Pleasure of a life

出張でチューリッヒ

出張でチューリッヒ


2013年12月22日

前の記事でお伝えしました様に、昨年6月(6/3〜6/10)に先端加工技術の国際学会であるHPC(High Performance cutting)2012-Zurichへ技術発表のため出張しました。
同行者は長岡技大教員の田中助教と学生のO君です。

ヨーロッパへは、前職東京勤務時代に13年前にパリ経由でグルノーブルのユーザーを訪問したとき以来で、実に久しぶりでした。
ヨーロッパの街はどこも伝統のある古いて良く手入れされた町並みが多く雰囲気は最高です。
チューリッヒ市街はチューリッヒ湖と、そこに北から流れ込むリマト川の両側に広がっています。
又、湖畔には広大な平地はなく坂の多い町で、あちこちに丘の上まで登るためのケーブルカーがあります。
市内はトラム(路面電車)が縦横無尽に走っており本数も多く、これを利用すれば市内のどこへでもたちまち移動することができます。
トロリーバスも数多く走っています。
それによって自動車の排ガス問題は無いようで、どこでも空気は綺麗です。
国際会議の期間中市内の公共交通機関全てが利用できるパスが支給されたので、多いに利用させてもらいました。
又、リマト川と平行しているバンホフ・シュトラーゼは世界一高級な店の並ぶ商店街(日本で言えば昔の銀座)があります。
ここにはスイスだけあって高級時計店、ブティック、銀行などが林立しています。
但し、チューリッヒにはフランスやイタリアの様な安くて旨いエスプレッソを気軽に飲む様な街角のカフェーは思いのほか少ない様でした。
それも楽しみにしていましたので少々残念でした。
逆にスターバックスやバーガーキングなどが多く出店しておりちょっと驚きました。
宿泊したホテルから100Mほどのところにスターバックスがあり、朝7:00から開店していたため朝のコーヒーは毎日スタバでした。
又、チューリッヒは所得水準も高いのですが、物価の高さもおそらく世界一ではないかと思います。
例えば、スターバックスのコーヒーは日本で¥300ですが、同じものがチューリッヒでは¥700弱、タバコは¥800、昼食が¥1,500〜¥2,000程度、夕食を外で食べれば上はきりがありませんが、¥3,000〜¥5,000といったところです。
マックのアルバイト店員の最低時給が¥1,500程度というのもうなずけます。
おそらく物価は家賃などを含めて、東京の2倍程度ではないかと感じました。
永世中立国ということで、EUにも加盟しておらず通過はスイスフラン(CHF)であり現在1CHFは¥116ほどです。

最近物忘れが多いことに加え、1年半前の出張の際の話なので記憶忘れや記憶違いもあるかもしれませんが、チューリッヒ市街と近郊の散策の様子をお伝えします。
また訪問した6月初旬は、丁度日本の梅雨時期と同様に雨の多い季節であり、滞在した1週間のうち晴れたのはわずか2日だけで、特に最終日にユングフラウ・ヨッホへ登山電車で行った日には大雨(海抜3,571Mのユングフラウ・ヨッホ展望台は吹雪でしたが)だったことがとても残念でした。


■ ポリバーン
DSCF0386.jpg
これはケーブルカーで宿泊したホテル・ドゥ・テアトルのすぐ傍に下の駅があり、これを利用して上にある国際学会会場のETH(スイス連邦工科大学)まで3分ほどで到着します。
ほぼ毎日多い日には3往復も利用しました。


■ チューリッヒ駅校内のレストラン
DSCF0392.jpg
チューリッヒに到着した初日(6/3 日曜日)には、ETHのオープニングレセプションの後、駅まで歩いて、駅中のレストランで夕食を取りました。
古い石組みの建造物なので素晴らしい内装で良い雰囲気です。
但し、何を食べたかは失念しました。


■ スターバックス
DSCF0395.jpg
ホテルから100Mほどの位置にあるスタバです。
毎日利用しました。


■ トラム
DSCF0396.jpg
おそらく夜の9時頃だったと思いますが、夜景の中を頻繁に路面電車が走っています。


■ ホテル
DSCF0398.jpg
ここが、宿泊したホテル・ドゥ・テアトルで、ETHに近いホテルの中では安価でしたが、曜日によって宿泊費が変動しますが、一泊¥15,000〜¥18,000で旨い(ハム類・チーズ・パンなどが抜群に旨かったです)朝食バッフェが約¥1,500で食べられました。
近傍の他のホテルは軒並み宿泊費が¥20,000オーバーでしたから良いホテルを確保できました。


■ 2日目はイタリアン
DSCF0571.jpg
2日目の夕食はイタリアンレストランで取りました。
写真は撮り忘れましたが、旨かったですが少々高かったです。

DSCF0587.jpg
高い店だったので、食後のコーヒーはスタバでした。
ケーキも食べちゃっていますね。


■ 朝の散歩
DSCF0602.jpg
3日目の朝、田中助教とホテルからリマト川を挟んだ反対側の高台の公園まで散歩しました。
ここからはETHのドームも望めます。

DSCF0610.jpg
これはバンホフシュトラーゼの入口です。

DSCF0611.jpg
バンホフ・シュトラーゼです。
朝早いので、まだ誰も歩いてはいません。

DSCF0621.jpg
反対側がチューリッヒ駅です。


■ 3日目午後の散策
この日は夜に、チューリッヒ湖畔の施設で学会のカンファレンスディナーパーティーが開催されます。
天気も良く、特に参加すべきセッションもなかったので、夜のパーティまで市内観光することにしました。

DSCF0659.jpg
チューリッヒ湖畔のETH側をトラムで少し南下し、丘の上までここはアプト式の電車に乗りました。

DSCF0683.jpg
終点の一番高い処の駅で降りて南側へ歩くと、なんだか数十台のビンテージスポーツカーが放置?されていました。
クリスティーのオークションにでも出店したら、全部で数億円になるのではと思うほどです。

DSCF0668.jpg
特にこの1955年ころのフェラーリ121にはびっくりしました。
初めて本物を見たことはもちろんですが、綺麗にレストアされ素晴らしいコンディションです。

DSCF0675.jpg

DSCF0680.jpg
これだけで5,000万円は下らないのではと思います。
誰も人はいなかったのですが、たっぷり各部を眺めさせてもらいました。

DSCF0687.jpg
しばらく歩くと、お城の様な建物がありました。
高級リゾートホテルでした。

DSCF0689.jpg
その先にまたまた古めかしい立派な建物があります。

DSCF0691.jpg
この建物の中にもケーブルカーの駅がありました。


■ チューリッヒ湖クルーズ
DSCF0702.jpg
天気も良く時間もまだあるので遊覧船に乗ろうということになり、トラムに乗りチューリッヒ湖の船着き場へ出ました。

DSCF0704.jpg
ここから白鳥が沢山見えます。

DSCF0706.jpg
約2時間の遊覧船に乗船しました。
あらゆる物価が高い町ですが、この遊覧船だけはとてもリーズナブルでわずか¥700ほどの料金でした。
これはお勧めです。

DSCF0723.jpg

DSCF0725.jpg

DSCF0736.jpg

DSCF0763.jpg

DSCF0768.jpg

DSCF0769.jpg
途中5か所ほどの桟橋へ寄港しながら南北に細長いチューリッヒ湖の半分くらいを周遊します。
最高の天気で昨日までとうって変わって暖かく快適なクルージングが楽しめました。

DSCF0771.jpg
トラムに乗りホテルの方向へ戻ります。

DSCF0775.jpg
リマト川を渡ります。

DSCF0777.jpg
ポリバーンは今日も晴天の中いつも通り走っています。

一旦ホテルへ戻り、夜のディナーパーティーへだかけました。
パーティーの様子は、この前の出張の記事をご覧ください。


■ 4日目の朝の散歩
DSCF0791.jpg
ホテル前の道路にトロリーバスが走ります。
排気ガスが出ないので、トラムと共に沢山の車両があるようです。

DSCF0793.jpg
ETHのドームが見えます。
今日もあそこへ行きます。

DSCF0795.jpg
公園の手洗い用の水場でしょうか?
これ自体とても綺麗です。

DSCF0798.jpg
商店の窓辺にも花が飾られています。

DSCF0803.jpg
陶器と人形の店です。

DSCF0806.jpg

DSCF0809.jpg

DSCF0824.jpg
リマト川沿いの風景です。

DSCF0815.jpg

DSCF0822.jpg
教会など尖塔も非常に多いです。

DSCF0825.jpg

DSCF0827.jpg
自分の土産に、後ほどこの店でボトルを買おうかと思いますが、果たして自転車で使えるでしょうか?


■ 4日目の夜の散歩
この日我々の研究成果の発表が無事終わりました。
今日の夕食は中華を食べに少し遠くのチャイニーズレストランへ行くことにしました。

DSCF0940.jpg
時間が早かったので今日も市内を散策します。

DSCF0941.jpg
2日目夕食を取ったイタリアンレストランの前を歩きます。

DSCF0946.jpg
またまた近くの丘の上へ登る電車に乗ります。
これが一番小さなクライミングカーで、こんなに狭いところを通ります。

DSCF0955.jpg
ここが上の終点駅です。

DSCF0957.jpg
田園調布とどこか高原のリゾート地を混ぜたような街並みが続きます。
おそらくチューリッヒの高級住宅街なんでしょう。

DSCF0953.jpg
今では日本でも目にしますが、発売直後のNewチンクのアバルトが駐車していました。

DSCF0954.jpg
湖畔が綺麗に望めます。

DSCF0959.jpg
チュリッヒの中心街も良く見えます。

DSCF0971.jpg
しばらく歩き続けると動物園に出ました。

DSCF0972.jpg
ここからバスで丘の下まで行きます。

DSCF0984.jpg

DSCF0986.jpg
途中でトラムに乗り換えて、繁華街へ向かいます。

DSCF0992.jpg
今日の夕食をとるチャイニーズレストランはこの先ですが何故か写真がありません。
今日は発表も無事終了したので、いつもは酒を飲まない田中助教も含めて祝杯をあげました。

DSCF1011.jpg
この日は、夕食後1駅ですが鉄道を使ってチューリッヒ駅へ戻りました。


■ 5日目の夕食
今日は学会のオプションで企業見学のバスツアーに参加しました。
4日間ご一緒した皆さんと最後の晩餐です。
埼玉大の金子先生など総勢8人で、チーズフォンデューでディナーです。

DSCF1085.jpg
ワインを飲みながら生ハムなどのつまみを食べます。

DSCF1089.jpg
チーズフォンデューには白ワインをタップリ入れてもらうリクエストをしたので、酒の飲めない田中助教はいつものガスウォーターでしたが。

DSCF1087.jpg
このチーズフォンデューはあたりでした。
白ワインの利いたチーズソースが絶品で、パンも旨く最高でした。
今夜で皆さんとはお別れなので、話も弾みついつい飲みすぎてしまいました。
ワインも飲みすぎると充分によっぱらいますね。

皆さんそれではチャンスがあれば、日本でお会いしましょう。

■ 6日目登山電車でユングフラウ・ヨッホへ
これは画像が多いので、別記事にします。
いつアップできるか解りませんが、正月休み中にはアップしたいと思います。


■ 7日目(最終日)
この日は帰国日です。

DSCF1410.jpg
午後の便なので、今日ものんびりと朝の散歩を楽しみました。

DSCF1436.jpg
朝市の花屋さんです。
こちらでは窓辺に飾る必需品でもあります。

DSCF1437.jpg
こちらはパン屋さんです。

DSCF1463.jpg
宿泊したホテルです。
1週間お世話になりました。

DSCF1473.jpg
帰りは空港までのんびりとトラムを利用しました。

DSCF1497.jpg
帰りもスイス航空の成田直行便で帰国しました。

DSCF1507.jpg
あの飛行機で日本へ帰ります。

ひょんなことからスイスへの出張となりましたが、チューリッヒの街を充分堪能出来ました。
改めて、ヨーロパは良いなと再確認しました。
田中助教が滞在中の3月までに、もう一度プライベートで行きたかったところですが、どうにも時間が取れそうにありません。
又の機会のお楽しみとしてとっておきましょう。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/22(日) 12:06:50|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<登山電車でユングフラウヨッホ | ホーム | 長岡技大共同研究とHPC2012チューリッヒ出張>>

コメント

どうもです
出張、お疲れ様でした。
チューリッヒの観光も沢山されたようで羨ましいです。
ヨーロッパ、行って見たいです〜!
  1. 2013/12/23(月) 10:05:57 |
  2. URL |
  3. NOB #-
  4. [ 編集 ]

NOBさん、こんばんは。

この出張は1年前だったので、この出張疲れは取れました。

ヨーロッパは街並みや街自体が綺麗で、歴史が感ぜられます。
私もヨーロッパの街並みや風景・文化が一番好みにあいます。
今度はいつ行けるやらです。
  1. 2013/12/23(月) 22:18:09 |
  2. URL |
  3. エンツォR #vz68Znc2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adversewind.blog.fc2.com/tb.php/82-f2b3fa8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エンツォR

Author:エンツォR
■10年以上続いた長岡単身勤務をを終え、柏へ戻って新たな生活が始まりました。これからは文字通り生活を楽しみたいと思います。
■オーディオ、音楽鑑賞、カメラ、登山、車、模型、モータースポーツ観戦など多趣味でしたが、ここ数年は自転車が趣味の中心です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

日々のくらし (99)
ツーリング&ポタリング (142)
柏(千葉) (95)
長岡(新潟) (43)
愛車の紹介 (6)
自転車いじり&工作 (7)
覚書 (45)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR