Pleasure of a life

雨中ポタ&F1日本GP

雨中ポタ&F1日本GP



2016年10月8日(日)



今日は14:00からF1第17戦日本GPが鈴鹿サーキットで開催されます。
それをTV観戦しなくてはいけないので、天候の悪そうな朝に少々自転車で走りました。
ところが夜明けから何とかもっていた天候も、8時過ぎ頃から急変し風も強くなり暴風雨となってしまいました。
しばらく雨宿りをしましたが、覚悟を決めて雨の中を帰宅することになりました。



<その1:雨中ポタ>

■使用車:1号車ミニベロ号(RSS)

■概要:午前中だけ走ろうと出かけ、途中から大雨となり濡れ鼠となった朝ポタ

■走行データ:
自宅 → あけぼの山 → 新大利根橋 → 戸頭クーロンヌ → 取手 → 我孫子 → 道の駅しょうなん → 手賀沼CR → 曙橋 → 手賀沼CR → 自宅

  ※走行記録
        Dst:36.33km Tm:2:04' Av:17.5km Mx:34.4km


■ 夜明けの朝焼け
P1280164.jpg
今朝5:30頃夜が明けると雲間に朝焼けが見えました。
予報では午前中雨とのこでしたが、何とか持つのではとの期待をいだかせました。
午後にはTVで日本GPを観戦するので、午前中ひとっ走りしようと思い出かけることにしました。


■ あけぼの山農業公園
P1280165.jpg
6時過ぎに出発し、まずはあけぼの山のコスモスの咲き具合をチェックに。
咲き始めていますが、まだまだこれからといった感じです。

P1280166.jpg
道路脇のきばなコスモスはだけは満開です。

P1280167.jpg
風車前の花畑はまだまばらです。

P1280169.jpg
風車横の道際ではピンク色の花が綺麗に咲いています。

P1280170.jpg
いずれにしてもまだこれからですね。
来週末が見頃となれば良いのですが・・・・


■ 戸頭から手賀沼へ
P1280172.jpg
あまりお腹も空いていませんでしたが、クーロンヌで朝食をとろうと思い、新大利根橋方向へ向かいます。

P1280175.jpg
橋を渡り茨城県へ入ります。

P1280176.jpg
クーロンヌへ到着しました。

P1280177.jpg
ところが開店時刻は7:00で、まだ30分以上間があります。
勘違いでなければ、以前は6:00開店だと思っていましたが・・・・・
今日はカレーパンを諦め手賀沼へ向かうことにしました。

P1280178.jpg
ふれあい道路を取手方向へ向かいます。

P1280179.jpg
江戸取高の前を通過します。

P1280180.jpg
ここから国道6号線を右折し、我孫子方向へ向かいます。

P1280182.jpg
大利根橋を久し振りに渡ります。
ここも歩道を走行します。


■ 手賀沼到着
P1280183.jpg
天王台を通過し手賀沼へ到着しました。

P1280184.jpg
相変わらずの曇天ですが、ここで小雨が降り始めました。

P1280185.jpg
しょうなんの自販機でウーロン茶を購入し、東屋で雨宿りをすることにしました。

P1280186.jpg
20分ほど降っていた小雨も止みました。

P1280187.jpg
布佐まで足を伸ばそうとCRに入ります。

P1280189.jpg
天候のせいか、自転車もランナーも殆どいませんでした。

P1280190.jpg
曙橋到着ですが、少し強い雨が降り初めてしまいました。

P1280191.jpg
駐車場の東屋で雨宿りすることに。

P1280193.jpg
ベンチに座りさてどうしようかと考えていると、雨の中IWAさんが登場です。
雨宿りをするところがない手賀川沿いを、布佐から飛ばして来られた様です。
彼は早々にスマホで雨雲の様子をチェックしますが、当分雨は止みそうにありません。

P1280194.jpg
30分ほど話しながら様子を見ましたが、雨脚も強い風も全く収まる様子はありません。
そこで暴風雨の中を帰宅することになりました。
IWAさん覚悟を決めて出発です。

P1280195.jpg
気をつけてお帰りくださいね。

P1280196.jpg
私も途中の東屋を繋ぎながら、大雨の中を走行しました。
帰宅すると、靴の中までぐっしょり濡れてしまいました。
濡れた体も冷えたので、熱いシャワーで体を温めて朝食をとりました。
雨降りの為、今日はコンビニコーヒー1杯も飲まずに帰宅しました。




<その2:F1日本GP>

今日は日本GPが鈴鹿サーキットで開催されました。
天候は不順で路面の若干の濡れはありましたが、幸い金曜日からの3回のフリープラクティス、予選、決勝ともに雨は降らずに執り行われました。
また1987年以来30年目の日本GPとなり感慨も一入です。
88年から4年連続で、鈴鹿サーキットまで大砲レンズを積み込んで出かけたことも懐かしい思い出です。

当時はセナプロ時代の真っ只中で、レギュレーションが1.5Lターボから3.5LNAへと変わるなど大変革がありました。
しかし、現在のように塗装を剥いだらどこのチームのマシンか判らない(すなわちどのチームのマシンもほぼ同じデザイン)などということは無く、各チームが独特の特徴のあるシャーシで戦っていたこともありF1が最も面白い時代の最後期でした。
またエンジンサプライヤーとしてのホンダの技術レベルは、他社より1歩先んじており日本人として誇りを感じたこともポイントです。
中島悟が始めて日本人ドライバーとしてF1にフル参戦したこともF1ブームに火を着けた一因でした。

P1280223.jpg
写真は89年予選でアイルトンセナがプロストより1秒近く早いタイムを出した周回をヘアピンで撮影したものです。
カメラはモータードライブ付のキャノンNewF-1にFD300mmf2.8+2倍テレコンバータを装着し手持ち撮影したものです。
尚、フィルムはリバーサルのベルビアです。
この頃のミッションはマニュアルで現在のような電子機器は殆ど搭載していなかった為、マシンの優劣はあったもののドライバーのテクニックが如実に速さに反映されました。

さて時代は進んで、現在は様々な電子機器が搭載され、エンジン形式も各社同一、シャシーやボディデザインもほぼ同様となり、エンジニアという視点から見ると面白さは激減しました。
また昨年から再参戦しているホンダのだらしのない結果にも大いに不満を感じます。
桜井淑敏氏や後藤治氏の様なカリスマ性を持ったプロジェクトリーダがいないと世界一のエンジンは作れないのかもしれません。

3年前からのメルセデスの強さが継続しており、今年も今日の勝利を含めて17戦中15勝をと圧倒的な成績を上げています。
それでもF1は世界最高レベルの技術の集約された自動車であることに変わりは無く、圧倒的な速さは見るものを魅了します。

■ 今日の日本GP
P1280197.jpg
ダミーグリットに全車ついています。
雰囲気は盛り上がっています。

P1280202.jpg
これは今年でF1を引退するバトンのマクラーレン・ホンダです。
ドライバーとチームを考えたらトップ争いをしているはずですが、今日も部品交換のペナルティもあり最後の22番グリットからのスタートです。
最後の日本GPなので彼自身非常に悔しい思いをしていることでしょう。
尚、彼は2009年のワールドチャンピオンです。

P1280203.jpg
全社グリットに着きます。

P1280204.jpg
シグナル赤信号が消え、いよいよスタートです。

P1280206.jpg
ポールポジションのロスベルグは好スタートを切りますが、最大のライバルチームメイトである予選2位のハミルトンは8位と出遅れます。

P1280211.jpg
それでもハミルトンは終盤2位を走るレッドブルのフェルスタッペンを脅かすところまで挽回します。

P1280215.jpg
結局ロスベルグはスタートからトップを明け渡すことなく快走しました。
早いマシンはかっこよく見えます。

P1280218.jpg
最終シケインを立ち上がります。

P1280220.jpg
1位でゴールインします。

P1280221.jpg
これで2位のハミルトンに33ポイント差を付け、悲願の初チャンプが見えてきましたね。

また19歳のフェルスタッペンが2位を守りました。
彼は3年前に17歳で自動車免許もない状態でF1デビューした逸材です。
今年初優勝も経験し、将来チャンピオンになる可能性の大きい期待の選手です。
3位にはロスベルグのチームメイトのハミルトンが入賞し、メルセデスチームのコンストラクターズチャンピオンが確定しました。

前述したとおり、今年もメルセデスの2人のドライバーだけがずば抜けた速さと強さを発揮した面白みのないシーズンで終わりそうです。
来年はホンダエンジンのトップクラス入りを実現して欲しいものです。
加えて、小林可夢偉以来途絶えてしまった日本人の速いドライバーの参戦にも期待したいですね。


スポンサーサイト
  1. 2016/10/09(日) 22:19:27|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水元公園朝食会ポタ | ホーム | 東都名所巡りサイクリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adversewind.blog.fc2.com/tb.php/269-bb38757a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (102)
ツーリング&ポタリング (150)
柏(千葉) (103)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (47)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR