Pleasure of a life

八海山・そば屋長森Tg

■使用車:1号車ミニベロ号(RSS)
■概要:雪解け後の中越地区お初ツーリング
■走行データ:長岡→小出→八海山麓(そば屋長森)→小出→長岡
        Dst:142.5km Tm:6:56' Av:20.5km Mx:49.9km


少々古いネタですが、ブログ開設に合わせて、赴任先の新潟の自転車活動を紹介させていただきます。
中越エリアは今年は2月に降雪が多かったのですが、雪解けは昨年比較では速く、ここ数年の恒例である南魚沼へのツーリングを3月24日に実施しました。
南魚沼地域にある八海山醸造(あの八海山の蔵元です)で経営する江戸前蕎麦が食べられる長森までツーリングです。
昨年のデータでは、4月15日にこのツーリングに出かけたので、今年は1ケ月程度雪解けが早かった様です。こちらの場合、この時期は道路路面の雪はなくなっても路肩や田んぼに1m前後の積雪があり、その溶水により路面のあちこちに水溜りがあります。
よって、まだロードバイクで走ると背中が泥だらけとなります。従って、今回の自転車は泥除けの付いたミニベロ号です。

■往路 R17越後川口と堀之内間の魚野川
01往路越後川口
長岡から魚沼(湯沢方面)へ向かう国道17号線で越後川口と堀之内の中間にある和南津トンネル(中越地震の際には長期間通行止めになりました)を抜けると、魚野川(下流で長野県からの千曲川と合流し信濃川へ名前が変わります)に沿って道路が走ります。ここは残雪の時期非常に景色が良いところです。


■小出の田んぼのあぜ道
02往路小出の田んぼ
まだ、田んぼには雪が1M以上残っています。



■往路 魚野川の雄巻橋より八海山方面を望む
03往路 魚野川
ここもビューポイントの一つです



■近道は降雪で行き止まり
04雪で通れない
いつも使う長森への近道は長森直前で雪のため通れず、引き換えしメイン道路からリトライです。


■第二和蔵
05八海山醸造第二和蔵
八海山醸造の酒蔵所(最新の醸造工場)です。一昨年、長岡地域の産業活性化目的NPO法人(NAZE)で見学会があり内部も見せていただきました。八海山醸造では、一樽(樽といってもステンレス製のタンクですが)の総量を8㎥(杜氏の目がゆき届くを上限量とのこと)とすることで、人間による調整をしているそうです。他の大手酒蔵は30㎥タンクが一般的だそうです。新潟には旨い酒がいくつかありますが、私は八海山が好きな酒の1つです。


■長森到着
06長森到着
酒蔵の並びに看板があり、蕎麦屋のほか資料館なども併設されており、朝日酒造(あの久保田の蔵元)とともに、八海山醸造もなかなか商売上手でもあります。


■そば屋長森外観
07長森外観
古い日本家屋の佇まいです。


■長森内部
08長森内部
広い玄関の横には立派な床の間もあり、なかなか凝ったつくりの店内です。




■上天ぷら
10上天ぷら
蕎麦の前に、まずは天ぷらをいただきます。
上天ぷら(大きい海老天2本と野菜のてんぷらてんこ盛りで1,000とリーズナブル)を頼むと、今の季節は野菜の半分はタラの芽などの山菜で、これが大変おいしいです。こちらへ来るまで、山菜が旨いと思ったことはありませんでしたが、首都圏のスーパーで売っている山菜とは次元が違います。この時期だけのインセンティブです。


■二八蕎麦大盛り
11二八蕎麦大盛り
復路R17越後川口を過ぎてからの長い急な上り坂がミニベロ号のアウターではちょっときついのですが、旨い蕎麦のためにはいたし方ありません。
今回のTgの目的地の"そば屋長森"では、なかなか旨い本格的な江戸前蕎麦を食べさせてくれます。東京出身で江戸前蕎麦好きの私は、時々たまらず江戸前蕎麦が食べたくなります。そんな場合に、八海山まで自転車で蕎麦を食べに来ます。
 また、最近小食になった自分は天ぷらだけでも結構お腹が満足するのですが、今年初の長森なので二八の大盛り(蕎麦は、二八と10割、田舎の3種、出汁は江戸前と少し薄い田舎があり、大盛りは東京圏の高級蕎麦屋のもり蕎麦の4倍程度?のボリュウームがあります)を頼みます。
http://www.uonuma-no-sato.jp/sobaya/top


■スイーツショップさとや
12さとや外観
昨年長森の横にオープンした、同じ八海山醸造が経営するスイーツショップです。
2階と外にイートインコーナーがあり、ドリンク類とともにバームクーヘンが食べられます。
天ぷらと大盛り蕎麦で、この日は夜までお腹一杯なはずですが、せっかく来たので食後には昨年蕎麦屋の隣にオープンしたスイーツショップ"さとや"にも立ち寄ります。


■さとやの可愛い店員さん
13可愛い店員さん
数回訪問するうちに話をするようになった店のかわいい女性です。地元の娘さんです。


■食後のデザート バウムクーヘン
14食後のデザート
この店には団子などの和菓子もありますが、メインはバームクーヘンで、数種類ありますがどれもなかなかハイレベルです。私は八海バウムをいただきます。


■醸造所横の防水地
15八海山醸造の防水池
ご覧の通り雪が多いです。


■復路 八色大橋から魚野川(浦佐と小出の中間) 
16復路魚野川
魚沼地域の道すがらの雪景色も大変きれいです。



直行すれば長岡の私の住居から片道55km程ですが、八海山麓を散策したりと今回は全行程距離は140kmを超えました。
雪解けから年末の降雪開始の間、ほぼ毎月長森まで蕎麦を食べに行きます。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/19(日) 11:24:05|
  2. 長岡(新潟)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GW兄と東京ベイTg | ホーム | 5号車 Colnago Master-X Light>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adversewind.blog.fc2.com/tb.php/16-e9172ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (99)
ツーリング&ポタリング (142)
柏(千葉) (95)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (45)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR