Pleasure of a life

吞ちゃんLive at 木内ギャラリー

吞ちゃんLive at 木内ギャラリー


2016年5月28日(土)



昨日土曜日は、輪友の断腸亭さんの奥様でもある吞ちゃんのLiveが市川の「木内ギャラリー」で開かれました。
彼女は仕事の傍らJazzボーカリストという顔をもっており、本格的にトレーニングを続けられています。
そしてここ数年は年に2~3回のあ割合で、知り合いを中心とした聴衆を集めてJazzとボサノバをご披露されています。
私も元々Jazz好きなこともあり、既に3回ほど彼女のボーカルを楽しませていただいています。
今回はいつものように飲食店を貸切での開催ではなく、木内ギャラリーという会場でバックにピアノを加えた形でのLiveとなりました。
飲食店では会場スペースの関わりからバックは太田さんのギター1本ですので、今回のピアノが加わることに期待も膨らみます。



<会場までの移動>

■ 京成金町線
P1260139.jpg
Liveの会場は京成「国府台」駅近くなので、北柏から金町へ出て京成金町線を利用します。
初めての利用でしたが、この路線は高砂までの2駅しか無いことに改めて驚きました。
となりの柴又が観光地化しているので、こんな形の運行が継続しているようです。


■ 国府台
P1260141.jpg
高砂から津田沼行きに乗り換えて国府台へ到着しました。
駅を降りて会場方面へ向かうと正面に和洋女子大学の高層ビルが目に入ります。
江戸サイ右岸を下流方向へ走っていると対岸に見える建物です。


■ 木内ギャラリー
P1260143.jpg
駅から10分ほど歩くと会場へ到着します。
県道を右折したとたんに静かな雰囲気となりますが、真間山弘法寺があるこの界隈は閑静なまま時代を経過してきた様です。

P1260144.jpg
ここが入り口です。

P1260145.jpg
会場の木内ギャラリー洋館へ到着しました。
正に森の中の洋館といった風情です。
元々木内家の別邸だあったところを今は市川市が管理しています。

P1260146.jpg
この中がLiveの会場の様です。

P1260148.jpg
玄関でスリッパに履き替えます。

P1260153.jpg
想像とおり先ほどの部屋がLive会場でした。
常設のピアノとともに、太田さんのギターも準備されていました。

P1260175.jpg
このアップライトピアノは小ぶりですが、木目が綺麗で木質の室内とマッチしています。

P1260176.jpg
太田さんのギターですが今日はピアノとの競演となる為、いつもと違い7弦ギターで低音を強調される様です。
さすがにプロですね、ソロ演奏とは違う取り組みとなるわけでですね。

P1260154.jpg
今日の観衆の皆さんも集まり始めています。
久しぶりにお会いする方々も多く、まずはご挨拶と近況などを報告し合いました。



<Liveの模様>

■ 1stステージ開始
P1260157.jpg
ポルトガル語でのボサノバ「Wave」から最初のステージが始まりました。

P1260162.jpg
1stステージの吞ちゃんの衣装は白いロングドレスです。

今日も自信に満ちた歌声を聴かせてくれます。
歌ばかりでなく合間のMCにも磨きがかかっています。

ボーカル:吞ちゃん
ピアノ:石黒さん(初コラボの女性ピアニスト)
ギター:大田さん(いつものギタリスト)

※ 1stステージ楽曲
 ① Wave(ボサノバ、ポルトガル語)
 ② Paradise cafe(Jazz)
 ③ Tea for Two(Jazz)
 ④ Waltz for Debby(Jazz)
 ⑤ The shadow of your smile(Jazz)
 ⑥ Stella by starlight(インストロメンタル)

1stステージでは、大好きなエバンスのWaltz for Debby のボーカルバージョンを聴くことができました。
6曲目インストロメンタルによるJazzスタンダードであるStella by starlightも、石黒さんのピアノと低音を効かせた大田さん演奏が素晴らしかったです。

P1260198.jpg
15分ほどの休憩の後、インストロメンタルのMorningから2nd ステージが始まりましたが、ここからは市川の歩こう会(正確な名称ではありません)のメンバー10名ほども聴衆に加わって40名ほどの会場も満席となりました。

P1260200.jpg
呑ちゃんはグリーンのロングドレスに衣装替えです。

P1260194.jpg
ピアノの石黒さん

P1260188.jpg
ギターはいつもの大田さん

※2ndステージ楽曲
 ① Morning(インストロメンタル)
 ② Corcovado(ボサノバ、ポルトガル語)
 ③ On the street where you live(Jazz)
 ④ La vie en rose (シャンソン、後半は仏語)
 ⑤ Manha de Carnaval(ボサノバ、ポルトガル語)
 ⑥ The way we were(Jazz)
 ⑦ You'd be so nice to come home to(Jazz)
 アンコール
 ⑧Cheek to cheek(Jazz)

2ndステージでも大好きな You'd be so nice to come home to のボーカルバージョンを聴くことができました。
ヘレンメリルの癖のある歌い方は勿論良いですが、吞ちゃんの素直な表現も素晴らしいです。
このLiveでは、吞ちゃんのアップテンポのJazzスタンダードの良さが際立ったと思います。
またピアノが加わったことによる音の厚みや巾の広がりがあったことも見逃せません。
石黒さんのピアノは実にリリカルな上、ボーカルのバッキングを良く理解された表現で素晴らしかったです。
また楽器の組み合わせを考慮された大田さんの7弦ギターから時として発せられるベースのような音も、リズムセクションとして有効だったと思います。
是非これからもピアノを加えたLiveを再現していただきたいと思います。


■ Live終了
P1260219.jpg
アンコールを歌い終え、満席のオーディエンスから拍手の嵐です。

P1260221.jpg
ほっと一息、にこやかな吞ちゃんです。
今日はお疲れ様でした。
素晴らしいLiveをありがとうございました。

P1260225.jpg
会場から三々五々皆さん外へ出ます。

P1260222.jpg
近くに住まれているEmoさん、モーちゃんとdadashinさんはミニベロで来場されていました。



<打上げ会場へ>
15:30のLive修了後、17:00から本八幡の「和多屋」で打上げの飲み会が開催されます。
時間もたっぷりとあるので、途中まで散策しながら移動することにしました。
途中可能ならばセブンカフェを吞もうとのもくろみもありました。

■ 真間山弘法寺
P1260230.jpg
市川とは思えない様な道を進みます。

P1260232.jpg
Live会場のすぐ隣りには真間山弘法寺があります。

P1260238.jpg
寺やギャラリーのある高台から海側へ階段を下ります。


■ 参道
P1260240.jpg
ここは元々寺への参道だった様で様々な店舗が散在します。

P1260241.jpg
Gibsonさん御用達のパン屋さん「オープン・オーブン」の前を通ります。


■ 市川駅
P1260242.jpg
時間は少し早いですが、本八幡まで歩くと打上げに間に合わないので、市川駅から1駅だけJRを利用しました。



<打上げ宴会>
これから、いつもの和多屋でLive打上げ宴会が始まります。
17:00からと早い時刻のスタートです。

■ 和多屋到着
P1260245.jpg
打上げ開始時刻30分前ですが、会場の和多屋に入店です。

P1260247.jpg
Bさん、kinchanは生ビールでフライングスタートです。

P1260248.jpg
全員が揃ったところで改めて乾杯です。
ただし会場の関係で壁を隔てての乾杯となりました。

P1260251.jpg
あっちとこっちで楽しみます。

P1260257.jpg
dadashinさんから花を贈呈され吞ちゃんも大喜びです。

P1260269.jpg
今日の演奏者揃い踏みです。
吞ちゃん、ピアノの石黒さん、ギターの大田さん、素晴らしい演奏をありがとうございました。

P1260278.jpg
宴会はつづきます。


■ 本日の和多屋コース料理
a002.jpg
先付け
 
a001.jpg
茶碗蒸し

a003.jpg
刺身盛り合わせ

a004.jpg
串焼き3種

a005.jpg
サラダ

a006.jpg
ホタテグラタン

a007.jpg
串揚げ3種

a008.jpg
うなぎ蒲焼

a009.jpg
握り寿し

a010.jpg
デザートのフルーツ盛り合わせ

今回はコース料理でしたが、いつものとおり旨い料理と酒を満喫しました。
料理は量が多く最後は、串揚げ、串焼き、蒲焼などをおみやげにしていただきました。


■ 散会
P1260284.jpg
20時にお開きとなりました。

P1260283.jpg
いつものとおり店の前で記念撮影しました。
今回は少々暗すぎて誰がいるの判りませんね。



素晴らしいLiveを聴かせていただいた吞むちゃん、今回もありがとうございました。
次回も期待していますね。
尚、今回は呑ちゃん顔出しとさせていただきました。
ご参加の皆さん楽しい時間をすごせ感謝です。
また、楽しいイベントでご一緒いたしましょう。

スポンサーサイト
  1. 2016/05/29(日) 11:49:59|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「でべそ」運動会の週末

「でべそ」運動会の週末


2016年5月22日(日)


昨日土曜日は、小学2年になった孫の「でべそ」の運動会がありました。
我が家の全員で運動会を楽しんできました。
他にはレガシーの車検だしなどもあり雑事が多くありました。
今日も素晴らしい好天ですが雑事が多く自転車でロングライドというわけに行きません。
それでも朝にはあけぼの山までポピーを見に行ってきました。




<でべその運動会>
今年の「でべそ」の通う小学校の運動会が昨日開催されました。
サービス業で週末は休みにくい長男(でべその父親)も休暇を取レたこともあり、家族全員弁当持参で運動会を見に行きました。
一番前の観覧場所が取れたこともあり、目前で運動会を見ることが出来ました。
しかし日差しが強い好天であったので暑いくらいで、日焼けするほどでした。
昨日は木陰の場所が最良でした。

■ 運動会の看板
P1250963.jpg
何と117回目の運動会とのことで、この小学校も結構歴史が古いことを新発見です。

■ 応援合戦
P1250980.jpg
赤組、白組の応援団の応援合戦から運動会が始まります。

P1250981.jpg
子供達の一所懸命な姿も良いものです。


■ 大玉ころがし
P1250988.jpg
「でべそ」の最初の競技大玉ころがしです。
なかなか上手くできて、1位のまま次に引き渡せました。


■ フラッグダンス
P1260007.jpg
次に「でべそ」が参加した団体でのダンスです。
2年生にしてはなかなか見事に揃っており、観客から大きな拍手を浴びていました。


■ 徒競走
P1260023.jpg
徒競走ですが、コース取りの関係で「でべそ」の写真を撮りにくい状態でした。
後ろ向きの写真しか取ることができませんでした。
走るのが遅い「でべそ」は、残念ながら今年もブービーメーカー賞でした。


■ 大玉送り
P1260035.jpg
午前中最後に全校生徒参加の大玉送りがありました。
これも低学年にはなかなか難しい様で、何度も大玉が地上へ落下を繰り返していました。


■ 障害物競走
P1260070.jpg
この競技は座った場所の目前からのスタートで何と最初のカード拾い(そこに指示事項が書かれている)まではトップを快走しました。


■ 昼食
P1260042.jpg
昼食は子供も親達の席で一緒にとります。
嫁の作ってくれた弁当を皆で食べました。
しばらく忘れていた感覚でしたが、こんなピクニック気分のランチも良いものです。

P1260044.jpg
「でべそ」も午後に備えておにぎりを頬ばっていました。


■ 観覧席
P1260031.jpg
観覧席はこの様に親達で一杯です。

P1260026.jpg
一部では簡易テントがたくさん張られ、まるでキャンプサイトです。
しかし、昨日の強い日差しには有効だった様です。

P1260032.jpg
子供達の席は大きな木の陰で快適です。

P1260053.jpg
ようやく2年生の席で「でべそ」を発見しました。
本人にとっても楽しい運動会となった様で何よりでした。


<自動車ネタなど>

■ アバルト595
P1260080.jpg
運動会を終え自宅へ戻る途中。、綺麗なチンクチェント(フィアット500:ルパン3世の愛車)が見に止まりました。
渋滞中だったので運転していた方の許可を得て写真を取らせていただきました。

P1260082.jpg
イタリアでレストアしたとのことですが、ただの500ではなく何とアバルト595でした。
フィアットをレース様に大改造するビルダーであるアバルトモデルでした。
ただし、レース用ではなく最もチューンアップの度合いを抑えた公道走行モデルでした。
それにしても50年程度経過しているはずなので、この様な新車レベルの状態は稀少です。
クーラーは付いていないので、三角窓を含めて窓全開で走られていました。


■ 薔薇
P1250961.jpg
小学校と我が家の途中にあるお宅の薔薇が綺麗です。



<レガシー車検出し>
今月末に11年乗り続けたレガシーが車検を迎えたことは以前にもお伝えしました。
長年の長岡における雪上走行の為、凍結防止剤により下回りは錆びだらけとなりました。
長岡勤務時代には、車での通勤と柏⇔長岡間の移動などがあるため、高額なのを承知の上で車検も点検も全てディラーで行っていました。
事前の見積もりでは、スバルで車検を受けた場合推奨交換部品を全て換えると三桁、最も安価に済ませてもその半額程度の費用がかかるとのことでした。
殆どが錆びた部品類の部品代です。
現在経済的に厳しい状態である為、とても無理と思い今回廃車する覚悟もしていました。

P1260086.jpg
ところが、輪友のテガさんからお知り合いの整備工場を紹介していただき見積もっていただいたところ、部品の錆びはあるが交換必須の部品は殆どないとのことでした。
こちらにお願いすればディーラーの半額以下で車検費用が抑えられるとのことでした。
そんな経緯もあり今回はこちらで車検整備をお願いすることにしました。
昨日運動会を終えてから、帰りに乗って買えるミニベロ号を車載してこの整備工場へ車を預けてきました。

P1250863.jpg
写真は2週間前に見積もりの為、レガシーを持ち込みジャッキアップしたときのものです。

P1250865.jpg
ジャッキの横には、初代のブルーバード(1000cc)が走行できる状態で保管されていました。
この整備工場のオーナーもただの車好きではないようです。



<あけぼの山のポピー>
輪友達の情報によれば、あけぼの山のポピーが満開を迎えた様です。
そこで、今朝朝食の後で訪問してみました。

■ 上の公園
P1260091.jpg
上の公園は桜の新緑真っ盛りでこれはこれで綺麗なものです。

P1260092.jpg
桜の季節、紅葉の季節だけではなく新緑も良いものです。


■ 風車前
P1260105.jpg
メインの風車前はこの通り何も咲いていません。


■ ポピー
P1260103.jpg
ポピーは風車前の左側花畑に咲いています。

P1260096.jpg
ここのポピーは赤ですね。

P1260112.jpg
風車を背景に

P1260113.jpg
この辺からがベストかもしれません。

P1260109.jpg
ミニベロ号とポピー

P1260107.jpg
風車前道路の横にもピンク色のポピーが少し咲いています。




今日も昨日に続き暑いくらいですが、絶好の自転車日和です。
雑事を早く済ませて、ランチポタくらいは楽しみたいところです。

  1. 2016/05/22(日) 12:23:43|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

市川までポタリングでミニベロ号は2万キロ突破

市川までポタリングでミニベロ号は2万キロ突破



2016年5月14日(土)


今日も素晴らしい好天に恵まれましたね。
再就職の際にお世話になったハローワークに現状報告と相談がありましたが、HW松戸、HW柏共に今日は窓口が開いていません。
調べたところ近場ではHW市川が本日開いているので、少し遠いですがミニベロ号で訪問してきました。



■使用車:1号車ミニベロ号(RSS)

■概要:本八幡まで所用を片付けるポタに

■走行データ:自宅 → 大堀川 → 流山 → 江戸サイ → 葛飾橋 → K1 → R14 → 本八幡HW市川 →ファミマ(コーヒー) → R14 → K1 → 矢切の渡 → 江戸サイ → 松戸駅 → 松之屋(ランチ) → 江戸サイ → 流山 → 豊四季DM(コーヒー) → 柏ビックカメラ → 自宅



  ※走行記録
        Dst:66.12km Tm:3:26' Av:19.3km Mx:40.3km

  ※ 「松乃屋」で「ささみソースかつ丼」サラダ付き 税込み¥500-
    
  ※ ファミマとデイリーストアでコーヒー:2杯  


■ 大堀川沿い
P1250877.jpg
鬱蒼としていますが新緑が綺麗です。


■ 江戸川CR
P1250879.jpg
江戸川CRは左岸を走りましたが、競技用のボートを運ぶ若者達と遭遇しました。
天気も良いしボートもさぞ気持ち良いのでしょう。

P1250883.jpg
古ヶ崎で休憩を取りました。
今日は上着は半そでのポロシャツ1枚ですが、少し暑いくらいで汗ばみます。

P1250884.jpg
いつもであれば、ここから右折して葛飾橋を渡るところですが今日は左折して国府台方面へ向かいます。


■ 市川への一般道
P1250887.jpg
K54からK1を走りましたが、側道が狭く交通量が多いのであまり自転車向きの道路ではありません。
市川方面への自転車向きの道路の知識が無いので我慢の走りが続きます。

P1250890.jpg
K1を左折しR14(千葉街道)へ出ると側道のスペースも充分あるので走りやすくなります。


■ ハローワーク市川
P1250893.jpg
第一の目的地へ到着しました。
本八幡駅近くでいつもの宴会の定番店「和多屋」の近くです。

P1250895.jpg
今日近隣で窓口が開いているハローワークはここだけなので混雑を予想していました。
ところが拍子抜けするほど空いており、待つことなく相談を済ませることができました。
もう少し遅ければ、Gibsonさんに連絡を取り一緒に昼食でもと思いましたが、11時を少し廻ったところだったので諦めました。
後でわかったことですが、Gibsonさんは二日酔いの為朝食が10時だったとのことで、いずれにしても昼食をご一緒するのは無理でした。


■ ファミマで珈琲
P1250899.jpg
本八幡から左折しR14に入ってすぐのところにあるファミマでコーヒーを飲みました。

P1250898.jpg
ポンタカードを使うとコーヒーは何と¥90でした。


■ 矢切の渡し
P1250900.jpg
狭い上に交通量が多く走りにくかったK1を戻ると、途中に北総線の矢切駅があります。
矢切の渡しの千葉県側が近くにあるので、そちらへ廻ってみました。

P1250902.jpg
なんとも古めかしい(江戸時代のまま?)渡し場がありました。

P1250904.jpg
丁度対岸から渡し舟が到着し、10人ほどの乗客がありました。
大人片道¥200-、子供¥100-の料金ですが、事業としては成り立たないんでしょうね。
設備や待ち人用のベンチなどにも全くお金をかけていません。


■ 江戸川CRへ戻る
P1250905.jpg
サイクリングロードへ戻ったところの休憩所では、こんな老ご夫婦の仲睦まじい様子を見ることができました。
我が家も見習いたいものだと思いました。

P1250907.jpg
しばらくは鬱蒼とした草が茂っていました。

P1250908.jpg
葛飾橋まで戻ってきました。
これから松戸駅へ立ち寄ります。


■ 松戸
P1250909.jpg
柏もそうですが、駅周辺に自転車を無料で一時的に停める場所がありませんね。
松戸も同様で、休日で営業していない銀行の前のスペースに自転車を停めさせてもらいました。

P1250910.jpg
徒歩で松戸駅到着です。

P1250911.jpg
みどりの窓口で月曜の出張の為の乗車券などを購入しました。
この後柏駅へも廻ったので、柏でも良かったのですが、お腹も減ったので久しぶりにバーガーキングで野菜たっぷりで旨いハンバーガー(ワッファー)でも食べようとの魂胆がありました。

P1250913.jpg
ところが、残念ながら以前バーガーキングがあったところは他の店に替わってしまっていました。
豊四季の劉でのランチも考えましたが、既に空腹(久しぶりの感覚でした)であったので目に付いたワンコインランチにつられて「松乃屋」に入りました。

P1250915.jpg
オーダーしたのは「ささみのソースかつ丼」です。
このボリュームで¥500はなんともお安いです。
味の方もOKでした。


■ 復路江戸川CR
P1250916.jpg
ここでトイレ休憩を取りました。

P1250918.jpg
上葛飾端の手前の土手にはポピーの様な花が満開でした。

P1250921.jpg
向い風が結構強くなりました。
それも原因なのか天気が良いのに自転車は少なかったですね。


■ 豊四季デイリーストア
P1250923.jpg
豊四季に立ち寄り、フルーツケーキ、マーブルケーキ、バウムクーヘンを購入しました。

P1250922.jpg
ついでにコーヒーを一杯。


■ 柏駅
P1250924.jpg
最後に柏のスカイプラザのビックカメラに立ち寄ります。
話は変わりますが、そごうは今年閉店するそうです。
高島屋と専門店街は盛況のようですが、線路を挟んだそごうは業績不振が続いた様です。
時代の変化に対応できなかったということでしょう。

P1250926.jpg
隣のビックカメラで麦とホップの黒を購入しました。
本来カメラ店ですが、なぜか柏市内の我が家の近隣では、ここ以外黒は売っていません。

P1250927.jpg
柏駅周辺も自転車を停める場所が殆どありません。
こんなところに自転車を停めました。


■ミニベロ号は2万キロを走行
P1250928.jpg
帰宅時点のミニベロ号です。
2009年10月に購入以来乗り続けてきましたが、累積走行距離が今日のポタリングで累積2万キロを超えました。
だいぶ走りましたが使い勝手が良いので、これからも走行距離は伸びると思います。





今週も天気が良くて、自転車で走っているだけで気分爽快です。
このところ休日に処理しなくてはならないことが多く、終日ロングライドするということができません。
しばらくは近隣ポタを楽しむことにしましょう。


  1. 2016/05/14(土) 22:49:11|
  2. 柏(千葉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (94)
ツーリング&ポタリング (139)
柏(千葉) (92)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (45)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR