Pleasure of a life

5号車 Colnago Master-X Light

■ 5号車:Colnago Master-X Light/コルナゴ マスター X ライト 2008? Model サイズ:550
■ 愛称:マスター号
■ 完成年月日:2012年8月12日(フレーム購入年月日:2010年11月20日)
■ 主な用途:訓練走行?
■ 累積走行距離:705km(2013年5月5日現在)
■ 常設地:柏市自宅

<概要>
いつかは乗りたいと思っていたのが、この自転車です。 しかし、自分の年齢を考えるとあまり余裕が無いなと感じていたところ、2010年11月に550サイズ、サローニカラーの未使用保管フレームを廉価で購入する機会に恵まれました。 とにかく、このフレームは各部の造作や仕上げ、塗装やメッキなどがすばらしく綺麗で、組み上げず床の間に飾っておいても良いと思ったほどです。 しかし、この自転車は始めて自分で組立する(BBタップ浚い、フェーシングとヘッドパーツ圧入は手持ち時工具の関係でご近所のオッティモへお願いしましたが)ため、パーツにも拘りたいと思いました。 パーツ入手とパーツの追加工などに1年半以上時間がかかり、本格的な組立は2011年の3月からとなりました。 但し、この時点でもステムの追加工(最終塗装)は未完了でした。
当初、11Sオールカンパでとも考えましたが、シフトはWレバーという私の拘りが実現できなくなることで却下。 なるべく銀ピカパーツでとの思いから、FD,RDは2号車(UNO)同様のデュラ7800、WレバーはSL-7900の搭載を前提として、使用可能なカンパパーツを付加する形で部品構成しました。 俗に言うところのシマニョーロです。
組立には若干苦労しましたが、完成してみると思わずうっとりするほど美しく仕上がったと自画自賛しました。 乗り味もフレームパイプのジルコ加工のによるものと思いますが、クロモリフレームとしては剛性感が高く、漕げば漕いだだけ前へ進む感触で、2号車,3号車とは明らかに乗り味が異なります。さすがに往年のレーシングフレームであると思わせてくれます。
パーツで特に手間がかかったのは、シートポストとステムです。 シートポストはヤクオフで入手した古いカンパコーラスエアロタイプの未使用品です。軽量化のため内部穴を拡大追加工すると共に、外径部にもルータ手彫りのコルナゴマーク、縦6本のスリットフライス加工を施し、それぞれに黒とイタリアンカラー3色のペイント埋めをしました。 表面積の関係でフロント側に加工したコルナゴマークが少々小さいですが、自分でも良い出来映えと悦に入っています。 質量も243gから215gへ僅か28gですが軽量化できました。
ステムは日東/リーベンデールのクロモリ製アヘッドステムで、これも2号車UNO(こちらはスレッド)と同様にデフォルトのメッキを剥離し、硬質クロムメッキ掛け後、ラグの間のパイプ部をフレーム色で塗装という手順で製作しました。 しかし2号車での経験で問題無しと思っていましたが、最後の塗装段階でメッキに下地塗装が乗らず(本来、クロムメッキ上に密着強度の高い塗装をすること自体に無理があります)結局、3回も下地から塗り直すという苦労の末ようやく完成しました。これらの部品製作過程も『自転車いじり』で紹介させていただきます。 又、組立の最終段階でコルナゴ刻印入りのクランクセット(中古)が入手できたため、磨き直して急遽準備品から変更取付しました。


<現状>
P1030389.jpg


<フレーム・フォーク>
01フレーム



<ステム>
02 ステム




<クランク駆動系>
03 クランク駆動系


<Fブレーキ>
04 Fブレーキ




<Rブレーキ>
05 Rブレーキ



<Fホイール>
06 Fホイール




<Rホイール>
07 Rホイール




<ハンドル廻り>
08 ハンドル




<シートポスト>
09 SP




<サドルとバッグ>
10 サドル



■ フレームと主な使用パーツ
フレーム:Colnago Master-X Light(2008製? Model)サイズ:550 サローニレッド
RD:Dura Ace RD-7800SS
FD:Dura Ace FD-7800F(直付け)
Wレバー:Dura Ace SL-7900
クランクセット:Campagnolo(Colnago刻印入り 50T/36T)
ペダル:Shimano PD-A600
BB:Campagnolo Record SQ Italian 68mm
CS:Dura Ace CS-7900 11T-27T
チェーン:Dura Ace CN-7801
ホイールset:Campagnolo Eurus Silver(2007製)
タイヤ:Continental GP-4000S
ヘッドセット:Campagnolo Record 1”スレッドレス
ステム:日東/リーベンデールCrMoラグステム(Crメッキ+塗装追加工品)
ハンドルバー:ttt Grand Prix(W400)
バーテープ:Brooks Leather(Black)
ブレーキレバー:Ken-Cleek SCR-5(Black)
ブレーキアーチ:Campagnolo Chorus スケルトン(2008製)
シートポスト:Campagnolo Chorus aero(φ27.2 軽量化&刻印ペイント埋め追加工品)
サドル:Brooks Swallow Limited Ti(No.352/999)
サドルバッグ:Gilles Berthoud GB786B(2.4L)
スポンサーサイト
  1. 2013/05/18(土) 15:57:10|
  2. 愛車の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<八海山・そば屋長森Tg | ホーム | 4号車 OLD DAHON Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adversewind.blog.fc2.com/tb.php/15-74da7c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (102)
ツーリング&ポタリング (150)
柏(千葉) (103)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (47)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR