Pleasure of a life

愛車レガシー事故にあう

愛車レガシー事故にあう



2014年4月3日(木)


今日は楽しい話題ではありません。
4月3日の朝の通勤路で交通事故に遭いました。
かなり落ち込んでいますが、こんな事故もあるということを皆さんへお伝えし、自分が如何に交通法規を守って走行していても相手次第で事故は起こるという事実をお伝えしたくブログにアップします。

事故の状況としては見通し100%の田んぼの農道の優先道路を走行中、十字路で一時停止をしなかった車に横から激突されたというものです。

直行する道路の右から来た車が嫌に近いな(バックミラー越し)と思った瞬間ものすごい衝撃を受けスピンしました。
全くコントロールできずに270度程度右回転し、後方から田んぼへ落ちました。

私が50km程度の速度、相手が40km程度の速度で走行していたようです。
幸い怪我は全くなく身体は何ともありませんでしたが、余りにも理不尽な状況に一瞬ぶち切れそうになりましたがぐっと我慢しました。

相手のドライバーは、もしかしたら飲酒あるいは薬物でも摂取していたのではと思い、身構えて事故の起きた交差点に停車した先方の車へ近づきました。

幸い相手のドライバーは異常な人物ではないようでしたが、怪しさは拭えません。
しかし、事故連絡などの連絡を速やか行ってくれました。

朝日が目に入り私の車が全く目に入らなかったとのことですが、彼は毎日通勤に使っている自宅から300mほどに位置する交差点ですから、おそらくわき見でもしていたのでしょう。

突っ込まれたのが後輪付近であったため、スピンし田んぼへ落ちるだけで済みましたが、もう少し前側へ衝突されていたら大怪我あるいは最悪の事態もあり得たと思うと、これでもツキがあったのかなとも思いました。

又、車が落ちた場所もコンクリート製の升が等間隔に配置されており、そこに車体の底面が乗揚げでもしたら完全に走れない状況になったと思われます。

右側のエアバックも作動し車体損傷は大きかったですが、保安部品は全て生きており何とか自走できる状態に留まりました。
ハンドリングにもブレーキにも異常はありませんでした。

4/9から車検に出し、その後退職に伴う長期休暇中にワイフと温泉へども行こうと考えていましたが、残念ながらそれは不可能となりました。

又、レガシーは今度9年目の車検で走行距離も17万キロを超えているため、保険適用状況次第では全損扱い(要は修理費が高額なので、時価の補償額でごまかされる)の可能性もあるとのことでどうなるかが心配です。
走行距離は多いですが、大切に乗ってきたのでエンジンは絶好調であり非常に気に入っている車なので、保険会社の対応が憂慮されるところです。
いずれにせよ4/8の晩には荷物満載で柏へ自走で戻り、翌日デーラーへ預けます。



■ 事故状況
P1110076.jpg
衝突した交差点から30m程度先の田んぼへレガシーは後方から落ちました。

P1110077.jpg
後方は田んぼへ埋まっています。

P1110080.jpg
前方に見える交差点が衝突現場です。
停車しているのは事故の相手方の車です。
レガシーは後部ドア以後にダメージがあります。

P1110075.jpg
先方もフロント大破です。

P1110084.jpg
引き揚げのトラック到着です。

P1110086.jpg
タイヤ下に走行板を突っ込み、ウインチで引き揚げます。

P1110087.jpg
車に乗り込みます。

P1110088.jpg
ようやく、田んぼから抜け出せました。

P1110091.jpg
リアバンパー部はへこみ、マフラーの中にまで田んぼの泥濘が詰まってしまいました。

P1110092.jpg
リアドアとホイールハウスが被害甚大です。
しかし、タイヤへの接触はなく、ロアアームやブレーキパイピングなどは問題ありません。

P1110094.jpg

P1110095.jpg
右側ドアのエアバックは前後共に作動してしまいました。
事故の衝撃のもの凄さを証明しています。



とにかく、これだけの事故でも体にダメージが全くなかったことは、不幸中の幸いでした。
いつも自転車で空を舞って、地面へ叩きつけられていることが訓練になっていたかもしれません。
しかし、単身長岡へきてから苦労を共にしてきた愛車のレガシーの状況には心が締め付けられます。
何とか修理できることを切望しています。

是非皆さんもあらゆる条件(タイミング)が一致すると、とんでもない事故に遭うことがあるということをご認識ください。
又、自分が如何に注意をしても、交通事故には相手があるということを肝に銘じる必要があると改めて思いました。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/05(土) 21:07:54|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ミニベロ号に子供乗せ装着 | ホーム | 3月の走行覚書>>

コメント

怪我がなくてヨカッタ!

エンツォRさん、こんばんは!

ホント、お怪我がなくてヨカッタですね!!
でも、体に関しては少し様子を見てくださいね。

事故は残念ですが、40キロで激突したのに、
車も体もダメージが少そうないのは幸運です。

僕も娘と同い年の愛車を壊れるまで乗るつもりなので、
大事にしてきた車を何とか元に戻したいですね。

レガシー君が無事修理できる事を願ってます。
  1. 2014/04/05(土) 21:53:25 |
  2. URL |
  3. ワンチャン #-
  4. [ 編集 ]

ワンチャン、ありがとうございます。
怪我がなかったことが不幸中の幸いでした。

でも全くこちらに非がないのに、手続きや何やら時間と手間暇が取られた上、責任分担も8:2程度になる可能性も高いとのことです。
本当に交通事故だけは、当事者になってはいけません。

仰る通り、レガシーが元通り治ることを願っています。
  1. 2014/04/05(土) 22:30:25 |
  2. URL |
  3. エンツォR #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

こんばんは。怪我がなく良かったですね。
被害者なのに余分な費用がかかってしまうのは理不尽極まりないですよね。
  1. 2014/04/05(土) 22:35:21 |
  2. URL |
  3. 脱臼 #-
  4. [ 編集 ]

脱臼さん、ありがとうございます。
事故のインパクトを考えると、全く怪我がなかったことが不思議なくらいでした。

仰る通り、現在経済的にはきついので無用な出費は痛いです。
但し、車を買い替えなければならなくなる可能性もあるのでドキドキハラハラです。
  1. 2014/04/05(土) 23:11:42 |
  2. URL |
  3. エンツォR #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

エンツォさん おはようございます。
なんて災難だったんでしょう。     外傷がなくても時間経過と共に出てくる場合がありますので、慎重になさって下さい。
結婚当時に主人が損保会社の所長をしてた関係で、私自身も免許を持っていますが、保険は双方の気持ちによりそう物でないといけませんが、なんで8:2になるのかと理不尽な思いもいっぱいでしょうね。 これだけの防ぎようがない事故で10:0は当たり前ですもんね。お気持ちお察しします。

ただお怪我がなくて良かったとほっとしましたし、事故時に写真をとられる冷静さはさすがにエンツォさんです。
その冷静さはとても大切です。あつくなったらおしまいなんです。普通はなりますがね。

わが娘は仕事上免許取り立てで、神戸の街中を運転して通勤しないといけなくて、独り暮らしだけでも心配なところを、さっそく事故ってくれました。
我が家は何もしてあげれない家なので、短大に通学しながらバイトして今もロ~ンの新車をあっと言う間に、また新車に代えてくれました。
一日も休めなくバイトと学校でやっと手にいれた軽四なのに、当日仕事も休まずぼこぼこになった車を運転して会社に行き、同期に
『さあ~みんなこれ見て写メりや~それ貼り付けて安全運転すんねんで~』と言ったと聞いた時さすがにこのオカンでも負けました。

事故当日、会社、不動産会社(フェンスも壊していたから)、保険会社、全部連絡してから私の携帯にかけてきたんです。

私事になりましたが、エンツォさんの冷静さには感服で、ついこの時の事を思い出しました。

温泉は逃げませんし、奥様も逃げませんから、落ち着かれてからごゆっくりとおでかけ下さいね。

お身体の不調が出ませんことをお祈りいたりております。
  1. 2014/04/06(日) 08:40:39 |
  2. URL |
  3. すずらん #-
  4. [ 編集 ]

すずらんさん、心のこもったコメントありがとうございます。
又、ご心配いただきありがとうございます。

今回の事故は全くの災難でした。
但し、これだけの事故でも双方ともに怪我がなかったことだけは本当に不幸中の幸いでした。

車がないと生活が出来ない地域なので、車は重要な生活手段です。
長岡勤務以来経済的にもきつくなってきてしまったので、5月以降どうなることやらとちょっと心配です。

仰る通り温泉もワイフ(これは確証はありませんが)も逃げることはないと楽観しています。

身体の方は3日経過した今日現在も何ともありませんので大丈夫です。
ご心配をおかけし申し訳ありませんでした。
  1. 2014/04/06(日) 09:14:27 |
  2. URL |
  3. エンツォR #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

どうもです。
先ほど、最近のご家族での慰労会のプログ記事を見て、こちらに来ました。
大変な事故だったのですね。
今頃知りました。
相手の方はなんでこうなったんですかね?本当に……
  1. 2014/04/22(火) 20:09:01 |
  2. URL |
  3. NOB #-
  4. [ 編集 ]

NOBさん、一瞬あの世行きかとも思いました。
暴漢に襲われたようなものです。
相手の過失100%ですが、自動車保険処理ではそうはならず、そのことにも全く腹が立ちます。
尚、レガシーは5月末まで直ってきません。
  1. 2014/04/22(火) 20:50:04 |
  2. URL |
  3. エンツォR #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adversewind.blog.fc2.com/tb.php/110-4685c447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (102)
ツーリング&ポタリング (150)
柏(千葉) (103)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (47)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR