Pleasure of a life

月間1,500kmが見えてきた八海山麓・泉ヴィレッジへステーキTg

月間1,500kmが見えてきた八海山麓・泉ヴィレッジへステーキTg


2014年9月28日(日)


■使用車:3号車エクセラ号(EXS)

■概要:八海山麓の『泉ヴィレッジ』へステーキランチを食べに行く

■走行データ:アパート → 長生橋から土手道4本 → R117 → 山本山大橋 → R17 → 和南津トンネル → K371 → 小出橋 → 魚野川土手道を → 八色大橋 → R17 →浦佐 → 道の駅「南魚沼」→六日町からK364 → R291 → 泉ヴィレッジ(タベルナゴッツォでランチ) → 八海山神社 → 八海山醸造・魚沼の里(さとやでデザート) → 八海橋 → K364 → 浦佐 → 八色大橋 → 魚野川土手道 → 小出橋 → R17 → 越後川口から魚野川対岸土手道 → K83 → R117 → 山本山大橋 → R291 → 小千谷大橋 → 土手道4本 → アパート

     ※走行記録
        Dst:152.24km Tm:7:09' Av:21.2km Mx:51.5km




        ※ランチ:『タベルナゴッツォ』で『ステーキランチ』 ¥1,782

        ※デザート:『さとや』で『八海バウム』¥250 & 「紅茶」¥360

        ※セブンコーヒー 3杯(全てホット)



今日は長野地方の天気も良さそうなので、当初、長野県の小布施までレガシーにミニベロ号を車載して輪行しようかと考えていました。
しかし昨日は土曜出勤日でした。
1日休みで小布施まで行くと、朝早い上に帰宅が遅くなるので少々辛いところがあります。
それで小布施行きはとりあえず来月末へ延期しました。
その方が小布施で新蕎麦が食べられる可能性も高まります。

月末近くなりましたが、今日は一つ目論見もあり150km程度走りたいところです。
それでは八海山へ蕎麦でも食べに行こうかと考えましたが、9/6に『長森』で蕎麦を満喫し、9/14にも流山の『無名庵』で旨い蕎麦を食べました。
幸い蕎麦禁断症状はまだ発症していないので、今日は目先を変えて、『長森』から程近くにある『泉ヴィレッジ』のイタリアンレストラン『タベルナゴッツォ』へ『ステーキランチ』を食べに行ってきました。

『泉ヴィレッジ』は元々八海醸造が地ビールを生産開始する際に『泉ビール園』という名称で設立されました。
今では経営は八海醸造から、地元石内R17沿いの石釜ピザレストラン『薪と石』へと経営権が移っています。
経営権は変わりましたが併設されるビール工場では、八海醸造系列の㈱八海山による地ビールの生産も継続しており、売店では地ビール、パンなどの他に八海醸造の酒類のほとんどが販売されています。
また、レストランや結婚式場(イベント会場)、外にはバーベキューサイト、生ビールサイト、釣り掘り(川を利用)などのある自然豊かな森と川に囲まれた施設です。
また建物自体も1999年度 北陸建築文化賞を受賞している凝った造りです。

『タベルナゴッツォ』(新潟の方言で“ご馳走を食べなさい”の意)は、本格的なイタリアンレストランで、パスタのほか石釜焼きのピザが旨い店です。
いつもここへ来るとランチのピザセット(サラダ・スープ・デザート・飲み物付き)を食べますが、今日は肉料理にしてみました。

話は変わりますが、このエリアにはこの店、そして『そば屋長森』があるので、当分長森のとなりに新規開店した『うどん屋 武火文火』(ブカブンカ)には行けませんね。
あの店も八海醸造の経営でもあり、確実に旨いうどんが食べられるはずですが、当分チャンスは無いかなんて考えていたら、自転車に乗れない雪の季節にレガシーでうどんを食べに行くのが良いかも知れないと思い立ちました。
調べてみると『武火文火』も『長森』や『さとや』同様に定休日は元旦のみなので、この冬早速実践することにしましょう。






■ 長生橋
P1160609.jpg
大分夜明けが遅くなりました。
このごろは5時を過ぎても外は真っ暗です。
今日は出発時刻を6時としました。
相棒はエクセラ号です。
いつものように長生橋のところから、信濃川土手道に入りますが丁度朝日が昇ってきました。


■ 魚野川
P1160614.jpg
R17和南津トンネル先の魚野川定番絶景ポイントです。


■ 小出橋東詰
P1160621.jpg
小出橋の東詰めから魚野川上流を望みます。


■ 土手道
P1160629.jpg
小出から魚野川土手道に入ります。
ちょっと向かい風ですが、最高の天気で最高の気分です。


■ 魚野川①
P1160634.jpg
塩沢の魚野川沿いです。
水は透き通って綺麗です。
 
 
■道の駅「南魚沼」
P1160643.jpg
石打近くの道の駅です。
今日はここから八海山方面へ戻ります。


■ 魚野川②
P1160646.jpg
道の駅からすぐの魚野川沿いです。


■ 条巻橋
P1160655.jpg
R17を離れて橋を渡ります。


■ 泉ヴィレッジ
P1160657.jpg
橋の際を左折して土手道を下流方向へ向かいます。

P1160659.jpg
ここからも八海山が良く見えます。

P1160661.jpg
少し走ると森の中に『泉ヴィレッジ』が見えてきます。

P1160664.jpg
到着しました。

P1160671.jpg
湾曲した廊下を左へ進みます。
円の中心に中庭ならぬ池が設えてあります。

P1160675.jpg
1Fの土産や自家製パン売り場があります。

P1160678.jpg
丁度レストラン開店時刻の11:00なので、すぐに2Fのレストランへ向かいます。

P1160682.jpg
『タベルナゴッツォ』の内部です。
天井のアーチ状の梁が独特の雰囲気を醸し出します。

P1160681.jpg
一人なので、いつもの通り西側のカウンター席に通されます。
この大きな窓からは、八海山も望めます。

P1160685.jpg
小川の流れる庭が綺麗に見えます。

P1160686.jpg
まず瓶に入ったよく冷えたアルカリイオン水が出てきます。
冷たいばかりでなく、旨い水です。
喉が渇いていたので、まずは水を2杯飲みました。

今日はステーキランチ¥1,782税込(サラダ・スープ・パンorライス・デザート・飲み物付きでソースは和風とフォンドヴォーソースから選択)和風ソース、パンでオーダーしました。

P1160687.jpg
コースはランチセットのスープとサラダから始まります。
ミネストローネスープです。
サラダは新鮮で旨いですね。

P1160693.jpg
ステーキと自家製パンです。

P1160695.jpg
アイスコーヒーとデザートのチーズプリンです。
この店はきっちり2品づつ配膳してきます。

ステーキはサーロインの割には脂身が少ないヒレの様な肉質です。
ウエルダンに焼きあげてありますが、柔らかく和風ソースも旨くてハイCPです。
これなら『うずめ』の肉料理に嵌ったテガさんも納得してくれることでしょう。
ちょっと小ぶりですが、今の私には丁度良いボリュームです。

学生時代大森駅近くの池上通り沿い、国鉄ガード下の商店街にあった『万世』でたまにサービスステーキ300gを食べていたので、60歳になったとはいえ200gで足りてしまうことに複雑な気持ちです。
そのサービスステーキは¥500/100gで好きな量を焼いてもらい、パンはサービスになっていました。
本当は400~500gを食べたいところでしたが、節約のため300gでぐっと我慢しサービスのパンをたくさん食べることでお腹を満たしていました
こんなことを考えていたら、この『万世』で数回、俳優の田中邦衛さんと一緒になったことなど、どうでも良いことも懐かしく思い出しました。

P1160703.jpg
庭をちょっと散策しました。
小川の水がとても綺麗です。

P1160705.jpg
この川自体がこの上流側で釣り掘りになっています。
イワナが釣れるそうです。

P1160710.jpg
これが外のビアレストランです。

P1160711.jpg
ビール工場はどこにあるかというと----結婚式場(イベントホール)の1階にありました。
レストランなどの入口の反対側なので今まで気がつきませんでした。
外から見た限りそれほど大規模な製造施設では無さそうですが、土産物屋などへの供給量も考えると相当の量のビールを生産しているはずです。


■ 魚沼の里
P1160720.jpg
長森のある魚沼の里へ到着です。
いつもの看板前です。
今日は「お料理教室」も開かれていますね。

P1160736.jpg
ステーキを食べたので、今日は『さとや』の『八海バウム』(バームクーヘン)を食後のデザートに頂きます。
顔なじみの可愛い女店員さんとも、久しぶりに話ができました。

P1160731.jpg
このテラス席は陽気のせいもあり、実に快適至極でした。
ここでお茶を飲んでまったりしていると、帰りたくなくなります。

P1160741.jpg
千葉(木更津)から見えた車載輪行一家と遭遇しました。
お父さんだけがカーボンロードで、奥様と息子さんはタルタルーガのミニベロです。
ご一家でポタリングとは羨ましい限りです。
しばしお話をし、この辺りの情報をご提供しました。


■ 八海山
P1160745.jpg
実った稲穂越しに八海山がよく見えます。


■ 小出橋
P1160746.jpg
復路魚野川上流側からの小出橋です。


■ 空と雲
P1160769.jpg
今日は終日とても良い天気で日差しは暑いくらいでした。
出発時点では薄手のウインドウブレーカーを着ていましたが、朝8時には脱ぎグローブも指切りに交換しました。
バミューダとTシャツで丁度良い具合でした。


■ 劇坂
P1160778.jpg
今日は越後川口から左岸土手道そしてK83に入りましたが、R17方面へ行かず直進しました。
関越道の越後川口ICへ出られるはずなので、R117経由で帰宅しようと思いました。
ところが、出ました劇坂です。
距離は短いですがR17や先日開拓したR17への抜け道より、2段階くらいきつい登りがありました。
エクセラ号のフロントをインナーへ切り替えようやく登頂しました。


■ フェニックス大橋
P1160783.jpg
越路橋を渡り右岸土手道へ出たので、今度はこの橋を渡り左岸側へ戻ります。

P1160785.jpg
橋からの下流方向です。
長生橋が見えます。
この後、原信で夕食の麻婆豆腐用に豆腐を購入して帰還しました。



昨日は日差しは強烈でしたが、気温は30℃に届かずからっとした天気で快適なツーリングが楽しめました。
ステーキもデザートも旨かったので大満足でした。

何故今日は最低150km程度走りたかったのかをネタばらしすると、実は今月の総走行距離が1,500kmに到達しそうだからです。
昨日時点で今月の走行距離は約1,325kmです。
今日の走行で1,477kmとなり、1,500kmに大手がかかりました。
1,500km走ることができれば単月の走行距離としては圧倒的な新記録となり、おそらく当分破ることはできないでしょう。
今日150km少々走ることができたので、明日のジテ通で月間1,500km走行が実現しそうです。
7月にマイナス326km,8月はマイナス34kmと2ヶ月連続で計画より負け越したので、これでリカバリーでき200km程度の貯金もできそうです。
これで年間の目標走行距離9,000km達成の目処が立ってきました。
これがあったので小布施車載輪行を来月以降に順延したわけです。
とにかく雪が降ってくるまでは、一所懸命走ることにしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/28(日) 22:01:55|
  2. 長岡(新潟)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<9月の走行覚書(1,500km走りました) | ホーム | 越後川口温泉湯治ポタ第2弾>>

コメント

そば通のエンツォさんも、今回のイタリアンステーキには満足されたようですね。千葉でもこういう店を探したいですね。蕎麦、ラーメン、寿司、せいぜい鰻までしかターゲットがないですものね。。デザート付きのイタリアンを目標に走ってみたいです。それにしても、毎回すごい距離を走られますね。
  1. 2014/09/29(月) 06:08:46 |
  2. URL |
  3. kincyan #mYbggkm6
  4. [ 編集 ]

kincyan、実はこのイタリアンレストランへも、5年ほど前から通っています。
長森よりは頻度がひくいですが、ピザも旨いし雰囲気もなかなか良い店です。
なんだか1人で来るのがもったいないなと毎回思います。

前にも書きましたが、道が良くて空いており信号もないと自然と走行距離は伸びてしまうようです。
でも今月の様に1,500km走ることが出来るとは思ってもいませんでした。
  1. 2014/09/29(月) 08:04:57 |
  2. URL |
  3. エンツォR #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

食べるな ごっつお~?

エンツォさん 
毎回きれいな景色とランチいいですね~♪

と言いながら、私もランチ三昧ですけどね(^_^;) 秋だしいいんですよね~♪

食べるな ゴッツオ(ごちそう)と言いながら、ごちそう食べてこられたんですね~(*^^*)
  1. 2014/09/29(月) 12:01:42 |
  2. URL |
  3. すずらん #ihVD4iR.
  4. [ 編集 ]

腕がいいのか、環境がいいのか、毎度何処かへ旅行したような美しい景色です。
やはり、紫匂う山と清流は絶景には必須なのでしょう。

しかし、ここまで行けばギブさんとおんなじです。
正にグルメライダーでしか有りません。

それにしても、不可解なのはなんであの病気なのに、そんなに甘いものが召し上がれるのだろうと言う疑問です。
まぁ、それを克服するためのライドなのでしょうが。

一茶と北斎の小布施紀行、楽しみにしてます。
  1. 2014/09/29(月) 12:10:28 |
  2. URL |
  3. B #-
  4. [ 編集 ]

すずらんさん、こんばんは!

私の場合、普段はろくなものを食べていないので、自転車で出かけた時くらいは好きなものを食べるようにしています。
家でもすずらんさんの様なご試走を食べていたら、血糖値は上がりっぱなしになってしまうでしょう。

このレストラン変な名前でしょう。
最初はイタリア語だとばかり思っていましたが、新潟弁でした。
しかし、本当にリラックスできる居心地の良い店です。
  1. 2014/09/29(月) 20:53:15 |
  2. URL |
  3. エンツォR #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

Bさん、環境です。
山と川があるので、どんな季節にも綺麗な景色が楽しめます。
これだけは、首都圏とは圧倒的に違うところですね。

Bさん私の場合、ギブさんの様に普段から旨いものは食べていません。
ギブさんと私の腹の出具合を比較すれば、一目瞭然でしょう。

食事療法は一切しておらず、炭水化物(カップ麺、菓子パン)が主食なので、精々自転車の有酸素運動でカロリー消費するしかありません。

小布施には10/25に行ってくるつもりです。
Bさん納得のリポートできるか気掛かりです。
  1. 2014/09/29(月) 21:00:18 |
  2. URL |
  3. エンツォR #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

エンツォさん 結婚当初。。。主人は糖尿病に、ビタミン不足の湿疹に、高血圧に。。。最悪でしたv-12

それが家庭料理で、結婚半年後の健康診断で全てクリアしましたv-221
血圧は少し高めですが、今はほぼ落ち着いていて元気です。

エンツォさんも、奥様のお料理ならすぐよくなられますのにね~v-238
家庭料理は塩分も少ないし、糖分も加減できますしね。

夜の外食はこの一年、旅行以外はクリスマス位かな~?夜はでないんです絵文字:v-356]
だから ランチ位は外食したいんですよね~v-344
  1. 2014/09/29(月) 22:14:16 |
  2. URL |
  3. すずらん #-
  4. [ 編集 ]

おやまあ、すずらんさんのご主人も若いころ糖尿病でしたか?
すずらんさんの愛情のこもった手料理が良かったんでしょうね。

私の場合結婚してからの発症ですから、ワイフの手料理を食べ続けても良化するかどうかは微妙です。
とは言え両親共に糖尿病でしたから、多分に遺伝的要素があるんでしょう。
それでも、今の炭水化物中心の食生活よりは100倍ましでしょうけれど。
  1. 2014/09/29(月) 22:38:43 |
  2. URL |
  3. エンツォR #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

どうもです
それにしても、1500のための150とはいずれもすごいです。
レストランも外国にいるような感じになりますね。

流山の無名庵、通ですね。
あそこのお店なんですが、うちの嫁さんの🎻の先生のお父さんがやっているお店なんです。 なかなか、凝ってますよね。 前に嫁さんに連れられて車でいきました。

最近は劉からの帰り道にお店の前を通るだけになっちゃってますが
  1. 2014/10/01(水) 08:32:47 |
  2. URL |
  3. NOB #-
  4. [ 編集 ]

NOBさん、こんにちは!

9月は、7月の不足分を補おうと少々意地になって走りました。
当分破れない記録だと思います。
タベルナゴッソはなかなか良い雰囲気で、1人でもまったりできます。

無名庵とはそんなご縁があるんですか?
確かに劉と近すぎてNOBさんには行く機会が無さそうですね。
でも旨い蕎麦屋でした。
  1. 2014/10/01(水) 12:34:35 |
  2. URL |
  3. エンツォR #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adversewind.blog.fc2.com/tb.php/155-22b7dc04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (99)
ツーリング&ポタリング (142)
柏(千葉) (95)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (45)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR