし¥1,200になり、エビフライの海老がちょっと小ぶりになり普通に箸で持てるようになりましたが、まだコスパは高いです。
キャベツや、ご飯の盛りも良いので満腹になりました。


■山本山大橋
P1160467.jpg
最近通勤前に走っていることで開拓した山本山大橋を渡ります。
この橋からの風景も絶景です。


■ えちご川口温泉
P1160473.jpg
R17を道の駅の交差点を左折し、きつい上り坂を頑張って登ると温泉へ到着です。
今日で3回目の訪問です。
入場料は¥700です。

<えちご川口温泉の特徴>
●泉質:ナトリウム-塩化物強温泉(弱アルカリ性高張性高温泉)
●一般的適応症:神経痛、筋肉痛、肩こり、うちみ、冷え症、疲労回復、健康増進など
●泉質別適応症:慢性皮膚病、慢性婦人病、やけど、きりきずなど
●泉温:54.3度
温泉成分は非常に多く、中でもヨウ化物イオンの含有量は23.9mgと非常に高い温泉です。
筋肉痛、肩こり、疲労回復に利くとのことなので、今日も楽になれることでしょう。


■ ロビーからの風景
P1160477.jpg
ロビーの奥側に信濃川方向の景観が眺められるガラス張りのビューポイントがあります。
なかなかの絶景です。
露天風呂からも同じ景色が楽しめます。


■ 男湯入口
P1160481.jpg
それでは温泉に入ります。
結局今日は、源泉かけ流しの露天風呂と屋内の電気風呂に1時間半浸かっていました。
肩の痛みも大分和らぎました。


■ 風呂上がりの牛乳
P1160485.jpg
すずらんさんの仰る通り、両足を開いて左手を腰に当て一気に牛乳を飲みました。
これが正しい?牛乳の飲み方です。


■ R17への下り坂
P1160490.jpg
登るのは大変ですが下りは快適です。
今日の最高速度55.6kmも国道ではなく、この道で記録しました。


■ 西倉橋
P1160495.jpg
今日は復路はR17の越後川口から小千谷へ登らず、ちょっと違う道を通ってみました。
越後川口から関越道インター方向へ県道を進み、千曲川側の信濃川を渡りR17を迂回して峠の上へ出ました。
西倉橋を渡ります。
関越道の高架橋が見えます。

P1160496.jpg
これは反対側です。


■ もう一つの信濃川の橋
P1160506.jpg
橋の名前が確認できませんでしたが、R17の川を挟んで反対側からこの橋を渡り、再びR17を目指します。
夕日が眩しいです。


■ 雲と空
P1160508.jpg
何とも綺麗な雲が見られました。


■ 魚野川と千曲川合流ポイント
P1160510.jpg
ここが魚野川と千曲川の合流点です。
手前側が信濃川で長岡方向へ流れています。
左奥が魚野川で、源流は谷川岳です。
右奥が未だここの名前は信濃川ですが、実は千曲川で長野県から流れてきます。


■ R17
P1160517.jpg
予想通り、R17の峠の頂上付近へ出ました。
登りのきつさは同様ですが、自動車の通行量が多く車速が早いR17より、交通量の少ない今日の道の方が良いですね。
次からはこの道を使うことにしましょう。

■ 小千谷大橋
P1160522.jpg
小千谷駅前からのR291を小千谷大橋のところで曲がり橋を渡りました。
夕日が綺麗に川面に映っています。


■ ベイシア
P1160524.jpg
橋を渡ったところにある巨大食品スーパー“ベイシア”です。
夕食のもり蕎麦の付け合わせの天ぷらを買って帰りました。
久しぶりに入店しましたが、関東地方の都市にも滅多にないほどの規模ですが、人口高々2,3万人の小千谷市にあるのが不思議なサイズの店です。
品揃えは圧倒的です。
夕食用に天ぷら4種を購入しました。




今回も立ち寄り温泉訪問は大正解でした。
肩の痛みも今は大分和らぎました。
明後日、小布施へ車載輪行する予定ですが、あちらでも立ち寄り温泉に入って完治したいと思います。
今日は昼間は30℃程度の気温で暑かったですが、4時を過ぎると急激に気温が下がりました。
復路は薄いウインドウブレーカーを着て丁度良い塩梅でした。
グローブも今日から指切りはやめました。
昼間はちょっと汗ばみましたが、夕方の涼しさを考えると正解でした。

今日で今月の走行距離は1,100kmを超えました。
しかし今週、来週と月末の土曜日は2週連続で出勤日となっています。
7月の不足分350kmを取り戻したいところですが、結果や如何に。
  1. 2014/09/21(日) 22:55:32|
  2. 長岡(新潟)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

旭市『うずめ』までランチロングライド

旭市『うずめ』までランチロングライド



2014年9月14日(土)


■使用車:2号車ウノ号(UNO)

■概要:テガさんに誘われ旭市の例の『うずめ』まで肉ランチをを食べに行った。風向きに応援され
     復路も自走で思いがけぬロングライドに。
    

■走行データ:自宅 → 手賀沼CR → 手賀大橋 → 親水公園 → 手賀川CR → 利根川CR → 神埼からR356 → 佐原 → 香取神宮 → 旭市『うずめ』(ランチ)→ ホームオブマザーズ(ジェラート)→ 佐原 → 利根川CR → 布佐 → 手賀川CR → 手賀沼CR → 自宅

      ※走行記録
        Dst:174.08km Tm:7:25' Av:23.4km Mx:51.9km




      ※ランチ:『うずめ』で『にんにくカルビ焼き定食』(¥920)+『ノンアルビール』(¥400)
      ※食後のデザート:『ホームオブマザーズ』で『ブルーベリーチーズジェラート』(¥340)
      ※セブンとミニストップでコーヒー:6杯くらい



先ほど5時間かけて長岡へ戻りました。
この3連休、日曜日には1人で東京ベイエリア・築地・都内公園などを走る予定にしていました。
ところが土曜日の美女ライダーポタの際、テガさんから日曜日に先日初訪問した肉料理がとても旨い旭市の『うずめ』までランチを食べに走りませんか?とお誘いを受けました。
『うずめ』には私も行きたかったので、2つ返事で実施決定しました。

往路はテガさんも所属される三連勝シニアチームの皆さんとご一緒させていただきました。
皆さんは銚子まで行かれるとのことで、旭市まで皆さんとワイワイ楽しい走行となりました。








■ 手賀沼CR
P1160217.jpg
久しぶりの手賀沼CRです。
今日は帰りは輪行の可能性が高いので、輪講袋を取り付けたウノ号で出撃しました。
最高の天気になりそうです。


■ 手賀大橋
P1160218.jpg
テガさんとしょうなんで待ち合わせ、橋を渡ったって親水公園へ向かいます。
実は、チームの皆さんとの集合場所の親水公園がどこだか不明で、テガさんとしょうなんでの待ち合わせにしていただきました。
水の博物館のある公園だったことが解りました。



■ 親水公園
P1160221.jpg
集合場所に到着すると既に、『三連勝シニアチーム』の皆さんがお集まりでした。
今日ご参加の方は20名を越える大所帯です。
中には三連勝のバイクで参加されている方もいます。
三連勝は過去に様々なレースや競輪用のフレームを製作していたビルダーで既に廃業しています。
しかし、そこから発生した自転車チームは今も健在なんですね。
シニアチームは高齢の方が多く、お会いした最高齢の方は何と82歳でした。
それでもかっこよくロードバイクにお乗りです。
見習いたいもものだとしみじみ思いました。


■ 出発
P1160223.jpg
ブリーフィングを終え、3グループに分かれて出発です。
まずはCRを布佐方向へ進みます。


■ 利根川CR
P1160231.jpg
木下から利根川CR右岸を走ります。


■ 休憩①
P1160239.jpg
栄町で土手下へ降りてミニストップで休憩しました。
ここでも自転車談義などで盛り上がりました。
ジャイアントの後ろには、しぶーいえんじ色のマキノのクロモリバイクも見えます。



■ 伊能忠敬記念館
P1160244.jpg
佐原に入り、伊能忠敬記念館の前を通ります。
但し、記念館自体は改修工事中で現在見学はできません。


■ 香取神宮
P1160248.jpg
休憩スポットの香取神宮に到着です。

P1160251.jpg
立派な鳥居が建立されています。
時間の関係で見学なしですが、いつかゆっくりと訪問することにしましょう。

P1160256.jpg
休憩を終えて出発します。


■ 快適な道
P1160268.jpg
今日は県道などを主体としたルートですが、周りの風景も良く車も少なく割合快適に走ることができました。


■ 三連勝のバイク
P1160271.jpg
次の休憩スポットは旭町のセブンです。
写真に写っているのが、正に三連勝のクロモリバイクです。
カーボンフォークと割合新しいコンポで組まれています。
乗り味には興味深々ですね。


■ チームの皆さんとお別れ
P1160286.jpg
旭市内の交差点で、銚子まで行かれるチームの皆さんとはお別れです。
今日は飛び入り参加させていただきありがとうございました。
ここまでの道すがら楽しかったです。
また、機会があればご一緒させて下さい。


■ ちょっと迷子?
P1160287.jpg
テガさんと『うずめ』を目指しますが、1度きりの訪問なのでテガさんもちょっと迷ってしまいました。
近くのコンビニで道を尋ねました。
ここからまだ距離はかなりありますが、詳細且つ正確なルートを教えていただけました。


■ ここは左折
P1160290.jpg
川の手前を左折してと、『うずめ』へ向かいます。


■ 『うずめ』
P1160301.jpg
到着しました。

P1160300.jpg
店の裏手に自転車を停めます。

P1160302.jpg
これが例のクラッシュしたインプレッサです。
装備品を見ると、これはラリーバージョンではなく、ダートトライアルに参加していた車両ですね。
しかし、オブジェとしての迫力は満点です。
モータースポーツ好きにはたまりません。

P1160304.jpg
喉が渇いたので、まずはノンアルビールです。
キリンでなくて良かった。

P1160305-1.jpg
テガさんのオーダーした『カルビ生姜焼き定食』です。

P1160306.jpg
私は前回テガさんが召し上がった『カルビにんにく焼き定食』です。
肉も旨く、味付けも絶妙でした。
ちょっと自宅でこの味付けは難しいかもしれません。
美味しくて、お腹も少々減っていたので、サービスのご飯お代わり(半分ですが)までしてしまい満腹です。
この店は肉料理だけでなく魚料理もいろいろとあり、たぶんそれも旨いのではと思います。
再訪の折には魚料理も食べてみることにいたしましょう。


■ 鎌数伊勢大神宮
P1160308.jpg
デザートスポットへ移動する途中『鎌数伊勢大神宮』という神社の前を通りました。
ちょっと訪ねてみたい雰囲気でしたが時間の都合でパスしました。


■ 川沿いの道
P1160310.jpg
石畳(レンガ)の道を進みます。


■ シクロクロス
P1160312.jpg
前回の皆さんと同様、総武本線の線路を自転車を担いで渡ります。


■ ホームオブマザーズ
P1160315.jpg
デザートスポットのジェラートの『ホームオブマザーズ』へ到着しました。

P1160317.jpg
テガさんは胡麻ともう一種のコンビです。

P1160318.jpg
私はブルーベリーチーズをいただきました。
濃厚で美味しいジェラートでした。

外のテラス席で食べましたが、この店の牛舎から漂う匂いがかなり強いです。
私は大丈夫ですが、匂いに敏感な人は風向き次第ですがNGかもしれません。
いずれにせよ、このエリアは畜産農家が多くあるため、独特の匂いが漂っていることがちょっと残念です。


■ 復路スタート
P1160333.jpg
当初、成田駅からの輪行(成田からであれば我孫子まで乗り換えなしの1本)を考えていましたが、成田駅までの迂回を考えると佐原駅辺りからの方が、道路事情を考えるとベターとのテガさんの提案を入れて佐原方向へ向かいます。


■ 県道
P1160335.jpg
往路の南側県道を利用して佐原へ向かいましたが、この道路も車が少ない上、信号も少なく景色も良いのでとても快適に走ることができました。


■ 佐原到着
P1160346.jpg
佐原へ到着です。

P1160348.jpg
古江戸の雰囲気をしばし楽しみます。

P1160353.jpg
街並みは正に江戸時代です。


■ 利根川CRへ
P1160359.jpg
風向きを見ると、珍しいことに上流方向へ微風が吹いており、いつもの下流方向への強い風ではありません。
いつこちらへ来ても復路の強い向い風に僻々しますが、今日は状況が違うようです。
そこで、テガさんとも相談して自走での帰還へ予定変更です。

P1160361.jpg
追い風に乗って30km前後で走行です。

P1160366.jpg
川面に太陽が眩しいくらいです。

P1160368.jpg
自動車道は帰り車の渋滞ですが、自転車道はスイスイです。


■ 手賀川
P1160370.jpg
布佐のセブンで最後の休憩を取り手賀川沿いを戻ります。
ここも軽い追い風で楽チンです。


■ 手賀沼の夕日
P1160374.jpg
曙橋からの夕日です。

P1160375.jpg
テガさんもスマホで撮影していました。
FBへアップしたようです。


■ 手賀沼CR
P1160376.jpg
ここも追い風に乗って快調に走ります。

P1160377.jpg
手賀大橋下でテガさんとお別れです。
今日も一日お付き合いいただきありがとうございました。
思わぬロングライドとなりましたが、とても充実した走行ができました。



この3連休はお仲間との自転車活動は無しかなと思っていましたが、テガさんのお蔭で充実した自転車活動が楽しめました。
テガさんありがとうございました。
昨日(日曜日)は最高の天気の上、適度に風も吹いており実に快適なツーリングを楽しむことが出来ました。
明日からまた長岡での単身生活が始まりますが、次回帰宅の際のお仲間との活動を楽しみに頑張ることにいたしましょう。
  1. 2014/09/15(月) 19:54:43|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

美女ライダーと水元公園メタセコイア、流山でランチとカフェのポタ

美女ライダーと水元公園メタセコイア、流山でランチとカフェのポタ



2014年9月13日(土)


■使用車:2号車ウノ号(UNO)

■概要:1月振りの柏帰宅、通院の後、なぜか美女ライダーとメタセコイアでまったりして
     蕎麦ランチの後、民家カフェでも再びまったり
    

■走行データ:自宅 → 大堀川CR → おおたかの森 → 流山橋 → 江戸川CR → 葛飾橋 → 水元公園(メタセコイアの森) → 江戸川CR → 流山橋 →無名庵(ランチ) → 民家カフェ・アンテグア → おおたかの森 → 大堀川CR → 自宅

※走行記録
        Dst:49.68km Tm:2:19' Av:21.5km Mx:42.7km



      ※ランチ:『無名庵』で『天もり』(¥1,296)+『お代わり蕎麦』(¥648)
      ※食後のコーヒー:『アンテグア』で『コーヒー』(¥500)


この週末は3連休となったので、旧盆休み以来1ヶ月振りの柏への帰宅となりました。
今週末は天気も良さそうですし、今日(9/13土)はBさん先導の南房総輪行サイクリングがあり是非参加したいところでしたが、午前中通院しなければならず残念ながら叶いませんでした。
皆さんのブログアップを楽しみに待つことにいたしましょう。

たまにゲリラ豪雨が発生しますが、このところ暑さも収まって絶好のサイクリング日和になりました。
先週テガさんから、最近お知り合いになった美女ライダーと一緒に走りませんかとの連絡が入りました。
その彼女とともにテガさんと、水元公園のメタセコイアの森でお会いすることになりました。






■ 大堀川
P1160158.jpg
12時に水元公園で待ち合わせることになり、通院後10:30頃自宅を出発しました。
まずは江戸サイへ出る際の定番ルート大堀川沿いを行きます。


■ 江戸川CR
P1160159.jpg
流山から左岸江戸サイを流山橋まで向かいます。


■ トイレ休憩
P1160161.jpg
流山橋を渡り、右岸へ出たところのある休憩所のところでトイレ休憩を取りました。
ここは出来たばかりなのでとても綺麗です。
幸い江戸サイは追い風で30km巡航です。


■ ハンナリ
P1160165.jpg
先日突然閉店してしまった「ハンナリ」です。
自転車仲間の皆さんが大いに利用していた店でしたが、私はとうとう1度も立ち寄ることがありませんでした。


■ 水元公園
P1160167.jpg
公園へ到着です。

P1160168.jpg
河原や公園によっては、樹木の一部がかれ始めているところも多いですが、この公園は今日も樹木を含めてとても綺麗ですね。

P1160171.jpg
水辺の綺麗な景色に癒されます。

P1160173.jpg


■ うわさの美女
P1160175.jpg
メタセコイアの森でテガさん、うわさの美女ライダーとご対面です。
2ショットで。

P1160174.jpg
テガさんとの2ショット。

P1160176.jpg
オヤジ2人(これはどうでも良いか?)

彼女はかつてはブルペに参加もされていて、なんとパリ-ブレスト1,200kmブルペにも参加されたという凄いライダーでした。
パリ-ブレストでは雨のため残念ながら第1ステージ400kmでリタイヤされたそうですが、なかなか素晴らしい経歴をお持ちの自転車乗りでした。
テガさんとは、たまたま彼女の自転車のRDの調整で自転車店を訪れた際に知り合われたそうです。
柏にお住まいで私の自宅からも近いようです。

これから、チーム東葛や市川サイクリングクラブのイベントにも参加していただくことにしましょう。

彼女はブログをやられていないので、俗に言うハンドルネームをお持ちではありません。
ブログの中で何とお呼びしようかと考えましたが、まだ答えが出ていません。
お名前ファーストネームのイニシャルはMですが、M嬢とかM子さんと呼ぶとどこぞの方がおかしなチャチを入れてくるので、今日のところは“美女ライダー”としておきましょう。

P1160185.jpg
美女ライダーの自転車はTIMEのカーボンフレームでコンポはフルアルテグラというかなり素晴らしいバイクでした。

P1160178.jpg
話をしていたら、何とまたも神出鬼没のemoさん登場です。

P1160181.jpg
モーちゃんも木の実をどっさり持って登場です。
こんな森の中だとトトロの世界に入ったような気分です。

P1160184.jpg
しばし5人で談笑しました。
天気も良くとても気持ちの良いひと時を過ごすことができました。

P1160186.jpg
皆で美女ライダーのTIMEを見学しました。

P1160189.jpg
テガさんの自転車を組んだemoさんはムセウのRDも調整しました。

P1160190.jpg
用事のあるemoさん、モーちゃんが帰られるとのことで、我々もランチスポットのある流山へ向けて出発しました。

P1160191.jpg
正面には見事な積乱雲が見えました。
また今日も夕方にでも豪雨が降るのでしょうか?

P1160192.jpg


■ 江戸川CR
P1160194.jpg
江戸サイ右岸を流山へ向かいます。
美女ライダーのペダリングも堂に入ったものでした。


■ 無名庵
P1160196.jpg
今日のランチスポット手打ちそば『無名庵』へ到着しました。

P1160197.jpg
旨そうな蕎麦が食べられそうな店構えです。

P1160198.jpg
3人とも『天もり』をオーダーしました。
採血のため朝食抜きだった私だけ『おかわり蕎麦』(要するに蕎麦を2枚)を頼みました。

江戸前蕎麦としては、汁は少し薄めでしたが味は良く、挽きの粗めの蕎麦もなかなか旨いものでした。
この店も旨い蕎麦が食べたいときの候補になります。


■ カフェ・アンテグア
P1160213.jpg
テガさんが以前訪問した事のある民家カフェでデザートで一休みしようということになり訪れました。

P1160200.jpg
完全な住宅街の中の一軒なので、テガさんも場所が不明瞭らしく、ちょっとうろうろして店に到着しました。

P1160201.jpg
庭の中に自転車が置けることも安心です。

P1160205.jpg
良い陽気なので外の席でお茶を楽しむことにしました。

P1160208.jpg
但し、蚊がいるとのことで足元に蚊取り線香2個をセットしていただきました。
なかなか、気の利いた店です。

P1160207.jpg
テーブルには彼岸花が飾られすっかり秋の気分です。

P1160212.jpg
テガさんは要するにコーヒーゼリーをオーダー、私はホットコーヒーでした。

P1160210.jpg
美女ライダーはアイスコーヒーをオーダーしましたが、氷の一杯入ったグラスへ専用陶器からコーヒーを注ぎます。
なかなかの演出です。

P1160214.jpg
ゆっくりとお茶を楽しんでから、3人で柏まで戻りました。



今日はテガさんのおかげで、中途半端な時間から思いがけなかった美人ライダーと、まったりとした楽しいひと時を過ごすことができました。
いつもオヤジばかりの活動がほとんどですが、美女と一緒に楽しむのも改めて良いもんだなと思いました。
『美女ライダー』さん、またお付き合い下さいね。
テガさんにもアレンジありがとうございました。
では、明日の『うずめ』行きも宜しくお願いしますね。
  1. 2014/09/13(土) 23:45:43|
  2. 柏(千葉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

長森蕎麦Tg

長森蕎麦Tg


2014年9月6日(土)


■使用車:3号車エクセラ号(EXS)

■概要:長森の蕎麦を1ヶ月振りに食べに行く

■走行データ:アパート → 長生橋から土手道4本 → 小千谷大橋 → 小千谷駅 → R17 → 越後川口駅 → 和南津トンネル → K371 → 堀之内駅 → 小出駅 → 小出橋 → 小出土手道を八色大橋 → 浦佐駅 → 五日町駅 → 六日町からK364 → R291 → 長森 → トミオカホワイト身術館 → 八海橋 → K364 → 浦佐 → 八色大橋 → 土手道 → 小出橋 → R17 → 土手道 → 新黒川水門 → きらら → 与板セブン → 土手道 → 蔵王橋セブン → アパート

※走行記録
        Dst:170.67km Tm:7:31' Av:22.7km Mx:58.km



 
※ランチ:「長森」でノンアルコールビール ¥450
           上天ぷら        ¥1,000
           二八蕎麦大盛り     ¥900
※デザート
      「八海山雪室」でガンジーソフト ¥380

※セブンコーヒー 5杯(アイス2/ホット3杯)



八海山麓のそば屋長森へは8/3の花火見物ツアーの際に皆さんと訪問以来1ヶ月ほど蕎麦を食べに行っていませんでした。
先週地元のお仲間テガさんから連絡があり、今週末もしかしたら長森へ一緒に行こうという話が持ち上がりました。
結局その話はなくなりましたが、そろそろ蕎麦が食べたいと思っていたところでした。

日曜に出かけようと計画していたところ土曜日の朝天気予報を見ると、なんと晴れのはずだった日曜の午前中は雨、終日曇りのはずだった土曜日が晴れに変わっています。
そこで、急遽予定を前倒しして土曜日に長森まで蕎麦を食べに行ってきました。
しかし、急遽の予定変更で出発時刻は7時前と遅くなりました。
また、夜には会社の納涼会(飲み会)があるため16:30までに帰宅しなければならず、今回も200km超えツーリングは無理の様です。




■ ちょっと遅いスタート
P1150898.jpg
そんなこんなで、出発時刻は7時少し前と遅くなりました。
夜明けと供にスタートすることが、ロングライドには必須です。
今日の相棒はエクセラ号です。
この自転車のタイヤも7,000km走行したので、そろそろ交換しなくてはいけません。


■ 土手道
P1150903.jpg
稲穂も実り、一部で収穫が始まっています。


■ 小千谷大橋
P1150905.jpg
土手道から、小千谷大橋へ廻ります。
今日の信濃川の川面は鏡の様に静かです。


■ 玉ノ井酒造
P1150910.jpg
R291を信越線沿いに小千谷駅方向へ進む途中には酒蔵、醤油蔵や養鯉場などもあります。
バイパスが出来るまではこの道がR17でした。


■ 小千谷駅
P1150911.jpg
今日は沿線の駅に立ち寄りながら八海山方面へ向かいます、
まずは上越線小千谷駅です。
ローカル駅としては大きな規模の駅です。


■ 越後川口駅
P1150913.jpg
この駅は上越線の途中駅ですが、十日町方面から長野へ通じる飯山線の始発駅にもなっています。
しかし、駅前は閑散としています。


■ 魚野川
P1150914.jpg
R17和南津トンネル先の魚野川定番絶景ポイントです。


■ 越後堀之内駅
P1150917.jpg
この駅にも何もありません、。


■ 小出駅
P1150919.jpg
この駅は上越線の途中駅ですが、只見線の始発駅にもなっています。
但し3年前の7月の豪雨で不通になったままです。
丁度この9/3にJR東日本が、復旧工事に85億円の費用が掛かるため、復旧は無理だとの見解を発表しました。
只見線はなくなってしまうかもしれません。
この路線だけは輪行で使いたいと思っていましたので残念です。

P1150920.jpg
いずれにせよ時刻表を見ると1日4本の始発しかなかったんですね。
そうすると到着電車も4本だったようです。

P1150923.jpg
小出橋から駅を望みます。


■ 魚野川
P1150926.jpg
小出から魚野川土手道に入ります。
アユ釣りが最盛期の様で、川のそこここに釣り人の姿が見えます。

P1150927.jpg

P1150931.jpg



■ 八色大橋
P1150938.jpg
橋の上から浦佐方面を望みます。
新幹線の浦佐駅が良く見えます。
 
 
■ 浦佐駅
P1150946.jpg
ここは、新幹線停車駅だけあり非常に立派な駅舎です。
でも、利用者は少ない様です。


■ 五日町駅
P1150948.jpg
ここが、長森の最寄駅になります。
ちょっとした商店街が駅横から始まっており、このあたりでは一番開けたローカル駅です。


■ 八海山
P1150952.jpg
稲穂越しの八海山です。
山頂には少々雲も掛かっていますが壮大です。


■ 魚野川
P1150961.jpg
六日町からR17を離れて、R291方向へ向かいます。
途中の魚野川に架かる橋からの下流方向風景です。


■ 魚沼の里
P1150964.jpg
長森のある魚沼の里へ到着です。

P1150966.jpg
いつもの看板前です。

P1150968.jpg
長森とうどん屋

P1150975.jpg
汗もかいたのでまずはノンアルコールビールで喉を潤します。
お通し(¥100)の冷奴が最高です。

P1150977.jpg
上天ぷら(¥1,000)を食べました。
旨いんですが、いつも通り1人ではちょっとボリュームが多すぎです。

P1150978.jpg
二八蕎麦大盛りを食べました。
今日も蕎麦は旨くて蕎麦湯も最高でした。
お腹は満タンです。
ご馳走さまでした。

P1150979.jpg
蕎麦を食べ終わり外へ出ると、ロードバイク2台が長森の前に置かれていました。
ここでローディさんと遭遇したのは初めてでした。

P1150982.jpg
話でもできたらと思い喫煙所で一服していましたが、なかなか現れないので諦めました。

P1150986.jpg
長森横の蓮池も綺麗です。

P1150998.jpg
防火用水の池もなんだか綺麗。

P1150987.jpg
当初予定していたデザートはさとやの八海バウム(バームクーヘン)でしたが、とても無理だったので今日は雪室で販売しているソフトクリームをデザートにしました。

P1150992.jpg
ガンジーソフト(インドのガンジーさんとは無関係で乳牛の希少品種の名だそうです)を食べました。
甘すぎずさっぱりとした美味しいソフトクリームでした。

P1150995.jpg
雪室内のイートインコーナーも良い雰囲気です。
空いていたことも幸いしました。

■ 八海山
P1160003.jpg
いつもの八海山から流れる川沿いに少し八海山方面へ向かいます。


■ トミオカホワイト美術館
P1160006.jpg
久しぶりに美術館を訪問しました。
観客は私だけで今日もじっくりと冨岡惣一郎のモノトーンの絵画を堪能しました。
前回訪問時と半分くらいの絵画が入れ替わっていました。
この美術館は南魚沼市が運営していますが、どうやら閉館の話も出始めているようです。
残念ですがこの集客の少なさではそれも致し方ないかもしれません。


■ 実り
P1160008.jpg
復路、小千谷大橋からの下の田んぼの眺めです。
実った稲穂の色が綺麗です。


■ 野暮用
P1160016.jpg
与板にちょっと用事があったため足を延ばしました。
ここのお宅で用をすませます。
この家は俗にいう「農家カフェ」です。
旨い紅茶を飲ませてくれます。


■ 新黒川水門
P1160018.jpg
いつもの与板の水門まで戻ってきました。

P1160023.jpg
ベンチに座って休憩しているとコンバインを牽引するトラクターが通りました。
米の収穫時期なんですね。

P1160025.jpg
水門から支流を望みます。
風は吹いていますが、今日はどこの川面も波静かで鏡の様です。


■ 右に支流
P1160026.jpg
いつもは、草が茂っていて見えませんでしたが、除草されたため土手道のすぐ右側に支流が見えました。
滅多にないことです。


■ すすき
P1160027.jpg
早くもすすきが多く確認出来ました。
季節は確実に秋へ向かっているようです。




昨日も気温は30℃に届かず快適なツーリングが楽しめました。
出発時刻が遅かったことと、夜の都合のためあまり十分な時間走行できませんでしたが、170km走ることができたので良しとしましょう。
風が適度に吹いており、最後の与板方面走行の際は結構な向かい風でした。
用事があったため、そこを結構頑張って走ったためでしょうか、今日は腿とふくらはぎに若干筋肉痛が残っています。
予報は雨でしたが、今(9/7 9:30)外は最高の好天になりました。
ブログをアップしたら、海でも見に走ることにしましょう。
  1. 2014/09/07(日) 10:22:41|
  2. 長岡(新潟)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

日本海Tg(リベンジのつもりが雨の返り討ちにあう)

日本海Tg(リベンジのつもりが雨の返り討ちにあう)



2014年8月31日(日)



■使用車:2号車ミニベロ号(RSS)

■概要:月末最終日、今月の走行目標を目指して日本海沿岸をロングライド

■走行データ:アパート → 土手道3本 → 越の大橋 → 妙見メモリアルパーク → 小千谷大橋 → R17セブン→ 土手道戻り → 越路橋 → 右岸土手道 → 大手大橋 → 左岸土手道 → 新黒川水門 → 寺泊R116セブン → 道の駅「わしま」→ 出雲崎セブン → 道の駅「西山」→ 堂坂トンネル → 出雲崎夕日ライン橋 → 道の駅「天領の里」→ 寺泊サークルK →寺泊アメ横 → 野積橋 → 道の駅「国上」→ 弥彦サークルK → 弥彦駅 → 弥彦公園 → 渡部橋 → 寺泊R116セブン → 新黒川水門 → 土手で雨宿り → ナルス → アパート

※走行記録
        Dst:163.62km Tm:7:56' Av:20.6km Mx:36.7km



     ※ランチ:コンビニでパンと携行食で済ませる
     ※セブンコーヒー 5杯(アイス2/ホット3杯)
     ※ノンアルコールビール



8月の覚書にも書きましたが、今月も7月に引き続き走行距離が伸びませんでした。
休日の天候に翻弄された事が大きな要因で、これは7月同様でした。
8月の月間走行目標距離は1,000kmでしたが、最終日曜朝の時点で累積800km少しでした。
昨日(8/31:日曜日)は夕刻以降雨の予報でしたが、それまでは晴れ予報でした。
久しぶりに弥彦山でも登ってから日本海沿岸でも走って、あわよくば200km程度走り今月の目標走行距離をクリアーできればと考えました。
但し、予報で雨の確率も高いことからミニベロ号で出撃しました。
これには、先週交換したシュワルベ・マラソン・プラスの味見の意味もあります。

前夜、土曜日にはこちらの友人との飲み会もあり21:00と早く帰宅しましたが、4時に起床できず出発時刻は予定の30分遅れの5:30頃となりました。
最も、日が大分詰まり5:00ではまだ薄暗いですね。
今後は早い出発には注意が必要です。



■ 長生橋
P1150739.jpg
いつものように長生橋から信濃川土手道へ入ります。
今日は距離を稼ぐ意味もあり、弥彦方面へ向かう前に小千谷方面をひとっ走りします。


■ 土手道
P1150741.jpg
今日も長生橋西詰から信濃川左岸土手道を遡上します。

P1150745.jpg
いつもの絶景ポイントです。


■ 妙見メモリアルパーク
P1150754.jpg
R17越の大橋を渡り、K589沿いの妙見メモリアルパークへ立ち寄りました。
ここは中越地震の際に崩落した土砂に埋まった車の中で、男の子が救出されましたが、幼い女の子とお母さんがなくなられた現場です。
今はメモリアルパークとして保存されています。
当時は岩がむき出しでしたが今は草が覆いつくし、当時の面影は薄れています。
この写真の碑の右側が事故後開通した現行の道路であり、もっと川沿いに近い碑の左側に事故当時の道路が走っていました。


■ 小千谷大橋
P1150758.jpg
R17の橋を渡りますが、なにやら低く垂れ込めた黒い雲が見えます。
橋を渡ったところのセブンでコーヒーブレイクを取りました。


■ 対岸からの長生橋
P1150766.jpg
越路橋から信濃川右岸を走り長生橋へ到着です。
この向こう側の河川敷が先日皆さんと花火を鑑賞したところです。


■ 左岸土手道
P1150771.jpg
大手大橋を渡り、左岸のいつもの土手道に入ります。
下越方面の空は気持ちの良い晴天です。

P1150773.jpg
しばらく進むと、天気は良いのですが弥彦山には雲がかかり山容を拝むことができません。


■ 谷津道
P1150778.jpg
与板の新黒川水門まで土手道を走り、そこから寺泊市街地までは川沿いの国道とほぼ平行して走る谷津道を走ります。
稲穂も実り、すばらしい色の景色です。


■ 道の駅「わしま」
P1150784-1.jpg
寺泊まで来ても弥彦山の山頂は雲の中に隠れてしまっています。
せっかく登っても何も眺望が利かないのでは面白くありません。
ここで予定を変更しました。
柏崎方面へ西山あたりまで走行して、海沿いへ出ることに予定変更しました。
R116を走り道の駅「わしま」に立ち寄ります。

P1150785.jpg
建物の軒先で、地場の産直野菜が廉価で販売されています。
欲しいものはいろいろありましたが量が多いのと、それからまだこれから暑い中を走らなければならないため断念しました。

P1150787.jpg
トマト、冬瓜やみょうがも欲しいところでしたがゴーヤだけ仕入れました。
あまり大きくないですが、新鮮なものが2本で¥120です。
スーパーで買う半額以下ですね。


■ 良寛牛乳
P1150790.jpg
好天の中、周りの景色も良い道を気持ちよく走っていると、右側に「良寛牛乳」の工場を発見です。
このエリアは「良寛」さんで町お越しをしています。
牛乳まで良寛さんです。
こちらのスーパーでは、どこでも普通に販売されています。


■ 柏崎市
P1150794.jpg
出雲崎を過ぎて、道路は柏崎市へ入ります。
車の通行量がすくなく路肩も良い状態なので、R116はとても自転車で走りやすい道路です。
 
 
■ 道の駅「西山」
P1150797.jpg
この道の駅はちょっと妙でした。

P1150800.jpg

P1150802.jpg
「西山ふるさと公苑」と名づけられ、中国庭園や「角さんの台所」という食堂などが点在していて普通の道の駅とは雰囲気が違います。
また、国道から300Mほど走った丘の上にあることも影響しているのか、日曜の昼時近くだというのに出会った人は3人だけでした。
角さん(田中角栄)の出身地ということで、充分なコンセンサスをとること無しに作ってしまったんでしょうね。


■ トンネル
P1150806.jpg
拝礼という交差点(越後線の同名駅あり)でR116から海側へ折れます。
しばらく行くとトンネルを通過します。
気温はあまり高くないですが、強い日差しの中を走ってきたので汗もかき体は熱くなっています。
でもトンネルの中は涼しくて実に快適でした。


■ 日本海
P1150807.jpg
トンネルを抜けしばらく走るといよいよ日本海が見えてきました。
ここを右折してR402(通称:日本海夕日ライン)を弥彦山方面へ向かいます。
先ほどR116が軽い向かい風であったので、そことは逆向きに走る海沿いは追い風では?と期待していましたが、残念ながらここも軽い向かい風でした。

P1150812.jpg
海も空も綺麗です。

P1150816.jpg
積乱雲ですかね。

P1150818.jpg
波は穏やかです。


■ 勝見マリーナ
P1150820.jpg
国道沿いにマリーナもあります。
ここは小型のモータボートが多いようです。


■ 橋が見えてきた
P1150822.jpg
前回も休憩した「出雲崎・日本海夕日ライン橋」(なんと長ったらしい名でしょう)が見えてきました。

P1150826.jpg
橋の歩道に何箇所かの休憩スペースが設けられています。
そこで海を眺めるために一休みします。


■ 道の駅「天領の里」
P1150835.jpg
時刻は丁度昼ごろ、ここでランチでもと思いました。
しかし、どうも私好みのメニューが食堂にありませんでした。
ほかの店にしようと思い、ここでのランチはパスしました。
その代わり、持参した携行食で空腹を満たします。
なんだか、暖かくて旨いうどんかラーメンでも食べたいものだと思いました。
いずれにしても、弥彦村へ行けばありつけるでしょう。


■ 海沿いの休憩所
P1150838.jpg
道の駅からしばらく走ると、国道沿いに景色のよい休憩スペースがありました。
手持ちの携行食の残りをここで食べました。
ところがこれで結構腹一杯となり、ちゃんとしたランチは無理かなという感じになってしまいました。


■ 寺泊港
P1150844.jpg
寺泊港へ到着です。
左に見えるのは佐渡汽船の発着所の建物です。
ここから佐渡までのフェリーが運航されています。
いつか佐渡を訪問する場合は、ここまで自走すれば良いわけですね。
このあと、近くのサークルKで旨いパンを1個食べました。
これで今日のランチスポット訪問はなくなりました。


■ 寺泊アメ横
P1150845.jpg
寺泊のおさかな市場:通称アメ横です。
ここだけはいつも観光客が一杯ですね。


■ 野積橋
P1150846.jpg
寺泊を過ぎたら、大津川分水路(信濃川の分水路で、もうひとつが新潟市まで流れています)の野積橋を渡ります。

P1150848.jpg
野積橋からの河口の眺めです。
ここからはいつもの逆コースで弥彦方面へ向かいます。


■国上山
P1150851.jpg
K68を弥彦方面へ向かうと、手前にある国上山が綺麗に見えます。


■道の駅「国上」
P1150853.jpg
道の駅へ到着しました。
日差しが強くなり、自転車をこいでいると気温の割には暑く、結構汗もかきました。


■弥彦村
P1150854-1.jpg
県道にはこんな立派な道標もあります。


■弥彦山
P1150856.jpg
県道から弥彦山も良く見えています。
朝の時点でこの状況であれば弥彦山を登りましたが、今は14:00近くで長岡地域の夕刻雨予報もありなので登坂は中止しました。


■ノンアルビール
P1150858.jpg
県道を進み、弥彦村に入るとサークルKがあります。
手持ちのドリンクも無くなり、喉が渇いていたのでノンアルコールビールを飲みました。
喉に沁みて旨かったです。


■弥彦駅舎
P1150860.jpg
いつもながら神社のような佇まいの弥彦駅舎です。
今日は観光客の姿はまばらです。


■弥彦公園
P1150862.jpg
公園も昨日は閑散としていました。
次に弥彦が観光客で込み合うのは「もみじ谷」が紅葉したときですね。
昨年のここの紅葉は実に見事なものでした。
http://adversewind.blog.fc2.com/blog-date-20131116.html


■弥彦駅
P1150863.jpg
この駅が終点なので、駅の先に車止めがあります。
このアングルからの弥彦駅も風情があります。


■渡部橋
P1150864.jpg
県道を戻って、渡部橋を渡り寺泊方面へ戻ります。

P1150865.jpg
橋の上から河口方面の景色も綺麗でした。


■与板からの弥彦山
P1150869.jpg
新黒川水門から弥彦山方向を望みます。
下越方向はまだ雨は降りそうにありません。

P1150870.jpg
最後の休憩を取ります。


■黒い雲
P1150871.jpg
水門を出発し長岡方面へ戻ります。
前方を見ると、長岡方面に真っ黒い雲が見えます。
これは急いで帰らねば。


■雨に返り討ちにあう
P1150874.jpg
蔵王橋あたりまで来ると、雨が本格的に降り始めました。
後4~5kmでアパートへ戻れるので、ここは強行突破と思いましたが、正にゲリラ豪雨でちょっと走行が危険なほどの降りになりました。
仕方が無いので、近代美術館近くの土手道東屋で雨宿りです。
結局30分ほど雨宿りをして、小雨になったので走り始めるとじきに雨もやみました。
近くのクスリのアオキでオキシドールを、隣のスーパー・ナルスで夕食材を買いタスク完了して帰還しました。



昨日も気温は30℃に届かず快適に走行できました。
夕刻の雨予報もあり、ランチの時間(店でまともなものを食べる)を削っての走行でしたが、又も雨にたたられ目標距離に至らずでした。
雨さえ降らなければ、18:00まで2時間ほどの時間があったので200km走行は確実なころでした。
しかし、結局160kmに留まってしまい、8月もわずかですが目標の1,000kmを下回りました。
今月から挽回したいところですが、いかがなりますでしょうか。
  1. 2014/09/01(月) 20:41:51|
  2. 長岡(新潟)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (94)
ツーリング&ポタリング (140)
柏(千葉) (93)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (45)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR