Pleasure of a life

7月の走行覚書

7月の走行覚書



2016年7月 31日(日) 



今月も自転車走行は低調でしたが、7/23にはロードバイクで千葉方面へのサイクリングを楽しみました。
もう少し走りたいところですが、膝の不調などがあり致し方ありません。



7月度走行データ
車体名称               型式           走行距離[km]
1号車ミニベロ号     Raleigh Small Sport      168.75
2号車ウノ号         Calamita UNO         106.86
3号車エクセラ号    ARAYA Excella Sportif       0
4号車マスター号    Colnago Master-X Light      0
全車合計                               275.61
目標走行距離                            700
単月差異                             -424.39


■ 2016年累積走行距離(年間走行目標距離:9,000km)
月度  目標走行距離[km]  実績走行距離[km]  差異[km]
1月      300            323.0        +23.0
2月      300            310.03       +10.03
3月      400            238.44      -161.56
4月      500            269.02      -230.98
5月      500            173.32      -326.68
6月      400            209.52      -190.48
7月      700            275.61      -424.39
8月      600
9月      600
10月      600
11月      600
12月      500
累計     6,000          1798.94     -1301.06


■ 今月のメンテ・改造実績など自転車ネタ
特になし


トピックス
① 7/3(日) 手賀沼朝蓮
P1260603.jpg

P1260608.jpg

P1260614.jpg
  週末天気は良くありませんでしたが、日曜の朝布佐先の利根川土手下セブンまで走りました。
  セブンカフェを飲んで戻りました。
  復路曙橋のPにこコンディションの良いオースティン・ヒレー(かに目)が停まっていました。
  今では珍しい車なので興味津々でした。


② 7/3(日) レガシーがリコールに合う
P1260622.jpg

P1260623.jpg

P1260624.jpg
  先日車検を受けたばかりのレガシーですが、助手席エアバックにリコール発生です。
  午後からスバル柏へ持ち込み作業を受けました。
  代替部品が完成する来年まで、助手席エアバッグは作動しません。
  例のタカタ製ですが、タカタは会社として丈夫なのか心配になりますね。
      

③ 7/9(土) でべその部屋
P1260627.jpg

P1260631.jpg

P1260634.jpg
  3階の昔長男が使っていた部屋を孫娘のでべそ用に改装しました。
  勉強机を与えられ嬉しそうですが、一所懸命勉強してくれるかな。
  
   
④ 7/10(日) 水元公園まで朝ポタ
P1260662.jpg

P1260672.jpg

P1260687.jpg
  このところの懸案だった水元公園まで、暑くなる前に朝一番で行ってきました。
  ダーシャでパンを購入し、メタセコイアの森で朝食と思いましたが、残念なことに
  早すぎて店は開いていませんでした。
  それでも広大な自然風景を楽しんできました。
  
  
⑤ 7/16(土) あけぼの山日本庭園
P1260724.jpg

P1260726.jpg

P1260744.jpg
  あけぼの山へ向日葵の様子を確認に行きましたが、まだ花は全く咲いていませんでした。
  ことはついでと、日本庭園を散策してきました。
  ここもいつ訪れても綺麗に整備されている上に来場者が少ない希少な庭園です。


⑥ 7/20(水) 孫達の合同誕生会
P1260783.jpg

P1260788.jpg

P1260797.jpg
  長男の休日に合わせ18日生まれのでべそ、24日生まれのラピッドの誕生会を纏めて開催です。
  ラピッドは欲しかったトーマスのプラレールセットをプレゼントされ大喜びです。
  でべそは私の反対の中、任天堂DSを、こちらも大喜びしていました。


⑦ 7/23(土)
P1260877.jpg

P1260904.jpg

P1260911.jpg
  輪友の愚兵衛さんに企画いただき、5人で道の駅「しょうなん」、加曾利貝塚から稲毛のランチスポット「中華麺食」、食後は海岸から花見川CRの絶景を眺めて帰還しました。
  「中華麺食」の涼皮(リャンピー)という独特の麺料理も旨くて皆満足しました。
  海岸では突堤からの景色、花見川CRでは渓流の景色を楽しみました。
  久しぶりのロードバイクでの走行でした。
  
  
⑧7/24(日)
P1260951.jpg

P1260957.jpg

P1260959.jpg
  ようやく咲き始めたあけぼの山の向日葵です。
  しかし、花の向きが風車方向を向いている為、良い写真がとれないことは例年通りです。


スポンサーサイト
  1. 2016/07/31(日) 14:19:09|
  2. 覚書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

稲毛まで中華ランチ

稲毛まで中華ランチ



2016年7月23日(土)



昨日は輪友の愚兵衛さんに誘われ、千葉市(稲毛駅の近く)にある「中華麺食」まで、総勢5人でランチツーリングしてきました。
この店は彼が先日開拓された中華料理の店との事です。
ただし事前にグーグルや食ベログを調べてもヒットしません。
どんな店なのか判りませんが、愚兵衛さんの推奨があるので期待が膨らみました。
久さびさにロードバイクで100km超えのライドとなりました。
※7/24 15:00 Bさんのログデータを参考させていただきルートラボを追加します。



■使用車:2号車ウノ号(UNO)

■概要:谷津道を抜け貝塚見学⇒独特の中華麺を食べ⇒海や渓谷を眺めた快適な1日

■走行データ:自宅 → 手賀沼CR → ヒドリ橋 → R16 → サンクス(やちよ前) → 道の駅やちよ → セブン(若葉区若松) → 加曽利貝塚 → 中華麺食(ランチ)→ 検見川浜 → 花見川CR → 新川CR →道の駅やちよ → R16 → ヒドリ橋 → 手賀沼CR → セブン(松ヶ崎) → 自宅

  
  ※走行記録
        Dst:106.86km Tm:5:39' Av:18.7km Mx:38.4km

  ※「中華麺食」で涼皮(リャンピー)¥450、水餃子¥200(@¥500 2皿を5人でシェア)
  
  ※セブン、サンクス、道の駅でコーヒー:4杯
  


■ 久しぶりのロードバイク
P1260806.jpg
クロモリロードのウノ号で出撃します。
実はアラヤスポルティフでと思い前日タイヤに空気を入れると外周部に亀裂があり急遽変更しました。
共にタイヤ交換後4年で7,000kmほど走行したので寿命が近いのでしょうね。
久さびさのロードなので、集合の道の駅「やちよ」の集合時刻に余裕を持って6時前に出発します。
結局集合時刻を間違えており、やちよでたっぷりと仲間を待つことになりましたが・・・・


■ 道の駅「やちよ」まで
P1260810.jpg
相変わらず抜け道に不案内な為「やちよ」までR16の歩道を利用します。
R16までは手賀沼CRを走ります。
ヒドリ橋で右折して大津川沿いにR16へ向かいます。

P1260818.jpg
集合場所の道の駅が見えてきました。
つまらん道ですが、R16の歩道は割合に快適に走ることができます。
距離も短いので「やちよ」までの移動には好適かもしれません。
昨日の服装は短パンにTシャツですが、少々寒いくらいでここまで全く汗をかくことはありませんでした。

P1260826.jpg
6:45と待ち合わせ時刻に余裕があるので、道の駅の反対側のサンクスでモーニングコーヒーを一杯飲みました。
7:00時過ぎに「やちよ」に到着しました。
もうすぐ皆さんが来られると思いました。

P1260829.jpg
ところが集合時刻と思っていた7:30を過ぎても誰も現れません。
これは時刻を間違えたかな(まず自分を疑うのが正しいので)と思い、愚兵衛さんへ連絡するとやはり自分の早とちりでした。
集合時刻は8:30が正解でした。
まだ1時間あるので、新川の対岸の農業交流センターを含めて道の駅を仔細に観察しました。

P1260835.jpg
8:15になるとBさん、愚兵衛さん、イワさんの順で仲間が到着されました。
しばし近況報告など歓談しました。

P1260837.jpg
最後にハルさんがランドナーで来られ全員集合しました。
彼のランドナーも初めて見せてもらいました。
それから、イワさんも新車ですね。
後ほどじっくり見せて貰うとしましょう。


■ 出発
P1260840.jpg
全員が揃ったところで出発します。
直接ランチスポットでは早すぎるとのことで、加曽利貝塚へ向かうことになりました。
早速谷津道に入ります。

P1260847.jpg
ここも1回通ったことのあるラベンダー畑に到着です。
花は全くありませんが、ラベンダーの香りが漂っています。

P1260845.jpg
一部には他の花が植えられていました。

P1260848.jpg
またまた谷津道です。
気温が低いこともあり汗もかかずに快適です。
田んぼの中の道、谷津道ばかりなのでルートを記憶することができません。
と言うか何処を走っているのか全く判りません。
愚兵衛道の面目躍如です。
かれの頭の中のナビには完璧にインプットされている様でいつも驚かされます。

P1260850.jpg
途中セブン(千葉若松北店)でコーヒーブレイクをとりました。

P1260852.jpg
これがハルさんのランドナーです。
東洋フレーム製に好みのコンポを配されたとのことです。
ブルックスB17皮サドルやフロント、サドルバッグなど定番のスタイルです。
タイヤも太いので乗り心地が良さそうです。

P1260851.jpg
こちらはイワさんのおニューのシクロクロスです。
CANYONというアルミフレームのシクロ、前後に油圧ディスクブレーキとブロックタイヤ仕様なので、どんなダート路面でも走れそうです。
Bさんの房総ポタ対応の様です。

P1260855.jpg
ここからは都心に向かい、モノレールの下の道路を走ります。
このブルーの路面ペイントは自転車専用レーンです。
千葉市内の幹線には結構この対応が取られており、安心感がありますね。


■ 加曾利貝塚到着
P1260858.jpg
貝塚に到着しますしたが、バイクラックなどはない為立ち木などを利用して自転車を停めさせてもらいました。

P1260860.jpg
国指定史跡となっています。

P1260862.jpg
我々のためにガイドのTさんが案内をしてくれました。
貝塚の断面が屋内に配置(と言うより断面のある貝塚部分に屋根をかけた)されています。
貝は縄文時代から重要な蛋白源だった様ですが、海岸線から5kmの距離があったここに貝塚ができたことは
少々不思議な気がしました。

P1260867.jpg
ここは縦穴住居の跡です。

P1260868.jpg
外でも貝塚の全容を説明していただきました。
Tさんありがとうございました。


■ ランチへ移動
P1260872.jpg
貝塚をじっくり見学したので、当初の予定より時間が押してきました。
また、私だけ皆さんより早起きで6時前にシリアルで軽く朝食を取っただけであったため、かなり空腹感を感じました。
いよいよランチスポットへ向かいます。

P1260874.jpg
千葉市街の中心部近くを通過します。


■ 中華麺食
P1260877.jpg
ランチスポットに到着しました。

P1260878.jpg
メニューはこの5種類のみです。
上から「涼皮」(リャンピー):汁なし坦々麺のような麺料理
「餡餅」:おやきを潰して焼いたような感じですが詳細不明です。
「包子」(肉まん)
その下はワンタンです。(変換文字が出ません)
餃子は水餃子です。
ちなみに愚兵衛さんは最初の訪問の際には、ワンタンと肉まんをめしあがったそうです。
勿論共に美味しかったとのことで、今日の再訪に至りました。
この店は中国人の青年が1人で切り盛りしています。
同時に来店していた3人の若者も中国人であり、かなり本格的な中国家庭料理を食べさせてくれる期待が膨らみます。

P1260879.jpg
又、この店主は紙切り絵作家でもある様で、彼の作品が店内に多数飾られています。
日本語が余り堪能ではない為、充分な説明は受けられませんでしたが、なかなか面白い人物でもあるようです。

P1260883.jpg
これが「涼皮」です。
5人全員がオーダーしました。
きゅうり、肉味噌、卵、パクチーなどたっぷりで見えませんが、この具材の下にかなり幅広の平打ち麺がどっさり隠れています。
腰の強いうどんに近い食感ですが、胡麻風味のさっぱりしたたれの味付けと良く合います。
一見ラー油たっぷりで辛そうに見えますが、辛さは殆どありません。
味付けは辛めでオーダーした方が良いかも知れません。
普通の味付けで頼んだ私は結局ラー油をスプーン5杯ほど加えました。
器は小ぶりですが、見た目以上にボリューミーです。
いずれにしても始めての味でなかなか旨かったです。
これで¥450は割安です。

P1260886.jpg
5人で2皿頼んだ餃子(水餃子)です。
最初に撮り忘れてしまいましたが、確か12個くらいの数だったと思います。
具もたっぷり入ったモチモチと旨い餃子でした。
これが1皿¥500円なので、こちらもCP高いです。
結局、1人わずか¥650でお腹も一杯となりました。
また訪ねたい店が増えました。


■ Bさん離脱
P1260887.jpg
食事の後、墓参りをされるとのことでBさんとはここでお別れです。


■ 海を見に
P1260893.jpg
残った我々は海を見てから「やちよ」へ戻ろうと言うことになり、稲毛海岸、検見川浜へ向かいます。

P1260896.jpg
稲毛ヨットハーバー突堤という堤防がありここを自転車のまま先端まで進みます。

P1260898.jpg
400M程度、堤防が延びておりここが先端です。

P1260902.jpg
スカイツリーも遠く望めます。(400mm換算望遠撮影)

P1260904.jpg
ウインドウサーファーが沢山楽しんでいました。

P1260905.jpg
海岸沿いの道路を進みます。


■ 復路
P1260906.jpg
ここの海岸から花見川CR→新川CRへと一気に戻ることができるそうです。

P1260907.jpg
花見川CRは千葉県のこの辺りとは思えないような静寂な雰囲気の道が続きます。
鴬もそこここで鳴いています。

P1260910.jpg
途中にはこんな公園エリアもあります。

P1260911.jpg
こんなところに何故こんな渓流があるのかと驚くような光景が広がります。

P1260915.jpg
CRを登りべんてん橋を渡ると、現世へ戻る感じですね。

P1260918.jpg
ここからは新川CRを進みます。
昼過ぎからは晴れ間もあり、気温が少しあがりましたが、風が涼しく快適な走行に終始しました。


■ やちよへ帰還
P1260922.jpg
3時前に道の駅へ戻りました。

P1260926.jpg
愚兵衛さんはじめ皆さんジェラートを召し上がりました。
私はここでもホットコーヒーでした。

P1260930.jpg
ここで解散となり愚兵さんとイワさんとはここでお別れします。


■ 帰宅の途
P1260931.jpg
松戸までお帰りになるハルさんとはR16を途中までご一緒しました。

P1260937.jpg
R16を大津川で右折し、手賀沼CRへ戻りました。


■ 最後のセブンカフェ
P1260939.jpg
自宅まであとわずかですが、買い物ついでに松ヶ崎のセブンでコーヒーブレイクを取りました。
今日の最後はアイスコーヒーでした。




持病の膝も完治しないことも一因ですが、このところ気力、体力共に低下しており、すっかりロングライドし難い状況になっていました。
そんな中、昨日は快適な陽気の中、熱中症とも無縁な状況でお仲間とランチや風景を楽しむことができました。
「中華麺食」のランチも満足でしたが、個人的には花見川CRの渓谷風景に感動しました。

愚兵衛さん、ご参加のみなさん昨日はお付き合いいただきありがとうございました。
おかげさまで楽しい1日を過ごすことができ、良い気分転換にもなりました。
またご一緒お願いします。


  1. 2016/07/24(日) 09:31:23|
  2. 柏(千葉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

「あけぼの山」の向日葵はまだでした

「あけぼの山」の向日葵はまだでした



2016年7月17日(土)



この週末は3連休の方も多いと思いますが、残念ながら天気は余り良くないですね。
土曜日には日も差しましたが、今日明日はどんより曇る様です。
少々事情があって、このところ終日の自転車活動が出来ません。

FBでの輪友達の情報では、「佐倉ふるさと広場」などでは向日葵が咲き始めています。
そこで昨日の昼前は「あけぼの山」の風車前の様子を確認に行ってきました。



■使用車:1号車ミニベロ号(RSS)

■概要:向日葵の様子確認に「あけぼの山」まで

■走行データ:自宅 → あけぼの山農業公園(上の公園、風車前、日本庭園 → ミニストップ → 自宅
  
  ※走行記録
        Dst:9.42km Tm:39' Av:14.4km Mx:27.3km

  ※ミニストップ:昼食用パン購入
  

■ あけぼの山農業公園
P1260716.jpg
まずは桜の名所でもある上の公園に到着です。

P1260717.jpg
芝生ではありませんが地面には緑の絨毯、桜の葉の緑が色濃く静寂としていて良い雰囲気です。

P1260719.jpg
ここに一茶の句碑があります。
文化9年(1812)投宿していた流山から秋元双樹(投宿先)と連れ立って、東海寺(今の布施弁天)に詣でた際に詠んだ俳文が刻まれています。

P1260721.jpg
丘の端からは風車前が望めます。

P1260725.jpg
風車前に到着しますが、残念ながら向日葵の花はまだ咲いていませんでした。
今年も迷路を作るようです。

P1260726.jpg
風車前の池です。

P1260729.jpg
小さな睡蓮が咲いています。

P1260731.jpg
この池には亀が多く生息しており時々姿を現します。

P1260733.jpg
木道が池に配されています。

P1260736.jpg
池の端には蓮の花も咲いています。


■ 日本庭園
P1260740.jpg
ことはついでと久し振りに日本庭園を散策しました。

P1260742.jpg
正門を入ると左側に竹林があります。

P1260744.jpg
池を中心に配置された樹木も、手入れが行き届いており綺麗です。

P1260746.jpg
池には大きな鯉が泳いでいます。

P1260749.jpg
ここには茶室もあり、イベントなどが無いときには一服が楽しめます。

P1260754.jpg
いくつかある池の間は小川でつながれています。

P1260758.jpg
先ほどとは別の池の風景です。

P1260761.jpg
小川にある飛び石の橋です。

P1260765.jpg
一旦先ほどと違う門から庭園を出て正門方向へ戻りますが、この庭園も人が少なくてまったりと楽しむことができます。


■ ミニストップ
P1260767.jpg
今日はワイフがパートへ出勤しているので、復路公園近くのミニストップへ立ち寄り昼食用のパンを購入し帰宅します。



昼前の小1時間ほどの訪問でしたが、静かな庭園を楽しむことができました。
近くにこんな場所があることに感謝しなくてはいけませんね。
しばらくは近場のライドが続きそうですが、今回は時間が短すぎて凍らせたボトルの水も殆ど溶けず飲むことができませんでした。
それでも良い気分転換ができたので良しといたしましょう。


  1. 2016/07/17(日) 09:34:46|
  2. 柏(千葉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

水元公園まで朝ツーリング

水元公園まで朝ツーリング



2016年7月10日(日)



昨日と変わって今日は天気が良くなりましたね。
昨夜早めに就寝したこともあり、4:30に目が覚めると外はすっかり明るくなっていました。
ずいぶん夜明けが早くなったものです。
ここで2度寝をしてしまうと、暑くて自転車で出かける気力が萎えてしまいます。
そこで懸案だった水元公園まで出かけることにしました。
とは言え、出発は5時をすぎてしまいましたが・・・・




■使用車:1号車ミニベロ号(RSS)

■概要:涼しいうちに水元公園までツーリング

■走行データ:自宅 → 松ヶ崎セブン → 大堀川 → 流山 → 江戸サイ → 葛飾橋 → ダーシャ → 水元公園 → 江戸サイ → ウニ → 流山橋 → 豊四季デイリーストア → 大堀川 → 自宅

  
  ※走行記録
        Dst:54.87km Tm:3:04' Av:17.8km Mx:44.2km

  ※ セブンでホットコーヒー:1杯&デイリーストアでアイスコーヒー:1杯



■ 5時15分に出発
P1260638.jpg
ミニベロ号で出撃です。
今日もボトルの水は冷凍庫でカチカチに氷らせてあります。


■ セブンでモーニングコーヒー
P1260639.jpg
起き抜けで出発したので、自宅近く松ヶ崎のセブンでモーニングコーヒーを1杯飲みました。

P1260640.jpg
朝一はやはりホットコーヒーです。


■ 大堀川
P1260642.jpg
いつもの通り、大堀川沿いをおおたかの森方面へ向かいます。
6時前なのに日差しはとても強いです。

P1260643.jpg
それでも木陰は快適です。


■ 江戸川CR
P1260644.jpg
流山のいつものところから江戸サイ左岸へ入ります。
ルールを守って土手下の道を進みます。

P1260645.jpg
流山橋手前で土手上の道と合流します。

P1260648.jpg
古ヶ崎の東屋で一服してトイレ休憩をとりました。
6時半なので気温はまだ高くないですが、日差しは強烈です。
このあとMOMOさんご夫妻のタンデム自転車と遭遇しました。
土手下から急に目の前に現れた為、ご挨拶はしましたが写真を撮る余裕はありませんでした。
上流側へ向かわれていたので手賀沼へでも行かれたのでしょうか。

P1260650.jpg
葛飾橋に到着しました。

P1260651.jpg
歩道を対岸へ渡ります。


■ 水元公園外周路
P1260653.jpg
大通りから公園の外周道路へ入ります。
ここも木陰は実に快適です。


■ アトリエダーシャ
P1260655.jpg
この店でパンを購入して水元公園で朝食と思いましたが、何と開店時刻は8時とのことです。
以前は7時開店だったような気がしますが勘違いでしょうか。
現在7時前なので諦めて公園へ向かいます。


■ 水元公園
P1260660.jpg
南側まで週回路で戻り公園へ入りました。
目の前に小合溜が広がります。

P1260661.jpg
水元大橋から

P1260662.jpg
ポプラ並木も綺麗です。

P1260663.jpg
メタセコイヤの森へ到着しました。
残念ながらお仲間は誰もいませんでした。
ほんとうはここでダーシャのパンで朝食とする予定でした。

P1260664.jpg
鬼蓮畑では花はまだ咲いていませんでした。

P1260668.jpg
かわせみの里の橋の上には超望遠レンズを装着したカメラオヤジ達がチャンスを待ち構えています。

P1260669.jpg
公園西端のレンガの橋が見えます。

P1260670.jpg
かわせみの里を先ほどの反対側に出ます。
ここにもカメラマンがいますが、日影で休憩できます。

P1260672.jpg
この広大な風景もとても東京23区内とは信じられないですね。

P1260673.jpg
広い道を小合溜方向へ戻ります。

P1260676.jpg
小川も綺麗ですね。

P1260682.jpg
小合溜まで戻ると岸辺に鷺がいました。

P1260681.jpg
1Mくらいまで近づいても逃げません。
人間に慣れているのでしょうか。

P1260685.jpg
水元大橋まで戻ってきました。
ここにも釣り人がいますが、何が釣れるんでしょうか。

P1260687.jpg
青空のもと小合溜越しの風景がとても綺麗です。

P1260689.jpg
江戸川方向へ進むと、幅の狭い水路にも蓮があります。
ここの蓮は咲き始めていました。

P1260691.jpg
中にはこんな満開の花もありました。


■ 江戸川CR
P1260692.jpg
ここから江戸サイ右岸へ出て上流方向へ向かいます。

P1260693.jpg
ウニ到着です。
ここでトイレ休憩を取りましたが、日陰がないので早々に出発します。


P1260695.jpg
流山橋を渡り千葉側へ入り少し走ると、向日葵が1本だけ満開に咲いていました。
輪友のFBによれば「関宿ひまわりの里」は満開のようなので、あけぼの山も育成中とのことですがもうすぐ満開となることでしょう。


■ 豊四季ヤマザキデイリーストア
P1260696.jpg
最後にいつものデイリーストアに立ち寄ります。

P1260697.jpg
孫達への土産(マーブルケーキ、フルーツケーキ、バウムクーヘンの切り落とし)を購入しました。

P1260698.jpg
喉も渇いたのでアイスコーヒーも。
ここのコーヒーもセブンと変わらず旨いです。


■ 大堀川
P1260700.jpg
9時を過ぎたばかりですが、だいぶ暑くなってきました。
適度に風も吹いていて、木陰の道は実に快適でした。







先日の酷暑のイメージが強烈なこともあり、朝だけのライドとなりました。
思っていたほど気温も上がらず、快適な朝活ができました。
帰宅したらシャワーを浴び、選挙の投票に出かけました。
気温はさほど上がりませんが、昼から出かける気になりません。
これから昼寝でもしてまったり過ごすことにしましょう。

  1. 2016/07/10(日) 15:40:35|
  2. 柏(千葉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

手賀沼→利根川土手まで朝ポタ

手賀沼→利根川土手まで朝ポタ



2016年7月3日(日)



実は一昨日土曜日の朝輪友のテガさんからお誘いがあり、「ピッパラの樹」まで行こうとFBで連絡がありました。
ノリピーさん、NOBさんが参加された様です。
しかしながら、予定もあったことからご一緒できませんでした。
昼食後も道の駅「しょうなん」でGibsonさんを含めて合流するとのFB情報が入り、これはいかねばと思いたちました。
ところがその瞬間、宅配業者からもうすぐ荷物を届けるとの連絡があり、またまた出発できませんでした。
実は小学2年になった孫娘「でべそ」の学習机が届きましたが、ワイフは仕事、息子一家は出かけていた為外出がかないませんでした。
夕方にはまた別件で用事があり、輪友婦人の「呑ちゃん」の浅草でのJazzライブの参加もかなわず、自転車にも乗ることが出来ませんでした。

予報では日曜日も土曜日以上の暑さになるとのことでした。
そこで久々に早起きして6:00から手賀沼方面を走ってきました。
昼間は走る気がしないのと、夕刻にはレガシーをリコール(タカタエアバックの不良)の為スバルへ持ち込まなければなりません。


■ 使用車:1号車ミニベロ号(RSS)

■ 概要:朝の涼しいうちに手賀沼から利根川土手下セブンまでポタリング

■ 走行データ:自宅 → 北柏下セブン → 手賀沼CR 一 手賀川 → 布佐土手セブン → 手賀川 → 手賀沼CR → 道の駅しょうなん → 手賀沼CR → 自宅

  
  ※走行記録
        Dst:37.87km Tm:2:00' Av:18.9km Mx:34.3km

  ※ セブンでホットコーヒー:1杯&レモン炭酸水1本



■ 6時丁度に出発
P1260593.jpg
ミニベロ号で出撃です。
ボトルの水は冷凍庫でカチカチに氷らせてあります。


■ セブン
P1260595.jpg
起き抜けで出発したので、北柏下のセブンでモーニングコーヒーを1杯飲みました。


■ 手賀沼CR
P1260597.jpg
雲もありますが、手賀サイに入ったところで既に暑いです。
30度近いのではと思いますが、風は適度に吹いており心地良いです。

P1260598.jpg
導水センター水門前には釣り人が多いですね。
何が釣れるんでしょうか?

P1260601.jpg
相変わらず緑が綺麗です。
暑さのせいか、自転車もランナーも少ないですね。

P1260603.jpg
手賀沼の白鳥はどこへ行ったのか、全く見かけません。

P1260604.jpg
曙橋へ到着しました。
布佐の利根川土手下のセブンまで走ることにします。


■ 手賀川
P1260606.jpg
布佐方面へ向かいます。


■ セブン到着
P1260607.jpg
ここは我孫子市と印西市の境にあり、実はセブンは印西市です。

P1260608.jpg
自転車乗りはいませんでした。

P1260609.jpg
暑かったので、炭酸水(レモン味)を一気飲みしました。

P1260610.jpg
汗拭き様のタオルもびっしょりです。
ここで少し干しました。


■ 成田線
P1260612.jpg
復路、芦立踏切りで成田線が来ました。
電車の本数は非常に少ないので、電車に出会うのもラッキーかもしれません。


■ 手賀川を戻る
P1260613.jpg
手賀川を戻ります。
8時頃ですが、日差しが強くいよいよ暑くなってきました。


■ ヒレースプライト(かに目)に遭遇
P1260615.jpg
曙橋まで戻ると、CR横の駐車場にオースティン・ヒーレー・スプライトが駐車してありました。
俗に言うカニ目ですね。

P1260616.jpg
反対側から

P1260617.jpg
これも50年くらい前の車のはずですが、トノカバーを含めて見事にレストアされており、まるで新車の様に見えてしまいます。
先日のチンク・アバルト595に引き続き良い目の保養となりました。
オーナーと話せなかったことが残念でした。


<おまけ>
■ レガシーにリコール発生
P1260620.jpg
先日11年目の車検を通したレガシーにリコールが発生し、夕方にスバル柏へ持ち込みました。

P1260624.jpg
リコール内容は、助手席側のエアバックが作動した際に金属片が飛散する危険性があるための部品交換とのことです。
例のタカタ製エアバッグですが、対策部品が出来上がるのは来年になるとのことで、それまでエアバックの作動を停止する処置を実施しました。

昔は車にエアバッグなど装着されていませんでしたが、おかしな運転者も多いことから(一昨年レガシーに一時停止無視で突っ込んで来た小千谷のオヤジの例もあり)無ければ無いで不安なものです。
新規部品が装着される迄は子供は助手席には乗せることが出来ませんね。
しかしタカタは本当に倒産するのではとの心配もあります。





昨日はとうとう東京も猛暑日となりました。
柏も実に暑い1日でした。
この2年ほど猛暑の中の自転車走行もしていなかったこともあり、昼間はとても走る気がしませんでした。
それでも幾分涼しい朝のうちに走ることができて幸いでした。



  1. 2016/07/04(月) 00:18:14|
  2. 柏(千葉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (102)
ツーリング&ポタリング (150)
柏(千葉) (103)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (47)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR