Pleasure of a life

甥の婚礼atアニュヴェルセル表参道

甥の婚礼atアニュヴェルセル表参道


2016年6月4日(土)



昨日土曜日は、甥であるK君の婚礼が都内の結婚式場で催されました。
新郎は妹の長男で小さいときからかわいがっていましたが、すっかり成長し嫁を迎えることになりました。
我が家からは我々夫婦と娘夫婦の4人で祝福の宴に参加してきました。

婚礼の会場ではちょっとしたサプライズもありましたが、それは後ほど。




■ 表参道駅
P1260290.jpg
婚礼の会場は表参道駅前なので、北柏から常磐線各駅停車(千代田線へ乗り入れ)まで乗り換えなしで到着できます。
乗車している時間はちょうど1時間ほどでした。


■ 会場
P1260291.jpg
駅をおりA2出口から地上へ出ると、すぐ目の前に式場がります。
アニュヴェルセル表参道という人気の結婚式場だそうです。
予約を取るのもなかなか大変だったとのことでした。

P1260293.jpg
入り口を入ると別世界のような空間が広がりますが、婚礼の控え室は地下1階とのことで余り混んでいる印象はありません。

P1260311.jpg
地下の控え室前のホールにはシャガールの絵画などが展示されており、入場料(¥500)を支払えば婚礼に関係なく鑑賞も出来るそうです。

P1260308.jpg
ウエルカムボードがあり複数の婚礼がありましたが、すぐに甥たちの控え室がわかるようになっています。

P1260297.jpg
ワイフ、娘夫婦の1ショットです。

P1260303.jpg
ここで1人のスタッフの女性からエンツォさんですよね?と声をかけられました。
そうしたら何と昨年7月の市川CCのオフ会(本八幡の富吉飲み会)で1度だけご一緒したサヤッチさんでした。
この式場は何と彼女の勤務先であり、甥の婚礼のスタッフでもありました。
奇遇でしたが、彼女にもお世話になり良い挙式と披露宴となりました。
また今度自転車でご一緒いたしましょう。

P1210175[1]
昨年7月の「富吉」飲み会の様子です。
左から2人目がサヤッチさんです


■ 挙式
P1260312.jpg
挙式は本館の裏側にある教会で執り行われます。

P1260315.jpg
パイプオルガンがセットされています。

P1260322.jpg
外人の神父さんにより挙式が進行されました。
3人の賛美歌コーラスも雰囲気を盛り上げてくれました。

P1260338.jpg
挙式が終わり新郎新婦が退場しました。

P1260347.jpg
甥はニコニコといかにも嬉しそうでした。

P1260350.jpg
会場の前の広場で恒例のブーケトスを済ませた2人です。

P1260358.jpg
ここから表参道まで、一般の皆さんの祝福をうけ表の入り口から再び披露宴会場へ戻るという演出がありました。

P1260359.jpg
建物の間のカフェスペースから表参道へ向かいます。
見知らぬ皆さんからも祝福を受けます。


■ 披露宴
P1260375.jpg
披露宴は4階の会場で開かれました。
ここにもウエルカムボードや新郎新婦の写真などが用意されています。

P1260391.jpg
披露宴も良い演出で進行しケーキ入刀です。
2人の初めての共同作業です。

P1260399.jpg
苺のショートケーキですが、食事の後のデザートではこの美味しいケーキも全て振舞われました。


■ コース料理
P1260376.jpg
フレンチのコース料理の様です。

P1260386.jpg
「海の幸と野の恵みのマリアージュ キャビア添え」
冷製のサラダ代わりの料理ですが、蟹と野菜がたっぷり入っておりなかなかのものです。

P1260405.jpg
美味しいパンでした。
特にクロワッサンは抜群でお代わりをもらってしまいました。

P1260401.jpg
「フォアグラのソテー」
久々のフォアグラでしたが、サイズも大きく旨いこと。

P1260407.jpg
「金目鯛のヴァプール」
脂の乗った美味しい金目のソテーでした。

P1260412.jpg
「ロゼのグラニテ」
ロゼワインの香る口直しのシャーベットでした。

P1260415.jpg
「牛ロースのグリエ」
赤みの多い肉でしたが、しっとりと脂を感じるやわらかくて旨い肉でした。

P1260422.jpg
「栗入りお赤飯」
〆には何とお赤飯が出てきました。
お祝いの料理ということでしょうが、これもねっとりと旨い赤飯でなかなか工夫されています。

「デザートバイキング」
P1260428.jpg
最後に珈琲とともに各種のデザートが振舞われました。
ここでは新郎新婦が切り分けられたウエディングケーキを配るという演出まで。

P1260435.jpg
新郎新婦に新郎の妹(姪)とわが娘も加わり1ショットです。

P1260432.jpg
デザートも30種ほどありましたが、お腹も一杯だったのでほんの少し?
どれも旨いデザートでしたが、プリンが抜群でした。

P1260433.jpg
ウエディングケーキも1切れ。


■ 宴の終了
P1260449.jpg
楽しく美味しかった宴も最後を迎えます。

P1260465.jpg
新郎新婦と両親の最後の挨拶で披露宴も幕を閉じます。
義弟も妹も神妙です。

P1260470.jpg
最後の挨拶を追え両家のお見送りを受けて参会となりました。



甥の婚礼が終わり、新柏在住の娘夫婦と帰宅の途に着きました。
娘夫婦の婚礼以来久しぶりの華燭の宴でしたが、会場の良さばかりでなく演出も多彩で素晴らしい婚礼となりました。
料理が美味しかったことも特筆ものでした。
今日からスタートとなる甥夫妻には幸せな家庭を築いていってもらいたいものです。


スポンサーサイト
  1. 2016/06/05(日) 10:27:49|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<紫陽花観賞ポタ | ホーム | 5月の走行覚書>>

コメント

都心一等地の式場は小洒落ていれ料理もよろしいですね。私も昨年親戚付き合いしている方の娘さんが新橋の高層ビルで披露宴をなさった折に、この手の式場や料理に感心しました。うちの子供達は、いつになることやら^^;。
  1. 2016/06/06(月) 07:38:59 |
  2. URL |
  3. kincyan #mYbggkm6
  4. [ 編集 ]

kincyanさん、仰る通りです。
施設の造りや料理のレベルは一流だし、何と言っても構成というか演出の上手さに感心しました。
以前あった婚礼における形式的な内容は影を潜めましたね。
仲人なども死語になった様です。

私の娘の柏の隠れ家的式場(部外者は一切いない)も悪くなかったですが、見知らぬ人達にも祝ってもらうというのも面白いものでした。
  1. 2016/06/06(月) 07:53:23 |
  2. URL |
  3. エンツォR #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

甥っ子のKくん、ご結婚おめでとうございます🎶

まぁ美男美女の素敵なカップルですねー!
新婦さんのウェディングドレスにピンク色のドレスも!!

甥っ子さんが、シェフに変装して?(笑)デザートを配って
来て頂いた方々に、自らおもてなしとは、心がほっこりしますね。
  1. 2016/06/09(木) 20:37:49 |
  2. URL |
  3. かえるるん。 #2S/7VLnU
  4. [ 編集 ]

かえるるん。さん、ありがとうございます。

甥っ子は小さな時からの付き合いなので、男ぶりよりも背ばかり高くなったことが印象的でした。
いずれにしても良い伴侶を迎えられて良かったと思います。

甥っ子のシェフ変装を含めて、演出の面白さにはビックリしました。
いずれにしても昔の結婚式とは隔世の感がありますが、とにかく楽しい婚礼でした。

  1. 2016/06/10(金) 07:18:22 |
  2. URL |
  3. エンツォR #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adversewind.blog.fc2.com/tb.php/248-a0b6f800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (94)
ツーリング&ポタリング (139)
柏(千葉) (92)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (45)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR