Pleasure of a life

やはり蕎麦を食べに長森へ

■使用車:2号車ウノ号(UNO)
■概要:八海山麓トミオカホワイト美術館&長森で蕎麦
■走行データ:長岡→小出→浦佐→八海山麓(トミオカホワイト美術館/そば屋長森/さとや)→浦佐→小出→長岡
        Dst:120.58km Tm:5:35' Av:21.6km Mx:56.1km


昨日会社行事で少々飲みましたが、今朝は5:00に目覚めました。まだ今週の疲れが残っていますが、予定通り八海山方面へ出かけました。午後からは晴れの予報も出ています。前回Tgの際の懸案、トミオカホワイト美術館も訪問しました。
予報通り午後から晴れましたが、あまり気温も上がらず湿気もなく風も適度にあり、とても快適なツーリングが楽しめました。また、新緑が綺麗で景色も堪能できました。
勿論、長森の蕎麦が旨かったことは言うまでもありません。


■R17越後川口と堀之内間の魚野川
d01
いつもの場所ですが、今日は上流側を写します。
まだ天気は曇りです。

■小出の魚野川沿い土手道
d02
小出の駅を過ぎてから魚野川沿いの土手道を、浦佐の八色大橋(国道17号)まで走りますが、この区間は景色も良く快適な土手道が5km程続きます。


■城巻橋を渡ります
d03
国道17を左折し、城巻橋で再び魚野川を渡り八海山方面へ向かいます。

■トミオカホワイト美術館
d04

d05
前回時間がなく、訪問できなかった富岡惣一郎の絵画のみを展示してある『トミオカホワイト美術館』を鑑賞します。
とにかく北国の雪を表現するために独自に白色油絵具を開発してから、作品を描いたというだけのことはあり、雪をモチーフにしたモノトーンの作品が殆どです。但し、白だけでなくグレー、黒、ピンクの絵具も開発し、一部色付きの夕景を描いた作品もリます。
展示作品は60号から100号程度の大型作品ばかりです。中には100号キャンバスを2枚使った作品もあります。
流氷(北海道)、富士山と日本アルプスの山々、冬季氷結した湖面に積もる雪(北海道の湖)、雪景色の川面などが中心です。Bird Eyeと称する一連の俯瞰作品を描く際には、セスナを使い山岳を含む雪の様々な風景を確認しつつデッサンしたとのことです。
全てではありませんが、特に流氷の作品は写実的で写真を見ているような錯覚を覚えました。
雪は様々なものを覆い隠すので、その風景は非常に単純化します。それを陰影で細密に描いているのがこの作家の特徴です。
展示作品は定期的に入れ替えられるとのことですので、また訪れることにしましょう。

■パンフレット
d06
残念ながら展示絵画は写真撮影はNGとのことなので、パンフレットの写真を添付します。

■富岡惣一郎のプロフィール
d07
これも、パンフレットの一部です。

■トミオカホワイト
d08
富岡が自分の作品をために開発した油絵具(トミオカホワイト)

■美術館から八海山
d09
絵画を鑑賞してから、外へ出るとすっかり天候が回復し、八海山が綺麗に望めました。

■八海山醸造本社
d10
美術館から長森へ行く途中に八海山醸造の本社があります。本社ビルの横には醸造所が併設されており、長森の第二浩和蔵ができるまでは、全てここで醸造していました。

■第二浩和蔵
d11
3月には雪で通行止めであった近道から酒蔵などが望めます。醸造所の左に何やら新しい建設中の建物があります。これは八海山醸造とは別の企業とのことで、まだ何かは不明でした。

■定番位置で
d12
いつもの看板前で撮影です。

■山側から長森・さとや・第二浩和蔵
d13
長森開店まで30分ほど時間がありましたので、山側の遊歩道を歩きます。少し高い位置から建物と遠くの山々が望めます。

■雪室
d14
遊歩道を歩くと、現在建設中の雪室がありました。南魚沼市では降雪した雪を大量に雪室に貯蔵し、夏季の冷房に使っている学校があります。八海山醸造はどの様に使うのでしょうか。長森のベテラン店員に尋ねましたが要領をえず、今のところ謎です。

■資料館(土産販売所)
d15
併設の資料館(実際には、八海山のすべての商品を販売する売店を兼ねています)ですが、バスの団体客でごった返していたので、すぐに退散しました。

■長森で蕎麦
d16
今日メインの目的、蕎麦をいただきます。昨日の宴会で少々食べすぎたので、上天ぷら(これは2人前程度のボリュームがあります)は取りやめて、車エビのかき揚天ぷらをを頼みました。ボリュームは1/3程度です。でも蕎麦が目的なので、二八の大盛りを食べます。(笑)
蕎麦は今日も非常に旨かったです。勿論かき揚も。

d17
食べ終わる頃には満席になり、3組のお客さんが待ち状態でした。

■小出駅近傍の橋から
d19
天候が回復し、景色もご覧の通り綺麗です。
この橋はJR小出駅のすぐ前の橋ですが、名前がわかりません。

■いつもの通勤路
d20
ここは小千谷市を過ぎた越路橋手前のいつもの通勤路です。あまりに綺麗なので1ショットです。

■長生橋
d21
もうすぐアパートに到着しますが、最後の土手道からも長生橋が綺麗に見えました。


又、来月長森へ蕎麦を食べに行くと思いますが、そろそろ本格的な暑さとの戦いが始まリます。
今日のような快適な陽気が最高ですね。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/23(日) 19:13:20|
  2. 長岡(新潟)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<NAZE交流部会懇親会 | ホーム | 長岡蕎麦ポタ(明日まで待てない江戸前蕎麦)>>

コメント

あ!いいなぁ~

エンツォRさん、こんばんは!

八海山だ!いいですね~
なんだかそっちに反応してしまいました。
大人の遠足ツアーにピッタリです(笑)

話が変わりますが、神戸の六甲山の頂上には冬の間に作った天然氷を氷室にいれて、夏に涼しい場所を作ってます。観光用なので有料ですが、癒されますよ。

南魚沼市の学校と同じですね。そんな学校で子育てなんていいですね。

ちょっと高い山だとどこでもできそうな気がして来ました!筑波山でもできそうですね。
  1. 2013/06/24(月) 22:39:28 |
  2. URL |
  3. ワンチャン #-
  4. [ 編集 ]

雪の用途

ワンチャンさん、ようこそ!

又、八海山方面へ行ってしまいました。
蕎麦だけでなく、南魚沼は景色が綺麗なので癒されます。

こちらでは、本来雪は邪魔者でしかなく、除雪や排雪(ダンプカーで雪を河川などへ捨てること)に、どの町村も数億円のお金を使っています。
更に雪おろしや、落雪(屋根から雪が下へ落ちる)の際のけが人や、死亡する人数も相当数あります。
雪室は雪の有効利用ばかりでなく、それらの費用の節約にもなりますが、焼石に水の状態です。
邪魔な雪の有効利用は、雪国の永遠のテーマですね。

筑波山でできればいいですね。
筑波山通のあ・ち・ちさんなら見解があるかもですね。
  1. 2013/06/25(火) 05:59:42 |
  2. URL |
  3. エンツォR #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

お蕎麦おいしそうですねー!
これから 暑い夏には 最高の食べ物ですからね!
でも 新潟は 涼しそうですね
  1. 2013/06/26(水) 13:59:28 |
  2. URL |
  3. あ・ち・ち #-
  4. [ 編集 ]

あ・ち・ちさん、いらっしゃい。

そうなんです。
ここの蕎麦はなかなか旨い上に、盛りが良いので気に入っています。

この日は、とてもさわやかな陽気だったですが、いつもは柏と変わらず蒸し暑いですよ。
ちなみに、今日は雨降りでじめじめしています。
  1. 2013/06/26(水) 15:00:35 |
  2. URL |
  3. エンツォ #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

長森のおそばと車えびのかき揚げ天がとても美味しそうで
どこかしら~と調べてみたらっ”魚沼の里”にあるお蕎麦屋さんだったのですね!
よく見れば看板のお写真に”さとや”も写っているのに気がつきませんでした...。

ここの”魚沼の里”は新潟のブロ友さんに教えて頂いて遊歩道があり
里山を眺めながら森林欲ができていいなぁと思っていたのです。
そのあと”さとや”さんのあんみつと、さとやバウムが食べたいなぁって(笑)
あっ、でももうエンツォRさんはさとやバウムを頂いてましたね(^^

HPを見たら新しい施設が11日に完成するようだしこの長森の
おそばも美味しそうでますます気になってしまいます。
店内も落ち着いた感じなので玉子焼きや天ぷら盛り合わせで
ちょっぴり一杯やってからもりそばを頂く...というのもよさそうですね(笑)
では。

PS:JR小出駅のすぐ前の橋の名前は”小出橋”だそうです。
新潟県のHP「魚沼 魚沼の風景 小出橋」という記事に書かれてました。
初代の小出橋は明治25年というので
地元の方にはなくてはならない橋だったのだなぁと思いました。
  1. 2013/07/07(日) 21:00:03 |
  2. URL |
  3. かえるるるるん。 #2S/7VLnU
  4. [ 編集 ]

長森はいいですよ

かえるるるるん。さん、おはようございます。

長森は割とリーズナブル(量が多い)で旨い蕎麦が食べられるので良いですよ。

往復の路も景色が良く、雪のない時期ににはほぼ毎月1度は蕎麦を食べに行きます。

小出の橋は”小出橋”でしたか、まさにまんまの名前でした。
情報ご提供ありがとうございました。
  1. 2013/07/08(月) 06:08:56 |
  2. URL |
  3. エンツォR #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adversewind.blog.fc2.com/tb.php/32-07aebbbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (102)
ツーリング&ポタリング (150)
柏(千葉) (103)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (47)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR