Pleasure of a life

Colnago Master-Xの組立<その2>

ここからは、その2です。引き続き組み立ての状況を紹介させていただきます。

■ハンドルバー装着
c27.jpg
tttのドロップハンドルバーを仮付けします。

c28.jpg
これで、大分自転車らしくなってきました。
かっこいいぞ!自画自賛です。

■ブレーキレバー装着
c29.jpg
ブレーキレバーを仮付けし、この段階で自転車に跨いでサドル位置やハンドルバー、ブレーキバーの位置を自分に合わせて調整します。
結局ステム下のスペーサは全て取り外しました。

■ブレーキワイヤ装着
c30.jpg
各部の位置関係が決まったら、次にブレーキワイヤを装着し、ハンドルバーにビニールテープで固定します。

c31.jpg

c32.jpg
引き続きワイヤの長さを最終調整します。

■バーテープ巻き
c33.jpg
バーテープを巻きます。私はこれが苦手でいつもシーメトリーになりません。
今回もNGでしたが、機能は問題ないので目を瞑ります。

■サイコンセンサ装着
c34.jpg
サイコンのセンサとマグネットを取り付けます。

■ボトルケージ装着
c35.jpg
この自転車のために、カンパのエアロボトルを取り付けましたが、ボトルの素材が経年劣化(おそらく、製造後20年位経過していたのでは)のため、初試走の段階でぼボトル本体に亀裂が入り、バラバラに破損してしまいました。樹脂製品のビンテージものは要注意ですね。これだけは、大失敗でした。

■暫定完成
c36.jpg
暫定的に完成し、初走行は手賀サイでと思っていたので、長岡から自宅へ持ち帰り最終調整しました。
尚、Fホイールの後ろで寝そべっているのは、15年目の老愛犬、柴犬の『龍』です。最近は食事と散歩以外は、このように終日ごろごろしています。

■完成
c37.jpg

c38.jpg
いよいよ完成しました。
自宅前で記念撮影しました。
この時点では、サドルバッグはBrooksのMillbrooksでした。

c39.jpg
おじさんも久しぶりに嬉しそうです。

■フレームと主な使用パーツ
フレーム:Colnago Master-X Light(2008製? Model)サイズ:550 サローニレッド
RD:Dura Ace RD-7800SS
FD:Dura Ace FD-7800F(直付け)
Wレバー:Dura Ace SL-7900
クランクセット:Campagnolo(Colnago刻印入り 50T/36T)
ペダル:Shimano PD-A600
BB:Campagnolo Record SQ Italian 68mm
CS:Dura Ace CS-7900 11T-27T
チェーン:Dura Ace CN-7801
ホイールset:Campagnolo Eurus Silver(2007製)
タイヤ:Continental GP-4000S
ヘッドセット:Campagnolo Record 1”スレッドレス
ステム:日東/リーベンデールCrMoラグステム(Crメッキ+塗装追加工品)
ハンドルバー:ttt Grand Prix(W400)
バーテープ:Brooks Leather(Black)
ブレーキレバー:Ken-Cleek SCR-5(Black)
ブレーキアーチ:Campagnolo Chorus スケルトン(2008製)
シートポスト:Campagnolo Chorus aero(φ27.2 軽量化&刻印ペイント埋め追加工品)
サドル:Brooks Swallow Limited Ti(No.352/999)
サドルバッグ:Gilles Berthoud GB786B(2.4L)←後で交換しました。

以上、5号車組み立ての顛末でした。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/15(土) 13:33:02|
  2. 自転車いじり&工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Colnago Master-Xの組立<その1> | ホーム | ある日の通勤路(451Makoさん風)>>

コメント

自分のお気に入りのパーツだけを使って組み上げた愛車最高ですね♪

自分は昨年サイクルモード2012に行きエルネスト・コルナゴ氏にサインを貰い一緒に写真撮って貰い、すっかりコルナゴのファンです。
次はコルナゴのカーボンバイクに乗ろうと思います。
機会を見て又、一緒にコルナゴつるんでサイクリング行きたいですね♪
  1. 2013/06/15(土) 22:38:03 |
  2. URL |
  3. デーノ #-
  4. [ 編集 ]

デーノ君、いらっしゃい。
そうですね昨年エルネスト氏に会っているんですね。
彼はやはり自転車界のエンツォ・フェラーリだと思います。
共にレース資金調達のために、車や自転車を作って売っていた人であり、ある意味で営利のみを追求していたわけではありませんしね。
尊敬できる人たちです。

最近、受注激減で土日もほとんど休めるので、ご一緒しましょう。
  1. 2013/06/15(土) 23:22:26 |
  2. URL |
  3. エンツォR #Y9moFEUM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adversewind.blog.fc2.com/tb.php/29-91ad1ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (102)
ツーリング&ポタリング (150)
柏(千葉) (103)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (47)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR