Pleasure of a life

激坂2本のドMなTg(八方台から山古志へ)

2013年7月20日(土)

■使用車:2号車ウノ号(UNO)
■概要:長岡の激坂/八方台から栃尾へ下って、再度山古志へ登るとてもMなTg
■走行データ:アパート→長生橋→長岡ガード→R8超え→長岡高専→森立峠→八方台→森立峠→栃尾→県道24号→山古志→妙見→小千谷(とんかつ太郎)→信濃川沿い(いつぃもの通勤路→越路河川公園→アパート

※ランチ:小千谷/とんかつ太郎でミックスA定食
※最高速度新記録達成:68.0km/h
        Dst:83.04km Tm:4:13' Av:20.1km Mx:68.0km



先週の帰宅の際には、2日に渡ってチーム東葛の皆さんと楽しい自転車活動を満喫しました。
今週は長岡での単身生活再開です。
長岡はまだ梅雨明けしておらず、今週は暑くもなく雨がよく降りました。
先週帰宅した際の連日35℃の灼熱から解放されクールダウンできました。
最も柏の方も、私がこちらへ戻ってからは涼しくなった様で、皆さんもホット一息入れていることでしょう。

今週は立て続けに長岡技大との共同研究案件2件の今年度実験装置の要求仕様が決まり、その上、ある顧客向け開発製品の仕様も確定し、旧盆休みまでは1年で一番忙しい状態になりそうです。
装置による実験データを元に学生は1月目処で卒論を纏めなくてはなりません。
よって、実験装置の納期遅延はNGなのですが、必ず特許性のある様な機構・機能が搭載されるため一発勝負の困難さがつきまといます。
1件は構想設計が完了し部下へ振りましたが、あと2件の大物新規開発が控えています。
今週末は久しぶりに1日休日出勤です。

天気予報は土日共に曇時々晴ですが、土曜日の夜には長岡駅の“あさひ山”でこちらの仲間と飲み会がありますので、仕事は日曜へ廻し土曜日にひとっ走りすることにしました。
誰にも何の苦情も言われませんので、臨機応変に活動できることが単身生活の唯一のメリットでもあります。

そこで今日土曜日に、今年まだ登っていなかった長岡市内の八方台へゆくことにしました。
ほぼ海抜がゼロに近い長岡市内から567m迄海抜を稼ぐ、この地区では最もきつい登り坂が連続するコースです。
八方台からは長岡側へは戻らずに、栃尾(旧栃尾市、市町村合併により現在は長岡市)側へ下って、そこから南下して、山古志へ上り返し(ここも獲得標高は600m以上ありオヤジにはきついです)小千谷方面から戻ってくるドMコースをとりました。

■長生橋
P1040621.jpg
7:20にアパートを出発し長生橋を渡り、長岡駅方面へ向かいます。
河川敷の緑が綺麗です。

■長岡市内
P1040622.jpg
長岡の繁華街を抜けて、八方台などがある山並み側へ向かいます。
正面に見える山の上に八方台があります。

■長岡高専
P1040623.jpg
長岡高専正門前です。
山並みの麓にある長岡高専の前を通過すると、いよいよきつい登りが始まります。
毎年恒例のヒルクライムレースも、この高専の正門前から山頂の八方台までの約8.8kmの間で行われます。

■森立峠
P1040624.jpg
この県道9号線を直進すれば栃尾へ向かい下りますが、八方台へはここを右折します。 尚、この森立峠(モッタテ)の海抜は451mですから、567mの八方台まではまだしばらくきつい登りが続きます。

■長岡市街
P1040625.jpg
八方台の少し手前から長岡市内が見渡せます。
右手前の白く見える少し大きな建物が、先ほど正門前を通過した長岡高専です。
小さくて解らないですかね。

■トリプルボトル仕様
P1040626.jpg
今日ウノ号には、2本のボトルに加え、ポカリ1Lボトルをハンドルに縛り付け追加です。
これは、一昨年初めて今日と同様のコースを猛暑の中走った際、栃尾から山古志の20km程度の間、コンビニは皆無で、商店や自販機もほとんどなく大変な思いをしたための対策です。
その時は日干しになるかと思いました。

■八方台
P1040628.jpg
ようやく八方台へ到着しましたが、思いのほか涼しくて快適です。
登頂時間は聞かないでほしいですが、情報提供せねばいけませんね。。
ここも全日本トップクラスの選手で25分程度、ヒルクライム病の元気な若者が30分程度、一般的なローディさんで30〜40分といったところです。
ちなみにオジサンは本日撮影のための停止時間を除いて、55分かかりました。
てやんで、オヤジは下りで勝負さ!
ちなみに八方台のデータです。
●八方台 標高567m 最大標高差510m 平均斜度5.7% 獲得標高521m 距離8.8km

P1040635.jpg
ピークには周囲の山の方位盤や三角点の標識が設置されています。

以前ここには、宿泊施設もありましたが、中越地震で倒壊してしまいました。
いまは駐車場と空地になっており、売店、自販機などもなく自転車乗りには不便な場所です。
森民夫市長、何とかしてください。

P1040639.jpg
条件が良ければ、ここから長岡市内をはじめ弥彦山など遠くの山並みも眺望できるのですが、今日は曇ってしまい何も見えません。

これから森立峠へ戻り栃尾へ下ると、再び山古志への登り坂を延々と走らなければなりません。
次ぎの登りに備えて、ここで大休憩を取ります。

■栃尾への下り
栃尾への下り道は、私の知る限り自転車で最もスピードの出しやすい道路です。
路面状態は良好であり道幅も程々に広く、自動車の通行量が少ない上に勾配が急であるなど自転車で高速ヒルダウンするための好条件が揃っています。
豪快なヒルダウンが楽しめます。
但し、私は勾配のきつさから逆走して登る気はしませんので、山古志側へ廻るわけです。
実は、今日までロードバイクでこの下りを走ったことはありません。

私の自転車での最高時速は、今日と同じウノ号で記録した弥彦山スカイラインにおける67.1km/h(2011年9月3日)です。
この栃尾へ下り道へは、ミニベロ号とへたれギヤ仕様(アウター46T)のエクセラ号でそれぞれ1回走ったのみです。
尚、その際のエクセラ号の速度記録は64.7km/h(2011年6月19日)でした。
ミニベロ号の記録は丁度サイコン電池切れで残っていませんが60km/h弱程度だったのではと思います。
ロードはお初ですので70km/hオーバーを期待しました。

P1040658.jpg
残念なことに、今日は向かい風でした。
頑張りましたが、68.0km/hが精一杯でした。まあこれでも記録更新できたので良しとしましょう。
向かい風でなければ完全に70km/hオーバーできたと思います。
又、挑戦します。

■栃尾の交差点
P1040647.jpg
ここを右折し山古志へ向かいます。

■県道24号線
コンビニ皆無の県道24号線を西谷川の渓谷沿いに延々と走ります。
P1040650.jpg
前回の走行時には途中に湧き水の水場があったんですが、残念なことに無くなってしまいました。
水浴びしようと思っていたんですが、今日は涼しいので問題ありません。

■山古志
P1040651.jpg
長い登りの末、ようやく山古志へ到着です。

P1040652.jpg
中越地震の際にはTV報道も盛んにされましたが、この地域の被害は甚大であり、家屋の倒壊のみならず道路がずたずたに分断され住民は全村避難という事態にあいました。
今は、地震前以上に道路、トンネルなどが整備され、美しい棚田の景色や闘牛見物のため多くの観光客も訪れます。
但し、食堂や宿泊施設などのインフラは殆ど整備されていないため、逆に自然環境が良好に維持されています。
旨いランチスポットなどが有れば嬉しく思いますが、坂を下ればすぐに小千谷ですから、自然環境保護のためには何もない今の状況が最良なのかも知れません。

■山古志の休憩スポット
P1040660.jpg
県道わきの中道屋さんで休憩します。
ここは自販機があり、イスとテーブルがセットされており、貴重な休憩スポットです。

■棚田と山
P1040662.jpg

P1040663.jpg

P1040666.jpg
山古志から小千谷への道路からの山の景色は本当にきれいです。
この通り、棚田と山々の美しい風景が随所に広がります。

正に日本の原風景といった趣が有ります。
ここには、喧噪は全くありません。

■養鯉
P1040668.jpg
山古志から信濃川方面へ、県道(291号)を下ると程なく小千谷市に入ります。
このあたりには錦鯉の養殖業者が密集しており、小千谷の名産品である錦鯉の一大集積地です。
中には1尾数百万円で取引される高級錦鯉も数多く有るそうです。
確かに綺麗ですが、錦鯉を買うには池から作らなければならないため庶民の嗜好ではありませんね。

■ミックスA定食
P1040674.jpg
お腹もすいたので、今日も小千谷のとんかつ太郎でミックスA定食を食べました。
¥200の割引き券があったので、今日はこれを¥950で食べることができました。
いつ食べても、この大きなエビフライとヒレカツは旨いです。

■いつもの東屋
P1040676.jpg
天候が回復し大分暑くなってきました。いつもの越路河川公園の東屋で最後の休憩を取ります。
ワンチャンが以前このあたりは昼寝によさそうとのコメントがありました。
今日は30分ばかりここで昼寝をしてみました。

P1040679.jpg
上を見るとこんな具合です。
心地よい風も吹いており、日影は暑くもなく快適な昼寝ができました。

■東山連峰
P1040685.jpg
最後に長生橋まで戻ると、信濃川越しに東山連峰が良く見えました。
今日は山並みの向こう側を、栃尾から山古志まで走ったわけです。

8/2,3には長岡花火が開催され、この長生橋から1つ下流側の大手大橋の間は人で埋め尽くされます。
長生橋のあたりでも既に会場の設営工事が始まっています。
可能であれば、長岡花火の様子もリポートさせて頂きます。


今日の走行距離は80km程でしたが、八方台へと山古志への2本の激坂登りのため、感覚的には200kmも走ったような疲労感です。
但し、涼しかったので助かりました。
又、栃尾へ、それから山古志から小千谷への下りは高速ヒルダウンが楽しめました。
目標の70km/hオーバーには届かなかったものの、保有最高速度記録も更新できました。
困ったもので、ジジイになってもスピード狂です。

今日はこれから長岡駅へ飲み会に行ってきます。
こちらも楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/20(土) 17:28:32|
  2. 長岡(新潟)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<2人目の孫誕生 | ホーム | 連休最終日の東京Tg>>

コメント

こちらも、テガ班長に引率されて筑波に遠征してきました。
28Tのスプロケを投入しましたが、やはりキツイ勾配では辛いですね。
エンジンの軽量化の必要性を痛感しました (^^;

大勢でワイワイ言いながら登るのも楽しいですが、なかなか勝手に休めないのが辛いところ…。
一人だと、写真を撮るからとか、好きに休めますからね。

しばらく、坂には近寄らないつもりです (^^;
  1. 2013/07/21(日) 18:29:27 |
  2. URL |
  3. Gibson #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

Gibsonさん達も大変でしたね。
裏不動はキャンセルで正解でしょう。
新CSの効果もいまいちですか?
お互い、エンジン性能向上に励まないといけませんね。

しかし、テガさんは必要以上に元気ですね。
関心しました。
  1. 2013/07/21(日) 19:13:34 |
  2. URL |
  3. エンツォR #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

家で女房に苛められる人ほど坂を愛するのか。
はたまた、そう言う環境で自虐的になることに快感を得るように改造されてしまったのか。
わかりません(^^;

坂はなんで登るのか?
下り坂が待ってるからよ。

いやいや、昔から用も無くわざわざ登りを人は好みません。
高いところを好むものは、〇鹿と煙かもです。

なんか今週は天気が悪いようです。

  1. 2013/07/22(月) 18:33:45 |
  2. URL |
  3. B #-
  4. [ 編集 ]

Bさん、こんばんは!

そうですね。
私も煙以外の方かも知れませんが、下りがなかったら坂は登らないでしょう。

テガさん、あちちさんのようにはいきませんね。

長岡の方は、まだ梅雨明けせず、今週は週末迄悪天候のようですが、そちらもですか。

そろそろ蕎麦の禁断症状がでそうなので、今週末は八海山へ行きたいのですがどうなることやらです。

ちなみに、今夜はまだ会社です。
  1. 2013/07/22(月) 20:55:15 |
  2. URL |
  3. エンツォ #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

こんばんは。68KMはすごいですね。1年ほど前に葬祭場にてクロスバイクで20KMほどでフロントロックして転びました。左肘完全脱臼で全身麻酔で整復しました。その後、肺炎になりふんだりけったりでした。気をつけてください。
  1. 2013/07/22(月) 21:09:34 |
  2. URL |
  3. 脱臼 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

それで脱臼さんなんですね。

私も、既に3回ほど空を飛んで頭と肩から着地し、今でも痛みが残っています。
最後は今年の正月でした。
いずれもサイクリングロードでのマナー違反者との事故でした。

そういう意味では、田舎の国道の方が、変な輩(モグラと狸は別ですが)がいないだけ、よほど安全かもしれません。

本当はヘルメットだけでなく、肩、膝、肘のプロテクターもつけた方が良いかもしれませんが、夏は暑いので嫌ですね。

いずれにせよ、ご指摘の通り気を付けます。
  1. 2013/07/22(月) 22:28:39 |
  2. URL |
  3. エンツォR #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adversewind.blog.fc2.com/tb.php/41-7e95021e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (102)
ツーリング&ポタリング (150)
柏(千葉) (103)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (47)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR