Pleasure of a life

Master-X用Cr-Moラグステム製作(追加工)

5号車のコルナゴ用に、SPとともにクロモリラグステムのワンオフパーツつくりです。
これは日東がリーベンデールのラグを使って製造しているクロモリ製ステムです。
2号車ウノ号(スレッドステム)で同じ改造を実施しましたから、2回目なのでサクッと完了をもくろみましたが、最後のメッキ表面への塗装で苦労しました。
愛車紹介にも書きましたが、本来クロムメッキ表面への塗装自体が大変難しく(塗料の密着性が非常に悪くすぐに剥がれてしまう)ウノ号の黒色は問題ありませんでしたが、マスター号の赤メタリック塗装は困難でした。
結局3回の塗り直しを行いました。
相当、頭に血が上りながら作業したのか、肝心のメッキへの足付け、下地塗装の工程の写真が全く残っていません。
あまり参考にならないかもしれませんが、ご容赦ください。

■デフォルト状態
01デフォルト
ご覧のように、メッキがくすんだねずみ色で非常に見栄えが悪い製品です。
定価も¥19,000-程度と高価なパーツなので、もう少し仕上げに気を使ってほしいところです。また、ろう付けもあまり綺麗な仕上がりでなく残念です。


■クロムメッキ完了状態
02クロムメッキ後
デフォルトと比較するとクロムメッキをかけただけで、商品価値は数段上がると思います。
日東さんにも少し考えてほしいところです。塗装面は足付けのため、やすり掛けを施しましたが硬質クロムメッキが非常に硬くてこずりました。


■塗装完了
03塗装完了

フレームの綺麗な塗装と比較すると仕上げ、色とも劣りますが、3回塗り直しでこれ以上にする気力が尽きたのでこれでOKとします。当初、下地塗装のプラサフが容易に剥離しました。最終的には赤メタリック塗装の上にクリアー塗装を乗せてあります。
最近自分で作ったものの中で最悪の出来ですが、塗料が剥がれてきたらまた考えることにします。


■仮取り付け
04仮取り付け
最終的にはスペーサを全て外した状態でポジションが決まりました。

■実車取り付け状態
05実車取り付け


■別角度から
06別角度




このパーツも工数を考えたら、労多くしてというところですが、マスター号には似合うので良しといたしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/19(日) 16:40:28|
  2. 自転車いじり&工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<八海山・八海神社・泉ビレジTg | ホーム | Master-X用SP製作(追加工)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adversewind.blog.fc2.com/tb.php/21-71be2b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (99)
ツーリング&ポタリング (142)
柏(千葉) (95)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (45)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR